福岡県筑紫野市08 注文住宅建築現場リポート⑩~建物完成~

こんにちは。リポート担当の有村です。本日は、福岡県筑紫野市08の最終リポートをしていきたいと思います。見どころ満載となっておりますので、ぜひご覧ください。
それでは早速見ていきましょう!

▼外観です。

▼玄関です。右手前には大容量のシューズボックス、右奥はウォークインクローゼットへとつながっています。玄関からはリビング、洗面化粧室へとつながっております。

▼玄関奥のウォークインクローゼットです。玄関すぐにあることで、帰ってきてすぐコートをかけたり、アウトドアグッズを収納したりと大変好評いただいている間取りとなっております。

▼洗面化粧室です。全体的に白で統一され、清潔感のある仕上がりとなっています。洗面化粧台もオプションで通常よりワイドにしています。

▼浴室、脱衣室です。脱衣室には造作の可動棚が設けられています。浴室も洗面化粧室同様に白を基調としており、統一感のある仕上がりとなっています。

▼浴室からはリビングにつながっており、循環動線となっております。

▼1Fトイレです。白を基調とした中に黒のアクセントクロスがおしゃれに仕上がっています。

▼LDKです。黒と白のスタイリッシュな雰囲気に、化粧柱や床材で木のぬくもりを感じることができるデザインに仕上がっています。大きな吹き抜けに、アイアンバーの手すりでより解放感を演出しています。

▼キッチン部分です。全体的に黒やグレーを基調としています。白を基調としたリビングダイニングに黒を基調としたキッチン、非常にかっこよくまとまっています。

▼キッチンカウンターは少し低めにしてあり、リビングの様子がよく見えるようになっています。

▼カップボード部分です。全体的にシュッとした雰囲気の中に木製の棚が設けられています。スタイリッシュさの中に木のぬくもりが映えますね。

▼階段下にはカウンターと可動棚が設けられています。階段下というデッドスペースを有効活用されています。

▼階段です。蹴込みや手すりには黒の部材が使用されています。蹴込みなどのちょっとした部分にこだわることで大きく印象が変わりますね。

▼2階部分です。吹き抜け部分には大きなfix窓が設けられ非常に明るくなっています。また手すりにはアイアンバーを採用することにより、より吹き抜けを近くに感じることができます。

▼主寝室です。

▼洋室1.2です。収納スペースにはあえて扉を設けないことで、広々とした空間になっています。

▼2Fウォークインクローゼットです。大容量の収納スペースです。広くスペースがとられているので、大きな荷物も楽々収納できそうです。

▼書斎です。一気に雰囲気が変わり、コンクリート調のクロスに黒のアクセント。床材も他の部屋とは雰囲気が変わり、濃いめの色が採用されています。かっこいいですね!

以上で福岡県筑紫野市08の現場からのリポートを終了いたします。

これまでたくさんの職人さんにもリポートさせていただきました。
作業中にもかかわらず、対応して頂き、誠にありがとうございました。
これからお住まいになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください