kouhou 一覧

福岡県太宰府市青葉台 注文住宅建築現場リポート④

1月21日(月)晴れ昨日は大寒でしたが、九州は暖かい一日でしたねでも、北海道では猛吹雪いつもニュースを見ながら、寒い地方の方々に福岡工務店の高気密・高断熱住宅を提供できるようになるといいなぁ~とつい思ってしまいますお昼をはさみ、福岡県太宰府市青葉台の現場です

▼本日の現場です
20190121 (1)-min

▼型枠が外れ、只今基礎養生中です
20190121 (2)-min

▼前回は型枠の中で分かりずらかったのですが、基礎外断熱のパフォームガード(白色)がはっきり分かるようになりました
20190121 (3)-min

▼アップ
20190121 (4)-min

▼勝手口からはサービスヤードへちょっとしたものを保管したりできます出来上がりが楽しみです
20190121 (5)-min

▼給排水管は、しっかりガムテープで養生しています
20190121 (6)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県三井郡大刀洗町B 注文住宅建築現場リポート⑧

1月21日(月)晴れ昨日は大寒でしたが、九州は暖かい一日でしたねでも、北海道では猛吹雪いつもニュースを見ながら、寒い地方の方々に福岡工務店の高気密・高断熱住宅を提供できるようになるといいなぁ~とつい思ってしまいます筑紫野市より大刀洗町へ道中、麦まきが終わっている田んぼがあり春を感じました福岡県三井郡大刀洗町Bの現場です

▼本日の現場です無事気密検査を終え、外壁工事が進んでいます現場裏には、外壁サイディングを積んでいます
20190121 (1)-min

▼お天気がいいので、外断熱のキューワンボードがキラキラ光っています冬とは思えない青空がとても気持ちいです
20190121 (2)-min

▼玄関ドアが入っていますそして、外断熱のキューワンボードには、縦の木材通気胴縁を取り付けています通気胴縁は、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します
20190121 (3)-min

▼それでは、お昼前ですので中よりリポート「こんにちは~お疲れ様です」玄関上部には、銀色のダクトが付いています
20190121 (4)-min

▼棟梁の泊大工は、床張りの下地作業中です
20190121 (6)-min

20190121 (8)-min

▼続いて、2階へ天井と壁の下地が進んでいます日本住宅ならではの木工事は、いつも感動します
20190121 (5)-min

▼壁の下地です両側に石膏ボードを張り壁になります大工職人技がひかります
20190121 (7)-min

▼続いて、足場を上がります換気用ダクトが分かります
20190121 (9)-min

▼外壁サイディング張り前に換気用ダクトをパシャリ通気層では、気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます
20190121 (10)-min

▼外壁サイディングは、このように胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20190121 (12)-min

▼段違い屋根の部分の壁には、防水工法をとるためのウォーターガードを張り➝外壁サイディング張りをします
20190121 (13)-min

▼一部分外壁を張っていますホワイト色の外壁です
20190121 (14)-min

▼こちらは、最初に撮影した玄関上部ダクトになりますこの後カバーが付きます先ほどリポートした換気用ダクトも外壁サイディング張りが進むと、このように仕上がりますここまで進むと通気層が見えなくなります
20190121 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県筑紫野市C 注文住宅建築現場リポート⑦

1月21日(月)晴れ昨日は大寒でしたが、九州は暖かい一日でしたねでも、北海道では猛吹雪いつもニュースを見ながら、寒い地方の方々に福岡工務店の高気密・高断熱住宅を提供できるようになるといいなぁ~とつい思ってしまいますそれでは、福岡県筑紫野市Cの現場のリポートをさせていただきます

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり、外断熱のキューワンボード張りへと進んでいます窓も入っていますね
20190121 (1)-min

▼お天気が良いので、外断熱のキューワンボードがキラキラ光っています
20190121 (2)-min

▼外断熱のキューワンボードについては、「こちらから」より詳しくご覧いただけますクリックしてみてください
20190121 (3)-min

▼私の姿が映り見苦しいのですが・・・窓枠周りは、しっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20190121 (4)-min

▼それでは、1階全体をパシャリ窓が入りました
20190121 (5)-min

▼とても広い吹き抜けです
20190121 (6)-min

▼続いて2階へ
20190121 (7)-min

▼2階から吹き抜けをパシャリ開放的ですよね
20190121 (8)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 262