福岡市博多区A 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは
本日、4月21日(土)博多区にて、地鎮祭を執り行いました
「今日は半袖でも良さそう!」というくらいの気温と晴天の中、無事に地鎮祭を行う事ができました

早速、地鎮祭の様子をリポートさせていただきます!

▼午前10時20分頃、現場の準備が整いました。あとは施主ご一家の到着を待つだけです
180421 (1)

180421 (3)

▼施主ご一家が到着しました。まずテントに入る前に手を清めます
180421 (4)

▼続いてスタッフも同じように手を清めます。
180421 (5)

▼地鎮祭を始める前に、神主さんから地鎮祭の説明をしてもらいます。初めての地鎮祭の方でも安心です
180421 (6)

▼午前10時55分頃、地鎮祭スタートまずはご神前に向かって大きく一礼します。
180421 (7)

▼神様をお招きする前に、このように神主さんが「大幣(おおぬさ)」を振るい、参列者全員を清めます
180421 (8)

▼続いて「降神の儀(こうしんのぎ)」があり、神様をお呼びいたしますその後には「祝詞奏上(のりとそうじょう)」が行われ、「この土地に建物を建てますよ」と神様へお許しを請います。
180421 (9)

▼テントの外へ出て「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」を行います。敷地の四隅を祓い清め、神様にお神酒やお塩を捧げる儀式です
180421 (10)

▼神主さんが大幣を振った後にご主人がお神酒を撒いて清めます。
180421 (11)

▼続いて、奥様が「無事に工事が完了しますように」と願いを込め、お塩で清めます。
180421 (12)

▼テントに戻り、「刈初の儀(かりそめのぎ)」を行いました。盛砂はこの土地を表しており、「土地に生えた草を刈り取ってこれから建物を建てます。」と神様にお披露目します
180421 (13)

▼奥様には「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」をしてもらいました。「建物を建てる為に土地を耕して整地します。」という意味があります
180421 (14)

▼そして「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、担当コンシェルジュの北嶋と、工事責任者の田上が担当させていただきました
180421 (15)

▼「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」が行われましたご家族の繁栄と、工事の無事を願って、玉串を祭壇へ奉奠していただきます。
180421 (16)

▼福岡工務店からは設計を担当した平山が玉串奉奠をさせていただきました。
180421 (17)

▼▼最後は、「昇神の儀(しょうしんのぎ)」を行い、神様へお戻りいただきます
180421 (18)

▼地鎮祭の神事がすべて終了すると、これから本格的に動きはじめる家づくりを祝って、乾杯です
180421 (19)

▼乾杯の後は、「上棟札(じょうとうふだ)」が渡されます。これから建てる家の梁に取り付けるお札で、ご家族を守ってくれる大切なお札です
180421 (20)

▼設計の平山を中心に建物の配置を図面を見ながら確認をします
180421 (21)

▼最後は、ご近所の方への挨拶まわりです前にしておく準備などが分からない、不安といった場合は担当コンシェルジュへお気軽にご相談ください。本日の地鎮祭、誠におめでとうございますこれから始まる家づくり、ぜひ楽しまれてください
180421 (22)


福岡市西区飯盛 注文住宅建築現場リポート⑫

4月19日(木)晴れ筑紫野市と福岡市西区の2現場のリポートをさせていただきます青空が広がるぽかぽか陽気に車も爽やかに運転ここ数日のTVでは、明日20日新宮町にオープンする九州初出店「東京インテリア家具」を紹介しています住宅建築中の方はもちろん、皆さん足を運びたくなりますね近隣には「IKEA」「カインズ」「ニトリ」もあり色々な物を堪能できそうです筑紫野市より福岡市西区へ室見川の遅咲きの桜の花びらが舞っていました福岡市西区飯盛の現場です

▼本日の現場ですクロス工事がスタートしています
20180419 (2)-min

▼東南側よりパシャ
20180419 (3)-min

▼玄関のタイル工事が進んでいます
20180419 (4)-min

▼クロス工事担当の馬場さんです「こんにちは~お疲れ様です
20180419 (5)-min

▼洋室にクロスの糊付け機械を置いて、ここで糊付けをしていきますクリーム色の幅広の線は、クロスを張る前の下地用パテです
20180419 (6)-min

20180419 (7)-min

▼洗面脱衣室とファミリークローゼットはクロス張りが終わっています
20180419 (8)-min

▼LDKには、足場が組まれています
20180419 (9)-min

▼棟梁の丸川大工は、リビングで木工事中です「こんにちは~お疲れ様です
20180419 (10)-min

▼コーナーにはコーナー用下地を張っています
20180419 (21)-min

▼子ども部屋①②クローゼット内は薄いブルー
20180419 (11)-min

▼子ども部屋③
20180419 (12)-min

▼和室です
20180419 (1)-min

▼丸川大工は、精妙な中造作中です声かけするのが出来ないほどです・・・しばしシャッターをきります
20180419 (14)-min

20180419 (15)-min

20180419 (16)-min

20180419 (17)-min

20180419 (18)-min

▼造作終わったころ声かけましたスタディールームのこの部分には手すりが付くそうですここの手摺上部の造作真っ最中です
20180419 (19)-min

20180419 (20)-min

▼本日のリポート最後は道中のアジサイ綺麗なホワイト色の小ぶりのアジサイが、とっても素敵ですアジサイの花言葉は、色で変わるんですよ白のアジサイの花言葉は、「寛容」です寛容な心を身につけていきたいものです
20180419 (37)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

 


福岡県筑紫野市 注文住宅建築現場リポート⑥

4月19日(木)晴れ筑紫野市と福岡市西区の2現場のリポートをさせていただきます青空が広がるぽかぽか陽気に車も爽やかに運転ここ数日のTVでは、明日20日新宮町にオープンする九州初出店「東京インテリア家具」を紹介しています住宅建築中の方はもちろん、皆さん足を運びたくなりますね近隣には「IKEA」「カインズ」「ニトリ」もあり色々な物を堪能できそうです先ずは、福岡県筑紫野市杉塚の現場です4月2日の上棟式、誠におめでとうございます

▼本日の現場です耐力面材張りが進み、窓も付きました外では、外断熱のキューワンボード張りと屋根工事の真っ最中です
20180419 (1)-min

20180419 (3)-min

▼キラキラ光っている外断熱キューワンボード
20180419 (2)-min

▼耐力面材を張った所と耐力面材に外断熱のキューワンボードを張った所をパシャ
20180419 (4)-min

▼早速、足場を上がります南側は、コロニアル葺き屋根です
20180419 (5)-min

▼さらに奥に進む、川尻板金の鬼塚さんはじめ3人の職人さんが屋根工事中です「こんにちは~お疲れ様です」「おっ!」屋根の形状は、パラペットガルバリウム鋼板屋根です
20180419 (6)-min

20180419 (7)-min

▼さらに西側へ回りますバルコニーには、ブルシートを張っています
20180419 (8)-min

▼続いて中へ入ります広い玄関ポーチにはドア付きました
20180419 (9)-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」着いた頃はちょうど休憩中棟梁の高田大工と泊大工も現場に入っていました「お久しぶりですね~」すると、クーラーボックスを開け「どれでもどうぞ」と飲み物を頂きしばし談笑ベテランお二人は、とても仲がいいんですよ上棟後から泊大工は入っているので、木工事も進んでいます
20180419 (10)-min

▼洋室①まぐさが進んでいます「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20180419 (11)-min

▼洋室②
20180419 (12)-min

▼洗面脱衣室と浴室です
20180419 (13)-min

▼洋室③とLDKです
20180419 (14)-min

▼それでは、2階へ上を見上げるととても広いので開放感があります
20180419 (15)-min

▼広い吹き抜け
20180419 (16)-min

20180419 (22)-min

▼洋室④2階は、壁の下地とまぐさが進んでいます
20180419 (17)-min

▼とても長い2階廊下
20180419 (18)-min

▼洋室⑤
20180419 (19)-min

▼2階には、シャワー室と洗面脱衣室
20180419 (20)-min

▼バルコニーですこれから、防水工事がはいります
20180419 (21)-min

▼泊大工は、壁の通気胴縁を取り付けています
20180419 (24)-min

▼胴縁は、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材で、胴縁を入れることで耐力強化されます墨出しした後、凹みを入れ通気胴縁を取り付けます
20180419 (23)-min

▼バルコニー側の通気胴縁工事中です
20180419 (27)-min

20180419 (28)-min

▼続いて壁の下地をアップ大工職人技が光っています
20180419 (25)-min

20180419 (26)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20180419 (29)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、現場監督がしっかり検査を行います。
20180419 (30)-min

▼お待たせいたしました棟梁の高田大工の外断熱のキューワンボード張りをリポートします
20180419 (31)-min

▼カットしたキューワンボードを所定の位置に置いていきます
20180419 (32)-min

▼止めていきます
20180419 (33)-min
20180419 (34)-min

20180419 (36)-min

▼本日のリポート最後は道中のアジサイ綺麗なホワイト色の小ぶりのアジサイが、とっても素敵ですアジサイの花言葉は、色で変わるんですよ白のアジサイの花言葉は、「寛容」です寛容な心を身につけていきたいものです
20180419 (37)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/


1 2 3 4 329