2019年06月18日 一覧

福岡市西区B 注文住宅建築現場リポート④~上棟前・土台敷き~

こんにちは!6月18日(火)曇り。ぽつぽつ雨が降り出しましたが、まだ持ち堪えそうです。少し涼しめ、作業もはかどり、ありがたいです

 

▼本日の現場です今日は棟梁松浦大工と現場監督中村を中心に上棟前の土台敷の作業をすすめています
190618西区B_0028-min

▼墨に合わせて土台を配置します
190618西区B_0003-min

▼設計図を基に、品質管理の木村と確認します
190618西区B_0023-min

▼外断熱住宅ですので、基礎の外側にオプティフォーム(白い部分)が施されています。基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです基礎パッキンは、床下の換気を良くすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります
190618西区B_0032-min

▼棟梁松浦大工は、大引きを「かけや」で打ち込んでいきます
190618西区B_0017-min
190618西区B_0031-min

▼3尺(90センチ)に1本、大引きを支える鋼製の「束」を取り付けます。これは高さが調整式なっていて、大引きが水平となるように後ほど微調整をします
190618西区B_0011-min
190618西区B_0010-min
190618西区B_0013-min
190618西区B_0002-min

▼一方、現場監督の中村は、給排水管と土間の隙間には「防蟻ウレタン」を施工します。白アリ対策と気密を保つために欠かせない重要な作業です
190618西区B_0030-min
190618西区B_0020-min

▼賽の目のようになりました
190618西区B_0005-min

▼それでは、上棟式が晴れますように。スタッフ一同心よりお祈り申しあげます。
てるてる坊主

福岡市早良区C 注文住宅建築現場リポート⑩~仕上げ~

6月18日(火)曇り。ぽつりと雨が降ってきた午前中。大降りになる前にリポートいってみましょう

 

▼本日の現場ですなにやら関係車がたくさん「こんにちは~お疲れ様です」ちょうど10時の休憩時でした。おじゃまします~190618早良区C_0001-min

▼入ってすぐのリビングです。クロスが貼られ、広々さわやかな空間です
190618早良区C_0002-min

▼前回リポートしたスイッチ部分です。継ぎ目が見えない美しい仕上がりです
190618早良区C_0004-min

▼梱包されていますが、キッチンも搬入されています。かわいいクロスも貼られていますね
190618早良区C_0005-min

▼2階へ行ってみましょう
190618早良区C_0007-min

▼素敵な和室です。天井の木目のクロスと窓の障子が映えます
190618早良区C_0008-min

▼棟梁渡辺大工と建具やさんの共同作品です。印象的なデザインで珍しいサイズです。造作が丁寧で美しいですね
190618早良区C_0009-min
190618早良区C_0016-min
190618早良区C_0017-min

▼2階の洋室はレンガのクロスです
190618早良区C_0014-min

▼1階に降りると、渡辺大工と松尾電機の近藤さんが作業を再開されていました。和気あいあいな雰囲気です
190618早良区C_0010-min

▼ダウンライトを埋め込まれています
190618早良区C_0019-min

▼渡辺大工は最後の仕上げ。洋室の棚板をカット、設置されていました
190618早良区C_0022-min
190618早良区C_0015-min

家の完成まであと少しです。次回リポートをお楽しみに

福岡市中央区C 注文住宅建築現場リポート⑩

6月18日(火)曇り。今にも泣きだしそうなお天気ですが、なんとか持ってます雨が降りだす前にリポートしたいとおもいます

 

▼本日の現場です耐力面材が張られ、着々と工事は進んでいます
190618中央区C_0024-min

▼1階店舗部分です。サイディングが仕上がってないように見えますが、ここは一面塗り壁になるそうです。仕上がりが楽しみです
190618中央区C_0023-min

▼店舗部分と住居部分の間で断熱材を張って空間を区切っています。防音効果もあがりそうです
190618中央区C_0022-min

▼駐車場側の玄関から「こんにちは~おじゃまします」室内も石膏ボードもが張られ、キッチンカウンター姿が分かり始めました
190618中央区C_0018-min
190618中央区C_0017-min

▼2階へ行ってみましょう階段下は収納になります
190618中央区C_0013-min

▼見えない階段裏は、きしみ防止にくさびが差し込まれています
190618中央区C_0040-min

▼くるりと振り返り2階用の玄関です。電気工事配線や給排水管工事ダクトが分かります
190618中央区C_0039-min
190618中央区C_0038-min
▼パイプの隙間も「発砲ウレタン」で埋めています高気密・高断熱の家を実現させるために、ほんの小さな隙間でも見逃さず、施工を行っていきます
190618中央区C_0042-min

▼「お疲れ様です~」2階では棟梁の高田大工が脱衣室の石膏ボードの取り付け中でした
190618中央区C_0035-min

▼重たい石膏ボードをひとりで抱え、うまーく壁面へ
190618中央区C_0028-min
190618中央区C_0004-min

▼採寸し、カット
190618中央区C_0006-min

▼ピッタリとハマりました。あとは固定していきます
190618中央区C_0009-min
190618中央区C_0012-min

▼2階洋室をパシャリ石膏ボードがつき、お部屋らしくなってきました
190618中央区C_0037-min

それでは次回のリポートもお楽しみに