2014年8月 8日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑱

catです。

今日は8月8日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

もうあと一息で完成ですsign01

…ということで、完成見学会は、8月17日(日)に開催しま~すlovely

cute詳しくはコチラを

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/20140817-asakura.html

▼本日の外観。角度を変えると、表情が変わりますhappy02

140808chikuzenmachi1.jpg

140808chikuzenmachi1-2.jpg

140808chikuzenmachi1-3.jpg

▼給排水工事の安達父子の姿が…。

「明日は台風の影響があるから、今日のうちに終わらせます」と安達さんwink

140808chikuzenmachi2.jpg

▼玄関からは入れないため、庭の方から「失礼しま~す」bleah

140808chikuzenmachi3.jpg

▼先週丁度作業中だった和室は、クロスが完成しています。

落ち着きのある上品な色遣いですねconfident

140808chikuzenmachi3-2.jpg

▼1階のトイレ。淡~いモスグリーンと柄が浮き出てみえる

白いクロスの組み合わせです。

140808chikuzenmachi3-3.jpg

▼この写真でcatが何を伝えたいかというと。

床材のサクラがキッチンの奥までずっと続いている

ように見えますが…

140808chikuzenmachi4.jpg

▼実はそうではニャかったup

キッチン部分は、水に強い床材を使用していましたwink

グッドアイデアsign01

140808chikuzenmachi4-2.jpg

▼ホラッ、違ってるでしょうsign02

140808chikuzenmachi4-3.jpg

▼それでは2階へGOup

140808chikuzenmachi5.jpg

▼廊下には、小屋裏への梯子階段があります。

それが降りているよsign01

140808chikuzenmachi5-2.jpg

▼小屋町現場監督がいましたeye

そうだった、今日は社内点検(=福岡工務店の工事部が

全ての個所をチェック)の日だったニャbleah

140808chikuzenmachi5-3.jpg

▼ここもcatの気に入りの場所。

壁も天井もファンも真っ白で…

140808chikuzenmachi5-4.jpg

▼壁の手摺りの部分、笠木も真っ白。

透明感すら感じますshine

140808chikuzenmachi5-5.jpg

▼階下では現場監督が集結bleah

140808chikuzenmachi6.jpg

▼総力をあげて点検ということだニャwink

140808chikuzenmachi6-2.jpg

▼木村現場監督は、次の打ち合わせに出かけますsign01

140808chikuzenmachi6-3.jpg

▼小屋町現場監督は、なぜかモデルポーズcoldsweats01

140808chikuzenmachi6-4.jpg

▼田之上現場監督の作業を、

小屋町現場監督がサポートします。

140808chikuzenmachi6-5.jpg

▼外では安達パパがこんなに深く掘り下げていましたhappy02

140808chikuzenmachi7.jpg

 

2014年8月 1日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑰

catです。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきました。

今日は8月1日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140801chikuzenmachi1.jpg

▼正面から見たところ。

140801chikuzenmachi1-2.jpg

▼落ち着きのある、[大人っぽい色遣いですwink

140801chikuzenmachi1-3.jpg

▼玄関を入るとすぐにトイレがあります。

柄が浮き出てくる白と、ごくごく淡いクリーンの、

2色遣いですconfident

140801chikuzenmachi2.jpg

140801chikuzenmachi2-2.jpg

▼室内のクロスは白で統一sign01

140801chikuzenmachi2-3.jpg

▼こちらは2階のトイレ。

140801chikuzenmachi2-4.jpg

▲▼このお宅は、アクセントカラーの選び方が特徴的ですnote

この部屋は淡~い黄緑色がアクセント。

140801chikuzenmachi2-5.jpg

▼こちらはストライプ。上品ですhappy01

140801chikuzenmachi2-6.jpg

▼そしてこの2室は、キッズルームchickpenguinニッチのクロス遣いが面白~いlovely

140801chikuzenmachi2-7.jpg

140801chikuzenmachi2-8.jpg

▼クロスは、残すところ1階の和室のみ。

それもほぼ完了ですsign01

140801chikuzenmachi3.jpg

▼今日はクロス屋さんの中島さんだけではなく、

電気工事屋さんも作業を行っています。

こちらは松尾電気の増田さん。

140801chikuzenmachi4.jpg

▼器具を取り出しているのは、松尾パパ。

140801chikuzenmachi4-2.jpg

▼松尾圭介さんというお名前ですbleah

140801chikuzenmachi4-3.jpg

 

2014年7月25日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑯

catです。

今日は7月25日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140725chikuzenmachi1-2.jpg

▼別角度から。

外壁のアクセントカラーは、窓の幅に合わせているんですね。

おしゃれだぁup

140725chikuzenmachi1.jpg

▼さて、室内。

先週は設備屋さんがキッチンを取り付け中でしたが…

140725chikuzenmachi2.jpg

▼もちろん取り付け完了happy02

養生用の段ボールに覆われていますが、

わずかばかり見える隅っこの扉の色は白(アイボリー?)。

清潔感いっぱいですね。

140725chikuzenmachi2-2.jpg

▼室内にはクロス貼りのための足場があります。

140725chikuzenmachi3.jpg

▼そう、クロス屋さんがいます。

でもあまりに暑いので、田口大工・クロス屋さん・catの2人と1匹は

缶コーヒーを飲みながら、熱中症予防の休憩タイムhappy01

風を遮る高いビルがないので、窓辺に座っていると涼しかったですclover

140725chikuzenmachi4.jpg

▼お仕事再開rock

2階の廊下には、小屋裏に上がるための脚立が置かれていました。

140725chikuzenmachi5.jpg

▼それを使って、田口大工がスルスルと登りますup

140725chikuzenmachi5-2.jpg

catはここを上がることができないので、

あきらめますbearing

140725chikuzenmachi5-3.jpg

▼玄関ではクロス屋さんの中島さんが、

クロスの下地となるパテを塗っていました。

来週はクロスをお見せしま~すbleah

140725chikuzenmachi6.jpg

 

2014年7月18日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑮

catです。

今日は7月18日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきました。

▼本日の外観…と、木村現場監督eye

140718chikuzenmachi1.jpg

▼正面

140718chikuzenmachi1-2.jpg

▼今日は、システムキッチンの設置の日。

catが到着した時、ちょうどレンジフードを取り付けていましたwink

140718chikuzenmachi2.jpg

▼職人さんの膝辺りに注目をsign01

白いパネルにも注目ですsign01

ニャンと朱色のレーザービームが当たっていますshine

140718chikuzenmachi3.jpg

▼発光元は、窓辺に置かれた黒い物体shadow

140718chikuzenmachi3-2.jpg

▼水平の位置を知らせる機械なのだそうです。

140718chikuzenmachi3-3.jpg

▼この線を基本にすることで、機器を設置する高さを割り出す仕組みですhappy02

140718chikuzenmachi3-4.jpg

▼キッチンの部材を箱から取り出している設備屋さんが教えてくださいました。

レーザービームなんてない頃は、透明のビニールホースに水を入れて

水平を測ったそうです。

分かるかニャsign02

水が入ったホースを両手で持つと、ホースの右と左の水の表面は同じ高さになります。

これが基準だったんだってbleah

でも水をどこかで調達しなければならないし、重いし、大変だったそうな…。

140718chikuzenmachi3-5.jpg

▼これらは全てキッチンのパーツ。

来週は完成品をお見せしますnote

140718chikuzenmachi4.jpg

 

2014年7月11日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑭

catです。

朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

今日は7月11日(金)です。

▼本日の外観。茶色の縦のラインが

壁をキュッと引き締めますhappy02

140711chikuzenmachi1.jpg

▼高田大工は階段の下で作業中ですwink

140711chikuzenmachi2.jpg

140711chikuzenmachi2-2.jpg

▼では2階へup

いつもの“役割分担”で、田口大工は2階にいるはずですhappy01

140711chikuzenmachi3.jpg

▼いらっしゃいましたよwink

いろいろな角材に取り組んでいますpunch

140711chikuzenmachi4.jpg

▼廊下に置いていたとある角材を、別室に運びます。

140711chikuzenmachi4-2.jpg

▼なぜかニャ~?と思っていたら、

それをバルコニーから運び入れました。

使用したい角材が廊下を使って運べない時は、

こういう“運搬方法”にするんだニャsmile

140711chikuzenmachi4-3.jpg

▼壁にメジャーをあててサイズを測ったり、角材を測ったりしています。

140711chikuzenmachi4-4.jpg

▼一つ持ち上げて…

140711chikuzenmachi4-5.jpg

▼壁に固定します。

140711chikuzenmachi4-6.jpg

▼ここは田口大工がいるところとは違う、別の部屋です。

このように、天井には格子状に木材を渡すため、

それを壁の四方で支えるための木材を取り付けます。

田口大工が行っていたのは、これだったんですねbleah

140711chikuzenmachi4-7.jpg

▼ニコニコ笑ってモデルを務めてくれるのは、

木村現場監督。サイズ感を知っていただくために、

モデルになってもらいました。

窓に作られた小さなカウンター。角が丸く削られた、

田口大工のお手製ですlovely

140711chikuzenmachi5.jpg

▼1階に降りました。

高田大工も角材を取り付け中happy02

角材は、あちこちで活躍しますねnote

140711chikuzenmachi6.jpg

 

2014年7月 4日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑬

catです。

福岡県朝倉郡筑前町にやってきましたhappy01

今日は7月4日(金)です。

▼本日の外観

140704chikuzenmachi1.jpg

▼表には、シーリング屋さんの木野さん。

シーリング材を注入する前の下処理、

メンディングテープを付けている最中ですwink

140704chikuzenmachi2.jpg

▼テープを切ることなく、90度にキュッ、キュッと角度を付け,

滑らかに貼っていきますnote

140704chikuzenmachi3.jpg

140704chikuzenmachi3-2.jpg

140704chikuzenmachi3-3.jpg

140704chikuzenmachi3-4.jpg

140704chikuzenmachi3-5.jpg

▼室内に入りました。

壁にはボードが張られています。

140704chikuzenmachi4.jpg

▼先週、床に体をくっつけるようにして釘を

打っていた階段も、設置されていましたhappy02

140704chikuzenmachi4-2.jpg

▼2階の壁のボード張りもかなり進行していましたup

140704chikuzenmachi4-3.jpg

cuteこれらの作業を行ったのは田口大工。

catが撮影をしている間に休憩時間に入り、catは田口大工の撮影を

すること、すっかり忘れてしまったのですweep

 

 

2014年6月27日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑫

catで~す。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

今日は6月27日(金)です。

▼本日の外観。

外壁は表側バルコニーとその上部を残して、ほぼ完了note

140627chikuzenmachi1.jpg

140627chikuzenmachi1-2.jpg

▼裏に回ってみました。

140627chikuzenmachi1-3.jpg

▼LDKの辺りの外壁は、おいしそうなチョコレート色。

その他は真っ白ですnote

140627chikuzenmachi2.jpg

▼サイディング材は残すところこれだけhappy02

140627chikuzenmachi2-2.jpg

▼では玄関から室内に入ります。

140627chikuzenmachi3.jpg

cat「オヤッ、木村現場監督。ここで何をしてるんですかbleah

木村現場監督「アッ、catちゃん。いいところに来たね。ちょっと手伝ってup

140627chikuzenmachi4.jpg

▼施主が玄関正面の壁に姿見を付けようと

ご計画だそうです。

購入予定の鏡のサイズを聞いているので、

玄関に立って見て全身が映るかどうかの確認をしたいとのことです。

140627chikuzenmachi4-2.jpg

▼施主の奥さまは、catより8センチ背が高いので、

奥さまと同じ視線になるよう、台を作ります。

catがその上に立って、実測しましたwink

140627chikuzenmachi4-3.jpg

▼自分の担当現場が完了した高田大工が、田口大工のお手伝いに

来ています。

2人はいつも一緒に仕事をするんだニャlovely

140627chikuzenmachi5.jpg

▼高田大工はキッチンの…

140627chikuzenmachi5-2.jpg

▼床に養生ボードを貼っています。

140627chikuzenmachi5-3.jpg

▼これは2階から吹き抜けを見下ろした構図です。

壁にくっついて階段が取り付けられようとしています。

140627chikuzenmachi5-4.jpg

▼その作業を行っているのは田口大工。

140627chikuzenmachi5-5.jpg

▼上から見下ろしています。

階段の踏み板が付いているのが、分かりますかeye

140627chikuzenmachi5-6.jpg

▼外では外壁屋の坂本さんとお義父様が

ラストスパート中ですhappy02

140627chikuzenmachi6.jpg

 

2014年6月20日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑪

catです。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場です。

今日は6月20日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140620chikuzenmachi1.jpg

▼田口大工は外で作業中eye

先週別の現場で見たことがあるので、cat、何をしているか分かりますhappy01

軒天(軒の裏側)につけるボードの、接合部分に取り付けるレールを

ちょうどよいサイズにカットしているところですwink

140620chikuzenmachi2.jpg

▼では室内へ…

140620chikuzenmachi3.jpg

▼天井に電気配線がいっぱいsign01

2階に人の気配がするのは、この電気配線に関係があると見たゾッhappy02

140620chikuzenmachi4.jpg

▼やっぱりsign01 電気工事の松尾さんです。

140620chikuzenmachi4-2.jpg

▼施主とコンセントの打ち合わせを行い、付けたい場所に、このように

テープを貼ります。

それに即して、電気工事屋さんがコンセントの“土台”を付け、配線するのですnote

140620chikuzenmachi4-3.jpg

▼完成後は見えなくなる、天井の裏にコードを

はわせます。

140620chikuzenmachi4-4.jpg

▼今日は、電気屋さんは2人体制wink

140620chikuzenmachi4-5.jpg

▼外に目を向けて…。

外装の坂本さん父子です。

140620chikuzenmachi5.jpg

▼外壁の貼り方を少々解説smile

断熱材のキューワンボードの表に通気胴縁(木材)を付けます。

その更に表にサイディング材を付けていきます。

140620chikuzenmachi5-2.jpg

▼断熱材を貼っていない、バルコニーなどには透湿防水シートを貼ります。

140620chikuzenmachi5-3.jpg

▼施しているところbleah

140620chikuzenmachi5-4.jpg

140620chikuzenmachi5-5.jpg

▼同じく足場には、田口大工が上がっていましたup

先ほどカットしていたレールを付けています。

140620chikuzenmachi6.jpg

▼白いボードの右側にレールが付いています。

140620chikuzenmachi6-2.jpg

▼更にその右側にボードを付けます。

140620chikuzenmachi6-3.jpg

▼ビスで固定します。

140620chikuzenmachi6-4.jpg

140620chikuzenmachi6-5.jpg

▼反対側から見たよhappy01

これをグルリと付けていくのですwink

140620chikuzenmachi6-6.jpg

 

2014年6月13日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑩

catで~す。

福岡県朝倉郡筑前町にやってきましたhappy01

今日は6月13日(金)です。

▼本日の外観。

外張断熱材のキューワンボードでピッカピカshine

140613chikuzenmachi1.jpg

▼田口大工は、断熱材の表に気密テープを

黙々と貼っていますwink

140613chikuzenmachi2.jpg

▼とっても丁寧に作業を行っていますbleah

140613chikuzenmachi2-2.jpg

catは足場を使って上に上がってみました。

風が気持ちいい~up

140613chikuzenmachi3.jpg

▼気密テープの処理、きれいだニャhappy02

140613chikuzenmachi3-2.jpg

▼田口大工は場所を移動していました。

140613chikuzenmachi4.jpg

▼これはウレタンフォーム。

断熱欠損がないようにプシュッと吹きつけ、ピシッと気密を維持しますhappy01

140613chikuzenmachi4-2.jpg

▼今、吹き付けているところ。

下から見上げているため、どの個所に行っているのかは分かりませんwobbly

140613chikuzenmachi4-3.jpg

▼これが気密テープ。

幅50mmと100mmの2種類があり、この家では合計25本ほど

使用するそうです。

今日catがなぜ「気密」「断熱材」にこだわるかと言うと、

明日は、気密値の測定検査があるからですhappy02

元々無口な田口大工がさらに沈黙を守り、ただひたすらに

気密テープを貼っているのは、明日に備えてのことなのですlovely

140613chikuzenmachi4-4.jpg

▼一方、木村現場監督。

断熱材を、こんなところに貼っています。ニャ~ゼsign02

140613chikuzenmachi5.jpg

▼実際にはここにカウンターが付きます。

明日施主が検査の立ち合いに来られた際、

カウンターの高さや奥行きが分かるように…と

キューワンボードを代わりに付けていたのですheart02

140613chikuzenmachi5-2.jpg

 

2014年6月 6日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑨

catです。本日は6月6日(金)。

梅雨入りしましたねぇrain

▼福岡県朝倉郡筑前町の建築現場近くのアジサイは、

これから色づきます。catの大好きなガクアジサイheart02

140606chikuzenmachi0.jpg

▼さあ、現場に到着sign01

今日は行政機関による中間検査の日、と聞いています。

…が、catが到着したまさにその時、検査が終わった係の人が

carブ~ンと去って行きましたwobbly

140606chikuzenmachi1.jpg

▼「何の検査を行ったのですか?」とcat

「柱、梁、筋交いの接合部に適切な金物が適切に付けられているかを

チェックするのです」と木村現場監督が教えてくれましたhappy01

140606chikuzenmachi3.jpg

▼こういう個所のチェックです。

140606chikuzenmachi3-2.jpg

140606chikuzenmachi3-3.jpg

▼田口大工は、キッチン勝手口のドアを

取り付けていましたwink

140606chikuzenmachi2.jpg

▼窓枠がたくさん置かれています。

今日はきっとこの作業だニャbleah

140606chikuzenmachi4.jpg

▼ではこの階段で2階へGOup

140606chikuzenmachi5.jpg

▼作業をするために板が敷かれていますが、

ここは吹き抜けの2階部分です。

縦長の、明かりとりの窓を付けることが多いですが、

この家は大きな窓ですnote

140606chikuzenmachi5-2.jpg

▼バルコニーに出て、雨避けのブルーシードを少しずらしてみました。

高層マンションがない景色…開放感があっていいニャアheart01

140606chikuzenmachi5-3.jpg

▼1階に降りました。だれもいません。

140606chikuzenmachi6.jpg

▼勝手口のドアは取り付け完了punch

140606chikuzenmachi6-2.jpg

▼2人は表で休憩&打ち合わせ中でしたhappy01

140606chikuzenmachi7.jpg

 

2014年5月29日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑧

catで~す。

5月29日(木)の午後1時。

暑いにゃあgawk

▼福岡県筑前町の建築現場近くの公園に車を止めましたcar

アア、この親水公園で遊びたいwave

140529chikuzenmachi1.jpg

▼この公園から、ニャ・ニャ・ニャ~ンと、現場が見えま~すup

140529chikuzenmachi1-2.jpg

▼本日の外観。

140529chikuzenmachi1-3.jpg

▼中では田口大工が黙々と仕事を行っていました。

140529chikuzenmachi2.jpg

▼今日は間柱を付ける作業のようです。

140529chikuzenmachi2-2.jpg

140529chikuzenmachi2-3.jpg

▼土台の凹にかませるのです。

140529chikuzenmachi2-4.jpg

140529chikuzenmachi2-5.jpg

▼きっちりとはまったら、ビスを打って固定します。

140529chikuzenmachi2-6.jpg

140529chikuzenmachi2-7.jpg

▼これは何だか分かりますか?

切り目が入った個所をノミで削り、窪みをつくります。

140529chikuzenmachi3.jpg

▼そうした細かい手作業によって、

間柱に筋交いがピタッとはまるのです。

140529chikuzenmachi3-2.jpg

▼芸術的ともいえるニャァnote

140529chikuzenmachi3-3.jpg

▼木がたわんでいないかをチェックしているところ…多分bleah

140529chikuzenmachi4.jpg

▼木村現場監督は何をしているのですかぁsign02

「金物のビスが正しく付けられているかどうかを

確認しています」とのことですhappy01

140529chikuzenmachi5.jpg

 

2014年5月25日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑦~上棟後編

catで~す。

昨日5月24日(土)に福岡県朝倉郡筑前町で行われた

上棟の、昼食会の後の様子をお伝えしますhappy01

突然登場の、一人の女性kissmark

彼女は福岡工務店がお客さまの外装・内装・照明・

カーテン選びなどのお手伝いを依頼している、

インテリアコーディネーターの尾田さんです。

インテリアコーディネーターと聞くと、<見た目上>

だけのお手伝いと思われがちですが、

柱や梁が建ったばかりの、この状態での

打ち合わせも行うのです。

140524joutou1.jpg

▼大工さんが休憩をしているこの時間を活用し、

お客さまは2階にも上がって、

配線の位置などを現場監督たちと再確認をします。

三男のひろきくん、上がりま~すup

140524joutou1-2.jpg

▼お母さんも上がりま~すup

140524joutou1-3.jpg

▼打ち合わせの様子ですbleah

140524joutou1-4.jpg

catが聞き耳立てたことから判断するに、

今日は「どこに電気配線・コンセントをつけるか」「ニッチはどこにつけるか」という

お客さまの要望をお聞きする・再確認するのが目的のようですwink

140524joutou1-5.jpg

お客さまがおっしゃったことをコーディネーターの尾田さんが復唱し、

木村現場監督が「◎◎の位置にコンセントのスイッチ」と更に復唱しながら、

マジックで同様のことを書き込んだテープ(=ピンクがそれhappy02)を貼っていきます。

140524joutou1-6.jpg

▼お兄ちゃんたちは、大人の世界を堪能中shine

田之上現場監督・小屋町現場監督と談笑中です。

140524joutou1-7.jpg

▼休憩時間は、大工さんたちにとっては午後の仕事への英気を養う時間、

お客さまにとっては「今まで図面上でしか確認できなかったマイホームが

立体的になり、その現場で具体的な今後の工程を打ち合わせる」時間なのです。

catにとってはsign02……

初めて我が家の2階床に立ったお客さまの、感動のお顔に感動する時間ですsign01

ちょっとカッコつけ過ぎかニャup

でも本当に、上棟の度に思うんだニャhappy02

140524joutou2.jpg

▼さぁて、休憩後、作業が再会しました。

棟木部分の一辺は、上棟の日に壁を作ります。

その様子をお見せします。

下で泊親方がボードを適切な大きさにカットします。

それを受け取り持ち上げます。

140524joutou2-2.jpg

140524joutou2-3.jpg

140524joutou2-4.jpg

140524joutou2-5.jpg

▼梁の上を、細心の注意を払いながら歩きます。

140524joutou2-6.jpg

140524joutou2-7.jpg

▼設置に入ります。

140524joutou2-9.jpg

▼ボードを立てかけ…

140524joutou2-10.jpg

▼待ち構えていた高田大工がビスで留めていきます。

140524joutou2-11.jpg

140524joutou6.jpg

▼垂木の方には、屋根の断熱材・キューワンボードが届きました。

140524joutou3.jpg

▼キューワンボードを垂木の上に置きます。

140524joutou3-2.jpg

140524joutou3-3.jpg

▼近くで見ていると、この迫力ニャンだよぉpunch

140524joutou3-4.jpg

140524joutou3-5.jpg

▼どんどん貼られていきます。

140524joutou3-6.jpg

▼次はボードとボードのつなぎ部分に気密テープを貼る作業。

140524joutou4.jpg

▼美顔ローラーみたいなコロコロを使って隙間をなくします。

140524joutou4-2.jpg

▼こちらでは破風を取り付け中。

140524joutou4-3.jpg

▼同じ作業ですが、場所によって名称が違うんだよニャ。

ここは鼻隠し(sign02

140524joutou4-4.jpg

▼屋根断熱材・キューワンボードの表面に付ける

通気胴縁が届きました。

140524joutou4-5.jpg

▼ここでcatは現場を離れたのでありましたsign01

現場の様子は、これから毎週リポートしますぅlovely

140524joutou5.jpgsign01

 

2014年5月24日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑥~上棟前編

catで~す。

今日(5月24日・土曜日)は、福岡県朝倉郡筑前町で

上棟で~すheart02

▼9人の大工さんが集合し、本日の段取りミーティングを終え、

和んでいるところに…

140524chikuzenmachi-joutou0.jpg

▼クレーン車が到着しましたrvcar

140524chikuzenmachi-joutou0-2.jpg

140524chikuzenmachi-joutou0-3.jpg

▼施主ご一家も到着note

140524chikuzenmachi-joutou0-4.jpg

▼棟梁を務める田口大工とのお引き合わせですhappy01

140524chikuzenmachi-joutou0-5.jpg

▼建築する四隅を清めます。

田口棟梁はお米を置きます。

140524chikuzenmachi-joutou1.jpg

▼木村現場監督はお塩を置きます。

140524chikuzenmachi-joutou1-2.jpg

▼施主はお神酒で清めます。

140524chikuzenmachi-joutou1-3.jpg

140524chikuzenmachi-joutou1-4.jpg

▼今日の工事が無事に進行することを祈って、全員で乾杯しますup

140524chikuzenmachi-joutou1-5.jpg

140524chikuzenmachi-joutou1-6.jpg

▼さあ、作業が始まりましたsign01石橋大工が本日の第一投を立てます。

140524chikuzenmachi-joutou2.jpg

▼クレーンオペレーターの石川さんは、

アームを伸ばして高さのチェックwink

140524chikuzenmachi-joutou2-2.jpg

▼9人でかかれば、柱が建つまではアッと言う間です。

140524chikuzenmachi-joutou2-3.jpg

▼下で支え、上で木製ハンマー(=掛け矢)を使って

コンコンコン。穴に差し込みます、

140524chikuzenmachi-joutou2-4.jpg

▼四隅のウチの2点をつなぐ位置に梁がつきました。

140524chikuzenmachi-joutou2-5.jpg

▼この場合、速やかに金物を付けて締め、梁とそれを支える柱たちが

グラグラしないよう固定します。

140524chikuzenmachi-joutou2-6.jpg

▼いろんな場所で、いろんな作業が同時進行してるのが分かりますか?

大工さんが柱や梁の取り付けを行っている時、

現場監督たちは閉じていた防護ネットを広げていきます。

140524chikuzenmachi-joutou2-7.jpg

▼梁は特に複数で協力して取り付けます。

クレーンのギャッジに梁をかませる人、下で柱を支える人、

方に梁を乗せてググッと上に持ち上げる人…。

140524chikuzenmachi-joutou2-8.jpg

▼これは最も太く大きい梁punch

140524chikuzenmachi-joutou2-9.jpg

▼梁は両端で交互に掛け矢を打ち込んで下の柱にかませていきます。

140524chikuzenmachi-joutou3.jpg

▼梁桁がざっくり出来上がりました。

140524chikuzenmachi-joutou3-2.jpg

▼クレーンに吊られて届いたのは短い木材。

梁の間に差し込んで、横ブレを防ぐための部材「頭つなぎ」です。

140524chikuzenmachi-joutou3-3.jpg

クレーンで吊り上げた石川さん、今日はあまりの晴天に、

サングラス姿bleah

140524chikuzenmachi-joutou3-4.jpg

▼頭つなぎを運び、設置する傍ら…

140524chikuzenmachi-joutou3-5.jpg

▼すすむ大工は金物を運んでいます。

140524chikuzenmachi-joutou3-6.jpg

140524chikuzenmachi-joutou3-7.jpg

▼金物の取り付けが始まりました。

手でキュッ、キュッ、と締めます。

140524chikuzenmachi-joutou3-8.jpg

▼電動で更にきつく固定します。田口大工はもっぱらコチラを担当。

140524chikuzenmachi-joutou3-9.jpg

▼そうこうしているうちに、

1階では恒例の建て入れ直しが始まりました。

140524chikuzenmachi-joutou4.jpg

▼下げ振りの目盛りを見ながら、高田大工が右手で一方向を示しています。

その方向の柱の真直ぐさをチェックする…という仕組みだと

catは解釈しております。

(間違っていたらゴメンニャサ~イcoldsweats01

140524chikuzenmachi-joutou4-2.jpg

▼おもりの付いた下げ振りの糸が真下にくるまで(=ゼロを示すまで)、

「一つ!」とか「半分!」とかの声を泊親方にかけます。

それを受けて泊親方は手にした長い棒を右や左に回転させます。

これで柱が真直ぐになるって、どういう仕組みニャンだぁ~up

何回見ても、何十回見ても、catには全く分かりませんbearing

140524chikuzenmachi-joutou4-3.jpg

▼ちょうどよい位置になったところで、

真直ぐの柱を維持するための仮筋交いに釘打ちをして固定します。

140524chikuzenmachi-joutou4-4.jpg

▼さて、2階です。

床用の合板の取り付けが始まりました。

140524chikuzenmachi-joutou4-5.jpg

▼「いろはにほへと」と数字を組み合わせた印によって、

どこに運べばよいのかが一目で分かるようになっています。

140524chikuzenmachi-joutou4-6.jpg

▼床が完成したら、2階の柱と梁が運ばれてきます。

140524chikuzenmachi-joutou4-7.jpg

▼さあ2階の建築だぁsign01

140524chikuzenmachi-joutou5.jpg

▼次々に柱が建っていきます。

140524chikuzenmachi-joutou5-2.jpg

▼柱を下で支える人、梁を持ち続ける人sign01

そして泊好樹大工は足場のバーに乗り、

超アクロバティックpunch

140524chikuzenmachi-joutou5-3.jpg

▼チームワークのすごさを、catはいつも上棟で実感します。

140524chikuzenmachi-joutou5-4.jpg

▼そして大工さんの力と技にも感動します。

140524chikuzenmachi-joutou5-5.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-6.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-7.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-8.jpg

140524chikuzenmachi-joutou5-9.jpg

▼ここで午前10時を過ぎました。一旦下に降りて休憩です。

140524chikuzenmachi-joutou5-10.jpg

▼田之上現場監督に質問中のご主人bleah

140524chikuzenmachi-joutou6.jpg

▼大工さんにお菓子の差し入れsign01「どうぞッ」happy01

140524chikuzenmachi-joutou6-2.jpg

▼約30分の休憩後、上棟に向けての仕事再開note

140524chikuzenmachi-joutou6-3.jpg

▼一部分床が敷かれます。これは小屋裏になる部分です。

140524chikuzenmachi-joutou6-4.jpg

▼斜めに渡した木材は「火打ち梁」。これを

金物を手で締めた後、電動でガガ―ッときつく固定しているのは、

土﨑篤朗大工。

140524chikuzenmachi-joutou6-5.jpg

▼高田大工が両手に持っているのは、「小屋束」。

140524chikuzenmachi-joutou6-6.jpg

▼小屋束が付くと、そろそろ上棟ですhappy01

140524chikuzenmachi-joutou6-7.jpg

140524chikuzenmachi-joutou6-8.jpg

▼小屋束に垂直に「母屋」が付きます。

この部分が屋根の“基礎”になります。こちらの家は屋根の形状が片流れのため、

小屋束の高さには違いがあり、傾斜ができます。

140524chikuzenmachi-joutou7.jpg

▼石橋大工とすすむ大工が付けているのが母屋です。

140524chikuzenmachi-joutou7-2.jpg

▼母屋の最も高い個所が棟木。

そうなんです、既に棟木が付いていますnote

140524chikuzenmachi-joutou7-3.jpg

▼均等の間隔でスーッ、スーッと伸びる垂木。

垂木ってきれいだなlovely

140524chikuzenmachi-joutou7-4.jpg

▼垂木を留めるのは、タルキックという名前のビスですhappy02

140524chikuzenmachi-joutou7-5.jpg

▼上棟しましたぁshine

140524chikuzenmachi-joutou7-6.jpg

▼正午過ぎ…。施主のおもてなしの昼食会ですwink

140524chikuzenmachi-joutou8.jpg

▼社長の阿久津が集まった皆さまにご挨拶。

140524chikuzenmachi-joutou8-2.jpg

▼続いて、担当の木村現場監督の挨拶。

140524chikuzenmachi-joutou8-3.jpg

▼ご主人が一気にここまで建築が進むことに

感動した旨を、お話ししてくださいました。

140524chikuzenmachi-joutou8-4.jpg

▼「これからの工事が安全に進みますように」との言葉をいただき、

おいしいお料理を大工さん・スタッフみんなで堪能しましたhappy01

上棟、おめでとうございますsign01

140524chikuzenmachi-joutou8-5.jpg

2014年5月23日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑤

catで~す。

快晴sunの5月23日(金)、このお天気がとっても似合う

のどかな町・福岡県朝倉郡筑前町の現場にやってきましたhappy01

140523chikuzenmachi1.jpg

▼足場が組まれていましたwink

140523chikuzenmachi2.jpg

▼足場屋さんが今行っているのは、防護ネットの取り付け。

140523chikuzenmachi3.jpg

▼足場の更なる固定も行っています。

140523chikuzenmachi4.jpg

140523chikuzenmachi4-2.jpg

▼こちらはここを担当する、木村現場監督。

連日の屋外作業で、日焼けに磨きがかかり、表情が全く分からニャ~イcoldsweats01

140523chikuzenmachi5.jpg

▼明日はいよいよ上棟ですnote

140523chikuzenmachi6.jpg

 

 

2014年5月16日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート④

catで~す。5月16日(金)です。

麦がたわわに実ってきた、

朝倉郡筑前町にやってきましたhappy01

140516chikuzenmachi1.jpg

▼「今日は上棟前に大工さんが行う土台敷きのための、下準備をします」と

予め聞いていますwink

140516chikuzenmachi1-2.jpg

▼工事部2人組見っけeye

140516chikuzenmachi1-3.jpg

▼2人で基礎立ち上り部分の長さを測っていますpencil

140516chikuzenmachi2.jpg

140516chikuzenmachi2-2.jpg

140516chikuzenmachi2-3.jpg

140516chikuzenmachi2-4.jpg

▼1㎝(1ミリ?)の違いがあってもいけないのですpunch

140516chikuzenmachi3.jpg

▼この現場を担当する木村現場監督は、特に念入に図面と見比べますwink

140516chikuzenmachi3-2.jpg

▼次にレベル(=測量機器)をのぞきながら、天端の高さの確認です。

140516chikuzenmachi4.jpg

140516chikuzenmachi4-2.jpg

▼今日は給排水工事の安達さん親子も現場にいます。

140516chikuzenmachi5.jpg

▼排水管を埋め込む作業中の安達パパhappy02

140516chikuzenmachi5-2.jpg

▼2人が測量に使っていたメジャー。

「シュンッsign01」と一気に巻き取ることができるスグレものbleah

昨日福岡工務店に届いたばかりの新品で~すnote

140516chikuzenmachi6.jpg

 

2014年5月 1日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート③

catで~す。今日は5月1日(木)。

いつもは金曜日に現場リポートに出かけるのですが、本日、

朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

▼現場近くの中学校から「ド~ン、ド~ン、ド~ン!」という太鼓の音が聞こえ、

その音に合せた舞踊の練習が行われていましたnote

体育祭の練習かニャsign02

140501chikuzen1.jpg

▼この写真も現場近く。

きれいな花々が、ワイルドに咲き誇っていましたbleah

花の強い香りが漂います。ハチがブンブン飛び交います。

豊かな田園風景…いいにゃあupこんな景色、cat大好きshine

140501chikuzen2.jpg

▼さて肝心の現場は…。

誰もいません。

140501chikuzen3.jpg

▼前回お邪魔した時は、砕石地業が終ったところでしたが、

この1週間の間に、捨てコンクリートがなされ、

配筋も完了していましたhappy02

140501chikuzen4.jpg

140501chikuzen4-2.jpg

▼次に行うのは、ここに置かれている鉄製の型枠を取り付けること。

その型枠の中にコンクリートを流し込む「立ち上りコン」という流れになります。

140501chikuzen5.jpg

▼「天端レベルポインター」と書かれた袋を見つけたよhappy01

140501chikuzen6.jpg

▼これは別の現場での写真ですが…。

この黄色く長い棒が“天端レベルポインター”だということが、

上の袋によって初めて分かりましたlovely

天端(=部材の最上部)の高さをそろえる目安になるから、

こういうネーミングなんだニャwink

140501archive.jpg

 

2014年4月25日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート②

catです。

朝倉郡筑前町の建築現場に、地鎮祭以来初めて

やってきました。

▼のどかな田園風景が広がる、とっても空気が

きれいな地ですhappy01

本日4月25日(金)は、超が付くほどの晴天sunなので、

すごく気持ちがいいよup

140425chikuzenmachi1.jpg

▼現場です。工事の人はだれもいませ~んhappy02

140425chikuzenmachi2.jpg

▼捨てコンクリートを行う部分の砕石は完了happy02

140425chikuzenmachi3.jpg

▼福岡からちょっと遠いけど、

こ~んなにすがすがしい場所なので、

毎週リポートするのが楽しみsign01

カササギの巣を見つけたよnote

140425chikuzenmachi4.jpg

 

2014年3月30日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート①~地鎮祭

catで~す。

本日3月30日(日)、地鎮祭が行われましたhappy01

場所は、自然がいっぱいの福岡県朝倉郡筑前町club

140330chikuzen-jichinsai0.jpg

▼今日は列席者が多くて賑やかだよup施主のご両親が到着rvcar

140330chikuzen-jichinsai0-2.jpg

▼施主ご一家の到着car

140330chikuzen-jichinsai0-3.jpg

▼施主のお姉さま一家も到着winkキッズたちはいとこ同士のご挨拶bleah

140330chikuzen-jichinsai0-4.jpg

▼座りたい場所が決まらないのは、三男のひろき君。

140330chikuzen-jichinsai0-5.jpg

▼お母さんの腕でギュッとされ、動けな~いnote

140330chikuzen-jichinsai0-6.jpg

▼さあ、式が始まりました。

140330chikuzen-jichinsai1.jpg

140330chikuzen-jichinsai1-2.jpg

▼神主さんが大幣で参加者をお祓いします。

140330chikuzen-jichinsai1-3.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」のために、

神官さんが施主にお神酒などを渡してくれました。

140330chikuzen-jichinsai2.jpg

▼思わず厳粛な面持ちになります。

140330chikuzen-jichinsai2-2.jpg

▼全員が見守る中、お清めを行います。

140330chikuzen-jichinsai2-3.jpg

140330chikuzen-jichinsai2-4.jpg

▼これを四隅で行います。

神主さんは大幣で清めます。

140330chikuzen-jichinsai2-5.jpg

▼施主はお塩とお神酒で清めます。

140330chikuzen-jichinsai2-6.jpg

140330chikuzen-jichinsai2-7.jpg

▼テント内の会場に戻って、次に行うのは「地鎮の儀」。

その中の、萱を刈り取ることを表す「刈初めの儀」を施主が行います。

140330chikuzen-jichinsai3.jpg

▼刈り取られました。

140330chikuzen-jichinsai3-1.jpg

▼奥さまと長男のりょうた君は一緒に

「鍬入れの儀」に取り組みます。

140330chikuzen-jichinsai3-3.jpg

▼見事に整地を行いましたsign01

140330chikuzen-jichinsai3-5.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」を行いました。

140330chikuzen-jichinsai3-6.jpg

140330chikuzen-jichinsai3-7.jpg

▼続いて「玉串奉奠」。

施主が手にしているのが、祭壇にお供えする玉串です。

140330chikuzen-jichinsai4.jpg

▼捧げた後、二礼二拍手一礼を行います。

140330chikuzen-jichinsai4-2.jpg

140330chikuzen-jichinsai4-3.jpg

▼三兄弟は奥さまと一緒に…

140330chikuzen-jichinsai4-4.jpg

▼りょうた君、ゆうや君、ひろき君…みんな上手にお供えしました。

140330chikuzen-jichinsai4-5.jpg

▼柏手はお母さんの「せぇ~の」という小さな声にあわせてbleah

140330chikuzen-jichinsai4-6.jpg

▼そろったかニャsign02

140330chikuzen-jichinsai4-7.jpg

▼施主のご両親。

cat、いつも思うのですが、どのお宅も、

ご両親は息もピッタリに柏手を打ちます。流石sign01なんですheart01

140330chikuzen-jichinsai4-8.jpg

▼施主のお姉さまご一家も仲良く祭壇に。

140330chikuzen-jichinsai4-9.jpg

▼そして福岡工務店。

140330chikuzen-jichinsai4-10.jpg

▼こうして式典は終了しました。

140330chikuzen-jichinsai5.jpg

▼神主さんから「おめでとうございます」という言葉をいただきました。

140330chikuzen-jichinsai5-2.jpg

▼最後は神主さんに注いでいただいたお神酒で乾杯sign01

140330chikuzen-jichinsai5-3.jpg

▼これからの工事の安全と、一家の安泰を祈っての乾杯でしたnote

140330chikuzen-jichinsai5-4.jpg

▼ご近所を回ってご挨拶。

140330chikuzen-jichinsai6.jpg

▼三兄弟もお行儀よく「よろしくお願いしますsign01」と頭を下げました。

140330chikuzen-jichinsai6-2.jpg

▼本日は地鎮祭、おめでとうございます。

工事が始まったら、catが毎週現場リポートを行いま~すhappy01

140330chikuzen-jichinsai7.jpg

140330chikuzen-jichinsai7-2.jpg