2012年11月19日

福岡市南区高木D・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木D号に来ました。

今日は11月19日(月)。

11月23日から25日の3日間、

こことC号地の合同見学会を行いますsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/takagi800.JPG 

▼全貌を現した外観

121119takagid1.jpg

▼落ち着いた色調の玄関扉

121119takagid2.jpg

▼アップsign01

121119takagid3.jpg

▼玄関を入ります。段差が少ないところがいいねsign01

121119takagid4.jpg

▼靴入れは真白。

実はこの家は、風水にこだわって色選びを行っていますwink

白のシューズクロークも、その観点からです。

121119takagid5.jpg

▼でもシューズクロークの上は、淡いオレンジ色。

これも風水から。とてもきれいな色ですbleah

121119takagid6.jpg

▼LDK。

121119takagid7.jpg

▼システムキッチンの色は、鮮やかな茄子紺。

壁はほとんどが白で統一されていますが、色を使う時は、

大人っぽい色遣いが多い。これがこの家の特徴shine

121119takagid8.jpg

▼高校生のお兄ちゃん、中学生の弟、小学生の妹という構成で、

幼児がいないから、大人っぽい色が選べるのだと思いますheart01

121119takagid9.jpg

▼洗面台もシックな色cute

121119takagid10.jpg

▼一転して、バスタブはかわいいペールピンク。

長女の要望を取り入れたのかなheart02

121119takagid11.jpg

▼洗面所の収納は、5人家族でもばっちりwink

121119takagid12.jpg

▼意外なコーディネートなのが、1階トイレの壁紙。

121119takagid13.jpg

▼フローリングとコーディネートされ、腰壁のように

見えますが、実はクロスなのですsign01

121119takagid13_2.jpg

▼トイレといえば、2階はこんなにヴィヴィッドですheart

121119takagid13_3.jpg

▼もちろん設計上の見どころもいっぱい。

例えば階段を上がって左手突き当たりの収納庫。

バルコニーのすぐそばなので、ここに収納スペースが

あるのって、とっても便利だと思いますflair

121119takagid14.jpg

121119takagid14_2.jpg

 

2012年11月 9日

福岡市南区高木D・リポート⑫

catです。

今日は11月9日(金)。

昨日、福岡市南区高木D号地のお客さまにお目にかかり、

「玄関の靴入れも真っ白。リビングも真っ白で、

すっごいスマートですねsign01」って言ったら、

「アッと驚くクロスもありますよぉup」とおっしゃいました。

だからcat、今日はこの現場がとっても楽しみにゃんだよwink

▼今日の外観

121109takagid_1.jpg

▼タイル職人さんが、タイルを貼っていました。

121109takagid_2.jpg

▼ネッ、LDKは真白で統一されててシンプルheart01

121109takagid_3.jpg

▼リビングに接した畳の小上がりコーナーの壁紙は、和風の色遣い。

「(引っ越し後の)12月は、主人がお客様を目いっぱい入れてるんです。

だからここは我が家の居酒屋コーナーになると思いますsign03」って、

奥さまが言ってたにゃhappy02

121109takagid_4.jpg

▼システムキッチンは、オッと目を引く、大人びた青spade

そっか、こんなところに色が隠れていたかぁshine

121109takagid_5.jpg

▼さて、2階に上がりました。廊下に最も近い部屋は…

真っ白のクロスじゃないよwink

121109takagid_6.jpg

▼1カ面だけ、柄入りsign01

121109takagid_7.jpg

▼ニャ・ニャ・ニャンと、ミッキーだぁッsign01

121109takagid_8.jpg

▲ここは末娘さんのお部屋。

3人兄妹ですが、この部屋が一番広いんだよ。

そのわけは、この窓の先のバルコニーにありlovely

121109takagid_9.jpg

▲▼バルコニーへの出入り口が廊下の突き当たりと、

このお嬢さんの部屋なので、

「出入りでうるさいけど、ありがとねheart02」というご両親の思いからだよhappy01

121109takagid_10.jpg

▼そして、そして、最後にお見せするのは、

コレだぁ~up 

鮮やかな、そして大胆な花柄だよぉheart04

ビックリhappy02

フラワームーブメントの頃の柄っぽくて、

cat、大好きだぁ~up

121109takagid_11.jpg

 

 

2012年11月 2日

福岡市南区高木D・リポート⑪

catです。

今日は11月2日(金)。

高木C号地のブログでも書きましたが、

C号地・D号地の前面道路で汚水枡の工事中。

121102takagid1.jpg

▼本日の外観

121102takagid2.jpg

▼玄関ポーチは、こんな状態note

タイルを貼る前の下地が、ちょうど施されたところです。

121102takagid4.jpg

▲だから、今日は中には入れませんweep

▼この作業を行っているのは、左官さん。

江藤親方と江藤さん(親子ではないのですsign01)の2ショットhappy01

121102takagid3.jpg

2012年10月27日

福岡市南区高木D・リポート⑩

catです。

10月26日(金)の、福岡市南区高木D号地の様子を、

リポートしますnote

121026takagid1.jpg

▼玄関。

靴入れの扉がまだ付いていないからかもしれませんが、

白一色で統一された感がありますhappy01

121026takagid2.jpg

▼玄関を上がって右側。

ホラ、白一色wink

121026takagid3.jpg

▼キッチン、小上がりもsign01

121026takagid4.jpg

▼白に包まれた中、浴槽のペールピンクの可愛いらしさが

一層引き立ちますnote

121026takagid5.jpg

▼2階。主寝室のクロスを貼っています。

2階は真っ白のクロスではなく、アイボリーのようですよshine

121026takagid6.jpg

 

2012年10月18日

福岡市南区高木D・リポート⑨

catです。

福岡市南区高D号地にやってきましたsign01

▼本日の外観。

121018taakgid1.jpg

▼屋根の近くに人の影…。

外壁屋さんですsign01

121018taakgid1_2.jpg

▼ホラねッhappy02こんなにきれいに外壁が張られていましたshine

121018taakgid2.jpg

▼では、玄関から室内に入ってみましょうlovely

タタキから廊下までは、2ステップ。

その分1段ごとの段差が少ないから、子どもにも、年配の人にも、

これはうれしいねwink

121018taakgid3.jpg

121018taakgid3_2.jpg

▼右手に廊下。そのすぐ先に階段。

突き当たりがリビングルームだニャsearch

121018taakgid3_3.jpg

▼LDKに接して、少し高さのあるコーナー。

これは畳の小上がりになるんだニャ、ウンnote

121018taakgid4.jpg

▲上の写真で言うと、小上がりの奥の部分が水周り。

▼な~んて、可愛らしい色遣いの浴槽ニャんだろうheart04

この色、cat初めて見たよlovely

121018taakgid5.jpg

▼ところで、大工さん達は、いずこsign02

2階で田口大工はお片付け中。

121018taakgid6.jpg

▼高田大工も1階でお片付け中gawk

さばけるベテラン2人組なのであったsign01

121018taakgid6_2.jpg

▼外壁屋さんは、外で作業中。

お疲れさまです。

catもこれにて失礼いたしますが、あとのことはよろしくお願いいたしますhappy01

121018taakgid7.jpg

 

2012年10月 5日

福岡市南区高木D・リポート⑦

catです。

▼本日10月5日(金)の、

福岡市南区高木D号地。

銀色にピカピカshine光っています。

これが気密度の良好な数値に貢献する、

外張断熱材wink

ちなみに、検査は明日行われますhappy02

121005takagid1.jpg

121005takagid2.jpg

▼この樹脂サッシも気密性を保ちますsign01

121005takagid3.jpg

▼玄関を入ると…。

フローリングが敷かれていましたup

121005takagid4.jpg

▼1階では高田大工がお仕事中bleah

121005takagid12.jpg

▼階段が付いてるsign01

トントントンッと上ると。

121005takagid5.jpg

▼今日は電気担当がツートップhappy01

121005takagid6.jpg

▼田口大工は2階でドア枠を取り付け中wink

121005takagid7.jpg

▼階段横にバルコニーがあります。

121005takagid8.jpg

▼このバルコニー、今までの家とちょっと違うsearch

階段の部分をまたいで、隣の部屋までグルリと長~いのです。

スペースの有効活用だねnote

121005takagid9.jpg

121005takagid10.jpg

121005takagid11.jpg

 

 

2012年9月28日

福岡市南区高木D・リポート⑥

9月28日(金)です。

福岡市南区の高木C号地とD号地はお隣同士。

ここD号地は、田口大工と高田大工の二人でやっている分、

先行していたC号地に肉薄する勢いですsign01

▼今日の外観

120928takagid1.jpg

▼1階で作業中なのは、高田大工wink

120928takagid2.jpg

120928takagid3.jpg

▼気密テープをこのように半分に折り…

120928takagid4.jpg

▼外断熱のボードとボードが90度に接する個所に張っていきますshine

120928takagid5.jpg

▼田口大工は2階のバルコニーづくりですbleah

120928takagid6.jpg

▼板を「よっこらしょ」っと降ろして、

電動釘打ち機でグイ~ンpunch

120928takagid7.jpg

120928takagid8.jpg

▼ちなみにここは、1階です。

「明日は台風の影響で雨が降る予報だから」と、二人の大工は

外で黙々と仕事をするのであった…happy02

120928takagid9.jpg

 

 

2012年9月21日

福岡市南区高木D・リポート⑤

catです。

福岡市南区高木のD号地です。

本日は、9月21日(金)。

上棟から7日目ですsign01

120921takagid_gaikan.jpg

▼1階で仕事をしていたのは高田大工。

120921takagid_takadadaiku1.jpg

▼上棟の日に取り付けた仮筋かいを外しているのですhappy01

120921takagid_karisujikai1.jpg

120921takagid_karisujikai2.jpg

120921takagid_karisujikai3.jpg

120921takagid_karisujikai4.jpg

▼外された筋かいがたくさんwink

「仮筋かいを外して、面材を付けていくのですね?」とcatが質問したら、

「ハイ、そうですよ」と、答えてくれました。

「今頃分かったのsign02」という、あきれ顔だったような…ごめんなさいcoldsweats01

120921takagid_karisujikai5.jpg

▼2階は、面材取り付け進行中sign01

120921takagid_2fkabe1.jpg

▼その音が聞こえるけど、2階への脚立がなく、足場を上っていくcat

写真の向こうに、田口大工の姿がかろうじて見えますが、

足場しか使えない状態だったので、田口大工の元へは到達できず…weep

今日はこれにて退散しますですdown

120921takagid_2fkabe2.jpg

▼アッ、もう一人、職人さんがいましたshine

屋根屋さんです。

お疲れさまでニャんすsign01

120921takagid_last.jpg

 

 

2012年9月15日

福岡市南区高木D・リポート④~上棟

catです。

福岡工務店は最近めでたい続きnote

昨日に続き、本日9月15日(土)も、上棟で~すheart01

…というわけで、現場の、福岡市南区高木にやってきました。

上棟するのは、D号地。

▼朝6時半。向かって左が現場。右は先週上棟したC号地ですhappy01

120915takagid_first.jpg

▼大工さんが次々に登場sign01

120915takagid_1.jpg

120915takagid_1-2.jpg

120915takagid_1-3.jpg

120915takagid_1-4.jpg

120915takagid_1-5.jpg

▼クレーンも登場sign01

今日のオペレーターは、野口さんではなく、井上さんです。

120915takagid_1-6.jpg

120915takagid_1-7.jpg

▼そして施主一家の登場wink

地鎮祭の時と同じく、今日も長男の幹太君がいないニャアgawk

土曜日だけど、登校日なんだって。

「顔だけは出すことになっているんですけど…」とお母さん。

120915takagid_2.jpg

120915takagid_2-2.jpg

▼アッ、来たよ、来たよnote

120915takagid_2-3.jpg

120915takagid_2-4.jpg

▼お父さんに促され、大工さん達に挨拶に行きますsign01

120915takagid_2-6.jpg

▼そして、疾風のように去っていきましたhappy02

120915takagid_2-7.jpg

120915takagid_2-8.jpg

▼7時49分。

ブルーシートをはずします。

120915takagid_3.jpg

▼土台が、そして1階の柱が現れましたup

120915takagid_3-2.jpg

▼棟梁と、施主、現場監督が清めていきます。

棟梁を務めるのは、田口大工wink

120915takagid_3-3.jpg

▼施主はお酒をまきます。

120915takagid_3-4.jpg

▼その後、全員で乾杯sign01

「工事が安全に進行しますように…」

120915takagid_3-5.jpg

120915takagid_3-6.jpg

▼さあ、スタートだッnote

いつもcatが言うことは、「1階の柱が立ち、梁が取り付けられるまでの、

ニャンと早いことsign01

今回も、その様子をとくとご覧あれdash

120915takagid_4.jpg

120915takagid_4-2.jpg

120915takagid_4-3.jpg

120915takagid_4-4.jpg

120915takagid_4-5.jpg

120915takagid_4-6.jpg

120915takagid_4-7.jpg

120915takagid_4-8.jpg

120915takagid_4-9.jpg

120915takagid_4-10.jpg

▼アッという間に、2階の床に当たるところまで完成。

格子状がきれいshine

120915takagid_4-11.jpg

▼そこに金物を置き

120915takagid_4-12.jpg

▼締めていきます。

120915takagid_4-13.jpg

 

120915takagid_4-14.jpg

▼1階では恒例の建て入れ直し。

今日のトリオは、石橋・土埼・高田のベテラン陣lovely

120915takagid_4-15.jpg

▼2階の床にかかります。

120915takagid_5.jpg

▼8人の大工が力を合わせると、床張りだってアッという間punch

120915takagid_5-2.jpg

120915takagid_5-3.jpg

▼クレーンに吊られ、

ピューンと飛んできたのは、2階用の柱happy02

120915takagid_5-4.jpg

▼静かに降ろされますcatface

120915takagid_5-5.jpg

▼次々に材料が飛んでくるよairplane

120915takagid_5-6.jpg

▼今度は面材だッsign01

120915takagid_5-7.jpg

▼またしてもsign03

120915takagid_5-8.jpg

▼もう足の踏み場もありません(ちょっと大袈裟bleah

120915takagid_5-9.jpg

▼そんな大混雑の中、

みんなとっても器用に柱を運んで行くのですlovely

120915takagid_5-10.jpg

▼火打梁を設置

120915takagid_6.jpg

120915takagid_6-2.jpg

▼午前10時の休憩をはさみ、

いよいよ上棟に向けて、スピードがさらにアップannoy

120915takagid_7.jpg

120915takagid_7-2.jpg

120915takagid_7-3.jpg

▼昼前、雨が降り出したころ、屋根の断熱材が届きました。

120915takagid_7-4.jpg

▼本当はもう上棟してるのですが、

「屋根断熱をまず取り付けようsign01」と、8人は更にスピードアップ、

パワーアップgood

120915takagid_7-5.jpg

120915takagid_7-6.jpg

▼通り雨だったのかにゃsign02 雨が上がりました。

そうすると断熱材の表面のアルミ箔がレフ板のような効果を発揮し、

大工さん達の顔を光らせますshine

120915takagid_7-7.jpg

120915takagid_7-8.jpg

▼そして正午少し過ぎ、屋根断熱の取り付けも完了sign03

120915takagid_7-9.jpg

sign04sign04

…と、ここでcatの上棟リポートは終了なのですが、午後3時、

改めて現場を訪れました。

今日のこのブログの、一番最初の写真と見比べてねsign01

来週からは、室内での田口大工の仕事風景をリポートしますねsign03

120915takagid_last.jpg

 

 

 

2012年9月 7日

福岡市南区高木D・リポート③

福岡市南区高木のD号地。

9月7日(金)の朝10時に到着すると、

職人さんと、田之上現場監督・樋渡現場助手の姿。

120907takagid1.jpg

何をしてるのかにゃsign02

120907takagid2.jpg

▼これは望遠で撮りましたhappy02

コンクリート打設直後のところをチョロチョロ動いて、転んで、

台無しにしてはいけないと思い…

120907takagid3.jpg

▼基礎屋さんがカメラを構えたcatのそばに来るまで、

ひたすら待ちましたconfident

120907takagid4.jpg

▼近くで撮ったよsign01

この後、レベラーという、コテで押さえるたけで自然に

水平になってくれる粉(?)=セルフレべリング剤を

流すのですが、

要所要所にある釘が、その高さ・水平さの目安。

釘が同じ長さだけコンクリートの上に出ているかどうか、

オートレーザーという機械で測定していたのです。

ピッピッとかピーという音で教えてくれてたよbleah

120907takagid5.jpg

▼これが車に乗せていたレベラーcamera

120907takagid7.jpg

▼出方が違うと、クイっとか押して修正してましたhappy01

120907takagid6.jpg

 

 

2012年8月31日

福岡市南区高木D・リポート②

先週8月23日(木)に地鎮祭を行った、

ここ福岡市南区高木D。

本日8月31日(金)は、基礎工事の配金にかかるということで、

その材料が準備されていました。

120831takagid_1.jpg

120831takagid_2.jpg

▼これは基礎断熱材sign01

お隣の高木C号地のブログを見ると、

どこに使われているか分かるよsign03

120831takagid_3.jpg

 

2012年8月23日

福岡市南区高木D・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は8月23日(木)。

朝起きたら地面が濡れてて、「ああぁ~」と思ったけど、

だんだん青空が出てきて、

絶好の地鎮祭日和sunになってきたよup

そう、今日は福岡市南区高木D号地で、地鎮祭が行われる日にゃんだよnote

120823tagkagid_touchaku1.jpg

▲▼施主一家が到着しましたhappy01

120823tagkagid_touchaku2.jpg

▼準備もOKsign01

120823tagkagid_junbi.jpg

▼さあ、式が始まりました。

120823tagkagid_start.jpg

▼神主さんが、全員をお祓いします。

120823tagkagid_oharai.jpg

▼その後に行うのは、「四方祓いの儀」。

敷地の四方を清めるのです。

神主さんが施主にお神酒を渡します。

120823tagkagid_omiki_wastasu.jpg

▼施工者(工務店)には塩を渡します。

120823tagkagid_shio_wastasu.jpg

▼いざ、出発note

120823tagkagid_shuppatsu.jpg

▼神主さんのお祓いに続き…

120823tagkagid_shihoubarai_kannushi1.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

120823tagkagid_shihoubarai_seshu1.jpg

▼田之上現場監督が塩をまきます。

120823tagkagid_shihoubarai_tanoue1.jpg

▼同じ方法で、四方を清めます。

120823tagkagid_shihoubarai_kannushi2.jpg

120823tagkagid_shihoubarai_seshu2.jpg

120823tagkagid_shihoubarai_tanoue2.jpg

▼次に行うのは「地鎮の儀」。

その中の「仮初の儀」という、鎌で葦を刈り取る儀式を、

施主が行います。

120823tagkagid_karisome.jpg

▼刈り取りました。

120823tagkagid_karisome2.jpg

▼施主の奥さまが行うのは「鍬入れの儀」。

120823tagkagid_kuwaire.jpg

▼「エイ、エイ、エイッ」と掛け声を出し、

鍬を山(=大地)に入れます。

120823tagkagid_kuwaire2.jpg

▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。

120823tagkagid_kuiuchi.jpg

▼神主さんの誘導で、施主が立ち上がります。

感謝の気持ちをこめて、玉串奉奠を行うのです。

120823tagkagid_tamagushi1.jpg

▼施主は真剣な表情です。

120823tagkagid_tamagushi2.jpg

▼奥さま、剛太くん、さつきちゃんの3人が玉串奉奠。

120823tagkagid_tamagushi3.jpg

▼丁寧に玉串を供えます。

120823tagkagid_tamagushi4.jpg

▼お母さんが「いち、に」とささやきます。

120823tagkagid_tamagushi5.jpg

▼最後は、施工者。

120823tagkagid_tamagushi7.jpg

▼全員でお祈りを捧げ、式は終了しました。

120823tagkagid_shuryo.jpg

▼神主さんがお神酒を注いでくれますbleah

120823tagkagid_kanpai.jpg

▼いよいよ工事が始まりますsign01乾杯sign03

120823tagkagid_kanpai2.jpg

▼恒例の記念撮影です。

…と、いつもはここでブログが完了なのですが、

今日は続きがあるんですwink

120823tagkagid_syugo.jpg

▼式終了から約5分後。

剛太くん、さつきちゃんと、もう一人。自転車に乗った少年が

走ってきますnotenote

授業があって式に間に合わなかった長男の幹太くんの登場ですwink

120823tagkagid_ani1.jpg

120823tagkagid_ani2.jpg

120823tagkagid_ani3.jpg

▼家族5人。全員がそろったところで、

ハイ、パチリcamera

cat、たくさん写真を撮って、リポートしますねぇ~heart02

120823tagkagid_ani_shugo.jpg