福岡県太宰府市03 注文住宅建築現場リポート②

2月1日(金)晴れ本日は、太宰府市2現場のリポートをさせていただきます冷たい北風に手足がこわばりますが、しっかりリポートしますところで、本日は私立高校の前期入学試験スタッフ一同自分のことを思い出しながら、我が子の将来にお身を馳せながら、「これまでの受験勉強の力が発揮できますように…」心よりお祈り申し上げますそれでは、福岡県太宰府市Bの現場です基礎工事が着工しています本格的な現場リポートのスタートです完成までしっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場です基礎工事のやり方工事➝土工事➝配筋工事➝型枠取り付け➝コンクリート打設と進んでいます
20190201 (1)-min

20190201 (2)-min

▼基礎の外側・型枠の内側には、外断熱のパフォームガード(白い部分)が分かります福岡工務店の外断熱については、「こちらを」クリックすると詳しい解説がご覧いただけます
20190201 (6)-min

20190201 (3)-min

▼続いて周りの木が「やり方」です。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工にこだわっています
20190201 (4)-min

▼分かりづらいのですが、やり方には▲GL+650の印をつけています。工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。
20190201 (5)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください