2014年10月17日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑳

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場で~すhappy01

青空が眩しいくらいの、10月17日(金)です。

▼本日の外観

141017nagauradai1.jpg

141017nagauradai1-2.jpg

▼「台所に通じる勝手口ではなく、脱衣室に通じるドアがある」と

前回ご紹介しましたが、そこの階段が出来上がっていましたbleah

141017nagauradai2.jpg

▼こちらがその扉。

141017nagauradai2-2.jpg

▼扉の先が脱衣室。

141017nagauradai2-3.jpg

▼室内では、給排水工事の安達親子が、

洗面化粧台を設置していましたhappy02

141017nagauradai3.jpg

141017nagauradai3-2.jpg

▼クロスが貼られると、catが予測したとおり、

ナチュラルで上品な住まいが姿を現したよheart02

141017nagauradai4.jpg

▼吹き抜け。

141017nagauradai4-2.jpg

▼階段下を活用した収納スペースです。

ダウンライトが付いているって、珍しいニャアwink

141017nagauradai4-3.jpg

▼2階ホールと吹き抜けの間の腰壁には

電気のスイッチが付くようです。

この位置も珍しいよねhappy01

141017nagauradai4-4.jpg

▼主寝室の上には、小屋裏収納です。

141017nagauradai4-5.jpg

▼ウオークインクローゼットの扉・真っ白の壁・

アクセントカラーのグレーと薄茶色が混じったような

色合いの壁・そして窓…この組み合わせが

とってもシックshine

141017nagauradai4-6.jpg

▼窓の配置もユニークだよnote

141017nagauradai4-7.jpg

▼では1階へ。

階段の途中から、このような光景が目に入ります。

2階からトントンと降りてくると、朝食の用意のためにキッチンに立つ

奥さまの姿が、ここから見えるsign01…ってことです。

キッチンの奥は、何度も言ってるけど家事室です。

141017nagauradai5.jpg

▼家事室への入り口。

ステキなキッチンがあるのに、家事室まで…。

ニャンて贅沢ニャンだろう…とずっと思っていましたがbearing

141017nagauradai5-2.jpg

▼すごいsign01ステキだぁsign03

この部屋だったら、cat一日中でもこもっていたいよォup

141017nagauradai5-3.jpg

 

 

 

2014年10月10日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑲

catで~す。

今日は10月10日(金)。旧体育の日ですshoe

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

141010nagauradai1.jpg

▼玄関の向かって左側に回ってみました。

給排水工事の安達さんと、手前は左官の江藤親方ですeye

階段ができるようです。

141010nagauradai1-2.jpg

▼階段がどこに続くかというと…。

ここはお勝手口ではありませんbearing

扉の先には、脱衣室があるのですsign02

141010nagauradai1-3.jpg

▼では室内に入りましょうhappy02

141010nagauradai2.jpg

▼クロス職人の中島さんです。

141010nagauradai3.jpg

▼クロスを貼る前の下地、パテを一生懸命に塗っていますwink

ちなみに、ここは吹き抜けですbleah

141010nagauradai3-2.jpg

▼あちこちにパテの処理がなされています。

141010nagauradai4.jpg

▼こちらは階段下の収納スペース。

141010nagauradai4-2.jpg

▼キッチンを中心にして右手は奥さまの家事室に通じていて、

左手はトイレ・洗面、脱衣室に通じます。

つまり水周りはグルリ一周できる、“主婦の憧れの動線”note

141010nagauradai4-3.jpg

▼家事室です。

その向こうに脱衣室、そして浴室と続きますhappy01

141010nagauradai4-4.jpg

▼脱衣室。

洋服を掛けるスペースもあります。

エッ、エッ、なんでぇup

141010nagauradai4-5.jpg

▼実は「スポーツ大好きsign01」のご夫妻なので、

外から脱衣室に直行できるように、

出入り口を設けています。

今回最初に紹介した扉は、この部屋に通じて

いたのですnote

室内用の衣類がここにあると便利だニャshine

 

141010nagauradai4-6.jpg

▼脱衣室からキッチンにも行けますup

来週はクロスが貼られていると思うので、

また違った印象になると思います。

お楽しみにsign01

141010nagauradai4-7.jpg

▼表では安達さんが一人作業を行っています。

今日、安達パパは車の免許更新のため、

いませ~んbleah

141010nagauradai5.jpg

▼江藤親方は別の場所に移動。

息子の江藤Sunと一緒でしたhappy02

141010nagauradai5-2.jpg

▼左官の道具。きれいに整頓されていますねconfident

141010nagauradai5-3.jpg

 

 

2014年10月 3日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑱

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台にやってきましたhappy01

今日は10月3日(金)。

▼足場がとれ、全景が見えるので、

グルリsign01裏に回ってみたよ。

141003nagauradai1.jpg

▲▼壁の色の配分が絶妙note大人かわいいねheart02

141003nagauradai1-2.jpg

▲正面はシンプルです。

でも完成した時には、もう少し違った“表情”になるそうですwink

141003nagauradai1-3.jpg

▼室内。ここはキッチンです。

141003nagauradai2.jpg

▼キッチンの背面。

右側には、奥の部屋に通じるドアが付くようです。

行ってみようup

141003nagauradai2-2.jpg

▼通路を歩いて…

141003nagauradai2-3.jpg

▼ここが、奥の部屋。

ニャンと、奥さまの家事室ですshine

う、うらやましいッlovely

141003nagauradai2-4.jpg

▼ここに座って、レシピを考えるのかニャpunch

141003nagauradai2-5.jpg

▼家事室と浴室の間には、洗面所。

…と思うでしょsign02 でもここには洗面台はつきませ~ん。

脱衣室なんだって。ワイドですhappy02

141003nagauradai2-6.jpg

▼トイレの手前のここが、洗面室になるそうですwink

141003nagauradai2-7.jpg

▼前回も書きましたが、この家は、施主ご夫妻が考え抜いた

収納スペースや飾り棚がいっぱいあります。

庭が眺められる窓辺の、このカウンターも、ステキになりそうな予感heart04

141003nagauradai2-8.jpg

▼オヤ、あまりお見かけしない職人さん…

141003nagauradai3.jpg

▼今日は人がいっぱいです。

141003nagauradai3-2.jpg

▼小屋町現場監督を交えて打ち合わせを行っているのは、

エアコン屋さんだそうです。

141003nagauradai3-3.jpg

▼エアコン取付のための配線について話し合っているのかにゃ。

…というのも、先ほど電気工事屋さんの姿も見かけたからeye

141003nagauradai3-4.jpg

▼泊好樹大工は、黙々と自分の仕事に励みますhappy01

141003nagauradai4.jpg

▼カットした白い木材に接着剤を塗ります。

141003nagauradai4-2.jpg

▼張ります。

141003nagauradai4-3.jpg

▼釘で固定します。ここは脱衣室。

幅木を取り付けているところでしたbleah

141003nagauradai4-4.jpg

▼この写真はオマケsign01

エアコン屋さん達の履物です。色違いのおそろいだったよsign03

仲良しだねheart01

141003nagauradai5.jpg

 

2014年9月26日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑰

catです。

今日は9月26日(金)。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140926nagauradai1.jpg

▼外で作業を行っているのは、給排水工事の安達パパlovely

140926nagauradai1-2.jpg

▼コスモスが咲いていますheart02今、最もきれいな季節だニャnote

140926nagauradai1-3.jpg

▼安達さんは土を掘っています。

後でまた来ま~すwink

140926nagauradai1-4.jpg

▼では室内へ…

140926nagauradai2.jpg

▼玄関を入ってすぐ左手で、泊好樹大工が

ドア枠を付けていました。

「2階の作業はもうすぐ終わり、来週は1階にいますよ」の

公約どおりでしたhappy02

140926nagauradai2-2.jpg

▼ネジを打ちます。

140926nagauradai2-3.jpg

▼固定した後、養生シートを張ります。

140926nagauradai2-4.jpg

▼1階のボード貼りもかなり進んでいるので

気づいたのですが、

小物置きの小さな棚があちこちにあります。

140926nagauradai3.jpg

▼ここにも。

140926nagauradai3-2.jpg

▼洗面所にも。

「どこに」「どんな棚がほしいか」を事前に打ち合わせするから、

棚やニッチの設置が可能なんですhappy01

140926nagauradai3-3.jpg

▼再び表へ…。

排水管が設置されていましたwink

140926nagauradai4.jpg

▼土を埋め戻します。

140926nagauradai4-2.jpg

▼安達パパが手にしているのは水平器。

かわいい赤ですheart02

土に埋没して見つからなくなったらいけないので、

目立つ色なのかニャアnote

140926nagauradai4-3.jpg

 

 

2014年9月19日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑯

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

9月19日(金)で~す。

▼本日の外観

140919nagauradai1.jpg

▼車に道具を取りに来た泊好樹大工に遭遇bleah

140919nagauradai1-2.jpg

140919nagauradai1-3.jpg

▼1階。

天井のボードは完了しています。

140919nagauradai2.jpg

▼吹き抜けから2階を見上げたところ。壮観ですsign01

140919nagauradai2-2.jpg

▼階段を使って、2階へup

140919nagauradai2-3.jpg

▼廊下。吹き抜けに面した壁には、スリットが入っています。

140919nagauradai3.jpg

▼階段を上がってすぐの位置にある部屋。

140919nagauradai3-2.jpg

▼吹き抜けをグルリと囲むようにして、階段廊下がつながっています。

吹き抜けがこの家の中心…そんな印象ですhappy02

140919nagauradai3-3.jpg

▼1階を見下ろすと、好樹大工が合板をカットしていましたhairsalon

140919nagauradai4.jpg

▼それを持って2階に上がってきます。

140919nagauradai4-2.jpg

▼接着剤を塗って、取り付けます。

140919nagauradai4-3.jpg

▼張る前は、こんな状態でしたcatface

140919nagauradai4-4.jpg

▼釘を打ちます。

140919nagauradai4-5.jpg

▼“浮き”がないように、金づちでトントントン。

もうすぐ2階の作業は終わります。

「来週は1階のボードを張っていますよ」とのことでしたhappy01

140919nagauradai4-6.jpg

 

2014年9月12日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑮

catで~すsign01

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

9月12日(金)午前8時45分です。

▼本日の外観

140913nagauradai1.jpg

▼ちょうど作業の車が到着しましたrvcar

140913nagauradai2.jpg

▼これはウィンチ。

140913nagauradai2-2.jpg

▼道具を全て車から降ろしますdown

この方たちは太陽光パネルを設置する職人さんです。

今日と明日の2日間で設置作業を行うそうですwink

140913nagauradai2-3.jpg

▼ではcatは室内へ…。

140913nagauradai3.jpg

▼1階。泊好樹大工はいません。

140913nagauradai3-2.jpg

▼階段を使って2階へGOup

140913nagauradai3-3.jpg

▼いましたsign01トイレの扉に取りかかっています。

140913nagauradai3-4.jpg

▼上を測って…

140913nagauradai3-5.jpg

▼下も測って…

140913nagauradai3-6.jpg

▼OKなので、ビスで留めますpunch

140913nagauradai3-7.jpg

▼太陽光パネル取り付けのための作業を

見てみようと思ったcat

しっかりヘルメットもかぶったよ。

でも、そうだった。この階段にとっかかる階段が

ないため、catの実力では上がれニャイのでしたweep

140913nagauradai4.jpg

▼見上げるばかりです。

頑張ってくださ~いhappy02

140913nagauradai4-2.jpg

 

2014年9月 4日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑭

catです。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場ですhappy01

▼本日、9月4日(木)の外観。

140904nagauradai1.jpg

▼泊好樹大工は玄関のタタキで作業中です。

140904nagauradai2.jpg

▼玄関の幅木や上がり框を制作しているのです。

140904nagauradai2-2.jpg

▼切り目を入れています。

140904nagauradai2-3.jpg

140904nagauradai2-4.jpg

▼切り目が3本入りました。

140904nagauradai2-5.jpg

▼斜めに削るようですよeye

140904nagauradai3.jpg

140904nagauradai3-2.jpg

140904nagauradai3-3.jpg

▼斜めに削ったのは、90度に接着するため。

140904nagauradai3-4.jpg

▼この部分に取り付けます。

140904nagauradai3-5.jpg

cat「ところで、貼りつけると見えなくなるのに、なぜ裏側に

切り込みを入れたのですか?」

好樹大工「木は“そる”ので、切り目を入れて“木が暴れない”ように

するのです」

cat「なるほどぉnote塩鮭を焼く時、縮まないように皮に切り目を入れるのと

同じですねwink

好樹大工「…そう…ですね」

140904nagauradai3-6.jpg

▼今日はもう一人職人さんがいます。

電気工事の増田さんです。

140904nagauradai4.jpg

▼増田さんは床下にも電気の線をはわせています。

140904nagauradai4-2.jpg

▼この板にはコロコロが付いていて、板に腹ばいになって床下を

移動するのだそうです。

140904nagauradai4-3.jpg

▼外にも職人さんがいます。

外壁屋さんです。

catは足場に上がるつもりでヘルメット持参だったけど、

足場の階段がなくなっていました。

この脚立ではcatには無理なので、

「外壁の坂本さん、田中さん。下からごきげんようup

140904nagauradai5.jpg

 

2014年8月29日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑬

catです。

今日は8月29日(金)です。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140829nagauradai1.jpg

▼1階はきれいに片付けられ、人の気配はありません。

140829nagauradai2.jpg

▼泊好樹大工がいるのは2階のようです。

140829nagauradai2-2.jpg

▼ホラねっup

140829nagauradai3.jpg

▼グラインダーで金属を削っている臭いがするsign01

140829nagauradai3-2.jpg

▼線香花火のような火花が飛び散りますshine

140829nagauradai3-3.jpg

▼これは別の現場でも見たことがありますhappy01

長いレールを測って、カットしています。

140829nagauradai3-4.jpg

▼軒天(軒の裏側)のボードとボードをジョイントするための

材料なのです。

140829nagauradai3-5.jpg

▼話は変わって、1階は整然としていましたが、

材料をカットした時に出る細かい木くずや石膏ボードの粉塵も、

きちんと「分別」されていましたよnote

140829nagauradai4.jpg

▼この吸引器にたまったものです。

140829nagauradai4-2.jpg

▼表には坂本さんと、義父の田中さん。

140829nagauradai5.jpg

▼サイディング材は、このようにパコンッとはめるだけで

きれいに設置できますwink

140829nagauradai5-2.jpg

140829nagauradai5-3.jpg

▼それにはこの金物が重要な役割を果たしますeye

140829nagauradai5-4.jpg

▼坂本さんは先ほど設置したサイディング材に金物を入れ込み…

140829nagauradai5-5.jpg

▼ビスできつく締めます。

こうしてサイディング材は、どんどん上に張られていくわけですねhappy02

140829nagauradai5-6.jpg

 

 

2014年8月23日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑫

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

今日は8月23日(土)です。

▼本日の外観

140823nagauradai1.jpg

140823nagauradai1-2.jpg

▼室内に入ると、施主ご夫妻と小屋町現場監督の姿が…eye

今日は気密検査が行われました。

今行っているのは、電気配線の打ち合わせだそうですhappy02

140823nagauradai2.jpg

▼その横で作業を行っている泊好樹大工。

140823nagauradai3.jpg

▼木材の寸法を測り…

140823nagauradai3-2.jpg

▼丸ノコでカットhairsalon

壁の下地となる壁胴縁を作っているところですbleah

140823nagauradai3-3.jpg

▼外でも作業の音が聞こえるので、この場を失礼しま~すhappy01

140823nagauradai4.jpg

▼そう、表には、外壁工事の坂田さん・田中さんの姿が…。

140823nagauradai5.jpg

▼断熱材・キューワンボードの上に、

通気胴縁を取り付けているところです。

140823nagauradai5-2.jpg

▼外壁工事が、本格化してきましたshine

140823nagauradai5-3.jpg

 

2014年8月18日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑪

catです。

今日は8月18日(月)。

福岡県太宰府市長浦台に到着直前、

ものすごい豪雨になりましたrain

だから車の中からパチりcamera

140818nagauradai1.jpg

▼今日は泊好樹大工はいません。

大工仲間の現場が上棟のため、そちらに手伝いに行っているそうですwink

140818nagauradai2.jpg

▼きちんと片付いた、きれいな室内です。

140818nagauradai2-2.jpg

▼物音がするので、2階に上がったら、

小屋町現場監督がいました。

でも職人さんがいないんじゃ、絵にならないニャア…sad

140818nagauradai3.jpg

 

 

2014年8月 8日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑩

catで~す。

ここ福岡県太宰府市長浦台の現場では、

本日8月8日(金)から、断熱材を張る工事が

始まっているとのことですhappy01

▼アッ、本当だsign01

キューワンボードを張っている泊親方の姿が見えますeye

140808naagauradai1.jpg

▼当然、1階にはだ~れもいません。

140808naagauradai2.jpg

▼1階の大きな窓から、

泊好樹大工のスニーカーが見えましたhappy02

140808naagauradai2-2.jpg

▼こうなったら、苦手な脚立を使って上るしかニャ~イweep

140808naagauradai2-3.jpg

▼上ったよ。泊親方がいたよhappy01

140808naagauradai3.jpg

▼結構複雑な形状に断熱材をカットしていました。

140808naagauradai3-2.jpg

▼ここは実は吹き抜け部分。

床材を置いて安定しているとはいえ、ここは空中wobbly

恐る恐るココに立ち、窓から好樹大工を探しました。

140808naagauradai4.jpg

▼見つけたwink

140808naagauradai4-2.jpg

▼消えたsad

140808naagauradai4-3.jpg

▼入ってきたwink

140808naagauradai4-4.jpg

▼好樹大工もキューワンボードをカットして、

再び足場に飛び出しましたpunch

140808naagauradai4-5.jpg

▼泊親方が複雑な形状にカットしていた理由は、

最初の写真と見比べると分かりますshine

窓の周辺の断熱材だったからですbleah

140808naagauradai5.jpg

 

2014年8月 1日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑨~上棟後編

catで~す。

太宰府市長浦台の上棟は7月31日(木)でした。

▼屋根の一番高い部分ができ、「上棟したよsign01」という状態になります。

140731-0804nagauradai-joutou1.jpg

▼この後、昼食会が開かれました。大工さん達がお昼の休憩をしている時の、

施主の楽しみといえばコレッshine

「ここまで来ると見晴しがすごく良くて、最高upsign01」というご主人・小屋町現場

監督・catに勧められ、高所が苦手な奥様も…

140731-0804nagauradai-joutou2.jpg

▼恐る恐るですが、頑張って上がってきましたnote

140731-0804nagauradai-joutou2-2.jpg

▼「妻を出迎える夫」の図happy01

140731-0804nagauradai-joutou2-3.jpg

▼高いところを堪能した後は、

現場監督・平山設計士・尾田コーディネーターとの

打ち合わせですwink

140731-0804nagauradai-joutou2-4.jpg

▼さあ、大工さんが仕事を再開しましたbleah

140731-0804nagauradai-joutou2-5.jpg

▼垂木が付きました。

その先端に「鼻隠し」と呼ばれる木材を取り付けます。

140731-0804nagauradai-joutou3.jpg

▼釘を打ち込む戸畑大工。

140731-0804nagauradai-joutou3-2.jpg

▼端っこはカットhairsalon

140731-0804nagauradai-joutou3-3.jpg

▼屋根の外断熱材、キューワンボードが運ばれてきましたup

140731-0804nagauradai-joutou4.jpg

▼垂木の上に置きます。

140731-0804nagauradai-joutou4-2.jpg

▼徐々にピカピカの屋根になっていきますshine

真ん中に見慣れない人がいますねeye

140731-0804nagauradai-joutou4-3.jpg

▼この方は、第三者検査機関「ホームリサーチ」の検査員の方。

あちこちの部位を写真に撮っていますcamera

140731-0804nagauradai-joutou4-4.jpg

▼渡邊大工はキューワンボードをカットします。

140731-0804nagauradai-joutou4-5.jpg

▼まとまったところで運びます。

140731-0804nagauradai-joutou4-6.jpg

▼屋根の端に合うサイズにカットしていたのですねhappy02

140731-0804nagauradai-joutou4-7.jpg

▼田之上現場監督が箱から取り出しているのは、

キューワンボード専用の、気密テープです。

140731-0804nagauradai-joutou4-8.jpg

▼気密テープを貼ります。

140731-0804nagauradai-joutou4-9.jpg

▼コツがあるみたい。慣れないと、真っすぐに貼れないんですよ。

篤朗大工が丁寧に貼りますconfident

140731-0804nagauradai-joutou4-10.jpg

▼長い木材が運ばれてきました。

これは、断熱材と屋根の合板の間に付ける胴縁です。

140731-0804nagauradai-joutou5.jpg

▼屋根材との間に“通気”の空間をつくるために、取り付けます。

140731-0804nagauradai-joutou5-2.jpg

▼反対側での作業を見てみましょうhappy02

壁を作っているのは高田大工。

140731-0804nagauradai-joutou6.jpg

▼田口大工が垂木にビスを打っているこの場所は、

下屋(げや)と呼ばれるところです。

140731-0804nagauradai-joutou6-2.jpg

140731-0804nagauradai-joutou6-3.jpg

▼ここが下屋。

140731-0804nagauradai-joutou6-4.jpg

▼泊親親方と永留大工は、「破風」と呼ばれる木材を付けています。

140731-0804nagauradai-joutou6-5.jpg

▼垂木が付いたので、ここにも屋根断熱のキューワンボードを貼っていきます。

140731-0804nagauradai-joutou6-7.jpg

▼下から見ると、

場所ごとの役割分担があることが良く分かりますwink

上棟日、catはここで失礼をしましたbleah

140731-0804nagauradai-joutou7.jpg

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

そして翌8月1日(金)。

前日合板を張り、更に保護用のルーフィングが施された屋根は、

それこそ「屋根」になっていましたよhappy01

140801nagauradai1.jpg

2014年7月31日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑧~上棟前編

catで~すsign01

7月最後の日、31日(木)です。

福岡県太宰府市長浦台では上棟の日を迎えましたhappy01

▼上棟の朝は、大工さんも、クレーン屋さんも、

そしてcatたち福岡工務店も、いつも以上に明るいですnote

「始まるぞ~ッ」というワクワク感を、お客さま(=施主)と

みんなで共有している感じですwink

140731nagauradai-joutou0.jpg

▼材料を保護していたブルーシートを取り、準備万端。

140731nagauradai-joutou0-2.jpg

▼建物の四隅を清める儀式。

棟梁を務める泊好樹大工がお米を置きます。

140731nagauradai-joutou0-3.jpg

▼施主の奥さまがお塩を置きます。

140731nagauradai-joutou0-4.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

140731nagauradai-joutou0-5.jpg

▼担当の小屋町現場監督が工事の始まりを告げます。

140731nagauradai-joutou0-6.jpg

▼工事の安全を祈って乾杯sign01

140731nagauradai-joutou0-7.jpg

▼さあ、上棟に向けてスタートだぁup

140731nagauradai-joutou1.jpg

▼通し柱の第1投punch

140731nagauradai-joutou1-2.jpg

▼今日は、3人の現場監督が集結しています。

それぞれの書類カバンですbleah

140731nagauradai-joutou1-4.jpg

▼作業が始まってなんと8分後には、このとおりsign01

140731nagauradai-joutou1-5.jpg

▼柱を床の凹に入れるために、今日は“サスマタ”も登場wink

140731nagauradai-joutou1-6.jpg

▼今日のクレーンオペレーターは西崎さんhappy01

140731nagauradai-joutou1-3.jpg

140731nagauradai-joutou1-7.jpg

▼梁の取り付けが始まりました。

好樹大工に、田口大工(黒い洋服)が梁を渡します。

140731nagauradai-joutou1-8-1.jpg

▼田口大工はすかさず柱をスルスルと上ります。

140731nagauradai-joutou1-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-3.jpg

▼好樹大工が柱上部の凸に梁を食い込ませます。

140731nagauradai-joutou1-8-4.jpg

▼田口大工は重い梁を持って、

好樹大工の作業がスムーズに進むように支えます。

140731nagauradai-joutou1-8-5.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-6.jpg

▼田口大工は画面の右側に移動します。

好樹大工の、通し柱に梁を食い込ませる作業を助けるために、

通し柱をグッと持っているのです。

140731nagauradai-joutou1-8-7.jpg

▼複数の大工さんが上と下で助け合う…

これが上棟の日の作業の醍醐味ですsign01と、

catは思います。

140731nagauradai-joutou1-8-8.jpg

▼8時35分。

梁と梁の間に差し込む「頭つなぎ」という木材が付けられると、

碁盤の目のようになりますhappy01

140731nagauradai-joutou2.jpg

▼野中大工が、金物をたくさん手にして運びます。

140731nagauradai-joutou2-2.jpg

▼金物を置いていく人、それを締める人。

140731nagauradai-joutou2-3.jpg

▼手で締めたものを、電動でギュイ~ンときつく締める人。

ここでも役割分担ですbleah

140731nagauradai-joutou2-4.jpg

▼1階では、建て入れ直し。

高田大工が柱に下げ振りを付けます。

140731nagauradai-joutou2-5.jpg

▼下げ振りの下の目盛りを見て、

泊親方が手にしている“屋起こし№1”(=柱を垂直に

立てる道具)を右側に置くか、左側に置くかを決めます。

(この仕組みが、相変わらずcatには分からニャ~イcoldsweats01

140731nagauradai-joutou2-6.jpg

▼ステンレス製のこの長い棒が、

柱のゆがみを真直ぐにします。

どうやってsign02

140731nagauradai-joutou2-7.jpg

▼90度ずつグイグイグイ!と締めていくのです。

140731nagauradai-joutou2-8-1.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-3.jpg

▼こうして柱が床と垂直に立ちます。

下げ振りを設置した柱の左右に付けた仮筋交いを、釘で固定することにより、

柱の垂直を保ちます。

140731nagauradai-joutou2-8-4.jpg

▼さて2階には床材が到着up

140731nagauradai-joutou3.jpg

▼運んで…

140731nagauradai-joutou3-2.jpg

▼釘で留めていきます。

140731nagauradai-joutou3-3.jpg

▼床ができたところで、壁用の面材が到着happy02

140731nagauradai-joutou3-4.jpg

▼2階の柱や梁も次々と到着しましたsign01

140731nagauradai-joutou3-6.jpg

▼柱を運びます。

140731nagauradai-joutou3-7.jpg

▼立てていきます。

140731nagauradai-joutou3-8.jpg

▼梁を付けます。

140731nagauradai-joutou3-9.jpg

▼複数の柱に梁をかませる時は、

下で数人が柱を支えます。

140731nagauradai-joutou4.jpg

▼梁がどんどん付いていきます。

140731nagauradai-joutou4-2.jpg

▼アッという間に、こんな状態になりましたbleah

140731nagauradai-joutou4-3.jpg

▼金物を付ける、渡邊大工。

140731nagauradai-joutou4-4.jpg

140731nagauradai-joutou4-5.jpg

▼90度の梁の間に斜めにかかっているのは、火打ち梁です。

140731nagauradai-joutou4-6.jpg

▼2階でも、もちろん建て入れ直しを行いますhappy02

140731nagauradai-joutou4-7.jpg

▼午前10時。休憩時間に入りましたwink

140731nagauradai-joutou4-8.jpg

▼施主の差し入れのスイカnote

水分たっぷり、ミネラルなどの栄養素もバランス良く含まれているため、

真夏の肉体労働には最適な果物ですsmile

140731nagauradai-joutou4-9.jpg

▼休憩が終り、上棟に向けて仕事再開up

140731nagauradai-joutou5.jpg

▼2階の床面で作業をしているのは、

福岡工務店の大工4人衆ですbleah

140731nagauradai-joutou5-2.jpg

▼田口大工は、まぐさを付けています。

140731nagauradai-joutou5-3.jpg

▼高田大工も…。

140731nagauradai-joutou5-4.jpg

▼高田大工が使用する、間柱に挟み込む木材をカットしているのは、

泊親方。

140731nagauradai-joutou5-5.jpg

▼こちらは棟梁の好樹大工。

140731nagauradai-joutou5-6.jpg

▼4人がそれぞれに作業を行っています。

このショットは、大変珍しいですnote

足場の作り方の関係上、

この位置にcatが立っていることが珍しいからです。

140731nagauradai-joutou5-7.jpg

▼目を上に向けると…小屋束が立ち、その上に母屋が乗り、

最も高い位置にある「棟木」も付いていましたnote

140731nagauradai-joutou6.jpg

▼仮筋交いを固定し、小屋束・母屋を水平垂直にします。

140731nagauradai-joutou6-2.jpg

▼「下屋」の作業を行うのは、好樹大工を除いた三人衆bleah

140731nagauradai-joutou6-3.jpg

▼泊親方がボードをカット。

140731nagauradai-joutou6-4.jpg

▼笑ってるけど、重いcoldsweats01

140731nagauradai-joutou6-5.jpg

▼ボードを田口大工に渡します。

手前でカスガイを付けているのは、高田大工。

140731nagauradai-joutou6-6.jpg

140731nagauradai-joutou6-7.jpg

▼金色の金物が、カスガイです。

140731nagauradai-joutou6-8.jpg

▼田口大工と泊親方は協力して、ボードの設置。

140731nagauradai-joutou6-9.jpg

▼今日のcatは上へ、下へと大忙しwobbly

垂木にビスを打っている渡邊大工。

140731nagauradai-joutou7.jpg

▼土﨑篤朗大工は、柔らかな身体を活かしたポーズshine

140731nagauradai-joutou7-2.jpg

▼そして…ついに上棟なりましたnote

これから施主のおもてなしの昼食会が始まりますhappy01

140731nagauradai-joutou7-3.jpg

▼ご一家の登場ですlovely

140731nagauradai-joutou8.jpg

▼施主の奥さまのお父さま。

140731nagauradai-joutou8-2.jpg

▼お母さま。

「木の家はいいわねぇ」とおっしゃいましたhappy01

140731nagauradai-joutou8-3.jpg

▼営業を担当する樋渡住宅コンシェルジュの司会で、

食事会は始まりました。

140731nagauradai-joutou8-4.jpg

▼棟梁の紹介です。

140731nagauradai-joutou8-5.jpg

▼施主ご夫妻heart02

140731nagauradai-joutou8-6.jpg

▼上棟するまでを早朝から見守り続けた施主ならではの、

温かい言葉を頂戴しましたconfident

140731nagauradai-joutou8-7.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、

麦茶でカンパ~イsign03

140731nagauradai-joutou8-8.jpg

▼和やかな雰囲気の中、おいしい料理をいただきましたnote

140731nagauradai-joutou8-9.jpg

 

2014年7月25日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑦

catです。

福岡県太宰府市長浦台の現場にやってきましたhappy01

今日は7月25日(金)です。

▼基礎工事が完了し、来週木曜日予定の上棟を待つばかり。

今日は誰もいないと思ったら…

140725nagauradai0.jpg

▼給排水工事の、安達パパlovely

140725nagauradai1.jpg

▼そして汗だくの安達さんhappy02

140725nagauradai2.jpg

▼さらに、この近くにお住まいの、施主のお父様の姿も…bleah

「暑いから気を付けてください」との言葉を安達さんたちに

おっしゃっていただき、去って行かれましたhappy01

140725nagauradai3.jpg

▼土を掘り下げたここに管を埋設するのですね。

140725nagauradai4.jpg

▼工事が本格的に始まる前に給排水工事が行われ、

また工事が完了に近づいたころにも、安達さんは仕事を行います。

お疲れさまですwink

140725nagauradai4-2.jpg

 

2014年7月18日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑥

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきました。

今日は7月18日(金)です。

▼基礎の「立ち上りコンクリート」が完了し、

今日はだれもいませんgawk

140718nagauradai1.jpg

▼ちょっと中に入ってみましょうbleah

ニャニャニャupかわいい~んですけどォlovely

140718nagauradai2.jpg

▼お布団をはさむカラフルなピンチは、

型枠をきっちりと留めることができるということで、

養生のために基礎屋さんが施してくれたのだそうですwink

140718nagauradai3.jpg

 

2014年7月11日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑤

catです。

今日は7月11日(金)。

太宰府市長浦台の現場にやってきましたhappy01

▼「基礎工事」中です。

140711nagauradai1.jpg

▼型枠が置かれています。

140711nagauradai2.jpg

▼基礎屋さんの小松さんが、金具を取り付けていますbleah

140711nagauradai3.jpg

▼「型枠を取り付けるためです」と小松さん。

140711nagauradai3-2.jpg

▼小屋町現場監督が登場sign01

2人で専門的な難しい話を始めたため、catは退散~happy02

140711nagauradai3-3.jpg

 

2014年7月 4日

福岡県太宰府市長浦台・リポート④

catです。

今日は7月4日(金)。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼今日は「配筋の日」と聞いています。

140704nagauradai1.jpg

▼配金屋さんが、スプレーで印を付けています。

cat「何をしているのかニャsign02

140704nagauradai2.jpg

▼小屋町現場監督が教えてくれました。

開口部の補強を行う個所に、印を付けているのだそうですhappy02

140704nagauradai3.jpg

▼鉄筋を運びます。

140704nagauradai4.jpg

▼これらが、本日設置する鉄筋ですnote

140704nagauradai5.jpg

 

 

2014年6月27日

福岡県太宰府市長浦台・リポート③

catです。

今日は6月27日(金)。

太宰府市長浦台では基礎工事が始まりましたhappy01

140627nagauradai1.jpg

▼基礎を設ける部分の土を取り除く、「根切り」という作業が行われています。

catが到着したt機、ちょうどその土をトラックが運び去るところでした。

140627nagauradai1-2.jpg

▼根切りが終った個所。

140627nagauradai2.jpg

140627nagauradai2-2.jpg

▼この写真の右側部分の土を、これから掘っていきますwink

140627nagauradai2-3.jpg

▼その前に、掘った土を置く場所をつくらなくてはなりません。

そのためにバックホウを右に左にと操りながら、

場所づくりhappy02

140627nagauradai2-4.jpg

▼さて、掘っていきますpunch

140627nagauradai2-5.jpg

140627nagauradai2-6.jpg

▼バケットと呼ばれる“かご部分”を押しつけて、土の側面をギュッギュッと

固めます。

140627nagauradai3.jpg

▼繰り返します。

140627nagauradai3-2.jpg

▼そして底を平らにします。

140627nagauradai3-3.jpg

140627nagauradai3-4.jpg

▼「レーキ」を使って、均します。

140627nagauradai4.jpg

 

2014年6月20日

福岡県太宰府市長浦台・リポート②

catです。今日は6月20日(金)。

福岡県太宰府市長浦台では、

「遣り方を出す日」と聞いています。

▼現場に到着すると、

福岡工務店の現場監督が勢ぞろいsign01

140620nagauradai1.jpg

▼それぞれに「何か」をしていますcoldsweats01

140620nagauradai2.jpg

140620nagauradai3.jpg

140620nagauradai4.jpg

▼「建築の過程」の中でいっぱいある「catにはよくわかりません」の中で、

「遣り方」は上位にきますwobblyほとんど立ち会ったことがないから…

そこで久しぶりに、モノの本からの引用で逃げちゃいますhappy02

「遣り方は、地縄張りに基づき、遣り方施工計画図、あるいは平面図、基礎伏図に

描かれている内容を基礎工事に反映させるために設置する、基本的な

作業である」

140620nagauradai5.jpg

▼つまり、最も基礎的で、最も重要な、

家づくりのおおもとsign01catは解釈しましたhappy01

140620nagauradai6.jpg

 

2014年6月 7日

福岡県太宰府市長浦台・リポート①~地鎮祭

catで~す。

本日6月7日(土)、福岡県太宰府市長浦台で

めでたく地鎮祭が挙行されましたnote

▼施主ご夫妻、奥さまのご両親の到着ですheart01

(…といいますか、建築地は奥さまのご実家のすぐ近くですぅwink

140607nagauradai-jichinsai0.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが式の進行について説明してくれます。

140607nagauradai-jichinsai1.jpg

▼地鎮祭は、全員起立・低頭で始まります。

140607nagauradai-jichinsai1-2.jpg

▼神官さんが大幣を使って祭壇を清めます。

140607nagauradai-jichinsai1-3.jpg

▼参列者全員にも大幣で祓ってくれます。

140607nagauradai-jichinsai1-4.jpg

▼次に行うのは、「四方祓いの儀」。

敷地を清める儀式です。

施主にお神酒が、奥さまにお塩が手渡されました。

140607nagauradai-jichinsai2.jpg

▼神官さんの先導で、表に出ます。

140607nagauradai-jichinsai2-2.jpg

▼施主夫妻が続きます。

140607nagauradai-jichinsai2-3.jpg

▼まず神官さんがお祓いをします。

140607nagauradai-jichinsai2-4.jpg

▼施主はお神酒をまいて清めます。

140607nagauradai-jichinsai2-5.jpg

▼奥さまはお塩で清めます。

140607nagauradai-jichinsai2-6.jpg

▼敷地の四隅で繰り返します。

140607nagauradai-jichinsai2-7.jpg

140607nagauradai-jichinsai2-8.jpg

140607nagauradai-jichinsai2-9.jpg

▼テント内の会場に戻り、

施主は「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」を行います。

萱を刈り取ることを意味します。

140607nagauradai-jichinsai3.jpg

▼奥様は大地を耕すことを意味する

「鍬入れの儀」を行います。

140607nagauradai-jichinsai3-2.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」。

140607nagauradai-jichinsai3-3.jpg

▼続いて祭壇に捧げものを行う「玉串奉奠」。

140607nagauradai-jichinsai4.jpg

▼玉串を手に、お祈りをします。

140607nagauradai-jichinsai4-2.jpg

▼それを祭壇に置きます。

140607nagauradai-jichinsai4-3.jpg

▼二礼二拍手一礼を行います。

140607nagauradai-jichinsai4-4.jpg

▼ご両親も真剣にお祈りをします。

140607nagauradai-jichinsai4-5.jpg

140607nagauradai-jichinsai4-6.jpg

▼福岡工務店は、社長の阿久津が代表して祭壇に入ります。

140607nagauradai-jichinsai4-7.jpg

▼「昇神の儀」を神官さんが行い…

140607nagauradai-jichinsai5.jpg

▼低頭によって、式は終了しました。

140607nagauradai-jichinsai5-2.jpg

▼これからの工事の安全とともに、家内安全も祈り、乾杯です。

140607nagauradai-jichinsai5-3.jpg

140607nagauradai-jichinsai5-4.jpg

▼夫妻は近隣へのご挨拶に出かけました。

140607nagauradai-jichinsai6.jpg

▼「どうぞよろしくお願いします」

140607nagauradai-jichinsai6-2.jpg

▼挨拶から戻り、現場監督・設計士・営業担当者を交えて、

今後の工事についての打ち合わせを行いました。

140607nagauradai-jichinsai6-3.jpg

▼地鎮祭、おめでとうございますsign01

工事が始まったら、catが毎回リポートしますので、

お楽しみにしてくださいねhappy01

140607nagauradai-jichinsai7.jpg