福岡県筑紫野市塔原東01 リポート⑭

catで~す。
今日は2月12日(木)。
近くのコンビニに車を停めて、
福岡県筑紫野市塔原東の建築現場に向かっていると…。
▼足場が解体されようとしているゥ~camera
150212tounoharu1.jpg

▼走って駆けつけたcat
白亜の外観が、ついに姿を現しましたsign01

150212tounoharu1-2.jpg

▼室内には、田口大工。
後ろ姿をただ撮影しただけのように見えますが、
実は右手に持った釘をシュパンシュパンと打つ機械で、
エアーを送り出し、作業で出る細かい粉を取っているのですwink

150212tounoharu2.jpg

▼室内のボード張りはほぼ完了wink
火打ち梁にもボードが張られています。
火打ち梁もクロスでくるまれ、「見せる」設計のようですnote

150212tounoharu2-2.jpg

▼ちょっとだけ見えるのは、小屋町現場監督

150212tounoharu2-3.jpg

▼2階はボードがたてかけられ、これ以上進めませんcoldsweats01

150212tounoharu2-4.jpg

▼ここは吹き抜けです。
観音開きの小窓が付くようだよbleah

150212tounoharu2-5.jpg

▼黙々と作業を続ける田口大工でした…

150212tounoharu3.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください