福岡県朝倉郡筑前町02 リポート① ~地鎮祭~

本日の地鎮祭3カ所目は、福岡県朝倉郡筑前町です

▼すっかり雨も上がり、ご家族やご両親、ご兄弟も呼んで、盛大に地鎮祭を行いました
yamaguchi-sama_20150516_01

▼会場まで行ってみると、すぐ近くに、美しく咲くバラを発見ついつい一枚バシャリ(笑)
yamaguchi-sama_20150516_00

▼施主のご到着
yamaguchi-sama_20150516_02

▼式が始まる前に神主さんから説明があります。
yamaguchi-sama_20150516_03

▼さて、式の始まりです。まずは全員で低頭します。
yamaguchi-sama_20150516_04

▼そして、神主さんの祝詞奉上です。
yamaguchi-sama_20150516_05

▼全員をお祓いしてくれました。
yamaguchi-sama_20150516_05 (2)

▼続いて「四方祓いの儀」。
この敷地の四隅をお清めする儀式です。ここでも神主さんから丁寧に説明があります
yamaguchi-sama_20150516_06

▼神主さんは大幣を使ってお祓いをします。
yamaguchi-sama_20150516_07

▼施主はお神酒で清めます。
yamaguchi-sama_20150516_08

▼続いて、お塩で清めます。

yamaguchi-sama_20150516_09

▼テント内の会場に戻りました。続いて行われるのは「地鎮の儀」。その中の、「刈初の儀」です。
これは萱を刈り取って、敷地をきれいにするという意味を持ちます。ご主人の様子を、子供達が楽しそうに見ています
yamaguchi-sama_20150516_10

▼奥様とお姉ちゃんのそらちゃん、弟の健太くんが行ったのは「鍬入れの儀」。
大地を耕すことを表します。本当楽しそうです
yamaguchi-sama_20150516_11

▼福岡工務店が行ったのは、「杭打ちの儀」。
弟の健太くんと漢字が同じ、現場監督の田之上健太と木村が担当しました
yamaguchi-sama_20150516_12

▼次に行うのは、玉串奉奠。
yamaguchi-sama_20150516_13

▼奥様、そらちゃん、健太君もご主人に続いて、玉串奉奠しました
yamaguchi-sama_20150516_14

▼施主のご両親。
yamaguchi-sama_20150516_15

▼福岡工務店は、代表して住宅コンシェルジュの樋渡が祭壇内へ入ります。yamaguchi-sama_20150516_16

▼神様にお戻りいただくという意味の、「昇神の儀」をおこなった後、最後は全員起立。一礼をして、無事に式を終了しました
yamaguchi-sama_20150516_17 (3)

▼式終了後は、神主さんにお神酒をついで頂き、全員で乾杯
yamaguchi-sama_20150516_17 (4)

▼乾杯の後は、神主さんから上棟札をいただきます。これは、家が完成すると見えなくなるお札ですが、見えないところからしっかりと家の安全を守ってくれる心強いお札です
yamaguchi-sama_20150516_17 (2)

▼本日の地鎮祭誠におめでとうございます
yamaguchi-sama_20150516_17

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください