2014年8月29日

福岡市西区姪浜・リポート④

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきましたhappy01

8月29日(金)の正午です。

基礎工事が終わり、給排水工事の正野さんたちが、

配管を埋設するための作業を行っていますbleah

▼全景sign01

140829meinohama1.jpg

▼型枠が外されていますwink

140829meinohama3.jpg

▼ショベルカーで土を掘っているところhappy02

140829meinohama2.jpg

 

2014年8月23日

福岡市西区姪浜・リポート③

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきましたhappy01

今日は8月23日(土)ですsign01

▼只今、基礎工事真っ最中up

140823meinohama1.jpg

▼小松さんが、鉄の棒を使って、鉄筋を真直ぐになるよう

“微調整”していますeye

 

140823meinohama2.jpg

▼そこに、内側部分の型枠を設置していきます。

140823meinohama3.jpg

140823meinohama3-2.jpg

▼ここはまだ内側の型枠がついていませんね。

140823meinohama4.jpg

▼内側の型枠がすべて付いたら、

この黄色いプラスチックの頭がギリギリ出る位置まで、

コンクリートを流し込む作業=「立ち上りコン」が

行われるのですhappy02

140823meinohama5.jpg

 

 

 

2014年8月18日

福岡市西区姪浜・リポート②

catです。

今日は8月18日(月)。

福岡市西区姪浜の現場が動き始めたsign01

という情報を入手し、出かけましたnote

▼人の姿が見えますeye

140818meinohama1.jpg

▼基礎屋さんと、田之上現場監督ですhappy01

140818meinohama2.jpg

▼配筋の位置の変更があり、

その打ち合わせ行っているのだそうですwink

140818meinohama2-2.jpg

▼型枠が一部取り付けられています。

140818meinohama3.jpg

▼全景sign01

140818meinohama4.jpg

▼配筋のピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)は、法律で定められています。

140818meinohama5.jpg

▼地面(厳密にはシートの下にも「捨てコン」が打たれていますが…)と

鉄筋のあいだには、「スペーサ―」と呼ばれる立方体に近いものが

敷かれていますwink

ここにコンクリートを流し込んだ時、鉄筋が沈まないように…

これがスペーサ―の役割ですnote

140818meinohama6.jpg

▼スペーサ―の間隔も法律で定められていますhappy01

140818meinohama6-2.jpg