福岡県筑紫野市02 注文住宅建築現場リポート⑨

5月24日(木)晴れ春日市・大野城市・筑紫野市2現場の合わせて4現場のリポートをさせていただきます爽やかなお天気に恵まれリポート日和となりました広範囲ですが、頑張ります手作りの昼食をとり筑紫野市へ麦畑が色づいていました福岡県筑紫野市の現場ですリポート途中、二羽のつばめが玄関に入ってきました私が慌てていると・・山﨑大工は「スズメではないでしょう?つばめは、自分達で出ていけるから大丈夫ですよスズメは出来らんのよね~」とのこと色んな事を知っている山﨑大工に「おっ!」でした

▼本日の現場です足場が外れ外観の初お披露目ですホワイトに濃紺のツートーンモダン住宅です
20180524 (1)-min

20180524 (2)-min

20180524 (3)-min

▼左官工事が終わっています
20180524 (4)-min

20180524 (5)-min

▼棟梁の山﨑大工もお昼休みが終わり、午後からの作業開始です玄関巾木工事が進み、トイレの給排水管工事も進んでいます
20180524 (6)-min

▼キッチンです
20180524 (7)-min

▼こちらも給排水管工事が進んでいます
20180524 (8)-min

▼1階全体ですだんだん形が分かるようになりました
20180524 (21)-min

▼2階へ腰壁のてすりが進んでいます
20180524 (10)-min

20180524 (16)-min

▼主寝室です
20180524 (11)-min

20180524 (18)-min

▼書斎です
20180524 (12)-min

▼色んな高さのウォークインクローゼット
20180524 (13)-min

▼子供部屋ですドア枠と黒クローゼット棚が付きました
20180524 (14)-min

20180524 (15)-min

▼2階トイレ
20180524 (17)-min

▼広い吹き抜けから1階をパシャ
20180524 (19)-min

▼さらに降りる途中からもパシャ
20180524 (20)-min

▼吹き抜けを見上げパシャ
20180524 (23)-min

▼巾木(白色)をパシャ
20180524 (22)-min

▼棟梁の山﨑大工は、トイレの巾木工事中です
20180524 (24)-min

▼巾木とは、床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事。床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護するのが目的ですこちらの写真では、白い部分です
20180524 (25)-min

▼本日のリポートの最後は、麦畑をお届けしますもうすぐ収穫です
20180524 (26)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください