福岡県筑紫野市杉塚01 注文住宅建築現場リポート④

4月3日(晴れ)筑紫野市と福岡市南区の2現場のリポートをさせていただきます現場では、ヘルメットをかぶるのですが、外は汗ばむくらい暑いです日陰に入ると風が吹きありがたかったです先ずは、福岡県筑紫野市杉塚の現場です

▼本日の現場です4月5日の上棟式を控え、棟梁の高田大工による土台敷きが終わり、資材も搬入されています
20180403 (1)-min

▼外断熱住宅ですので、基礎の外側にパフォームガード(白い部分)が施されています。
20180403 (2)-min

20180403 (3)-min

▼資材はブルーシートで養生中このように板でしっかりとめています
20180403 (6)-min

▼基礎のパフォームガードと給排水管の隙間には、防蟻発泡ウレタンフォームを充填しています
20180403 (4)-min

▼基礎パフォームガードと土台の間に施している基礎パッキンをパシャ基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです基礎パッキンは、床下の換気をよくすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります
20180403 (5)-min

▼本日のリポート最後は、通勤途中の藤の花お届けします「藤(フジ)」の花言葉は「優しさ」「歓迎」です
20180403 (7)-min

それでは、次回は上棟式のリポートになりますどうかお天気になりますように~

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください