その他⑪ 福岡工務店リポート・『おっ!』大会表彰式

catです。

福岡工務店と不動産福岡(=おっグループ)では、

2014年4月を「おっ!」月間」とし、さまざまな「おっ!」に

取り組んできました。

cuteその内容について、主宰した樋渡住宅コンシェルジュの

コメントを紹介させていただきますhappy01

みなさん、こんにちは。

「第1回『おっ!』大会」優勝の、住宅コンシェルジュ 樋渡です。

『おっ!』大会って何? そもそも『おっ!』って何?

…とお思いの方に、ご説明いたします。

福岡工務店・不動産福岡は

経営理念に「『おっ!』をつくる」を掲げています。

『おっ』とは驚きや喜びなど、

「すごい!」と感じた瞬間に発する言葉です。

この『おっ!』をコツコツと積み重ねることによって

大きな感動が生まれると信じて、

私達は『おっ!』と感じた人に、

その理由を記載した「おっ!カード」を渡しています。

お客様には家づくりが始まる前に5枚お預けし、

『おっ!』と感じたスタッフ(大工さんをはじめとする職人さん、

インテリアコーディネーター、現場監督や設計、住宅コンシェルジュなど)に

渡していただくようにお願いしております。

そのスペシャル版として、先日「第2回『おっ!』大会」を行いました。

大会自体は不定期に行われますが、

前回の優勝者が好きな時期に開催できるというとても素敵なイベント

(桃鉄で言ったらサミットカードみたいなものでしょうか?)で、

前回の優勝者である私・樋渡は2014年4月の1ヶ月間と決めました。

大会の目的は

①理念の浸透

②普段見過ごしがちな、仲間の行動に「ありがとう」を感じてほしい

③チームワークの強化 です。

私自身は『おっ!』を意識した行動を心がけており、

その理想に近づくための行動は「ありがとうを集めることだ」と考え、

担当した建築現場では実践しています。

職人さんが仕事をしやすいように掃除や段取りなどをすれば

「ありがとう」と言っていただける。

お客様のためにと思うことを提案したら

「ありがとう」の言葉をいただくことができます。

そして完成した住宅をお客様に引き渡す時に、

お客様が職人さんや仲間の社員に

「おっ!カード」を渡してくれたら嬉しいです。

何より、自分がいただいた時は最高に幸せです。

「この感情を社内で共有したい」「共に“ありがとう”を感じたい」と思い、

今回は社員だけではなくパートナーさん

(当社ではパート契約のスタッフをパートナーさんと呼びます)も巻き込み

全員で取り組みました。

期間中のみ有効のスペシャルカードを使い、

普段は渡さないような<ちいさな『おっ!』>に対しても渡し合う大会としました。

「第2回『おっ!』大会」の優勝者等は以下のスタッフです!

                福岡工務店 営業コンシェルジュ 樋渡 伸弘

こうして4月1日から30日までの1ヶ月間、スタッフ間で「おっ!カード」を渡し合いました。

結果は以下のとおりです。(敬称略)

1位……平山 啓貴(19枚)

     樋渡 伸弘(19枚)

3位……川嶋 大士(17枚)

4位……占部 亜紀子(12枚)

      木村 哲(12枚)

パートナー部門

1位……辻 真奈美(10枚)

スペシャル部門(最もたくさん「おっ!カード」を渡した人)

1位……川嶋 大士

▼前回優勝者・樋渡の司会で行いました。

140526o-hyosyo0.jpg

▼1位の平山設計士(右)と、同じく1位の樋渡住宅コンシェルジュ。

140526o-hyosyo1.jpg

▼パートナー部門の1位は辻真奈美さん。

140526o-hyosyo2.jpg

▼阿久津社長から金一封、いただきましたぁup

140526o-hyosyo3.jpg

▼スペシャル賞の川嶋住宅コンシェルジュ。

色んな人に『おっ!』をたくさん感じたことが評価されました。

140526o-hyosyo4.jpg

▼みんなで記念撮影camera

140526o-hyosyo5.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください