青葉台 一覧

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑨

4月15日(月)晴れ爽やかな風と青空に恵まれ絶好のリポート日和となりました通勤途中の藤の花がとても綺麗に咲いています春はたくさんのお花を楽しむことが出来ますね福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です玄関の左官工事・タイル工事が進んでいます棟梁の泊好樹大工の木工事は、ほぼ終わっています
20190415 (1)-min

▼ぐるっと回るとサービスヤードとリビング側の階段も左官工事が終わっています
20190415 (2)-min

▼それでは、中へクロス工事がスタートしています「こんにちは~お疲れ様です」田中さんをはじめ3人の職人さんが作業中です
20190415 (3)-min

▼システムキッチンも入りましたしっかり養生中です次回のリポートではお目見えするかなぁ~と思います楽しみに待ちましょう~
20190415 (4)-min

20190415 (5)-min

▼クロス工事には欠かせない、コーナー部分の下地を全員で貼っています
20190415 (17)-min

20190415 (16)-min

▼細かい作業ですね
20190415 (20)-min

20190415 (18)-min

20190415 (19)-min

▼階段が付きました早速、2階へ
20190415 (6)-min

▼ホールですクロス工事前ですので、綺麗に片付いています
20190415 (7)-min

▼そして、巾木をパシャリ巾木とは、床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事の事ですこの写真では、床との接地面に見えている白い木材が巾木です床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護する役割を担っています
20190415 (15)-min

▼各部屋のコーナー下地貼りは終わっています
20190415 (8)-min

20190415 (9)-min

20190415 (10)-min

20190415 (11)-min

▼吹き抜けですホールの木の手すりが優しい感じです
20190415 (12)-min

20190415 (13)-min

▼そして、2か所の窓に映る木々が素敵です
20190415 (14)-min

▼本日のリポートの最後は、通勤途中の綺麗な藤棚をパシャリ
20190415 (17)-min

20190415 (18)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑧

4月1日(月)晴れ昨日より真冬の様な冷たい風が身に沁みますそんな中、新元号の発表に昨日からワクワクしていましたすると、子どもからの写メで知りました新元号「令和」安倍首相は、万葉集から選び「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明改めて万葉集を読んでみたいなぁと思いました福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です足場が外れ、外観の初お披露目です黒色外壁とサッシ枠も黒スタイリッシュ住宅です
20190401 (1)-min

▼左官工事が進んでいます
20190401 (2)-min

20190401 (3)-min

20190401 (4)-min

▼それでは中へ「こんにちは~お疲れ様です寒くなりましたね」床張りと石膏ボード張りが進んでいます
20190401 (5)-min

▼浴室・24時間換気システムも入りました洗面脱衣室周辺の石膏ボード(薄緑色)は、防水加工したボードです
20190401 (6)-min

▼吹き抜け本日は、階段が付いていなくて2階のリポートが出来ませんので、泊大工に尋ねることに・・・2階は、床張りと石膏ボードがほぼ終わっているそうです
20190401 (12)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、扉枠を取り付けています先ずは、扉枠の下地を造作します
20190401 (7)-min

▼計測しカットします
20190401 (9)-min

20190401 (8)-min

20190401 (10)-min

▼「おっ!」目があいましたシャッターチャンスに合わせたわけではないんですが・・偶然の真正面の好樹大工をパシャリ
20190401 (11)-min

▼下地造作が終わり、優しく扉枠をはめて取り付けていきます
20190401 (13)-min

▼本日のリポートの最後は、近くの公園の満開の桜並木をお届けいたします
20190401 (14)-min

20190401 (15)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート⑦

月18日(月)晴れ本日は4現場のリポートをさせていただきます暖かい日が続いていますねスギ花粉もピークを越したようですが、まだまだ花粉症対策は必須です昼食をはさみ太宰府市へ雲行きも怪しくなってきましたどうか、リポート終わるまでお天気が持ちますように・・・福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です気密検査が終わり、電気工事・外壁工事へと進んでいます
20190318 (1)-min

▼早速足場を上がります外壁はスタイリッシュな黒のサイディングです
20190318 (2)-min

▼換気用ダクトですこの後、換気用ダクトカバーが付きます
20190318 (3)-min

▼外壁工事担当の船元さんは、外壁サイディング材をカットしています「こんにちは~お疲れ様です
20190318 (4)-min

20190318 (5)-min

20190318 (6)-min

▼外壁サイディングは粉塵が出ますので、このように空気を当て綺麗にしていきます
20190318 (7)-min

▼張っていきます
20190318 (8)-min

▼このように仕上がりました
20190318 (9)-min

▼それでは、中へ床張り・天井&壁の下地が進んでいます
20190318 (10)-min

▼換気用ダクトも進んでいます
20190318 (11)-min

▼浴室の換気用ダクト工事と電気工事も進みました
20190318 (12)-min

▼電気配線と耐力面材の隙間は、しっかり発砲ウレタンフォームを充填しています高断熱・高気密住宅ならではのこだわりです
20190318 (13)-min

▼続いて2階へこちらも床張り・天井&壁の下地が進んでいます日本住宅ならではの木工事は圧巻ですこのあと、石膏ボード張りへと進みますので見れるのは今だけです
20190318 (15)-min

▼壁の下地です大工職人技にいつも感動します
20190318 (14)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、玄関かまち工事中ですなんと!斜めにカットしています
20190318 (17)-min

▼続いて反対側をカット
20190318 (18)-min

▼このようにカット
20190318 (19)-min

▼実際に合わせて確認していきます福岡工務店は、プレカット木材を使用しません。手間がかかりますが、現場で自信をもって精細な工事にこだわっています
20190318 (20)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4