青葉台 一覧

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑩

先日、5月11日(土)晴れ福岡県太宰府市青葉台の最終リポートいたしました真冬に上棟式を迎え、極寒の中のたくさんの職人さんの仕事、春になると公園の桜並木を眺めながらリポートへ向かわせて頂いておりました気密検査では、施主ご夫妻とお会いしたのを思い出しますそれでは、早速最終リポートをいたします

▼黒を基調とした外観と木目調の玄関ドア&木目調の破風がアクセントになっていますスタイリッシュモダン住宅です
20190513 (1)-min

▼外構工事がスタートしています
20190513 (2)-min

▼早速、「お邪魔します~」大きなFIX窓から明かりが差し込んでいますL字型の玄関です
20190513 (6)-min

▼まっすぐ進むと、オープンシューズクロークと背の高いクローゼット洗面脱衣室・浴室へと続きます
20190513 (7)-min

▼お子さまの洗濯物は、帰宅後そのまま洗濯機へそして手洗い手前の収納コーナーも魅力的です
20190513 (10)-min

20190513 (13)-min

▼浴室と周辺は、優しいグレイ色で統一されていますね
20190513 (12)-min

▼洗面脱衣室は、LDKへと繋がっています
20190513 (11)-min

▼キッチン床もグレイ色のフロアーレンガ調のアクセントクロスと収納棚が可愛いですね~
20190513 (5)-min

▼和室よりパシャリ吹き抜けの開放感と梁みせがとてもお洒落なナチュラルなLDK
20190513 (4)-min

▼モダンな和室から全体をパシャリ
20190513 (3)-min

▼続いて1階トイレモダンですね~
20190513 (9)-min

▼続いて2階へ吹き抜けの木の手すりがナチュラルな感じ
20190513 (22)-min

▼天井には2本のホスクリーン
20190513 (20)-min

20190513 (21)-min

▼オープンクローゼットは、ご家族で共通収納が出来きますね
20190513 (18)-min

▼天井が木目調の主寝室間仕切りの壁の奥はウォークインクローゼットとってもお洒落です
20190513 (14)-min

▼斜めの木目調クロスと紺のオープンクローゼットが目を引く子ども部屋
20190513 (19)-min

▼こちらも子ども部屋
20190513 (16)-min

▼棟梁泊好樹大工による造作デスクをパシャリ
20190513 (17)-min

▼黒のモザイク柄が目を引く2階トイレ
20190513 (15)-min

▼それでは、最終リポートを終わります・・
20190513 (8)-min

以上で福岡県太宰府市青葉台の現場からのリポートを終了いたします

これまで、棟梁の泊好樹大工をはじめ、たくさんの職人さんにもリポートをさせていただきました。作業中にもかかわらず対応していただき、誠にありがとうございましたこれからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑨

4月15日(月)晴れ爽やかな風と青空に恵まれ絶好のリポート日和となりました通勤途中の藤の花がとても綺麗に咲いています春はたくさんのお花を楽しむことが出来ますね福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です玄関の左官工事・タイル工事が進んでいます棟梁の泊好樹大工の木工事は、ほぼ終わっています
20190415 (1)-min

▼ぐるっと回るとサービスヤードとリビング側の階段も左官工事が終わっています
20190415 (2)-min

▼それでは、中へクロス工事がスタートしています「こんにちは~お疲れ様です」田中さんをはじめ3人の職人さんが作業中です
20190415 (3)-min

▼システムキッチンも入りましたしっかり養生中です次回のリポートではお目見えするかなぁ~と思います楽しみに待ちましょう~
20190415 (4)-min

20190415 (5)-min

▼クロス工事には欠かせない、コーナー部分の下地を全員で貼っています
20190415 (17)-min

20190415 (16)-min

▼細かい作業ですね
20190415 (20)-min

20190415 (18)-min

20190415 (19)-min

▼階段が付きました早速、2階へ
20190415 (6)-min

▼ホールですクロス工事前ですので、綺麗に片付いています
20190415 (7)-min

▼そして、巾木をパシャリ巾木とは、床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事の事ですこの写真では、床との接地面に見えている白い木材が巾木です床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護する役割を担っています
20190415 (15)-min

▼各部屋のコーナー下地貼りは終わっています
20190415 (8)-min

20190415 (9)-min

20190415 (10)-min

20190415 (11)-min

▼吹き抜けですホールの木の手すりが優しい感じです
20190415 (12)-min

20190415 (13)-min

▼そして、2か所の窓に映る木々が素敵です
20190415 (14)-min

▼本日のリポートの最後は、通勤途中の綺麗な藤棚をパシャリ
20190415 (17)-min

20190415 (18)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑧

4月1日(月)晴れ昨日より真冬の様な冷たい風が身に沁みますそんな中、新元号の発表に昨日からワクワクしていましたすると、子どもからの写メで知りました新元号「令和」安倍首相は、万葉集から選び「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明改めて万葉集を読んでみたいなぁと思いました福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です足場が外れ、外観の初お披露目です黒色外壁とサッシ枠も黒スタイリッシュ住宅です
20190401 (1)-min

▼左官工事が進んでいます
20190401 (2)-min

20190401 (3)-min

20190401 (4)-min

▼それでは中へ「こんにちは~お疲れ様です寒くなりましたね」床張りと石膏ボード張りが進んでいます
20190401 (5)-min

▼浴室・24時間換気システムも入りました洗面脱衣室周辺の石膏ボード(薄緑色)は、防水加工したボードです
20190401 (6)-min

▼吹き抜け本日は、階段が付いていなくて2階のリポートが出来ませんので、泊大工に尋ねることに・・・2階は、床張りと石膏ボードがほぼ終わっているそうです
20190401 (12)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、扉枠を取り付けています先ずは、扉枠の下地を造作します
20190401 (7)-min

▼計測しカットします
20190401 (9)-min

20190401 (8)-min

20190401 (10)-min

▼「おっ!」目があいましたシャッターチャンスに合わせたわけではないんですが・・偶然の真正面の好樹大工をパシャリ
20190401 (11)-min

▼下地造作が終わり、優しく扉枠をはめて取り付けていきます
20190401 (13)-min

▼本日のリポートの最後は、近くの公園の満開の桜並木をお届けいたします
20190401 (14)-min

20190401 (15)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4