その他⑬ ~気密実験!後編

catです。

福岡工務店の設計部門にインターンシップとして週に1回、研修に来ている

大学生の高田さん。

彼女が行った実験の続きですsign01

前編はコチラを見てください⇒https://www.fukuoka-k.jp/report/2014/06/post-719.html

▼6月中旬。

前日から冷凍庫に入れてカチカチに凍らせたペットボトルを、

1本は外に置き、もう1本をキューワンボードで作った箱に入れますbleah

140626jikken1.jpg

▼午前9時20分。外の気温は25.4℃ですeye

140626jikken1-2.jpg

▼高田さんtulip「1本は、地面に置きます。もう1本は、

キューワン保冷庫に入れま~すup

140626jikken1-3.jpg

▼高田さんtulip「キューワン保冷庫の蓋を閉めま~すnote

140626jikken1-4.jpg

▼室外のチェック用。

140626jikken1-5.jpg

▼約2時間後。

140626jikken2.jpg

▼外に置いたペットボトルは、かなり溶けてきましたwink

140626jikken2-2.jpg

▼キューワン保冷庫の中は、どうでしょうか…。

140626jikken2-3.jpg

▼取り出します。

140626jikken2-4.jpg

▼庫内の温度は8・8℃。

ペットボトルはカチカチのままですsearch

140626jikken2-5.jpg

▼午後2時少し前。

外に置いたペットボトルの氷は完全に溶けました。

140626jikken3.jpg

▼庫内の方はどうでしょうか…

140626jikken3-2.jpg

▼うっすらと溶けてきたかなsign01庫内温度は9・6℃です。

140626jikken3-3.jpg

▼そして夕方5時。

外に置いたペットボトルは、ぬる~くなっていましたbearing

気温は27.2℃です。

140626jikken4.jpg

▼キューワン保冷庫から取り出しました。

140626jikken4-2.jpg

▼庫内温度9・5℃。

まだ凍っています。7割くらい氷って感じですlovely

140626jikken4-3.jpg

▼比べると、こんなに違います。

140626jikken4-4.jpg

▼そして翌朝…。外のペットボトルは、ただのぬるい水。

140626jikken5.jpg

▼キューワン保冷庫にいたペットボトルは…

140626jikken5-2.jpg

▼完全に水になっていましたが、それでも水滴が残り、

手にすると、冷たいですpunch

室温は16.8℃。

140626jikken5-3.jpg

cuteキューワンボードを使った、高気密・高断熱のパワーの実験。

大成功sign01…とcatは思いましたが、みなさまの感想はいかがでしょうかsign02

気温がもっと高くなる真夏に、再度実験する予定ですhappy01

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください