福岡県筑紫野市03 注文住宅建築現場リポート③

5月28日(月)小雨筑紫野市のリポートをさせていただきます福岡市では、昨日は体育会の中学校が多かったようですね晴天に恵まれた体育会アナウンスや声援が拡がっていましたお子さま方の頑張る姿に、成長を感じられた親御さんも多かったのではないでしょうか福岡県筑紫野市の現場です

▼本日の現場です基礎工事中です
20180528 (1)-min

▼基礎工事担当田中土木の富山さんが、建物内の型枠取り付け中です「こんにちは~お疲れ様です
20180528 (2)-min

20180528 (9)-min

▼10日間で土工事(根切り工事→砕石・転圧工事→捨てコンクリート打設)→配筋工事→型枠取り付け→土間コンクリート打設と進んでいます
20180528 (3)-min

20180528 (4)-min

20180528 (5)-min

▼中心に見える黄色の棒は、「レベルマーカー」ですこれから流しいれるコンクリートの高さを測る大切な目印ですそして、外型枠の内側には、パフォームガード(白い部分)を施しています。このパフォームガードは、防蟻性能は半永久的、人体や環境にも優しいというすぐれものですパフォームガードの内側にコンクリート注入しますので、外断熱住宅になりますね
20180528 (6)-min

▼型枠は、このように墨出しているので位置が分かりますそして、図面で確認しながら型枠を取り付けていきます
20180528 (10)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください