福岡県朝倉郡筑前町01 リポート⑥ ~上棟式1~

catで~す。

今日(5月24日・土曜日)は、福岡県朝倉郡筑前町で

上棟で~すheart02

▼9人の大工さんが集合し、本日の段取りミーティングを終え、

和んでいるところに…

140524chikuzenmachi-joutou0.jpg

▼クレーン車が到着しましたrvcar

140524chikuzenmachi-joutou0-2.jpg

140524chikuzenmachi-joutou0-3.jpg

▼施主ご一家も到着note

140524chikuzenmachi-joutou0-4.jpg

▼棟梁を務める田口大工とのお引き合わせですhappy01

140524chikuzenmachi-joutou0-5.jpg

▼建築する四隅を清めます。

田口棟梁はお米を置きます。

140524chikuzenmachi-joutou1.jpg

▼木村現場監督はお塩を置きます。

140524chikuzenmachi-joutou1-2.jpg

▼施主はお神酒で清めます。

140524chikuzenmachi-joutou1-3.jpg

140524chikuzenmachi-joutou1-4.jpg

▼今日の工事が無事に進行することを祈って、全員で乾杯しますup

140524chikuzenmachi-joutou1-5.jpg

140524chikuzenmachi-joutou1-6.jpg

▼さあ、作業が始まりましたsign01石橋大工が本日の第一投を立てます。

140524chikuzenmachi-joutou2.jpg

▼クレーンオペレーターの石川さんは、

アームを伸ばして高さのチェックwink

140524chikuzenmachi-joutou2-2.jpg

▼9人でかかれば、柱が建つまではアッと言う間です。

140524chikuzenmachi-joutou2-3.jpg

▼下で支え、上で木製ハンマー(=掛け矢)を使って

コンコンコン。穴に差し込みます、

140524chikuzenmachi-joutou2-4.jpg

▼四隅のウチの2点をつなぐ位置に梁がつきました。

140524chikuzenmachi-joutou2-5.jpg

▼この場合、速やかに金物を付けて締め、梁とそれを支える柱たちが

グラグラしないよう固定します。

140524chikuzenmachi-joutou2-6.jpg

▼色んな場所で、色んな作業が同時進行してるのが分かりますか?

大工さんが柱や梁の取り付けを行っている時、

現場監督たちは閉じていた防護ネットを広げていきます。

140524chikuzenmachi-joutou2-7.jpg

▼梁は特に複数で協力して取り付けます。

クレーンのギャッジに梁をかませる人、下で柱を支える人、

方に梁を乗せてググッと上に持ち上げる人…。

140524chikuzenmachi-joutou2-8.jpg

▼これは最も太く大きい梁punch

140524chikuzenmachi-joutou2-9.jpg

▼梁は両端で交互に掛け矢を打ち込んで下の柱にかませていきます。

140524chikuzenmachi-joutou3.jpg

▼梁桁がざっくり出来上がりました。

140524chikuzenmachi-joutou3-2.jpg

▼クレーンに吊られて届いたのは短い木材。

梁の間に差し込んで、横ブレを防ぐための部材「頭つなぎ」です。

140524chikuzenmachi-joutou3-3.jpg

クレーンで吊り上げた石川さん、今日はあまりの晴天に、

サングラス姿bleah

140524chikuzenmachi-joutou3-4.jpg

▼頭つなぎを運び、設置する傍ら…

140524chikuzenmachi-joutou3-5.jpg

▼すすむ大工は金物を運んでいます。

140524chikuzenmachi-joutou3-6.jpg

140524chikuzenmachi-joutou3-7.jpg

▼金物の取り付けが始まりました。

手でキュッ、キュッ、と締めます。

140524chikuzenmachi-joutou3-8.jpg

▼電動で更にきつく固定します。田口大工はもっぱらコチラを担当。

140524chikuzenmachi-joutou3-9.jpg

▼そうこうしているうちに、

1階では恒例の建て入れ直しが始まりました。

140524chikuzenmachi-joutou4.jpg

▼下げ振りの目盛りを見ながら、高田大工が右手で一方向を示しています。

その方向の柱の真直ぐさをチェックする…という仕組みだと

catは解釈しております。

(間違っていたらゴメンニャサ~イcoldsweats01

140524chikuzenmachi-joutou4-2.jpg

▼おもりの付いた下げ振りの糸が真下にくるまで(=ゼロを示すまで)、

「1つ!」とか「半分!」とかの声を泊親方にかけます。

それを受けて泊親方は手にした長い棒を右や左に回転させます。

これで柱が真直ぐになるって、どういう仕組みニャンだぁ~

何回見ても、何十回見ても、catには全く分かりませんbearing

140524chikuzenmachi-joutou4-3.jpg

▼ちょうどよい位置になったところで、

真直ぐの柱を維持するための仮筋交いに釘打ちをして固定します。

140524chikuzenmachi-joutou4-4.jpg

▼さて、2階です。

床用の合板の取り付けが始まりました。

140524chikuzenmachi-joutou4-5.jpg

▼「いろはにほへと」と数字を組み合わせた印によって、

どこに運べばよいのかが一目で分かるようになっています。

140524chikuzenmachi-joutou4-6.jpg

▼床が完成したら、2階の柱と梁が運ばれてきます。

140524chikuzenmachi-joutou4-7.jpg

▼さあ2階の建築だぁsign01

140524chikuzenmachi-joutou5.jpg

▼次々に柱が建っていきます。

140524chikuzenmachi-joutou5-2.jpg

▼柱を下で支える人、梁を持ち続ける人sign01

そして泊好樹大工は足場のバーに乗り、

超アクロバティックpunch

140524chikuzenmachi-joutou5-3.jpg

▼チームワークのすごさを、catはいつも上棟で実感します。

140524chikuzenmachi-joutou5-4.jpg

▼そして大工さんの力と技にも感動します。

140524chikuzenmachi-joutou5-5.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-6.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-7.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-8.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-9.jpg

▼ここで午前10時を過ぎました。一旦下に降りて休憩です。

140524chikuzenmachi-joutou5-10.jpg

▼田之上現場監督に質問中のご主人bleah

140524chikuzenmachi-joutou6.jpg

▼大工さんにお菓子の差し入れsign01「どうぞッ」happy01

140524chikuzenmachi-joutou6-2.jpg

▼約30分の休憩後、上棟に向けての仕事再開note

140524chikuzenmachi-joutou6-3.jpg

▼一部分床が敷かれます。これは小屋裏になる部分です。

140524chikuzenmachi-joutou6-4.jpg

▼斜めに渡した木材は「火打ち梁」。これを

金物を手で締めた後、電動でガガ―ッときつく固定しているのは、

土﨑篤朗大工。

140524chikuzenmachi-joutou6-5.jpg

▼高田大工が両手に持っているのは、「小屋束」。

140524chikuzenmachi-joutou6-6.jpg

▼小屋束が付くと、そろそろ上棟ですhappy01

140524chikuzenmachi-joutou6-7.jpg

140524chikuzenmachi-joutou6-8.jpg

▼小屋束に垂直に「母屋」が付きます。

この部分が屋根の“基礎”になります。こちらの家は屋根の形状が片流れのため、

小屋束の高さには違いがあり、傾斜ができます。

140524chikuzenmachi-joutou7.jpg

▼石橋大工とすすむ大工が付けているのが母屋です。

140524chikuzenmachi-joutou7-2.jpg

▼母屋の最も高い個所が棟木。

そうなんです、既に棟木が付いていますnote

140524chikuzenmachi-joutou7-3.jpg

▼均等の間隔でスーッ、スーッと伸びる垂木。

垂木ってきれいだなlovely

140524chikuzenmachi-joutou7-4.jpg

▼垂木を留めるのは、タルキックという名前のビスですhappy02

140524chikuzenmachi-joutou7-5.jpg

▼上棟しましたぁshine

140524chikuzenmachi-joutou7-6.jpg

▼正午過ぎ…。施主のおもてなしの昼食会ですwink

140524chikuzenmachi-joutou8.jpg

▼社長の阿久津が集まった皆さまにご挨拶。

140524chikuzenmachi-joutou8-2.jpg

▼続いて、担当の木村現場監督の挨拶。

140524chikuzenmachi-joutou8-3.jpg

▼ご主人が一気にここまで建築が進むことに

感動した旨を、お話ししてくださいました。

140524chikuzenmachi-joutou8-4.jpg

▼「これからの工事が安全に進みますように」との言葉をいただき、

おいしいお料理を大工さん・スタッフみんなで堪能しましたhappy01

上棟、おめでとうございますsign01

140524chikuzenmachi-joutou8-5.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください