2011年2月 4日

福岡市博多区諸岡・リポート⑯

先週の土・日曜日に完成建物見学会が行われたので、福岡市博多区諸岡のお宅は、 猫がこの地を訪れるのは、今日が最後となります。 110204 諸岡外観.jpg 工事の人はもうだれもいないだろうなぁ・・・と思ったら、水道工事の方が。 諸岡水道工事屋さん2人.jpg ちょうど行政による上下水道の検査が行われていました。 無事にパスしたので、外壁の角っこにOKのシールを貼りましたハートたち(複数ハート) 諸岡シールひき.jpg シールのアップですexclamation 諸岡シール.jpg

猫「今日はこの後何をするのですか?」  「雨水枡と給水枡の調整です」と水道工事の安達さん。 外溝工事により、伊藤さんが指し示した位置くらいまで高くなるため、 管に勾配をつけて、枡に流すようにするんですって。 諸岡水道工事屋さんが示す.jpg ぴかぴか(新しい)諸岡の施主の方へ。おめでとうございます揺れるハート ステキなおうちで、明るく楽しい暮らしがまっていますねexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月28日

福岡市博多区諸岡・リポート⑮

明日とあさって、つまり1月29日(土)と30日(日)は、 福岡市博多区諸岡の現場では、完成見学会が行われます。 ・・・というわけで、直前リポートを猫がお届けしますexclamation 110128諸岡外観.jpg ▼1階のリビングルーム。無垢材のフローリングが、よい芳りを放ちます。 諸岡リビング.jpg ▼キッチン。シンクもステンレスじゃないから、キズがつきにくくて、 いいなぁ(うらやましいなぁ~猫諸岡キッチン.jpg ▼これは浄水器。フォルムといい、色遣いといい、可愛くない?グッド(上向き矢印) 諸岡浄水器.jpg

▼キッチンからはリビングがこのように見えますexclamation

諸岡洗面所.jpg ▼これは、キッチンの右手から入ったところにある洗面所に 作りつけられた収納棚。奥が浴室なので、とっても便利るんるん 諸岡洗面所の収納.jpg ▼トイレも、たっぷりと物がおけるように、棚が2段 諸岡収納たっぷりのトイレ.jpg

▼1階には和室もありますわーい(嬉しい顔) 諸岡和室.jpg ▼和室の照明器具は、和紙を使ったもの

諸岡和室照明器具.jpg ▼これはリビングルームの照明器具。和室同様シーリングタイプです 諸岡リビング照明器具.jpg

▼2階の子ども部屋。双子のお嬢さん用なので、ドアをはさんで 見事に左右対称ですexclamation×2クローゼットのドアの取り付け部分も左右対称 なんですよかわいい この部屋の照明は、ペンダントタイプ

諸岡左右対称の子ども部屋.jpg ▼ちなみに、これは高い高い玄関吹き抜けに付けられたシックな 照明器具 諸岡吹き抜けの照明器具.jpg

猫のリポートも終わり、現場を離れようとしたとき、施主の奥様が やって来られました。 子ども部屋のカーテンをどれにしようか・・・と、メーカーのサンプルを 持ってこられたのです。 お嬢さんたちへ。このサーモンピンクに決定したよexclamation揺れるハート

カーテン決定!.jpg

▼場面変わって・・・明日・あさっての見学会に向けて、準備が着々と
進められています。
諸岡準備1.jpg

▼リビングルームには、サイディングや断熱材、面材などの見本を設置。
その性能についても説明を聞くことができますから、住まい造りに
関心がある方には、是非オススメのイベントですグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

諸岡準備2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月21日

福岡市博多区諸岡・リポート⑭

福岡市博多区諸岡の家は、完成目前exclamation ホラッ、何とハデハデな「見学会」の宣伝exclamation×2 見学会を前に、見所の一部をリポートしましょうby猫 110121諸岡外観.jpg ▼まずは玄関。 ここから既に、このお宅のコーディネーションが分かります。 床は温かみのある無垢財、建具は濃い茶色で統一。 諸岡玄関1.jpg

諸岡玄関2.jpg
▼壁、天井は基本的に白。
ここはリビングルーム。
諸岡リビング.jpg

▼そしてシステムキッチンは・・・。やはりこげ茶色。

システムキッチン.jpg
▼洗面台もこげ茶色。
洗面所.jpg
▼システムバスも、もちろんこげ茶色。
システムバス.jpg

▼2階の廊下です。
向かって右は主寝室、左は双子のお嬢さんの部屋。

2階廊下.jpg
▼主寝室の壁も白で統一。
2階主寝室.jpg

▼主寝室の奥には、広~いクローゼットグッド(上向き矢印)

クロゼット.jpg
▼主寝室から見た子ども部屋。
双子なので、半仕切り(と言うのかな?)。
主寝室から子ども部屋を.jpg

▼さあ、ここが子ども部屋。
前回も紹介しましたねるんるんミニーちゃんがちりばめられた、
かわいいかわいい壁紙です。

子ども部屋.jpg
▼でも、ミニーちゃん柄とはいえ、基調の白をはずしてはいないんですよexclamation

左右対称の子ども部屋.jpg

ミニーアップ.jpg
▼高い天井には、むき出しの木。
そして広々とした床も、無垢の木。
木が持つ癒し効果を、ここに取材にくるたびに感じていました。
子ども部屋高い天井.jpg

▼で、とうとう猫は寝転がってしまいました。
 アア~、いい気持ちわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印) でも、御施主さま、ゴメンナサイふらふら
そして、読者に皆さま、この心地よさを、1月29日(土)、30日(日)の
完成見学会で体験してくださいexclamation

寝っ転がる.jpg
▼久留米市田主丸からやってきているお掃除屋さんの富永さんが、
一生懸命にクリーン・アップしておりますからぴかぴか(新しい)
あ、後ろが富永さん。手前の方は、お手伝いをしている叔母サマです。
諸岡掃除屋さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月14日

福岡市博多区諸岡・リポート⑬

1月14日、快晴exclamation 福岡市博多区諸岡も、こんなに青空ですexclamation×2 0114諸岡外観.jpg

今日は現場に施主の奥さまがいらっしゃったので、
子ども部屋と大人の部屋のドアの違いについて、猫
「とっても感動した」と感想を述べました。
すると奥さま・・・「壁紙は、もっとすごいですよぉ~」
双子の妹さんの趣味により、第2候補の柄を選んだのだそうです。
第1候補は?・・・「あまりに派手だったから、これだけは勘弁して、と
却下しましたぁ」とのこと。
楽しみだニャァ~グッド(上向き矢印)猫は勇んで階段を上り、2階へ。
諸岡階段.jpg
るんるんジャア~ン 2階子ども部屋が見えます。
さてクロスの柄はexclamation&question
子ども部屋入り口.jpg
ミニーちゃんですねぇ揺れるハート

ミニー壁紙.jpg
▼アップ
ミニーアップ.jpg
▲大好きなミニーちゃんに囲まれて暮らすんだね。いいなぁ~わーい(嬉しい顔)

▼さて、この子ども部屋を含め、室内のあちこちに足場が組まれています。
現場リポートを始めて半年以上経ちましたが、室内に足場があるのは、
猫初めて見ました。
室内に足場.jpg
▲天井が高いから、クロスを貼るにもこうした足場が
必要なのですね。

▼おっそろしく高い吹き抜けも例外ではありません。
クロス屋さんが、クロスを貼る前の作業をしていました。
壁をサンドペーパー(に見えたよ)で磨き、平らに、そして滑らかに
しているのです。
吹き抜け足場でクロス屋さん.jpg
がく〜(落胆した顔)この足場の一部に肘を置いて猫は撮影をしようとしたのですが・・・。
ユラユラユラッと揺れるではありませんか!
「地震だああせあせ(飛び散る汗)」と大慌ての猫。でも実際は、クロス職人さんの作業によって、
足場が振動していたのです。

本当に、大変な仕事ですね。ご苦労さまですexclamation
クロス屋さん2.jpg

クロス屋さん3.jpg

▼室内の足場は、お掃除屋さんも使います。
「足場があるうちに作業をやっておこうと思って・・・」とお掃除屋さん。
チョイとやらせっぽい写真になってしまいました。
お掃除屋さん.jpg

▼この方は、1階で仕事をしていたお掃除屋さん。
1階のお掃除屋さん.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月 7日

福岡市博多区諸岡・リポート⑫

2週間ぶりの、福岡市博多区諸岡です。 オオッ、できてるゥ~exclamation 110107諸岡外観1.jpg 諸岡外観2.jpg

ふらふら・・・がしかし、玄関に鍵がかかり、中は人の気配がしません。
勝手口から中を覗いたりしましたが、すりガラスのため、全く見えずふらふら
ふと、停まっている車をみると・・中で、水道工事の安達さんがお昼休み中exclamation
鍵をお借りして、室内に入りました。
▼これが、私をシャットアウトした勝手口のドア。
中が見えないというのは、防犯上うれしいですねグッド(上向き矢印)
勝手口.jpg

▼キッチンからリビングをのぞむ。の図。

キッチン.jpg
▼2階の広~いバルコニー

広々バルコニー.jpg
▼バルコニーから撮った、どんより曇った冬空
曇り空.jpg
▼でも室内はこんなに明るいんですぴかぴか(新しい)晴れ
ここは双子のお子さんたちの部屋。こんなに明るい部屋だったら、
明るく育つexclamationに違いないるんるん
明るい子ども部屋.jpg

▼子ども部屋のドア。タイルがかわいい揺れるハート
子ども部屋のドア.jpg
▼一方、大人の部屋は同じデザインながら、シックなドアです。

大人用のドア.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月24日

福岡市博多区諸岡・リポート⑫

福岡市博多区諸岡の現場に来ました。 1224諸岡外観.jpg

先週大工の泊親方がおっしゃったとおり、今日は、現場にいるのは
息子さんだけ(親方は別の現場に)。
軽業師・泊ジュニアは、本日は地面に足をつけて仕事中わーい(嬉しい顔)
玄関で作業を行っておりました。
1224泊ジュニア.jpg

猫も玄関に足を踏み入れ、何気なく上を見上げたんだけど、
オオッ!、この家の玄関は、おっそろしく高い高い吹き抜けですシーサー
画像1点では押さえきれないので、数点でお見せしましょう。
諸岡吹き抜け1.jpg
諸岡吹き抜け2.jpg
▼そしてこれがてっぺんですあせあせ(飛び散る汗)
吹き抜けてっぺん.jpg
▲なんのこっちゃぁ~?ちっとも分からない写真でスミマセンふらふら
下から、この吹き抜けの天井を撮ったものです。
このてっぺん辺りは、どうやって作業をしたのでしょうか・・・。
「長い木材が渡っているでしょ、あそこに座って作業をしたんです」とジュニア。
彼にしかできないことだと、猫は思います。こうれはもう、神業ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
泊ジュニアを見下ろす図.jpg
▲2階からジュニアを見下ろした図

さて、その2階です。
左右がまったく対称の部屋があります。
▼部屋を仕切るのは、この太い柱だけ。
諸岡2F柱で仕切り.jpg
▼完全に仕切られてはいません。
諸岡2F2室.jpg

黒ハートもしかしたら、今年少さんの、双子のお嬢さんの部屋かなexclamation&question
幼いうちはオープンな一部屋で、プライバシーがほしくなる年齢に
なると、それぞれ独立した部屋になるのかもしれませんね。
▼この部屋も天井が高く、明るく開放的でしたよグッド(上向き矢印)
(写真は暗いですが・・・)
諸岡2F天井高い.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月17日

福岡市博多区諸岡・リポート⑪

今日の福岡市博多区諸岡の現場は、ニャンと車が多いのだろう(猫1217諸岡.jpg サイディング屋さん、電気工事屋さん、太陽光設置屋さん、そして大工さんが それぞれの仕事に励んでおりますグッド(上向き矢印) ▼防護ネットで見えないから、外壁をアップで・・・ 諸岡外壁.jpg ▼太陽光発電のパネルが車に積まれています。 ソーラーパネル1.jpg

「間近に見るのは初めてです」と猫が興奮したら、中身も 見せてくれましたexclamation

ソーラーパネル2.jpg ▲吉永小百合さんがCM出演するメーカーの製品で、1枚163ワット出力の このパネルを、4段7列、つまり28枚設置するそうです。 ご親切に、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)かわいい

室内に入ると、泊親方が階段の踊り場に・・・。 階段の支柱みたいなものを取り付け中。 踊り場の支柱を組む親方.jpg ▲凸と凹を、寸分の違いもなく削るって、すごいな。 プロだから当たり前といえばそうなんだけど、 それができること自体がスゴイexclamation×2と、不器用な猫は 親方を尊敬の眼差しで見ちゃいます。

さて2階は・・・。壁にボードが貼られ、仕切られ、
すっかり部屋らしくなっていました。
諸岡2F部屋らしく.jpg

▼バルコニー付近に人の気配がしたので、行ってみました。
あちらこちらの現場でお見かけした電気工事屋さんです。
今取り付けているのは屋内配線のためのもの。
電気工事屋さん.jpg
▼最後に、本日の泊ジュニア。
 今日も空高くにいました・・・スゴイexclamation×2ぴかぴか(新しい)ひらめき
泊ジュニアは今日も上る.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月11日

福岡市博多区諸岡・リポート⑩

猫です。福岡市博多区諸岡の建築現場にやってきました。 車が沢山停まっています。 アレレッ、小さな女の子もいます。しかも2人。 1211諸岡外観.jpg

そっか、今日は施主のご一家が来られているんだぁわーい(嬉しい顔)
こちらのお宅には、双子のお嬢さんがいる・・と以前伺っておりましたるんるん

階段下のスペースを指し示しながら、施主のご主人と設計者、現場監督が
相談中です。
施主と相談中.jpg
▼次にリビングルーム(になる部屋)に移り、今度は電気工事担当者と
打ち合わせ。
エアコンのボルト数や、「ここにLANを・・・」といったお話をされておりました。
電気工事屋さんとも相談中.jpg

猫は撮影のために、2階へ。
バルコニーには「防湿防水シート」というのが一面に貼られていました。
防水シートのバルコニー.jpg
▼2階では、不燃ボードの貼り付けが進められています。
不燃ボード貼り進む2F.jpg

▼そして・・・恒例の、軽業師登場exclamation
今日の泊ジュニアですexclamation×2
1211今日の泊ジュニア.jpg

▼場面変わって、この写真は階段。
幅が広く、傾斜も緩やか。今幼稚園の年少さんのキッズ二人にとって、
ケガの心配がない、格好の遊び場になりそうですかわいいかわいい
そうそう、この二人はブランコが大好き。
2階にブランコを取り付けてもらうよう、お願いするんだそうですよるんるんるんるん
傾斜緩やかな階段.jpg 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月 3日

福岡市博多区諸岡・リポート⑨

ジャーン、福岡市博多区諸岡の、本日の外観です。 「アレッ、先週見学会を行ったばかりなのに、またやるんだ。 しかも1月の案内がもう出てる・・・」と、猫ビックリの垂れ幕。 実は強風のため、飛ばされちゃったんですね、数字の一部が台風 1203諸岡外観.jpg

さて、中に入ってみようか。
おっ、階段が付いています揺れるハート
諸岡階段ついた.jpg
▼泊ジュニアが木材をカットしています。
猫「何してるんですかぁ?」
泊息子作業1.jpg
▲「階段の凹み部分に取り付ける板を、サイズに合わせてカットしています」と
泊親方の息子さん。
なるほどexclamationカットした板を、その後このようにはめ込んでいました。▼
泊息子作業2.jpg

じゃあ、この階段を使って、2階へダッシュ(走り出すさま)
泊親方がいらっしゃいました。
親方「今日は、あったかいね」。 猫「・・・・・?」
続けて、「今日は昨日より3度も低い予測ですし、外は風がビュンビュン吹いて、
寒いんですよ」と猫
親方「えっ、そうね。やっぱり外断熱はあったかいねぇ」
そうなんです、図らずも外断熱使用の住まいの効果を実践したのでありますぴかぴか(新しい)
泊親方.jpg

▼2階はこんな状況。まだまだ大工さんの出番は続きそう。
1203の諸岡2F.jpg

▼梁、デッカイですね。

太い梁.jpg

▼今日は大工さんだけではなく、配管工事と外壁工事の方も
仕事をしていました。
配管屋さん.jpg
サイディング屋さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月26日

福岡市博多区諸岡・リポート⑧

ここは福岡市博多区諸岡の現場。 1126諸岡外観.jpg

先ほどお邪魔した太宰府の現場で、大工の田口さんから
「(諸岡担当の)泊親方は、“遣方に行く”って言ってたから、諸岡にはおらんよ」と
教えられていました。
だから無人のはずなのに・・・。
どこかから声がきこえますがく〜(落胆した顔)
「おはようございますぅバッド(下向き矢印)」・・・恐る恐る声がけしたら、2階から返事あせあせ(飛び散る汗)
なぁんだ、現場監督の田之上さんじゃないですかッグッド(上向き矢印)
打ち合わせ2.jpg

打ち合わせ1.jpg
▲2階のバルコニーで、外装を担当する内田さんと打ち合わせ中。
 来週の月曜日からいよいよ外装工事に入る・・そのためですグッド(上向き矢印)

目ところで田之上さんの手には、ほうきとちり取りが。
明日とあさって(11月27日、28日)、建物の構造見学会を行うので、
お掃除に来ていたのでしたわーい(嬉しい顔)

▼今、現場はこんな状況です。木だらけで、何が何だか、ちっとも
わかりませんよね。構造見学会では、この梁は何のためか?
強度は?など、実際に見ながら説明を受けることができるので、
住まい作りの参考になること請け合いですよexclamation×2ぴかぴか(新しい)
1126諸岡1F.jpg ←1階
1126諸岡1から2F望む.jpg ←1階から2階を臨む
1126諸岡2F.jpg ←2階

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月19日

福岡市博多区諸岡・リポート⑦

福岡市博多区諸岡の現場。 オオッ、デカデカとかかる懸垂幕。(垂れてないから、ビミョーに言葉が違う?) そうです、来週の11月27日(土)、28日(日)は、ここで建物見学会が行われますexclamation×2 1119諸岡外観.jpg

1週間後に迫った見学会に向けて、大工さんはさぞや忙しくしていることでしょう。
先週まで道善にいた泊父子が、ここの担当です。
目アッ、いらっしゃいました、泊親方。
猫「おはようございま~すグッド(上向き矢印)
親方「そうか、今日は金曜日か・・」
猫の現場訪問が毎週金曜日だってこと、覚えてくれてたんだにゃぁexclamationうれしいにゃあexclamation×2

泊親方が1Fに.jpg

▼では室内に入りましょうか。
 先週運ばれていたサッシ窓の取り付けは完了しています。
サッシ1.jpg
サッシ2.jpg

右斜め上2=では2階に上がってみましょうか。
 ここには息子さんの姿が・・・。
 息子さんの、まるで軽業師のような仕事ぶりをお目にかけましょうぴかぴか(新しい)

息子1.jpg

息子2.jpg

息子3.jpg

息子4.jpg

息子5.jpg

息子6.jpg
▲ちょっと解説しますねひらめき
 脚立を使って桁に登った泊ジュニア。角材をスルスルっと引っ張りあげます。
 その角材を渡して、作業の足場に使います。
 トントントンと、必要な個所の釘打ちを終わらせると、スイスイっと
 降りてきました。
 見学していた猫の口はあんぐり。
▼この諸岡の家も、屋根の内側にふんだんに木を使用しています。
 高所恐怖症の大工さんはいないでしょうが、しかし
 泊ジュニアの敏捷な身のこなしは、すごいるんるんの一言。
屋根下は諸岡も木.jpg

▼なぁんて感動していたら、アレレ!いつの間にか、親方も外の足場を
使って2階に来てたexclamation
親方も2Fに.jpg
親方も2Fに2.jpg
▲この敏捷さは、遺伝なのかexclamation&question

▼最後にお見せするのはバルコニー部分。
 2室続きの長いバルコニー。晴れた日には、ここにデッキチェアーでも
 出して、日光浴しながらビール飲むと最高グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)ビール
2間続きのバルコニー.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月12日

福岡市博多区諸岡・リポート⑥

本日の福岡市博多区諸岡の現場は、こんな感じ。 1112諸岡外観.jpg

▼道路近くで2人のおじさんが「あーでもない」「こーでもない」と相談しておりました。
 「こんにちは。猫はこの家の写真を撮って、進捗状況をブログに載せているのですが、
お二人は何をしていらっしゃるのですか?」
「古い水道管があるから、それを撤去するよう依頼されとるけど、深くて、硬くて・・」とのこと。
ベージュのセーターの人が掘削機(?)でアスファルトと、その下のガチガチの土を削ります。

右側が削る.jpg

▼紺色のセーターの方人がそれをスコップですくい、穴を掘っていきます。
左側が掘る.jpg


▼「ホラッ、これよ」と教えてくれたのは・・
 黒の長靴の右足あたりまで、新しい水道管が敷設されています。
(写真には写っていません。ゴメンナサイ)
 スコップのちょうど下に細い、白いものが見えます。
 これが古い水道管なのだそうです。
 白くて太いものは?・・「これが何か分からんとよぉ」と困った様子のお二人。
 その後、白太の正体は分かったのでしょうか・・・・・
 ちなみに、古い管は鉛管だそうですよ。

古い管が.jpg

▼現場からサッシ屋さんか帰ろうとしています。
 「サッシ、追いときましたから」と猫に声をかけたので、福岡工務店に代わって
 「お世話さまですexclamation」と答えた猫であった。
サッシ屋さん.jpg

▼サッシは、きちんと所定の位置に置かれてましたよ。
 っつうか、所定の位置かどうか、猫には分かりませんが。
 サッシをチェックしたけど、「ここに置きなさい」「あそこに置きなさい」の指示は
 書かれていません。

  どうして“所定”が分るの?サッシ屋さんexclamation
サッシ1.jpg

サッシ2.jpg

サッシ3.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月 5日

福岡市博多区諸岡・リポート⑤

11月5日、午前。福岡市博多区諸岡の現場。 到着が早過ぎたみたいバッド(下向き矢印)現場にはまだ大工さんがいません(多分別の現場にいる)。 1105諸岡外観.jpg じゃあ、こっそり覗いてみることにしよう!

▼室内には、出番を待つ木材が置かれています。
木材が待機1.jpg
木材が待機2.jpg

▼アッ、アンカーボルト発見exclamation×2
 家を支える、縁の下の力持ちのアンカーボルトのこと、最近学習したから、
 見つけることができて、うれしいにゃぁ~
アンカーボルト発見.jpg


▼窓台取り付けは進行中

面台もまだ.jpg

▼ここでも脚立で、ヨッコラショ。2階に・・
ここも脚立で2Fへ.jpg


▼この写真の、屋根の下の様子からして・・ 
 もしかしたら、屋根裏部屋ができるのかしらんexclamation&question 
 それは今後に乞う、ご期待ぴかぴか(新しい)
屋根裏部屋か?.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月29日

福岡市博多区諸岡・リポート④

カンカンカン、カンカンカン。 福岡市博多区諸岡の現場近くで、車を降りるとと共に聞こえてきました。 かなづちの音です。 そう、今日は「上棟式」の日。 上棟式恒例の、クレーンも見えてきました。 上棟式名物クレーン.jpg

▼現場への入り口はこんな感じ
諸岡現場への公道.jpg

▼クレーンによる木材パネルの上げ下ろし作業を見てみましょう目
 吊り上げてるヨッ
材料吊り上げ.jpg

▼2階の屋根部分に降ろそうとしています
材料降ろす.jpg

▼パネルのフック(かな?)をはずしています
大工さん待ちうける.jpg

大工さん複数.jpg

▼大工さんは何人いるのでしょうか・・
 道善や清水など、各地で仕事を行っている大工さん達が集結し、
今日はココ、諸岡の上棟式に、一致団結して臨んでいるのですひらめき
ワラワラと大工さん.jpg

▼“チーム大工”が力を合わせた結果、棟木が取り付けられ、建物の
骨格ができました。
大工さん達が2階(や屋根)から降りてきます。
大工さんが降りてくる.jpg

ぴかぴか(新しい)さあ、上棟式の始まりですexclamation
 施主ご夫妻が、工事の無事を、そして建物が立派に完成することを
願ってごあいさつ。工事関係者にねぎらいの言葉をかけてくれます。
施主夫妻の挨拶.jpg

▼お茶とノンアルコールビールで「乾杯exclamationビール
お茶で乾杯.jpg

▼施主が準備してくださったおいしいお弁当を
みんなでexclamation 猫もご馳走になりましたわーい(嬉しい顔)
おいしいお弁当1.jpg

おいしいお弁当2.jpg

▼祝宴終了後、設計担当者と現場監督が施主ご夫妻を2階へ案内。
いざ2階へ.jpg

2階に到着.jpg

何やら相談中.jpg
▲何やら相談中。
 実は、双子のお子さんのために“作りつけのブランコ”ができないかな、と
 いう話し合いなのです。
 棟上げができたこの場所で、いろんな夢が広がるのでしょうね。
 猫も、これからのリポートが更に楽しみになりましたむかっ(怒り)るんるん

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月22日

福岡市博多区諸岡・リポート③

こちらは博多区諸岡の現場です。 前回のリポート、10月17日(日)から目立った変化はありません。 前回は現場のお隣の奥さんと仲良くなりましたが、茶のみ友達になるわけには いかんので、今日は声がけをしませんでした。 ▼今日の現場 今日の諸岡.jpg ▼アップで見ると 近づくと.jpg

サーチ(調べる)  工事現場には誰もいないので、あれこれ間取りを想像してみました。
  ここは水周りかなexclamation&question 

水周りか.jpg
ひらめき(発見マークのつもり)
 なぜかと言うと、↓このような管がたくさん出っ張っていたから。
 これは水道管ではないか・・・と思ったわけです。
 間違っていたら、ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
  水道管の元アップ.jpg

▼ここは多分リビングルーム。
 イヤイヤ、違うexclamation
 1間分の押入れと半間分の物入れが上に作られそうな土台があるから、
主寝室かもしれません。
こんなふうに色々と思い描くと、今後の現場訪問が楽しみになるのです猫わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

多分リビング.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから


 

2010年10月17日

福岡市南区諸岡・リポート②

今日は10月17日、日曜日です。 普段は金曜日に現場に出かける牢なのですが、15日は所要がございまして・・・ 失礼いたしました。 福岡市南区諸岡の、本日の現場はこんな感じです秊 日曜日なので、工事の人は だ~れもおりません。

 笹原入り口から見ると.jpg

▼これは“アンカーボルト”。建築関係者でなくても、この言葉は知ってますよね。  「アンカーボルトは、基礎と上部構造をつなぐ重要な役割を果たしている」と物の本に 書いてありました。 牢も地震の報道で、この言葉を知ったように思います。

アンカーボルト.jpg

▲前回のリポートで、このお宅は10回もの検査を受けると書きましたが、 その中にもアンカーボルトの検査という項目があったなぁ・・ ▼これは現場のあちこちで見つけた蓋。 牢のこのブログが載っている不動産会社の社長さんに尋ねたところ、 多分“雨水枡”だろうとのことでした。 これまた物の本によると「流される水などの条件に合った径を選択すること」とのこと。 牢、思わず「ウンウン」とうなずきました。・・というのも、牢のマンションは、この 径が適切じゃなかったんですねぇ。大雨の時に水があふれて大変なことになったんです、 特に1階に住む牢は大被害輦  雨水枡.jpg雨水枡1.jpg ▼さてこの写真はちょっと角度が違います。 ちょうどお隣の奥さんが洗濯物を干すために出てこられたので、コンニチハ璉 「コチラから撮影していいですよ」と言ってくださったので、この角度になりました。 笹原隣から撮影.jpg ▲右に見える緑色のものは、お隣に植えられたサツマイモ。  「ワァ~、いいですねえ。私は芋づるが大好きです!」と言ったら、こんなことに烈 隣の奥さん.jpg 芋づる.jpg 撚今日の晩ご飯は、芋づるのキンピラに決定!  ブログ用の取材をいいことに「私利私欲に走った」感のある牢ですが、JRの駅のそばにも 関わらず大変静かな環境だということ、車道から少し奥まったところにあるのでゴミゴミ していなくて、空気もきれいなこと等をちゃ~んとリサーチしましたよ!

 

福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月 8日

福岡市博多区諸岡・リポート①

牢のリポートに、もう一つ現場が加わりました。 福岡市博多区諸岡にある現場です。 ここはJR笹原駅に程近い、閑静な住宅街の一角。 笹原駅周辺や、そこから西鉄・井尻駅に通じる界隈はお店も多く、 子育て真っ最中の若いファミリーには牢は絶対にオススメ連劣   今日初めて、その現場に行きました。 ちょうど“検査機関”による「基礎配筋の状態検査」が行われていました。

「こんにちはッ」牢の声に振り返ったのは、ブログに度々登場する、現場監督の田之上さん (牢の指南役です)。その隣の女性は、田之上さんの後輩の野口さん。かわいい女子です鍊秊 こんにちは.jpg ▼検査を請け負う業者の方々です。 配筋検査1.jpg 配筋検査2.jpg 諸岡のこの現場では、今日の「基礎配筋の検査」に始まり、「基礎出来型」、「土台伏せ」、 「金物」(いずれもなんのこっちゃ?牢にはサッパリ)、「外壁」など、合計10回の検査を “任意で”受けるんですって。 すごいですねぇ~。 さあ、動き始めた諸岡。これから毎週リポートしていきますね! 福岡の新築一戸建て.comはコチラから