福岡県朝倉郡筑前町02 リポート⑤ ~上棟式~

こんにちは~

6月13日(土曜日)
本日は朝倉郡筑前町の現場の上棟式です

予報では雨だった天気も何とか晴れ
無事に上棟の日を迎えることができました
20150613・山本邸上棟式 (1)
▼現場に到着するとすぐにクレーン車がやってきました
何度見ても迫力があります

20150613・山本邸上棟式 (2)

▼まずはお清めから。
本日棟梁を務める高田大工がお米を置きます
20150613・山本邸上棟式 (3)

▼続いてそらちゃんがお塩で清めます
20150613・山本邸上棟式 (4)

▼最後にご主人がお酒で清めます
20150613・山本邸上棟式 (5)

▼その後みんなで集まり、工事の安全と成功を願って乾杯
20150613・山本邸上棟式 (6)

▼早速作業開始
まずは土台となる部分に、柱を立てていきます。
20150613・山本邸上棟式 (7)

▼あっという間に1階の全ての柱が立ちました
20150613・山本邸上棟式 (8)

▼そのころ現場の横では、平山設計士と施主の打ち合わせが行われていました。
現場での打ち合わせも大切ですね
20150613・山本邸上棟式 (9)

▼柱が立つと、次に梁を組んでいきます。
本日の棟梁高田大工が指示を出していますね
20150613・山本邸上棟式 (10)

▼クレーンで持ち上げて…
20150613・山本邸上棟式 (12)

▼柱との凹凸に合わせて組み合わせていきます
20150613・山本邸上棟式 (11)

▼梁と梁の間に乗ってどんどん組んでいきます
20150613・山本邸上棟式 (14)

▼組んだ後は金具でしっかりと固定していきます。
20150613・山本邸上棟式 (16)

▼おや?住宅コンシェルジュの樋渡が大工さんに混じって作業をしています。
さすが元現場監督作業する姿が様になっていますね
20150613・山本邸上棟式 (18)

▼そのころ1階部分では、現場監督の木村が図面を入念にチェック
作業がきちんと図面通りに運んでいるか確認するのも、現場監督の大事な役割です
20150613・山本邸上棟式 (15)

▼そうこうしているうちに梁が組みあがりました。
まだ時刻は8時半。あっという間です
長い柱は「通し柱」といって、4隅に立っています。
20150613・山本邸上棟式 (17)

▼梁が組み終わると、続いて2階部分の床材を貼り付けていきます。
DSC_0858

▼おや?一か所だけ床材が一段下がっている部分がありますね
この部分は和室になる為、畳を入れる厚さ分下げているそうです。
20150613・山本邸上棟式 (22)

▼2階床が貼り付けおわると、1階部分と同じように柱を建てていきます。
20150613・山本邸上棟式 (23)

▼梁も同じように組んでいきます
20150613・山本邸上棟式 (24)

▼2階の梁が完成金具でしっかり固定します。
20150613・山本邸上棟式 (25)

▼ふと下を覗いてみると、高田大工が何かしています。
いったい何をしているんだう???
20150613・山本邸上棟式 (27)

▼これは大工さんの道具で柱がきちんと垂直に立っているかを見て、合わせているいるそうです
なるほどこの先端が中心とあうと垂直ということになります
20150613・山本邸上棟式 (26)

▼そのころ一番上では、屋根の土台となる小屋束が組まれていました。
20150613・山本邸上棟式 (28)

▼完成するとこんな感じ
この横になっている母屋の上に「垂木」と呼ばれる木を設置していきます。
20150613・山本邸上棟式 (29)

▼高田大工が垂木を固定しています。
この上に断熱材や板を乗せるため、とても重要な部分だそうで普通の釘とは違う釘で止めます
20150613・山本邸上棟式 (31)

20150613・山本邸上棟式 (32)

▼垂木が終わったところで午前の作業は終了
この状態でいわゆる「棟が上がった」ということで「上棟」しました
20150613・山本邸上棟式 (33)

▼午後の作業の前に、施主と大工のみなさんでお昼御飯です
施主、棟梁、当社の挨拶も行われました。
20150613・山本邸上棟式 (34)

▼みんなで仲よくいただきます
20150613・山本邸上棟式 (35)

▼お昼ご飯の後は施主も実際に足場に上って見学しました
上棟を見られるのは、後にも先にも今だけですからね
20150613・山本邸上棟式 (36)

20150613・山本邸上棟式 (37)

▼午後の作業は屋根の断熱材を張るところからスタート
きれいに並べた後、隙間を気密テープでなくしていきます。
気密に関わるとっても大事な作業
20150613・山本邸上棟式 (38)

▼その後は断熱材を垂木と挟むような形で、胴縁を設置ます。
隠れてしまった下の垂木の場所が分かるように印をつけていきます。
20150613・山本邸上棟式 (39)

▼印通りに並べえていきます。
おっ田之上現場監督と元現場監督樋渡の絶妙のコンビネーションです
20150613・山本邸上棟式 (40)

▼胴縁を付け終わるころ、屋根の板材が運ばれてきました
この合板を貼り付けるとメインとなる作業は終わりです
20150613・山本邸上棟式 (42)

▼完成した後がコチラ
20150613・山本邸上棟式 (43)

▼最後に「ルーフィング」を合板の上に設置し、
雨が入り込まない様ブルーシートで覆って、本日の作業は終了です
DSC_1105

無事に上棟式を終了することができました。
お施主、本日の上棟誠におめでとうございます

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください