福岡県太宰府市青葉台01 注文住宅建築現場リポート⑧

月18日(月)晴れ本日は4現場のリポートをさせていただきます暖かい日が続いていますねスギ花粉もピークを越したようですが、まだまだ花粉症対策は必須です昼食をはさみ太宰府市へ雲行きも怪しくなってきましたどうか、リポート終わるまでお天気が持ちますように…福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です気密検査が終わり、電気工事・外壁工事へと進んでいます
20190318 (1)-min

▼早速足場を上がります外壁はスタイリッシュな黒のサイディングです
20190318 (2)-min

▼換気用ダクトですこの後、換気用ダクトカバーが付きます
20190318 (3)-min

▼外壁工事担当の船元さんは、外壁サイディング材をカットしています「こんにちは~お疲れ様です
20190318 (4)-min

20190318 (5)-min

20190318 (6)-min

▼外壁サイディングは粉塵が出ますので、このように空気を当て綺麗にしていきます
20190318 (7)-min

▼張っていきます
20190318 (8)-min

▼このように仕上がりました
20190318 (9)-min

▼それでは、中へ床張り・天井&壁の下地が進んでいます
20190318 (10)-min

▼換気用ダクトも進んでいます
20190318 (11)-min

▼浴室の換気用ダクト工事と電気工事も進みました
20190318 (12)-min

▼電気配線と耐力面材の隙間は、しっかり発砲ウレタンフォームを充填しています高断熱・高気密住宅ならではのこだわりです
20190318 (13)-min

▼続いて2階へこちらも床張り・天井&壁の下地が進んでいます日本住宅ならではの木工事は圧巻ですこのあと、石膏ボード張りへと進みますので見れるのは今だけです
20190318 (15)-min

▼壁の下地です大工職人技にいつも感動します
20190318 (14)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、玄関かまち工事中ですなんと!斜めにカットしています
20190318 (17)-min

▼続いて反対側をカット
20190318 (18)-min

▼このようにカット
20190318 (19)-min

▼実際に合わせて確認していきます福岡工務店は、プレカット木材を使用しません。手間がかかりますが、現場で自信をもって精細な工事にこだわっています
20190318 (20)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください