• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県朝倉郡筑前町東小田 注文住宅建築現場リポート⑧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月13日(金)晴れ筑前町・筑紫野市・大野城市の3現場のリポートをさせていただきます青空が広がる快晴絶好のリポート日和とまりました猛暑ですが、だんだん体も慣れてきました先ずは、福岡県朝倉郡筑前町東小田の現場です

▼本日の現場です棟梁の山﨑大工は不在ですが、外壁工事担当の岩丸さんが作業中ですそして、なんと現場にクラッシック音楽「モーツァルト」が流れています♬岩丸さんに尋ねると、「クラッシックが一番作業しやすいですよ僕は、落ち着いて集中できるんですよ」とのこと、本日1番の「おっ!」でした
20180713 (1)-min

20180713 (2)-min

20180713 (3)-min

▼外壁工事の後、繋ぎ目にはコーキング工事が入ります
20180713 (4)-min

▼外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20180713 (5)-min

20180713 (6)-min

▼縦の木材が通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。
20180713 (7)-min

▼「おっ!」24時間換気システム用ダクトですこのように福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。外壁サイディング張る前をリポートでき、貴重な一枚となりました
20180713 (8)-min

▼バルコニー側は、防水工法をとるためにウォタ―ガードを張っています
20180713 (9)-min

▼こちらの24時間換気システム用ダクトも気密防水テープでしっかり止水対策を施しています
20180713 (10)-min

▼そして、外壁サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切が付ています
20180713 (11)-min

▼それでは、中に入ります電気工事と床張りと石膏ボード張りが進んでいます
20180713 (12)-min

20180713 (29)-min

▼和室です
20180713 (13)-min

▼リビング側より全体をパシャ
20180713 (14)-min

▼開放的な吹き抜けが素敵です
20180713 (27)-min

20180713 (26)-min

▼浴室が入りました給排水工事も進んでいます
20180713 (15)-min

▼24時間換気システム本体が入っています白色のダクトが各部屋に伸びていきます
20180713 (16)-min

▼続いて2階へ主寝室です
20180713 (17)-min

▼子ども部屋②
20180713 (18)-min

▼子ども部屋①
20180713 (20)-min

▼2階トイレ
20180713 (19)-min

▼壁の下地大工職人技が光っていていつも感動します
20180713 (21)-min

20180713 (22)-min

▼この開放的な吹き抜けが圧巻です
20180713 (23)-min

20180713 (24)-min

▼2階廊下です
20180713 (25)-min

▼山﨑大工は不在ですが、この大工職人道具を見るだけで存在感を感じます
20180713 (28)-min

▼続いて、外へ出ると岩丸さんより飲み物を頂きましたありがたいかぎりですしばし休憩すことが出来ましたそれでは、外壁工事をリポートします
20180713 (30)-min

▼図面を見ながら計測カットします
20180713 (31)-min

20180713 (32)-min

▼複雑な部分のようです
20180713 (33)-min

20180713 (34)-min

20180713 (35)-min

▼このように細かいところは優しくカットしていきます
20180713 (36)-min

▼リポート最後は、近くにコスモスの花が力強く咲いていました
20180713 (37)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加