福岡県筑紫野市05 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは!7月1日(月)福岡県筑紫野市Dの現場です。上棟式から10日。工事は順調に進んでいます。早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です中間検査が終わり、断熱材であるキューワンボード張りが進んでいます。

190701筑紫野市D_0018-min

▼ドアや窓も設置されています
190701筑紫野市D_0001-min
190701筑紫野市D_0010-min

▼そのまま足場で上がってみますコロニアル葺きの屋根材が施工されていました
190701筑紫野市D_0014-min

▼緑色のシートは、アスファルトルーフィングで防水の役目があります福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです。長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりして、後々不具合が出たりします
190701筑紫野市D_0016-min
190701筑紫野市D_0015-min

▼続いて屋根の下をパシャリ耐力面材「あんしん」について詳しく説明しておりますので、「こちらから」クリックしてみてください
190701筑紫野市D_0017-min

▼断熱材であるキューワンボード張りが進んでいます。
190701筑紫野市D_0020-min
190701筑紫野市D_0021-min

▼中へ入ってみましょう「こんにちは~お疲れ様です」窓、サッシも入り、お家らしくなっています。
190701筑紫野市D_0002-min

▼斜めの木が「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。造作が美しいですね
190701筑紫野市D_0009-min
190701筑紫野市D_0005-min

▼階段の下地も出来ていました
190701筑紫野市D_0003-min

▼本日は中間検査。福岡住宅センターより来られました図面と照らし合わせ、主に配置や金物をしっかり検査、チェックされます
190701筑紫野市D_0026-min
190701筑紫野市D_0022-min

▼現場監督の小屋町が立ち会い、無事終了し、証書を受け取ります。
190701筑紫野市D_0027-min

▼棟梁渡辺大工と打合せ中。工事は順調に進んでいます
190701筑紫野市D_0025-min
190701筑紫野市D_0019-min

中間検査を終え、気密検査に向け工程が進んでいきます。それでは、次回のリポートをお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください