福岡県筑紫野市07 注文住宅建築現場リポート⑩~建物完成~

こんにちは。本日は、福岡県筑紫野市07の最終リポートをしていきたいと思います。
それでは早速見ていきましょう!

▼外観です。

▼玄関です。入って正面には大きなニッチ、右側にはシューズクロークが設けられています。また、シューズクロークにつながる扉には姿見が取り付けられており、お出かけ前の身だしなみのチェックに活躍しそうですね。

▼リビングです。吹き抜けから明るい日差しが差し込んでおり、日中は電気を付けなくても快適に過ごせそうですね。床材やキッチンカウンター等には明るめの色をお選びいただき白のクロスと相まってさわやかな雰囲気に仕上がっています。

▼キッチン横に設けられた家事スペースです。棟梁泊大工の造作のカウンターや可動棚が設けられており、奥様の作業スペースとして大活躍しそうです。アクセントクロスもとてもオシャレですよね。

▼キッチン部分です。下がり天井を採用しており、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

▼こちらはスキップフロア部分です。壁にはTVを壁かけできるように配線が設けられています。またスキップフロア下部分は収納スペースに。お子様の遊び場所としても大活躍しそうです。

▼スキップフロアです。造作のカウンターが設けられ、掘りごたつのように足を下せるようになっています。

▼2階からの風景です。大きな吹き抜けとロールカーテン越しにもわかる日当たりのよさで、気持ちのいい解放感に包まれています。

▼主寝室です。ネイビーのアクセントクロスで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。奥にはウォークインクローゼットにつながっており、収納もばっちりです。

▼気になった方も多いでしょう、この木製のマガジンラック。実は扉になっており、ご主人様の趣味のお部屋になっています。男心をくすぐりますよね。

▼洋室1です。白を基調としたお部屋で、飽きの来ないシンプルなお部屋に仕上がっています。

▼洋室2です。こちらは将来真ん中に間仕切りを設けることで2部屋にすることができる設計となっています。お子様の成長に合わせて家も変化する造りとなっています。棟梁の造作の机も設けられており、お子様の勉強スペースとして活躍しそうですね。

以上で福岡県筑紫野市07の現場からのリポートを終了いたします。

これまでたくさんの職人さんにもリポートさせていただきました。
作業中にもかかわらず、対応して頂き、誠にありがとうございました。
これからお住まいになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください