福岡県朝倉郡筑前町中牟田01 注文住宅建築現場リポート②

9月3日(月)晴れ朝倉郡筑前町中牟田の現場です西の空には、半月が顔を出していました秋が近づき空気が澄んでいるのでしょうね5月の地鎮祭より約3カ月半やっと着工し、本格的な家づくりがスタートしました完成までしっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場ですリポート前には、現場監督小屋町による配筋検査でした現場は、土工事の根切り→砕石・転圧→捨てコンクリート打設と進み、本日は配筋調整工事と給排水管工事の真っ最中です「こんにちは~お疲れ様です
20180903 (2)-min

▼そして、周りの木は「やり方」です。工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工です
20180903 (12)-min

▼建物前には、型枠が搬入されていますこちらは、建物内部の型枠です
20180903 (1)-min

▼よく見るとやり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20180903 (3)-min

▼型枠の内側に施している白色は、外断熱の基礎パフォームガードですこのパフォームガードは、防蟻性能は半永久的、人体や環境にも優しいというすぐれもの外断熱住宅ならではの施工ですそして、綺麗なさいの目の配筋下に施しているグレイ色のシートは、ターミダンシート防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいです生コンクリート打ち前なので、見られるのは今だけです長くなりましたが、外断熱の基礎について「こちら」から詳しくご覧頂くことが出来ますので、クリックしてみてください
20180903 (4)-min

▼配筋検査後は、現場監督の指示を受け微調整中です
20180903 (5)-min

20180903 (6)-min

▼給排水管工事の正野さんは、排水管を鉄線で固定しています
20180903 (7)-min

20180903 (8)-min

▼別の場所の給排水管工事をアップ
20180903 (9)-min

▼本日のリポートの最後は、秋らしい虫「トノサマバッタ」が遊びに来てくれました思わずパシャリ
20180903 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください