福岡県筑紫野市08 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。リポート担当の有村です。11月17日(火)晴れ。本日は、木工事完了間近となった様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場、1階部分の様子です。石膏ボード貼りが進み、だんだん部屋の形がイメージできるようになってきました。

▼弟子のケント君が石膏ボードの施工を行っていました。丁寧にカットした部分を削り整えていきます。

▼棟梁の泊大工です。玄関扉部分の枠を取り付けていました。切っている部分を見る、細かく調整しているのがわかります。熟練の大工職人のなせる業ですね。

▼こちらには造作のカウンターが設けられるようです。どのように完成するのか楽しみですね。

▼2階部分です。石膏ボード貼りが吹き抜け部分まで完了していました。

▼建具枠の取り付けも完了し、傷が入らないようにしっかりと養生されていました。

▼その頃ちょうど部材の搬入が行われていました。様々な人達の手が加わり、一つの家が建つと考えると、家づくりって面白いですよね。

この後、石膏ボード貼り、建具枠取付、造作の施工が進み、木工事完了となります。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください