福岡県朝倉郡筑前町01 リポート⑪

catです。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場です。

今日は6月20日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140620chikuzenmachi1.jpg

▼田口大工は外で作業中

先週別の現場で見たことがあるので、cat、何をしているか分かりますhappy01

軒天(軒の裏側)につけるボードの、接合部分に取り付けるレールを

ちょうどよいサイズにカットしているところですwink

140620chikuzenmachi2.jpg

▼では室内へ…

140620chikuzenmachi3.jpg

▼天井に電気配線がいっぱいsign01

2階に人の気配がするのは、この電気配線に関係があると見たゾッhappy02

140620chikuzenmachi4.jpg

▼やっぱりsign01 電気工事の松尾さんです。

140620chikuzenmachi4-2.jpg

▼施主とコンセントの打ち合わせを行い、付けたい場所に、このように

テープを貼ります。

それに即して、電気工事屋さんがコンセントの“土台”を付け、配線するのですnote

140620chikuzenmachi4-3.jpg

▼完成後は見えなくなる、天井の裏にコードを

はわせます。

140620chikuzenmachi4-4.jpg

▼今日は、電気屋さんは2人体制wink

140620chikuzenmachi4-5.jpg

▼外に目を向けて…。

外装の坂本さん父子です。

140620chikuzenmachi5.jpg

▼外壁の貼り方を少々解説smile

断熱材のキューワンボードの表に通気胴縁(木材)を付けます。

その更に表にサイディング材を付けていきます。

140620chikuzenmachi5-2.jpg

▼断熱材を貼っていない、バルコニーなどには透湿防水シートを貼ります。

140620chikuzenmachi5-3.jpg

▼施しているところbleah

140620chikuzenmachi5-4.jpg

140620chikuzenmachi5-5.jpg

▼同じく足場には、田口大工が上がっていました

先ほどカットしていたレールを付けています。

140620chikuzenmachi6.jpg

▼白いボードの右側にレールが付いています。

140620chikuzenmachi6-2.jpg

▼更にその右側にボードを付けます。

140620chikuzenmachi6-3.jpg

▼ビスで固定します。

140620chikuzenmachi6-4.jpg

140620chikuzenmachi6-5.jpg

▼反対側から見たよhappy01

これをグルリと付けていくのですwink

140620chikuzenmachi6-6.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください