2010年12月17日

福岡県那珂川町道善+リポート23

NEW那珂川町道善の、あの巨大住宅がついに完成しましたexclamation手(チョキ) 建物完成見学会が12月18日(土)、19日(日)の午前10時から 午後5時まで行われます。 今まで猫がリポートしてきたことの、全貌が現れるのですexclamation×2 ぜひ、お出かけくださいぴかぴか(新しい)

・・・というわけで、道善リポートの最後は、ユニークな外観あれこれです。
威風堂々とした外観。が、しかし、キュートな何かがあることに気づかない?
1217道善外観.jpg
アップにしてみましょう。
そうです、何と何と、ミッキーです。
実はこの家、あちこちでミッキーが笑ってるんですぅ~ハートたち(複数ハート)
前面ミッキー.jpg

▼これは裏手。バルコニーにミッキーが。
バルコニーミッキー.jpg
▼上部にもいますよ目分かるかなexclamation&question
裏面ミッキー.jpg
いやはや、色々と驚かせてくれる家でした。
立派な玄関ドアが付いていたので、撮影したのですが、
いったいどっちが自宅玄関で、どちらが事務所玄関なのふらふらexclamation&question
玄関1.jpg

玄関2.jpg
最後まで猫を煙に巻いたこのお宅のすごさを、あなたにも味わってほしい。
是非、見学会に出かけてね晴れ
そうそう、ミッキーは今回紹介した以外のところにもいるらしいよわーい(嬉しい顔)

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月11日

福岡県那珂川町道善・リポート22

猫です。 那珂川町道善のリポートです。 でも今日は外観写真がありません。 何と、取り忘れたんだニャァ~あせあせ(飛び散る汗)ゴメンナサイもうやだ〜(悲しい顔)

「こんにちは~」って、入っていくと、表でお掃除中の方が3人。
そうです、すっかり完成し、仕上げの掃除スタッフの方々が・・・
お掃除スタッフは総勢5人。午前中は他に2人いたそうです。
1211道善入り口掃除.jpg
1211道善入り口掃除2.jpg

かわいいではこれより、完成した、この大きくて、豪華な住まいを
お見せしましょう。
ここは1階の広々洋室。
道善1F.jpg
▼「1階の」キッチン。真っ白!ピカピカ光ってますぴかぴか(新しい)
道善1Fキッチン.jpg

▼すりガラスの扉が付いた大きな食器棚

1Fキッチン横の収納棚.jpg
▼「1階の」バスルーム
1F風呂.jpg
▼「2階の」キッチン。対面式、というより、この広さだと、
アイランドタイプと呼ぶべきかな?
2Fキッチン.jpg

▼キッチンカウンターからリビングルーム、それに続く段差なしの
和室を望む

キッチンカウンターから望む.jpg
▼廊下をクネクネと歩いて突き当たりの洋室では、スタッフがクリーンアップ中ひらめき
業務用掃除機でフローリングの隙間のごみも逃さず吸い上げ、メラミンスポンジで
強力にふき上げていきます
2人で最後の仕上げ掃除.jpg

▼最後にお見せするのが玄関。
これは、事務所側の玄関です。かわいいハートたち(複数ハート)
そうそう、このお宅は住居兼事務所なのです。

事務所側玄関.jpg
▼こちらは住居用の玄関。
住まい側玄関.jpg
▼・・・が、しかし。
 住居用玄関の隣には、少し床を下げてミニキッチン付きの
部屋があります。
もしかしたら、ここが事務所?
こちら側が事務所?ピンクが住居用の玄関?
やっぱり最後まで迷路のような、不思議な住宅だったニャンexclamation&question猫
住まい側玄関下に部屋.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月 3日

福岡県那珂川町道善・リポート21

先週、部屋ごとに趣向を凝らしたクロスにびっくらこいた猫 まだ貼られていない部屋があったので、今日は那珂川町道善の 現場に行くのが、とっても楽しみでしたるんるん 1203道善.jpg

▼ハイ、今日も期待を裏切らない道善ですexclamation
エアコンの室外機がド~ンと置かれていました。その数7台exclamation×2
何事にもダイナミックなお宅です。
室外機が並ぶ.jpg

▼1階の和室。建具の取り付けが進んでいます。
1F和室も変化あり.jpg


▼キッチン用(?)の棚、洗面所のキャビネットなどが運び込まれています。

キッチン用材.jpg
▼エアコンが付いた部屋もあり、住居らしくなってきました。
エアコンもついた.jpg

▼2階の和室には、建具が・・・
建具ついた2F和室.jpg

▼これは2階和室から見たリビングルーム。
先週はまだ貼られていなかったクロスハートたち(複数ハート)
暖炉があってもいいような、煉瓦をイメージさせるクロスです。

和室から見たリビングの壁紙.jpg

▼これがそのアップ。煉瓦を一つひとつ積み重ねるごとく、1枚1枚
貼っていくexclamation&question・・・継ぎ目から、そんなふうに想像したのですが。

壁紙アップ.jpg
▼天井部分は幅の狭い柄物を貼ってアクセントに。
天井壁紙.jpg


▼まだ壁材がむき出しの部屋見っけグッド(上向き矢印)

壁紙未の部屋.jpg

▼階段付近でも、壁材がむき出しの個所を見っけグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
来週の変貌が楽しみだニャン(猫
壁紙未の階段壁.jpg

エネファームは完了していました
エネファーム完了.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月26日

福岡県那珂川町道善・リポート⑳

揺れるハート今日、福岡県那珂川町道善の建築現場はスゴイらしいexclamation 「クロスが!」と、諸岡で田之上現場監督がおっしゃいました。 楽しみだにゃぁexclamation×2猫

・・・・・外観。変化なしてす。
1126道善外観.jpg

▼1階の和室には、百田建具店の方がいらっしゃいました。
  建具の枠の合わせて、カンナで削り、たてかけます。
  その後襖紙を貼るのだそうです。
建具さん1.jpg
建具さん2.jpg

かわいい2階にも和室があるので、建具屋さんと一緒に向かいました。
ここが2階の和室。
2F和室.jpg

▲天井や建具屋さんの右手奥の物いれにはクロスが貼られています。
2F和室天井クロス.jpg
▲天井はワインカラー。▼こちらは金色だぁッ
2F和室金ぴかクロス.jpg

ぴかぴか(新しい)さあ、いよいよクロスを一気にお見せしましょうexclamation×2
クロス.jpg
▲▼同室でも別種のクロス張り
クロス2.jpg

▼廊下部分は壁、手すり、天井すべてサーモンピンク。スタッコ塗り風の
 壁紙です。サンタフェっぽいイメージ晴れ

クロス3.jpg
▼子ども部屋

クロス4.jpg
▼ここは中2階のロフト付きの部屋
クロス5.jpg

▼ロマンティックな壁紙を使用した部屋もあります。

クロス6.jpg
クロス7アップ.jpg

▼これは2階の、浴室に通じるユーティリティールーム

クロス7.jpg


むかっ(怒り)そして、すごい!!ゴージャスな部屋もありましたぴかぴか(新しい)
クロス8.jpg
リボンクロスは、見たところ、まだ半分くらいしかできていません。
これは、来週が楽しみだニャァ~

▼最後に、やっと泊親方見っけハートたち(複数ハート)
泊親方いた!.jpg

2010年11月19日

福岡県那珂川町道善・リポート⑲

先週黄沙に苦しんだ猫ですが、今日の道善はこんなに空気がきれいexclamation 晴れ渡った道善.jpg

那珂川町道善の現場。外観です。
1119道善外観.jpg

▼先週玄関前で行っていた雨水と上下水道管の埋め込み作業は、完了し、
このような状態になっていました。
水道管完了.jpg


▼エネファームの機械が設置される場所も変化あり。また、その奥には
倉庫が設置されるそうで、その土台作りも行われていました。
1119エネファーム設置個所.jpg
倉庫設置工事.jpg

 

ハートたち(複数ハート)さて、屋内に入ってみましょう。
 昼時にお邪魔したため、ラジオはついてるけど、誰もいません。
 お昼ご飯にげかけたかなexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
1119道善2F.jpg
▲2階のリビング部分は、1週間前から変化なし眠い(睡眠)

▼1階と2階の間の中2階(ロフト付)には、クロスの切れ端や、
糊とおぼしきバケツが・・・
クロス切れ端.jpg

▼クローゼットの内側。一部分クロスが貼られています手(チョキ)

一部分クロス貼り.jpg

▼1階に降り、一番広い部屋に入ってみると・・・
 クロスがいっぱいexclamation×2 布がかけられた手前の機械は、井尻の現場で
 猫は見たことがあるゾッるんるんクロスを裁断する機械だにゃぁ
クロス材料.jpg

かわいいそこへ、コンビ二でお湯を入れてもらった状態のカップ麺を手に、
クロス職人さん二人が戻ってきました。
クロス職人1.jpg

クロス職人2.jpg
晴れ今週頭から、この道善の現場で仕事をしているそうです。
 「まだまだ先が長そうですね」と猫
 「今日まで下処理にかかりっきりでしたからね」とお二人。
 「下処理って?」(猫
 「パテのことです」
 ・・・・・つまり、ボードとボードのつなぎ目をきれいに、真っ平にするために、
 絵の具みたいなのを塗るのだそうです。
 これがそう↓
パテ.jpg
・・・ということは、何の変化もなし、と書いた2階リビングルームも、
パテが塗られていたから、かなり進行していたということですねグッド(上向き矢印)

1週間後には、クロス貼りは完了しているはず。
そして大工さんの再登場になります。

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月12日

那珂川町道善・リポート⑱

猫です。今朝、喉がイガイガして目覚めました。 そうじゃ、黄沙の影響だにゃぁ~。猫は黄沙に敏感なのです。目もかゆくなるし・・・。 今朝の那珂川町道善交差点はコレ。黄沙で山が見えません。↓ 黄砂の道善交差点.jpg

▼現場に到着。今日の外観です。
1112今朝の道善外観.jpg
▲家の前に何か留まっていますね。
以前別の現場で基礎工事の親方に教えていただいた、ユンボ?
小さいけど、これもユンボ?

▼何をしているのでしょうかexclamation&question
ミニユンボ1 .jpg

ミニユンボ2.jpg

ミニユンボ3.jpg

土を掘って、別の場所に移し・・。穴を掘っていますね。
生活排水(上下水道)や雨水の排水管を通し、地面に埋めるための作業でした。

▼家の裏手。色とりどりホースが伸びています。
「エネファームを取り付けるので、ここに管を引き出したのです」
以前ガス管工事をされていた方がちょうどお見えになり、教えてくれました。
エネファーム設置場所.jpg
エネゴリ君のCMで“エネファーム”という単語は耳にしたことはあるけど、
何のことだかふらふら
ちょっとネットで調べたら、家庭用燃料電池のこと、みたいexclamation&question
つまり「太陽光とのダブル発電」なんですexclamation(エネオスからパクりましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、室内を見てみましょうか。
先週リポートしたシステムキッチンは、1階も2階も完了していましたるんるん
(残念ながら、カバーがかけられ、全貌を目にすることはできませんが)

1Fキッチン完了.jpg

2Fキッチン完了.jpg

▼階段下の収納スペースは化粧版が貼られ、居室はドアの取り付けが完了グッド(上向き矢印)
階段下収納化粧版.jpg

居室ドア完了.jpg

▼2階のリビングルームです。大工さんの出番は今日で“とりあえず”完了。
この壁に内装屋さんがクロスを張り終わると、棚の取り付けなどのために、
再び大工さんが登場するそうですかわいい

2Fリビング.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月 5日

福岡県那珂川町道善・リポート⑰

いつも近くのコンビ二に駐車して、那珂川町道善の現場に向かう猫。 今日も、いつもどおり向かっていたら、アラアラ通り過ぎてしまった。 だって、(周囲の安全のためではあるけど)鬱陶しく覆われていた防護カバーがなくなり、 ピッカピカの全貌を現していたんだもんexclamation ↓ 実際は、この位置では建築現場に全く気づかず、通過 1105道善近づく.jpg

↓ これが現場正面。ここも実際は通過。
1105道善外観.jpg

▼外壁にモルタルを貼る職人さんが2人いらっしゃいました。
 この部分に貼っていきます。
外壁下部.jpg

▼これがモルタル製造機。コンクリートミキサーの手動版みたいでしたわーい(嬉しい顔)
モルタル作り機.jpg

▼材料のセメントが入った袋。
 猫は、この袋に書かれた漢字とカタカナの2社が合併した頃、この漢字の会社の
 広報誌を作っていたので、懐かしくて、パチリexclamation
麻生ラファージュのセメント.jpg

▼この住宅に、遂にシステムキッチンが取り付けられようとしていますグッド(上向き矢印)
Sキッチン取り付け1.jpg
Sキッチン取り付け2.jpg
Sキッチン取り付け3.jpg

▼キッチンは2階にもあります。ここがキッチンになる場所。
 1階のシステムキッチンはホワイトですが、2階はブラウン
 (見えるかなぁ、床に置かれた板がそう)
2Fキッチン部分.jpg

揺れるハートそこでハタと気づいたゾッexclamation この家の水周りは、階ごとにカラーコーディネート
されてるぴかぴか(新しい)

 ホラッ、1階のシステムバスはホワイトと淡いグリーン。2階はチョコレート色です。
 すっごい、ステキじゃぁ~
1F浴室.jpg
2F浴室.jpg

▼とはいえ、とっても大きな家なので、大工さんの仕事はまだまだ続きます。
 2階のリビングルームはまだこんな感じ。
2Fリビングはまだまだ.jpg

▼そこで、別の現場の親方も勤めるお父さんに代わって、息子さんが頑張らなくっちゃむかっ(怒り)かわいい
 泊親方の息子さん、ブログに初正面で登場ハートたち(複数ハート)
 いつも穏やかな、優しい笑顔の青年ですexclamation×2

初正面息子さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月29日

福岡県那珂川町道善・リポート⑯

太陽の光を浴びて、神々しく輝く、那珂川町道善の建物です晴れぴかぴか(新しい)

1029道善外観.jpg

今日は大工さんが不在のため、室内には入ることができません。
外壁を見てみましょう。
サイディング進行中1.jpg
サイディング進行中2.jpg

▲ゴージャスexclamation
 まだまだ作業途中ですが、これが完成すると、まさに“邸宅”といった
雰囲気の外観になるに違いないexclamation×2猫は考えます。

▼バケツに入った塗料みたいなものを発見。
 色から判断するに、サイディングのボードとボードのつなぎ目の補強材だと
 猫は思います。
つなぎの塗料.jpg

  福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月22日

福岡県那珂川町道善・リポート⑮

福岡県那珂川町道善の、建築現場外観。 今日(10月22日)も変化なし! と思ったが、何しろ前回の訪問が先々週の金曜日だったため、外壁の サイディングがかなり進んでいました。

今日の道善.jpg
サイディングがわかる.jpg
▼外壁加工のアップです
サイディングを近くで.jpg

るんるん迷路のようだったこの家も、ボードが貼られて部屋ごとに仕切られたたため、
 もう迷子にならずに済みそうです。
 ▼部屋らしくなってきました(1階部分)
1階奥の部屋.jpg


▼以前紹介した中2階もボードが貼られ、部屋らしく。
 ここはロフト付きだということが、今回判明手(チョキ)
中2階はロフト付.jpg


▼これも中2階の部屋。
「窓は高い位置にあるほうが、部屋が均一に明るくなる」
「面積が同じなら、横より縦長窓のほうが部屋の奥まで光が差し込む」
・・・と、インテリア雑誌に書かれていました。
なるほど、理想的な窓ではありませんかexclamationこの部屋はexclamation×2

小窓が6つ.jpg

▼ここは、この家で最も広いリビングルーム(右奥は開け放すと
リビングと一体化する和室)
大変大きな家の中で最も広い部屋だから、その広さといったらexclamation
野球サッカーバスケットボール位置情報(キャッチボールやフットサルやミニバスケやパットゴルフ)が
できるくらい。
2階のリビング.jpg


▼さて、別棟の階段を上って2階へ・・・

別棟の階段.jpg
▼更に上ると
更に階段.jpg


▼そこは屋根裏部屋というか、ロフトというか。
やっぱり迷子になりそうな、でもかくれんぼが楽しめそうな、
ステキな空間でしたグッド(上向き矢印)

3階.jpg

3階2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年10月 8日

那珂川町道善・リポート⑭

牢は今日も近くのコンビニに車を停め、那珂川町道善の現場までテクテク歩きました。 「変わんないなぁ~、外観」

 101008道善外観.jpg

 いや、どこか違うゾッ! そうだ、屋根の一部分の色が違う! これは太陽光パネルではないかッ

昨日施工されたそうです。 太陽光パネル設置.jpg

屋内は「造作工事」といわれるものに、取り掛かっていました(牢は専門書を図書館で借りたので、 こんな言葉も使えるようになりました)。 ▼先週はなかった、階段の手すり 手すりが突いた階段.jpg ▼扉の枠も取り付けられていました  ドア枠.jpg ▼そして、これは襖(ふすま)かな? 襖の枠.jpg ▼親方の泊(とまり)さんは、和室を作っていました。   襖をはめ込み、移動する部分に、木製(紙かもしれないけど・・・)のテープを  張っていました。  “敷居すべり”を張っているのだそうです。 敷居すべりを張る.jpg ▼使用が終わった敷居すべりをケースにしまう作業がうまくいかず、  苛立つ泊親方(意外に不器用?秊) 苛立つ泊親方.jpg ▼この方は、親方の息子さん。親と一緒に働く若者の姿って、いいですねぇ~。  「ボクはタイガー」のCMソングでお馴染みの、ボードを張っています。  このボードは、すべての壁と天井に張られます。 親方の息子さん.jpg 天井タイガーボード.jpg ▼さて、最後に・・・。  外にはサイディングボードが積まれていました。  いよいよ外壁工事が始まるのですね。  サイディング屋さん(左にちょっと写っている)、若い!劣  「来週お邪魔しますので、よろしくぅ鍊」と声をかけ、牢は現場を後にしたのであります。 サイディングボードも.jpg 福岡の新築一戸建てはコチラから

2010年10月 1日

那珂川町道善・リポート⑬

牢です。 福岡県那珂川町道善の建築現場にやってきました。 もうここは、全く外観に変化がありません。

  道善外観1001.jpg 

中に入っても、シロウトの目には、先週との違いが分かりません蓮 (先週の訪問時は鍵がかかって中に入れなかったんだけどね輦)

 道善1階.jpg

   今日は階段を上って、上の階に行きました。 なぜ「上の階」と表現したかというと・・・。 これを見ておくんなさい女

 ▼1階に作られた階段です。上りま~す!   1階の階段.jpg   ▼2階に着きました。    2階に着く.jpg      ▼階段横に、中2階の小部屋がありました。    大きな小部屋です  中2階.jpg     ▼3階へとつながる階段の「一つ」です璉  中2階の階段.jpg  ▼ウロウロしていたら、また別の階段を見つけました!   これは1階の別棟に通じる階段です。  別棟につながる階段.jpg  ▼2階の数ある部屋の幾つかを望みます。  2階数ある部屋の・・.jpg  部屋を仕切る壁もまだないのに、牢は今回、この家で迷子状態になりました。  2階、中2階、3階(ロフト?)、別棟との設計上のつながり・・・皆目分かりません。  この家に住む人たちがここで迷子にならいか・・牢は心配です。  福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年9月24日

那珂川町道善・リポート⑫

天高く、馬肥ゆる秋・・・だにゃぁ~牢 今朝の空と福岡県那珂川町道善の、のどかな景色ですッ

 秋の空.jpg

 晴れ渡る道善.jpg    さて、道善の現場はどんな感じかにゃぁ~牢  外観は変化なし。

 道善9・23の現場.jpg

サッシの取り付けは、1階も2階も完了。

 サッシ取付完了.jpg  2階のサッシも完了.jpg  ▼ちなみに、2階のベランダは今こんな状態  2階ベランダ.jpg

  サッシごしに中を覗いてみる。 先週親方がおっしゃっていたとおり、階段の取り付けも完了してます。

 外から覗く.jpg

でも、でも、中に入れない!!鍵がかかってるんだよぉ~。 親方たち、どこに行っちゃったのぉ~輦

朝一番に来たから、早過ぎたのかなぁ怜 ・・・と、戸惑っていると、人の気配が。 そこにやって来たのは、サッシ屋さん。 「ガラスのコーキングを打ちに来ました」とのこと。 窓枠(サッシ)とガラスの気密性を高めるってことかな?  コーキング中.jpg  ▼このようなものを使っておりました。  シーリング材.jpg    福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年9月17日

那珂川町道善・リポート⑪

牢です。 12日ぶりの、那珂川町道善の建築現場は、しかしあんまり変わっていません。  “外見”は多分これからもあんまり変化しないのでしょう。   道善外観9・17.jpg

しかし、通路ををみると・・・。ほらッ、前回とは微妙に違います。機密性を高めるための補強

テープが銀色のパネルに貼り巡らされているし、それが天井にまで及んでいます! 通路部分変化なし.jpg   何よりも大きな変化は烈漣 ナッ、なんと、階段が!    階段が!.jpg鍊    「すっごく、家らしくなりましたッ!」と牢  「いい時に来ましたね秊」と親方。 今日、階段の取り付けにかかったばかりだそうです。

                                        雷親方

   訪問時の親方.jpg  

▼トントントン、と階段の釘打ちは続きます。  「来週は、この階段を歩けるよ連」と親方。

 全部で四つもあるこの家の階段・・・牢が訪問予定の1週間後には、すべて完成してるといいなぁ    親方階段作業.jpg  

 ▼この方はガス工事の方。

  なぜここで紹介するかと言うと・・・  ガス工事屋さん.jpg

 ▼このお仕事担当の方なのです。   「何、コレ?」って思うでしょ。

  床に張られた、ピカピカ光るこの板状のものは、「床暖房」です。    床暖房.jpg  

 ▼外に緑色のホースがありました。(緑色のホース自体は中の管を保護するためのもの)

  これが床暖房と連結されているんですねえ←連結を表現したつもり  床暖房につながる管.jpg

  ▼床暖房をアップにしてみました。

   銀色の面の中に温水を流すパイプが組み込まれています(=直線や曲線に見えるもの)    この建物について今まで何度も「とにかくデカイ!」と書きましたが、「デカイ!」から

   床暖房も2カ所に設置です!!  床暖房アップ.jpg

 ▼天井に不思議なジャバラと四角いボックスを発見。   これは24時間換気システムの司令塔部分。   給気と排気を行うことで、シックハウス対策にもなるそうです。   換気設備には第一種、第二種、第三種とあり、ここ道善の家は第三種換気です。

  (現場監督に教えていただきました牢)    天井の換気システム.jpg

 室内の壁と外の壁との間や、天井の裏、床下には、快適な生活を送るための設備関連が  いっぱい詰まってるんだなぁ・・・この現場にいるとつくづく思います。  ▼浴室はパネルが設置され、完成していましたが、パネルの奥にも、様々な配線があるに  違いない・・・牢はそんな目で住宅を見るようになっちゃいました。

 風呂化粧版.jpg  

 ▼そうそう、バスルームにも「すごい!」がありましたよ。   これはヤマハのスピーカー。

  何と、スピーカー内蔵のバスルームですゾッ璉 高級ホテルみたい鍊  風呂のスピーカー.jpg  

  福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年9月 6日

那珂川町道善・リポート⑩

リポーターの牢です。 福岡県那珂川町道善の現場は、ここ最近、外観上は変化がありません。  道善外観9・6.jpg

・・・と思いましたが、よぉ~く観察すると、やはり進歩しています。 「しばらくは外断熱のパネルを貼り、更にテープで補強していく作業」と、 先週職人さんに教えていただきましたが、それがこれですね。 ↓  張り巡らされた外断熱.jpg

▼何しろ大変大きな家ですから、外断熱パネルの貼り付けはまだ完了していません。  職人さんが、通路の天井に木枠を取り付け、外断熱パネルの貼り付け準備を行っています。

 外断熱張る準備.jpg   ▼室内には、何か変化があるかな?  目を凝らしてみると。 オッ、天井に管が張り巡らされていました廬

 ガス配管.jpg    ガスの配管だそうです。  それにしてもスゴイ! シロウト目にも、配管の多さが分かります。  実は、こちらの施主はプロパンガス屋さんなのです。(納得でしょう?秊)

  ↓ガスの配管設置中

 ガス配管職人.jpg   ▼「では、これは何ガスですか?」・・・おバカな牢の質問に、ガス配管屋さんは一言。  「水とお湯です」

 水道管.jpg    福岡の新築一戸建て.comはコチラから    

2010年8月30日

那珂川町道善・リポート⑨

福岡県那珂川町道善の現場も1週間ぶり。 ここまで出来上がると、もう“外見”はあまり変化がないのでは・・・と思って出かけたら、 意外に変わっていました。 すべての四角い空き部分にパカッとサッシ窓が入っていました烈    今日の道善.jpg

 

▼サッシは小窓も大窓もすべて白。  牢は勝手に和風のデザインをイメージしていたのですが、どうやら洋風建築になりそうですねェ漣

小窓.jpg

大窓.jpg     「しばらくは外断熱材を外壁に張る工事と、壁・天井の下準備です」と親方。 ▼これが外断熱のパネル

外断熱現物.jpg   ▼外断熱材はこのように張られます。

 ただ今、全体の3分の1ほどを張り終わった状態。まだまだ続きます。  でもこれで完了ではなく、しべてを張り終わった後、テープで補強していくのだそう。

外断熱貼付後.jpg   ▼壁や天井は木材が張り巡らされていました。この木枠のすぐ下が天井になります。

DSC_0128.jpg   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月23日

那珂川町道善・リポート⑧

福岡県那珂川町道善の建築現場は、訪れる度に変化が大きいから、牢は大好き! いつも近くのコンビ二に車を停めてテクテクと歩くのですが、何しろ大きな建物のため、現場に到着する前から目に入ってきます。

  道善外観.jpg

  金曜日は柱や梁など、躯体は木造だけだったのに、今日は壁で覆われている鍊遠めからも分かります。 「土曜日から壁面材を張っていくよ」と親方がおっしゃっていましたが、それがコレかぁ! 1階部分はかなり進行していました。 ⑦でリポートした窓台取り付けは、こんなに変わっていました↓

 窓台その後.jpg     それだけに、風通しが良く暑さが幾分防げていた1階は暑くて、暑くて蓮 しかも壁面材によって、ちょっぴり暗くなっていました。    暗い室内.jpg 暑さからの避難も兼ね(秊)早々に2階へ。作業を見学しました。   ▼貼り付ける個所に合わせて、壁面材をカットします

 面材をカット.jpg   ▼所定の個所に設置し・・・

 面材を設置.jpg   ▼固定します

 面材を固定.jpg   女ところで・・・この壁面材って何だろう?  「ニチハ耐力面材『あんしん』」という製品でした。住宅全体をこれで覆うことにより、 耐震性がグ~ンと増すのです。              雷 斜めに渡した筋交いと、『あんしん』 で、2重に安心!?

  筋かいと面材.jpg   福岡の新築一戸建てはコチラから  

2010年8月20日

福岡県那珂川町道善・リポート⑦

出勤前、那珂川町道善の現場を通ってみると・・・。今日も家全体はネットですっぽりと覆われていました。
これでは中が見えませんねぇ殮
 0820道善外観.jpg
 
そこで、牢は昼に出直してみました鍊
木枠でバッチリ固められた家の中に入ると、工務店の方々3人が・・・。
「今日は、どんな工事をしているのですか?」(牢)
「窓台の取り付け、つまり窓になる部分に、木材を横に取り付けるのです」
どんなことかと言うと、それがこの写真です。↓
横木と横木にはさまれた個所が、完成するとサッシ窓になるのだそうです。
 窓台取り付け.jpg
 
この作業が終わると、明日から“耐力壁面材”の貼り付け、という段取り。
ここでコーヒーブレイク的な話題を・・・。
昼食休憩中の皆さんに、今夏の暑さについて尋ねてみました。
 道善休憩中.jpg
「暑いねぇ。例年以上だね。普通はお盆を過ぎると幾分涼しくなるけど、今年はちっとも涼しくならん」と親方。
ニュースでも頻繁に言われている、「水分に加えて塩分補給」もしっかり実行しているそうです。
その頼もしい助っ人がコレ囹 
本当は塩飴が一番いいらしいけど、売り切れていたので梅にしたそうな。
みなさん、暑さに負けず頑張ってくださいネ烈
 梅飴.jpg
福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

2010年8月16日

那珂川町道善・リポート⑥

リポーターの阿相(牢)です。

1週間のんびりと夏休みを過ごしておりましたら、その間にココ道善の現場では上棟式が執り行われ、私は生まれて初めての「上棟式現場見学」のチャンスを逃してしまいました!輦
そこで本日は、盆明けの作業が始まる前に、現場へダッシュ!

↓こっ、こっ、これが例の家っ!?
 

■ 阿久津リポーターによる先週の上棟式のリポートを自宅のパソコンで見て、「でかいッ」とは思っていましたが、屋根が付いた実物を目の当たりにし、その巨大さに感動。
 
 道善盆明け作業前.jpg
 
 ■そして午後・・・。作業を見に再び現地を訪れると。 

  屋根瓦の施工が始まっていました。

↓ ホラッ、屋根に変化があるでしょ。
 
道善瓦施工開始.jpg

■エッ、よく分からない? ではもう少しアップにしてみましょう劣
  瓦職人さんがいます!!
瓦職人アップ.jpg
 ところで度々この住宅の大きさに言及してきましたが、敷地面積の広さだけでなく、高さもスゴイのです。
2階建ての家になるはずですが、ホラッ、隣のビルと比較してみて囹  驚くでしょう?
以上、現場からでした鍊
道善隣ビルと比較.jpg
 
 
 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから
 

2010年8月10日

那珂川町道善・レポート⑤

s-tesshia (2)-.jpg

今日のレポーターは阿久津です
  
本日は上棟し
無事に上棟式を迎えました。

s-tesshia (6).jpg
棟上が終わり
工事の無事を祈願して
お酒を頂きます。
 

上棟の一部分を紹介します。
s-jyo22.jpg
クレーンで資材を上に持っていき
s-tesshia.jpg

あっという間に上棟です。
これも現場監督の段取りのよさ

現場の大工の手際のよさだと思います。
s-jyo11.jpg
 それにしても大きな家です。

 
s-tesshia (1).jpg
木の1本1本に名前が書いてあります。
㈱福岡工務店の文字がっ
 
そして屋根の外断熱のシートを張り合わせる作業です。
s-tesshia (4).jpg
1枚1枚、丁寧に運んでいます。
s-tesshia (3).jpg
ようやく一段落!
屋根一面に断熱シートが敷かれ
空を写した鏡のようです。
s-tesshia (5).jpg
そして、シートとシートの間には
専用のテープを貼り、気密を高くします。
外断熱は、気密が重要です!
 
s-tesshia (7).jpg
そしてこの日の夕方、もう一度足を運んでみると
既に、断熱シートの上に
ボードがはられていました。
この上に、通常のコロニアルなどの屋根材が敷かれます。

s-tesshia (9).jpg
ここで少し
普通の家と外断熱の違いを紹介します。
普通の家は矢印の2層分がありません。
この2層の役割は
シート部分(下の矢印部)は断熱シートで
上の矢印部分は空気層になっており
空気を循環させます。


s-tesshia (8)11111.jpg
そして、基礎部分も外断熱です。
基礎の周りに断熱シートで囲みます。
基礎の上には気密シートをカマセ
気密を高めます。
 
 
そして、本日は特別企画として
「本日カッコよかっった大工さんベスト3」
を紹介したいと思います。
 
s-gennn (1).jpg
1位・現場で図りながら適切な大きさに部材を切断する技術は脱帽です。
 
s-gennn.jpg
2位・すばやくインパクトで部材を打ち込んでいく手際のよさは圧巻です。
 
s-gennn (2).jpg
3位・次から次へと移動し作業をこなす身の軽さに驚きです。
 

2010年8月 9日

那珂川町道善・リポート④

 

正に「時時刻刻」と変化する、那珂川町道善の建築現場。
先週末に外周の足場組みが完了し、いよいよ<建築>の段階に。
その資材が運び込まれる、本日(8月9日)午後10時の写真です烈
牢が実況中継してみましょう秊
 
 クレーンで木材パネルを降ろします
クレーン1.jpg

 

クレーン2.jpg
 
 クレーン3.jpg


クレーン4.jpg
 


▼新たな資材を再びクレーンで吊り上げます!
 
再びクレーンで.jpg
 
ところでこのクレーン、どの位の高さまで伸びているのでしょうか・・・
 教えてくれたのは、現場監督の田之上さん。

「スゴイでしょ、高さは14メートルあります。これだけの規模の住宅ですからね」とのこと。
 田之上さん.jpg

   この方が田之上さん。渋い表情を作ってくれましたが、実物はイケメンです連


 ▼そしてこれが巨大クレーンだっ

 クレーン高さ.jpg
 
 
  □□□□□ さて、3時間後に再訪すると□□□□□

  現場の木材パネルの数は朝よりもっと増えていました。
  そして、近くの駐車場で、木材パネルを山と積んだトラックが待機しているところを発見!
   このクレーン作業は、明日も続くのです・・・鍊
再訪.jpg


 待機中トラック.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

2010年8月 6日

那珂川町道善・リポート③

「8月2日午後からコンクリートの流し込みをします」と現場の方がおっしゃっていたので、午後3時、撮影にGO コンクリートミキサー車に直結させたトラックのクレーン。そこから象の鼻のような長い長いホース(もしかしたらドレーンというのかな? 違ってたらゴメンナサイ蓮)を通って、コンクリートがドクドク!ドクドクッ!と噴き出しています こんな光景、私(牢)は今までも目にしたことがあります。 でもそれは一戸建てではなく、集合住宅でした。 戸建でこの規模って、スゴクない連・・・と、ギャルのような末尾上げで叫んでしまいました。 それほどダイナミックな光景だったのです。 現場写真がコレです!↓   DSC_0001.jpg   ◆さらに牢が驚いたのは、“象の鼻”はスタッフが人力によって、コンクリートの挿入個所を少しずつずらしていたこと。  これは大変な作業だと思いますよ!   DSC_0005.jpg     撚コンクリートの流し込みから4日後。本日は8月6日。

「どうなっているかな?」と現場を再訪すると・・・・。 木のパネルがたくさん積み上げられていました! ↓   Pplgp?.jpg    基礎工事が終了した後、大工さんが使用する土台敷きのためのものだそうです。  コンクリートの土台の上にも、あちこちに木材が準備され、「いよいよ家作りが始まるなぁ」と実感秊 ↓    Pgp?.jpg

 今日の作業は「外周の足場が立つ前にやっておかねばならない、外部の設備関連」(現場監督談)。 給排水やガス管関連の工事だそうです。 さあ、これが終わると、いよいよ棟上式。楽しみですね鍊

福岡の新築一戸建.comはコチラから

2010年8月 2日

那珂川町道善のリポート②

リポーターの阿相です牢 福岡県那珂川町道善にある手嶋邸現場は、鉄筋がたくさん打たれ、いよいよ基礎工事も佳境に入ってきました。 部屋ごと(?)に鉄で仕切り板のようなものがはめ込まれつつあります。 これが終わったら、ここにコンクリートが流し込まれるのだそうです。

s-DSC_0021.jpg これだけ大きな住宅だと、その工事もダイナミックな光景になりそうです!烈 s-DSC_0022.jpg 福岡の新築一戸建て.comはこちら 

2010年7月30日

那珂川町道善・リポート①

阿相です牢 那珂川町というのは、福岡市南区のお隣。「市」になることに町民挙げて「頑張るぞォ~!」と力を注ぐ、 元気な町です。 実は阿相、南区在住のため、那珂川町の総合センター「ミリカローデン」によく出かけます。 綺麗なプールあり、蔵書充実の図書館あり、おしゃれで機能的なコンサートホールありの、素晴らしい施設なのです。 前置きが長くなりましたが、このミリカへ行くなじみの道沿いに、手嶋邸は建築中だったのです鍊 撮影をしていると、通り過ぎる車から「オオッ連」と覗き込む姿が度々見られました。 豪邸の予感 ・・・だからでしょう。 敷地も広ければ、建物もかなり大きくなりそう!なのです。 基礎工事に着工したばかりの7月26日と、本日30日に訪れてみました。 着々と進んでいます。 和風かな? 洋風かな? どんな家がここに建つのか、今から楽しみにしています。

0726P.jpg   ▲山と積み上げられた(大げさ!?)採石。大きな建物になるのが、これでもわかります

 DSC_0001.JPG     ▲そしてこの写真が30日。鉄筋組みを施しています。敷き詰められた白いシートは、白あり対策。 画期的な防除システムです!

2010年7月 8日

那珂川町道善・手嶋様邸の地鎮祭

s-P1011149.jpg 
福岡県那珂川町道善に住宅建築をされる手嶋様が、7月8日、地鎮祭を挙行されました。
雨が降りそうな天気だったのですが
お施主さまの日ごろの行いが良かったのか?
福岡工務店の日ごろの行いが良かったのか?
雨は降らずに地鎮祭を執り行う事ができました。
s-P1011168.jpg

地鎮祭のテントの中の様子です

s-P1011161.jpg

ご主人さまと奥様とこれからの工事の無事を祈願しました。
 
 s-P1011153.jpg
この日の神主様も冴え渡っていました。
s-P1011157.jpg
鎌入れの儀は一家の大黒柱であるお父さんが、
 
s-P1011160.jpg
鋤入れの儀は自分と田之上専務!
「エイ!ほっ!」「エイ!ほっ!」「エイ!ほっ!」
 
s-P1011164.jpg
設計の西川さん!神妙に玉串奉奠(たまぐしほうてん)!
s-P1011172.jpg
無事に地鎮祭が終わって、神主様からお守りが!
これを上棟したら、柱の上のほうに取り付けます。
s-P1011173.jpg
最後に、お施主さんご一家と神主さんとで
「ハイ!チーズ」
 
この日の地鎮祭も無事に終わりました。

やっぱり、こういうお祓いごとはちゃんとやると気持ちがいいですね!
 

 
 
 

福岡の新築一戸建て.comはこちら