福岡県太宰府市01 リポート⑨

福岡県太宰府市の現場近く。

山々は先週よりも紅葉が進んでいました。

街中はイチョウの木が黄色の葉っぱをヒラヒラと落とし「冬が近づいたなぁ。」と実感するのですが、太宰府の山はまだ「晩秋」という言葉の方がふさわしいようです。

125-01.jpg

125-02.jpg

▼11月26日、午前9時半の外観。

125-03.jpg

▼そして側面(外観はすっぽり覆われて見えないですからね)

125-04.jpg

▼なんともウッディーな外壁ではないですか

しかも2色遣い。オシャレです

別荘感覚が深まってました。

125-05.jpg

▼この方達が外壁担当の職人さんです(先週もいらっしゃいましたね。)

125-06.jpg

▼「おっはようございまぁす」という私の声がけに「もう金曜日かぁ。」と答えてくれた親方の田口さん。

今日も正面からの表情はなし

相変わらず照れ屋さんです

125-07.jpg

▼そして泊親方の息子さん!今日は太宰府の現場ですか。神出鬼没です。

125-08.jpg

階段下部分の収納庫用の木材をカンナで削っていました。

▼そして珍しい田口親方と泊ジュニアとの2ショット。

寸法のことでやりとりしてます。

逆光でスミマセン

125-09.jpg

階段が取り付けられていたので私は2階へ!

125-10.jpg

▼前回「屋根の勾配に沿って木が張り巡らされて…」と紹介しましたが、ボードが貼られたので分かりやすくなりましたよ。

125-11.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください