2018年12月 一覧

福岡県福津市D 注文住宅建築現場リポート④~祝・上棟式~

こんにちは(^^♪

昨日12月27日(木)福岡県福津市Dにて上棟式を執り行いました
寒波到来の予報でしたが、ありがたくもお天気に恵まれ大工職人が作業がしやすい環境での上棟式となりました

それでは早速上棟式の様子をリポートさせていただきます

▼午前8時前、準備が整っています
20181228 (6)

▼まもなく施主ご一家が現場に到着現場監督の田之上が棟梁の土﨑大工を紹介、ご挨拶させて頂きました「宜しくお願いします
20181228 (7)

▼挨拶が終わると、早速「四方固め」です。棟梁の土﨑大工を先頭に建物の四方を塩、米、お神酒でお清めしていきます20181228 (8)

20181228 (9)

20181228 (10)

▼施主ご一家の益々のご繁栄と工事の安全を祈念して「乾杯」の後、午前8時20分!上棟作業がスタートまずは搬入された1階の柱を所定の位置に立てていきます
20181228 (11)

▼あっという間に柱が立ちました朝日が差し込んでいますね
20181228 (12)

▼現場には、笑い声が響きます泊大工のこの笑顔職人さんを代表して、2018年最後の現場リポートの最後を飾ってくれました「来年もよろしくお願い致します。」
20181228 (13)

▼柱が立つと、続いて「胴差し」と「梁」を掛けていきます大工職人がテキパキと作業を進め、柱の凹凸に合わせていきます
20181228 (14)

▼山下大工です
20181228 (15)

▼午前9時30分、1階の柱と梁の設置が完了しました上から見ると碁盤のようです金具で留めています
20181228 (16)

▼その一方、1階では泊大工と高田大工による「建て入れ直し」と呼ばれる作業がスタートしました建て入れ直しは、柱が垂直になっているか1本1本確かめる重要な作業です
20181228 (17)

▼ぴったり垂直です
20181228 (18)

▼2階の床板を敷き詰めると1階と同様柱を立てていきます基礎だけの状態だった作業スタート時からわずか1時間半程度でここまで進みました
20181228 (19)

▼次々にラフタークレーンで資材の搬入していきます
20181228 (20)

▼2階にも柱が立ちました
20181228 (22)

▼2ラフタークレーンを使いながら、階の梁の設置をします
20181228 (23)

▼梁は「かけや」と呼ばれる木づちで梁を柱に打ち込みます傷もつきません
20181228 (24)

▼現場を見守る泊好樹大工をパシャリ
20181228 (25)

▼2階天井部分の梁の固定が終わると、屋根を支える柱「小屋束」と「母屋」という横架材が設置されます
20181228 (26)

▼一番高い位置に取り付けられる「棟木(むなぎ)」の設置が終わると、ついに「上棟」を迎えます
20181228 (27)

20181228 (28)

▼棟木や母屋の設置が終わると、小屋束がきちんとまっすぐしているか確認します
20181228 (29)

▼母屋の上に「垂木」の設置がはじまりました。ここまでくると屋根の形がハッキリ見えてきますね
20181228 (31)

▼正午ごろ、1階では昼食会の準備が整っていました工務店のスタッフや現場監督、大工職人、施主ご一家の全員が集まり乾杯です
20181228 (2)

20181228 (3)

20181228 (4)

▼さて、美味しいごはんをいただきスタミナ回復午後からは屋根工事に入ります現場監督の中村は、垂木と母屋の間のわずかな隙間を塞ぐため「発泡ウレタン」で施工します地道な作業ですが、気密性を高める重要な作業です
20181228 (32)

20181228 (30)

▼午後2時ころ、垂木の上に「構造用合板」を設置します
20181228 (33)

20181228 (34)

▼構造用合板を張った後は、福岡工務店ならではの外断熱材、キューワンボードの施工が始まりました
20181228 (35)

20181228 (36)

▼キューワンボード同士を繋ぎ合わせる専用の「気密テープ」を使い、隙間をふさいでいきます
20181228 (37)

▼余分な部分はカット
20181228 (38)

▼テープの施工が終わったら、次は「通気胴縁」の設置です。屋根と断熱材の間に、通気層を確保するための大事な工程です
20181228 (39)

▼このあと、屋根の下地板となる野地板を施工し、ルーフィング専門の業者によって、屋根の防水処理「ルーフィング」がおこなわれます
20181228 (41)

▼この度の上棟式、誠におめでとうございますこれから本格的に始まる家づくり、ぜひ楽しまれてください
20181228 (5)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡市南区N 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

本日12月27日(木)、福岡市南区にて地鎮祭を執り行いました

土地の神様が見守ってくださり爽やかな青空の中で地鎮祭を執り行うことができました
それでは早速、地鎮祭の様子をリポートさせていただきます

▼午前10時30分ごろ、準備が完了しましたあとは、施主ご一家のご到着を待つだけです
20181227 (1)

20181227 (2)

▼午前10時45分施主ご家族が到着まずは、地鎮祭が始まる前に参列者全員手のお清めです
20181227 (3)

▼続いて、お式の前に神主さんから一連の流れやお作法などの説明があります
20181227 (4)

▼参列者全員のお清めした後は「降神の儀(こうしんのぎ)」を行い神様をお呼びいたしますその後には、「祝詞奏上(のりとそうじょう)」が行われ、場の雰囲気がキリッと引き締まります。
20181227 (5)

20181227 (6)

▼つづいて、「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」です。まず、神主さんが大幣で土地を清めます祓い清めるという意味だけでなく、神様へお神酒やお塩を捧げるという意味もあるそうです
20181227 (7)

▼続いて、ご主人とお子さまには、お神酒をかけていただきました
20181227 (8)

20181227 (10)

▼奥様とお子さま方には、お塩を撒いていただきました
20181227 (9)

▼テントに戻ってきました。地鎮行事はまだまだ続きます、続いては「刈初の儀(かりそめのぎ)」です土地に生えた草を刈り取る、という意味のある儀式です
20181227 (11)

▼次は、土地の土をならして整えるという意味のある「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」です
20181227 (12)

▼「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、担当コンシェルジュの畑瀬と現場監督の古藤が担当させていただきました「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められています「エイ!」「オー!」と息の合った掛け声が響き渡ります
20181227 (13)

▼地鎮祭もいよいよ大詰め。最後に「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」を行いました玉串に工事の無事安全と家内安全を祈念し、ご神前に捧げます
20181227 (14)

20181227 (15)

▼福岡工務店からは、設計の石田が代表して、玉串奉奠をいたしました
20181227 (16)

▼最後は、「昇神の儀(しょうしんのぎ)」を行って、お招きした神様にお戻りいただきます
20181227 (17)

▼お神酒を全員で分け、お祝いの乾杯にて締めです
20181227 (18)

▼これにて、地鎮祭は終了です神主さんから「上棟札(じょうとうふだ)」が渡されます。保管方法などもあわせて教えていただけます
20181227 (20)

▼続いて、設計士石田と現場監督古藤が、実際の土地と図面を見ながら打ち合わせをさせて頂きます
20181227 (21)

▼やっと緊張感も和らぎ素敵な笑顔に満たされました
20181227 (22)

20181227 (23)

▼最後は、ご近所の方への挨拶まわりです
20181227 (24)

▼参列者全員で記念撮影本日の地鎮祭、誠におめでとうございますこれから始まる念願の家づくり、ぜひお楽しみください
20181227 (19)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県三井郡大刀洗町B 注文住宅建築現場リポート⑥

12月25日(火)晴れ本日は、福岡市南区・中央区・西区・三井郡大刀洗町の4現場のリポートをさせていただきます渋滞も多く西から東へと約130キロ運転しました途中、車のメーターが「77,777キロ」になり奇跡の数字ありがたくラッキーな気持ちになりますね福岡県三井郡大刀洗町Bの現場です12月15日の上棟式より10日がたちました

▼本日の現場です青い空が冬とは思えないくらい空が綺麗ですブルーシートで覆われています
20181225 (1)-min

▼早速中へ「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の泊大工は、耐力面材張り中です
20181225 (2)-min

▼いつも笑顔でリポートも対応してくれるんですよありがとうございます
20181225 (3)-min

▼カットした耐力面材は、それぞれの場所に置いていきます
20181225 (13)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20181225 (6)-min

▼吹き抜けから2階までパシャリ
20181225 (4)-min

▼続いて2階へ耐力面材張りが進んでいます窓も形も分かります
20181225 (5)-min

▼続いて、足場を上がります本日は、川尻さん3人による屋根工事中です段違い屋根は、ガルバリウム鋼板
20181225 (7)-min

▼滅多に屋根工事に立ち会うことが少ないのですが、ちょうどガルバリウム鋼板を張る所をリポート出来ました「こんにちは~お疲れ様です」
20181225 (8)-min

▼色々な職人道具を使っていきます
20181225 (9)-min 20181225 (10)-min

20181225 (11)-min

20181225 (12)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪皆さま、良いお年をお迎え下さい

1 2 3 4 11