福岡県筑紫野市09 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。1月7日(木)雪。あけましておめでとうございます。昨年も大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。本日は、サイディング貼りが完了し、内部では木工事の石膏ボード貼り付けや建具枠取付が行われている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼サイディングの施工が完了していました。サイディングの継ぎ目にはこれからコーキング材が施工されていきます。

▼1階部分です。

▼階段部分の施工が完了し、目玉の一つスキップフロアの施工が進んでいました。

▼浴室部分では、ユニットバスの取り付けが行われていました。このように枠が作られ、これからパネルが貼られていきます。

▼棟梁の泊大工です。収納部分の建具枠が取り付けていました。取り付け完了後、傷がつかないように養生ボードを取り付けています。

▼2階部分です。

▼2階部分では石膏ボード貼りが進んでいました。

▼弟子のケント君が吹き抜け部分の天井に石膏ボードを取り付けていました。重たい石膏ボードですが持ち上げ天井に貼り付けています。

▼2階洋室です。石膏ボードが貼られるとこのようになります。いよいよ完成間近ですね!

▼1階に戻ると、泊大工が掃除を行っていました。こまめに清掃することで、常に現場をきれいに保っています。さすがです!

この後、外側ではコーキングの施工が行われ外壁検査後に足場が解体されます。内側では、石膏ボード貼りが行われ、いよいよ木工事完了となります。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください