2014年5月29日

福岡市西区・リポート⑱

catです。

福岡市西区今宿の建築現場にやってきましたhappy01

今日は5月29日(木)です。

▼本日の外観

140529nishiku1.jpg

▼クロス工事が始まっていますhappy01

2階の子ども部屋ですchick

140529nishiku2.jpg

▼コチラは主寝室。

3段上がったフリースペースにブルーシートが置かれているため、

白いクロスなのですが、肉眼でも「天井のクロスは淡い水色かニャsign02」と

錯覚してしまいます。

白ってそういう効果があるから、

照明の使い方などでいろいろと楽しめるねnote

140529nishiku3.jpg

▼クロスは白で統一しているようですが…

140529nishiku4.jpg

▼よぉ~く目を凝らすと、微妙に色を変えていますbleah

140529nishiku4-2.jpg

▼1階。木を使った天井に合わせた、ウッディーなキッチンですhappy02

140529nishiku5.jpg

▼お掃除をするクロス屋さん。

小さなほこりも、クロス工事には大敵なので、

きれいに掃除をしますhappy01

140529nishiku6.jpg

▼こちらは、やさしい笑顔の親方ですwink

140529nishiku6-2.jpg

 

2014年5月 9日

福岡市西区・リポート⑰

catです。

5月9日(金)です。

福岡市西区今宿の建築現場、どれだか分かりますかぁup

140509imajuku1.jpg

▼黒い外観がひと際目立つ…

140509imajuku1-2.jpg

▼ここでぇ~すhappy01

140509imajuku1-3.jpg

▼室内は、ボード貼りが完了していましたbleah

140509imajuku2.jpg

▼この家は木材の使い方が特徴的ですwink

140509imajuku3.jpg

▼天井もそうhappy02

140509imajuku3-2.jpg

▼「さて、幅木ば作ろうかね」と、泊親方。

140509imajuku3-3.jpg

▼幅木の材料。

140509imajuku3-4.jpg

▼かんなで削ります。

この家の幅木は既製品を使用していないので、鋭角的な角を少し削って

いるのだそうです。

140509imajuku3-5.jpg

▼庇の軒裏も、「木」ですsign01

140509imajuku4.jpg

 

2014年5月 2日

福岡市西区・リポート⑯

catです。快晴の5月2日(金)。

福岡市西区今宿の建築現場はとっても気持ちがいいッsign01

▼本日の外観

140502imajuku1.jpg

140502imajuku1-2.jpg

140502imajuku1-3.jpg

▼では室内へsign01

140502imajuku1-4.jpg

▼泊親方と田之上現場監督が、真剣な表情で打ち合わせ中でしたbearing

140502imajuku2.jpg

catの出る幕がないため、室内を撮影しようっとup

…というか、それがcatの仕事でしょpunch

140502imajuku3.jpg

▼ダイニングにあたるここには少し大きめのニッチがあります。

140502imajuku4.jpg

▼階段下の収納。

140502imajuku5.jpg

▼文字通り階段下の有効活用なので、

奥行きがすごくありますwink

140502imajuku5-2.jpg

▼階段と玄関タタキの仕切りは、

どんなふうになるんだろう…

ユニークな設計・デザインがいっぱいの家なので、

ここも「ホウ~、こんなふうになったんだsun」と

感動するんだろうニャlovely

140502imajuku6.jpg

▼2階に上がりましょう。

正面は子ども部屋。奥は主寝室。この写真の一番左手には

もう一つの子ども部屋があります。

140502imajuku7.jpg

▼ここは子ども部屋ではありません。主寝室ですhappy02

140502imajuku8.jpg

▼通常の床よりも少し上に眠るスペースがあります。

こんなつくり、子どもの頃あこがれたニャアup

140502imajuku8-2.jpg

▼手すりから床に飛び降りごっこをしたくなるねhappy01

140502imajuku8-3.jpg

▼ウオークインクローゼット。広いですsign01

140502imajuku8-4.jpg

140502imajuku8-5.jpg

▼この角度から見ても、「遊びたくなる部屋」ですsign03

140502imajuku8-6.jpg

▼こちらはキッズルームchickシンプルです。

140502imajuku9.jpg

▼もう一つのキッズルームpenguinシンプルです。

140502imajuku9-3.jpg

▼1階に降りてきたよhappy02左側はシューズククローゼット。

右手はコートが掛けられるクローゼット。

140502imajuku10.jpg

▼打ち合わせはまだまだ続きます。

2人共、楽しそうですねheart02

140502imajuku11.jpg

▼先ほどユニークな設計・デザインがいっぱいと書きましたが、

この畳の小上がりコーナーもユニークですshine

140502imajuku12.jpg

▼天井に注目sign01四角にくり抜かれた個所に照明器具が

設置されます。

140502imajuku12-2.jpg

▼ダイニングの天井も、クロス張りではありませんeye

140502imajuku12-3.jpg

▼初めてのデザインがいっぱいあって、

どんな家が完成するのか、catにはなかなかイメージできませんcoldsweats01

「大工は、ちゃんとイメージしながらつくりよるとよsign01」と、

泊親方に言われちゃいました。

カッコいい家になるということは、catにもイメージできるよッnote

140502imajuku12-4.jpg

 

2014年4月25日

福岡市西区・リポート⑮

catです。今日は4月25日(金)。

福岡市西区今宿の現場にやってきました。

今までと違う角度から撮った外観sign01

140425imajuku1.jpg

140425imajuku2.jpg

140425imajuku3.jpg

▼玄関は只今養生中。

140425imajuku4.jpg

▼…なので、リビングの窓から入室させていただきますhappy01

給排水工事の安達パパですwink

140425imajuku5.jpg

▼今からこの点検口にもぐり、管を設置するのだそうです。

もぐるのは、息子さんです。多分bleah

140425imajuku6.jpg

▼今日は大工さんはいませ~ん。きれいに片付いていました。

140425imajuku7.jpg

▼1階天井に、充填断熱が…。

この上部はバルコニーなのですhappy01

140425imajuku8.jpg

 

2014年4月18日

福岡市西区・リポート⑭

catで~す。今日は4月18日(金)。

福岡市西区今宿の建築現場の近くに到着car

▼アア~、残念。電信柱が、catの現場リポートの宣伝を

見えなくしてるゥ~sad

140418imajuku1.jpg

▲というか、もう少し前に進むとバッチリ見えるんですけどねwink

▼本日の外観

 

140418imajuku1-2.jpg

▼泊親方は、ボードをカット中hairsalon

140418imajuku2.jpg

140418imajuku2-2.jpg

▼それを持ち上げて…

140418imajuku2-3.jpg

▼運びますdash

140418imajuku2-4.jpg

▼天井用のボードだったんだぁsign01これは重いゾッpunch

140418imajuku2-5.jpg

▼筋肉モリモリになるはずです。

140418imajuku2-6.jpg

▼イナバウアーnote

140418imajuku2-7.jpg

▼親方が右手を差し出しました。

「猫の手も借りたい」状態ですwink

 

140418imajuku2-8.jpg

catが手渡してあげたのが、これsign01石膏ボード用の“ロール連結ネジ”。

シュパン、シュパンannoyと打っているうちに、なくなってしまったんです。

140418imajuku3.jpg

▼おかげさまで(catの自画自賛)、きれいに貼り終わりましたhappy01

140418imajuku3-2.jpg

▼「よし、お昼ご飯食べようsign01」ということで、catは現場を失礼しました。

140418imajuku4.jpg

 

 

 

2014年4月11日

福岡市西区今宿・リポート⑬

catです。

福岡市西区の建築現場にやってきました。

今日は4月11日(金)です。

▼現場周辺は、建築がどんどん進み、

福岡工務店の宣伝があまり目立たなくなってきたよwobbly

140411nishiku1.jpg

▼そして、近くで見た外観。

140411nishiku1-2.jpg

▼室内に入ると、階段が付いていました。

上がろうとすると…

140411nishiku2.jpg

▼その途中に泊親方の姿。

140411nishiku2-2.jpg

▼いろいろな個所を測っていました。

140411nishiku2-3.jpg

▼測った数字に合わせてボードをカットしますhairsalon

140411nishiku2-4.jpg

▼ジグザグの、複雑なカットのようですwink

140411nishiku2-5.jpg

140411nishiku2-6.jpg

▼うまくセットできるかニャbleah

140411nishiku2-7.jpg

▼バッチリ、計測どおりsign01当然ですよね。超ベテランのプロですもん。

算数と図工が苦手のcatは、何年たってもできないと思いますが…

140411nishiku2-8.jpg

▼今日は窓に注目してみます。

この家の窓は、正方形や横長の窓が多いです。

140411nishiku3.jpg

▼ほとんどが腰高窓で、掃き出し窓が少ないのが特徴。

140411nishiku3-2.jpg

140411nishiku3-3.jpg

▼この窓は、右側しか開閉ができませんwinkウ~ン、ユニークhappy01

140411nishiku3-4.jpg

 

2014年4月 4日

福岡市西区今宿・リポート⑫

catです。福岡市西区今宿の建築現場にやってきました。

本日4月4日(金)の外観happy01

140404nishiku1.jpg

▼玄関ドアを開けたら目の前に泊親方sign01

140404nishiku2.jpg

▼ちょうど、玄関部分の幅木を作っているところですwink

140404nishiku2-2.jpg

▼まず接着材でくっつけます。

140404nishiku2-4.jpg

140404nishiku2-3.jpg

▼ビスで固定します。

140404nishiku2-5.jpg

▼シューズクローゼットの幅木に取り掛かります。

140404nishiku2-6.jpg

140404nishiku2-7.jpg

▼本日catはビデオカメラも持参です。

会社資料用に、動画も撮影するためです。

高田大工が今週からお手伝い来られていると聞いているため、

「The大工ツーショット」のビデオ撮りのために、泊親方に2階に

上がっていただきましたup

140404nishiku3.jpg

▼ツーショットnoteありがとうございました。

140404nishiku4.jpg

▼さて1階に戻り…。

先ほどの幅木用の材料をカットするために、

泊親方は電動ノコを2台使用していました。

140404nishiku5.jpg

▼1台は小ぶりなこちら。

丸い部分の首が曲がるため、カットする木材の角度を

つけやすいそうです。

140404nishiku5-3.jpg

▼こちらは大型。

それだけに厚みのある材量も簡単にギュイ~ンhairsalon

「好樹と同い年たい」と親方。

この機械の製造年は、息子さんである泊好樹大工と同じニャンだってhappy01

とぉってもいとおしそうに話してくれたよshine

140404nishiku5-2.jpg

 

2014年3月28日

福岡市西区・リポート⑪

catです。

今日は3月28日(金)。

明日1日限りの「建物構造見学会」を行う、

福岡市西区今宿の現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140328imajuku1.jpg

▼室内。1階の様子です。広角レンズのため、小さく写っているのは

泊親方ですhappy01

140328imajuku2.jpg

▼リビングの吹き抜けです。

壁のベージュ色のムニュムニュしたものは、アクアフォーム。

充填断熱工法です。

140328imajuku3.jpg

▼2階には、この脚立でup

140328imajuku4.jpg

▼手すりが付いているので、本当に

怖くなく、安心して上がれます。

明日の見学会はこれがあるから、

女性も、こわがりさんも大丈夫だよhappy02

140328imajuku4-2.jpg

▼2階は床張りが完了しています。

140328imajuku5.jpg

▼これがその床材。

140328imajuku6.jpg

▼バルコニーに出てみると、コ―キング屋さんが…。

コ―キングを打つ前に、プライマー塗布という、

接着的下地剤を塗っているところです。

140328imajuku7.jpg

▼こちらの職人さんはコ―キングを打っています。

140328imajuku7-2.jpg

 

2014年3月21日

福岡市西区・リポート⑩

catです。今日は3月21日(金)。

早朝は分厚い雲でどんよりcloud…でしたが、

だんだんと青空も出てきました。

▼福岡市西区今宿の、本日の外観。

シャープな姿を見せていますhappy01

140321nishiku1.jpg

▼室内です。こちらの家は、アクアフォームを使用した充填断熱工法。

一部分、天井にも充填されています。

この上はバルコニーだからですwink

140321nishiku2.jpg

140321nishiku2-2.jpg

▼ダイニングの窓から外をのぞいた時、いつもと印象が違うにゃぁ~と

思ったcat。泊親方に尋ねてみたよ。

そうしたら「通常よりも庇が少し低い」んだってbleah

140321nishiku3.jpg

▼こちらは道路側に設けられた、リビングの窓。

高い位置にも横長の窓があるから、

とっても明るくなるよsun

140321nishiku4.jpg

▼では2階に上ってみようup

ジャーン、現場リポートの、頼もしい助っ人の登場ですsign01

140321nishiku5.jpg

140321nishiku5-2.jpg

▼手すり付きの脚立だよsign03

これで怯えながら上がることもなくなりましたlovely

140321nishiku5-3.jpg

▼1階のリビングは少し天井が高いのですが、

その高い部分が、2階ではこのようにロフトになっています。

ここにも窓があり、南側なので、すっごく明るいはずですsun

140321nishiku6.jpg

▼ワイドなバルコニー。

出てみたかったけど、サッシの外側の木枠を

しっかり固定している最中だったので、あきらめました。

140321nishiku7.jpg

▼1階に戻りました。

泊親方は採寸中。

140321nishiku8.jpg

▼それを元に、壁用のボードをカットhairsalon

明日は気密測定検査だそうです。

頑張ってくださいねぇup

140321nishiku8-2.jpg

▼表にはサイディング屋さん。田中さんです。

140321nishiku9.jpg

▼田中パパのお婿さんの坂本さんhappy01

140321nishiku9-2.jpg

 

 

2014年3月14日

福岡市西区・リポート⑨

catです。

ブルブルッtyphoonニャ~ンて寒いんだwobbly

今日は3月14日(金)です。

福岡市西区今宿の建築現場にやってきました。

▼本日の外観

140314nishiku1.jpg

▼泊親方は2階にいましたhappy01

140314nishiku2.jpg

▼でも建具の業者さんに呼ばれて1階に降りちゃった…シーンthink

140314nishiku3.jpg

▼じゃあ、ユニークなお部屋をお見せしましょうnote

ここは主寝室。畳4畳ほどの小上がりみたいなロフトが隣接しています。

数段の階段が付くようですよwink

140314nishiku4.jpg

140314nishiku4-2.jpg

▼2階を別角度から見た!の図。

140314nishiku5.jpg

▼親方が戻ってこないため、catも1階に降りました。

電気工事の松尾さんです。配線図を見ながら…

140314nishiku6.jpg

▼新しいコードを取り出し…

140314nishiku6-2.jpg

▼線をはわせます。

140314nishiku6-3.jpg

▼これは仮止めかニャsign02

140314nishiku6-4.jpg

▼こうして壁紙や天井のボードで見えない場所に、

電気の線を配置していきます。

壁や天井ができた後に「コンセントの位置を変更したい」ということが

いかに困難かが、この様子を見ると分かるにゃぁup

140314nishiku6-5.jpg

▼ここはリビングダイニング。

向かって右側よりも少し天井が高くなっている部分、

ここが2階のロフトなのですhappy02

140314nishiku7.jpg

 

2014年3月 7日

福岡市西区・リポート⑧

今日は3月7日(金)。快晴ですsign01

空がこんなにきれいsun

140307nishiku1.jpg

▼福岡市西区今宿の建築現場の、本日の様子。

140307nishiku1-2.jpg

▼外にいても、ビスを打つ音が聞こえますear

聞こえてくるのは、ブルーシートが張られている、バルコニー付近です。

140307nishiku1-3.jpg

▼泊親方は、やはり1階にはいません。

脚立を使って、cat、一生懸命2階に上ったよ。

140307nishiku2.jpg

▼脚立の先には、catが手を伸ばす=支えとなる柱がないため、

親方が筋交用の木材を取りつけてくれました。

cat専用の仮筋交だッsign01

140307nishiku2-2.jpg

140307nishiku2-3.jpg

▼今日は、間もなく行政機関による中間検査が行われるそうです。

140307nishiku3.jpg

▼親方は、バルコニーのサッシを設置中でしたnote

140307nishiku3-2.jpg

140307nishiku3-3.jpg

 

 

2014年2月24日

福岡市西区⑦~上棟

catで~す。

2月22日(土)に、福岡市西区今宿で行われた

上棟の模様をお伝えしますsign01

▼早朝。catよりも早く(いつものことです…)、大工さんは全員集合happy01

140222imajuku-joutou1.jpg

▼クレーンが到着punch

140222imajuku-joutou1-2.jpg

▼施主ご夫妻も到着wink

140222imajuku-joutou1-3.jpg

▼これから建物が建つ場所の隅を清めていきます。

140222imajuku-joutou1-4.jpg

▼棟梁を務める泊親方は、お米を置きます。

140222imajuku-joutou1-5.jpg

▼田之上現場監督は塩を置きます。

140222imajuku-joutou1-6.jpg

▼施主はお神酒で清めます。

140222imajuku-joutou1-7.jpg

▼工事の安全を祈って、全員でお神酒をいただきます。

140222imajuku-joutou1-8.jpg

▼さあ、上棟に向けての仕事が始まりましたsign01

140222imajuku-joutou2.jpg

▼大きな木材はクレーンで吊り上げて所定の位置に持っていきます。

140222imajuku-joutou2-2.jpg

▼小さな木製ハンマー(手掛矢)をあてがい、

凸凹がきちんとはまる位置に誘導します。

140222imajuku-joutou2-3.jpg

▼そしてコンコンコンと打ち込みます。

140222imajuku-joutou2-4.jpg

▼梁の両端で、交互に打ち込みます。

140222imajuku-joutou2-5.jpg

▼あっという間にこの状態。

140222imajuku-joutou3.jpg

▼梁と梁の間をつなぐ短い木材を入れていくのです。

140222imajuku-joutou3-2.jpg

▼金物の取り付けが始まりました。

140222imajuku-joutou3-3.jpg

▼1階では、恒例の建て入れ直し。

今日のメンバーは、泊親方、高田大工、そして宮﨑大工です。

140222imajuku-joutou3-4.jpg

catが建て入れ直しを見ている間に、2階には床が張られていました。

140222imajuku-joutou3-5.jpg

▼材料が次々にクレーンで運ばれてきます。

140222imajuku-joutou3-6.jpg

▼2階の柱、完了sign01 これはみんなが午前10時の休憩に入った時間帯。

140222imajuku-joutou3-7.jpg

▼約20分後、作業再開sign01

140222imajuku-joutou4.jpg

▼金物を置いていきます。

140222imajuku-joutou4-2.jpg

▼金物の取り付け。

140222imajuku-joutou4-3.jpg

▼火打ち梁を運んで…

140222imajuku-joutou4-4.jpg

▼取り付け。

140222imajuku-joutou4-5.jpg

▼手でギリギリと回して付けた金物を、電動でギュイ~ンと締めます。

140222imajuku-joutou4-6.jpg

▼2階でも建て入れ直し。

140222imajuku-joutou4-7.jpg

▼この床材は、小屋裏用です。

140222imajuku-joutou4-8.jpg

▼小屋束が建ちました。

140222imajuku-joutou5.jpg

▼小屋束の上に母屋を乗せます。

140222imajuku-joutou5-2.jpg

▼こうして、母屋の取り付け完了sign01上棟なったよhappy02

140222imajuku-joutou5-3.jpg

▼かすがいを付けていきます。

140222imajuku-joutou5-4.jpg

▼水平垂直を確認した後、その位置を固定するために、仮筋交いを付けます。

140222imajuku-joutou5-5.jpg

▼斜めに渡した板が仮筋交いです。

140222imajuku-joutou5-6.jpg

▼施主のご家族が全員そろったようですeye

高いところから失礼しま~すhappy01

140222imajuku-joutou5-7.jpg

▼施主おもてなしの、食事会が始まりました。

140222imajuku-joutou6.jpg

▼社長・阿久津の挨拶。

140222imajuku-joutou6-2.jpg

▼田之上現場監督の挨拶。

140222imajuku-joutou6-3.jpg

▼泊棟梁の紹介。

140222imajuku-joutou6-4.jpg

▼そして施主のご挨拶。

140222imajuku-joutou6-5.jpg

▼「いただきま~す」

140222imajuku-joutou6-6.jpg

▼今日は何と、お野菜たっぷりの

ホカホカ豚汁もありますdelicious

140222imajuku-joutou6-7.jpg

▼豚汁は、おかわりする人が続出。

140222imajuku-joutou6-8.jpg

▼上棟うれしい!食事おいしい!…で、ニッコリhappy01

140222imajuku-joutou6-9.jpg

▼施主奥さまのお兄様の横にいるのは、施主の長男・こうし君。

140222imajuku-joutou7.jpg

▼特製のお弁当に舌鼓chick

140222imajuku-joutou7-2.jpg

▼上棟、おめでとうございますsign03

140222imajuku-joutou7-3.jpg

 

2014年2月22日

福岡市西区・リポート⑥~上棟ダイジェスト

catです。晴天に恵まれた本日2月22日(土)、

福岡市西区今宿で上棟しましたsign01

▼大工さん達の車がズラリhappy01

140222imajuku-joutou-digest1.jpg

▼1階の柱。スタートしてからアッという間ですwink

140222imajuku-joutou-digest2.jpg

▼母屋の一番高いところ、棟木が上がりましたsign01

詳しくは後日、リポートしま~すbleahお楽しみにsign03

140222imajuku-joutou-digest3.jpg

 

2014年2月21日

福岡市西区・リポート⑤

catで~す。福岡市西区今宿の建築現場にやってきましたsign01

今日は2月21日(金)です。

▼今日の現場。

140221imajuku0.jpg

▼あっ、泊親方だッsign01

140221imajuku1.jpg

▼そして“鎮座まします”梁…。

そうです、明日は上棟ニャァ~のだsign01

140221imajuku3.jpg

▼長い木材をカットする親方。

140221imajuku4.jpg

140221imajuku4-2.jpg

「破風(はふ)」の部分に使用する木材だそうです。

140221imajuku4-3.jpg

▼田之上現場監督と木村現場助手は、

上棟を前に、打ち合わせに余念がありませんhappy01

140221imajuku2.jpg

 

2014年2月14日

福岡市西区・リポート④

catです。

今日は2月14日(金)。

福岡市西区の建築現場にやってきました。

午後から立ち上りコン(クリ―ト)と聞いたので、

12時50分に到着sign01

140214nishiku1.jpg

▼基礎屋さんがアンカーボルトを所定の位置に運びますhappy01

140214nishiku2.jpg

140214nishiku2-2.jpg

▼置かれたアンカーボルト。

140214nishiku2-3.jpg

140214nishiku2-3-2.jpg

▼アンカーボルトを固定します。

140214nishiku2-4.jpg

140214nishiku2-5.jpg

140214nishiku2-6.jpg

▼取り付けたことろ。

140214nishiku2-7.jpg

▼ポンプ屋さんが到着ですdash

140214nishiku3.jpg

▼今日はこの型枠の中にコンクリートを流し込む日です。

流し込んだコンクリートが平らになっているかどうかは、

黄色い棒で測りますeye

…というのは知ってるけど、つまり黄色の頭の位置が

すべて同じじゃないと目印にはならないsign01

どうやって頭の高さをそろえるんだろうsign02

140214nishiku4.jpg

▼その謎の答えを、今日catは知ろうとしていますsign01

レベルという機械(黄色いやつ)を使います。

140214nishiku4-2.jpg

▼ポンプ屋さんが手にした棒とレベルが連動します。

まずピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピッと音が鳴り、

設定した高さになると音が「ピー」に変わりますnote

言葉じゃ分かんないニャwink

140214nishiku4-3.jpg

▼黄色い棒の頭に、レベルと連動した長い棒をくっつけます。

クルクル回しながら高さを変えるのです。

音が「ピー」に変わったところで、止めますpunch

140214nishiku4-4.jpg

140214nishiku4-4-2.jpg

140214nishiku4-4-3.jpg

140214nishiku4-4-4.jpg

140214nishiku4-4-5.jpg

140214nishiku4-4-6.jpg

▼田之上現場監督が到着sign01

140214nishiku5.jpg

▼先ほど設置したアンカーボルトよりも太くて長い棒を持って置いていきます。

140214nishiku5-2.jpg

▼それを基礎屋さんが手にしました…

図面が置かれていますが「HD用アンカー」と書かれていました。

この大きな棒は“ホールダウン用アンカー”というのかニャsign02

その設置用の図面を見ながら計測し…

140214nishiku5-3.jpg

▼取り付けます。

140214nishiku5-4.jpg

140214nishiku5-5.jpg

▼ポンプ屋さんが、ポンプ車を作動させる準備にかかりました。

140214nishiku6.jpg

▼ホースをつなぎます。

140214nishiku6-2.jpg

▼つないだホースがグーンと上がっていきます。

140214nishiku6-3.jpg

▼お待ちかね、コンクリートミキサー車がついに到着up

140214nishiku7.jpg

▼ポンプ屋さんが誘導happy01

140214nishiku7-2.jpg

140214nishiku7-3.jpg

▼コンクリートを流し込む準備。

140214nishiku7-4.jpg

▼コンクリートがポンプ車に流し込まれます。

140214nishiku7-5.jpg

▼いよいよポンプ屋さんが型枠の中にコンクリートを流していきます。

140214nishiku7-6.jpg

▼基礎屋さんがもっているのはバイブレーター。

中の空気を抜き、コンクリートのすき間をなすくのです。

140214nishiku7-7.jpg

▼アップで見てみましょうsign01

140214nishiku7-8.jpg

▼こうして“立ち上りコン”が進められていきますhappy01

140214nishiku7-9.jpg

 

 

 

2014年2月 6日

福岡市西区・リポート③

catです。

今日は2月6日(木)。

福岡市西区今宿の建築現場にやってきました。

今日はだ~れもいませんhappy02

▼捨てコンが終わっていましたhappy01

140206imajuku1.jpg

140206imajuku1-2.jpg

▼鉄筋が出番を待っていますbleah

140206imajuku2.jpg

 

 

2014年1月31日

福岡市西区・リポート②

catです。

今日は1月31日(金)。

福岡市西区今宿の現場で、

杭工事が行われると聞き、出かけましたhappy01

杭工事を見学するのは、cat初めてですsign01

▼ここが現場bleah

140131imajuku1.jpg

▼この円筒を地中に埋め込むのです。

140131imajuku2.jpg

▼このように、クレーンで吊り上げ埋め込みます。

鋼管の長さは、1本6m。

1本目を埋めた後、2本目と溶接でつなぎます。

つまり地中12mまで埋め込むのですsign01

140131imajuku3.jpg

▼回転しながら、地中に入っていきますwink

140131imajuku3-3.jpg

 

140131imajuku3-5.jpg

140131imajuku3-6.jpg

▼これは溶接棒shine

なんで詳しいかというと、catのお父さん、つまりパパcatは、

溶接職人だったんだよwink

140131imajuku4.jpg

▼だからこうして“鉄仮面”で目を保護しながら溶接する光景は、

とっても懐かしいsign01catの原風景ですlovely

この画像は、1本目の杭(=鋼管)と2本目を

溶接してつないでいるところです。

140131imajuku5.jpg

▼こちらは地上に飛び出した部分を、カットしているところです。

140131imajuku6.jpg

140131imajuku6-2.jpg

140131imajuku6-3.jpg

▼カットしたら空洞になっちゃうよcoldsweats01

140131imajuku7.jpg

▼でも大丈夫happy01蓋をします。

140131imajuku7-2.jpg

▼これも溶接ですき間なく固めるのですshine

140131imajuku7-3.jpg

140131imajuku7-4.jpg

▼蓋で閉じられたところ。

140131imajuku7-5.jpg

 

 

 

2013年12月19日

福岡市西区・リポート①~地鎮祭

catで~すsign01

12月15日、福岡市西区で行われた地鎮祭の模様をお伝えしま~すhappy01

▼ここが現地wink

131215-imajuku-jichinsai1.jpg

▼施主の到着ですnote

131215-imajuku-jichinsai2.jpg

▼式が始まる前には、神官さんから地鎮祭の意味合いや、式の進行内容に

ついての、説明がありますhappy02

131215-imajuku-jichinsai3.jpg

▼さあ、始まりましたbleah

131215-imajuku-jichinsai4.jpg

▼大幣を使って、参加者を祓い清めてくれます。

131215-imajuku-jichinsai4-2.jpg

▼表に出て、敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」です。

131215-imajuku-jichinsai5.jpg

▼神官さんがお祓いをします。

131215-imajuku-jichinsai5-2.jpg

▼続いて施主がお神酒で清めます。

131215-imajuku-jichinsai5-3.jpg

▼施主の奥さまがお塩をまいて清めます。これを四方で繰り返します。

131215-imajuku-jichinsai5-4.jpg

▼続いて「地鎮の儀」。

その中の「刈初の儀」は、鎌で草を刈り取るという意味を持ちます。

131215-imajuku-jichinsai6.jpg

▼整地の意味を持つ「鍬入れの儀」は、奥さまが…。

131215-imajuku-jichinsai6-2.jpg

▼施工会社が行うのは、「杭打ちの儀」。

131215-imajuku-jichinsai6-3.jpg

▼次に行うのは、神にささげる「玉串奉奠」。

131215-imajuku-jichinsai7.jpg

▼玉串を祭壇に供えた後、二礼二拍手一礼を行います。

131215-imajuku-jichinsai7-2.jpg

▼ご親族も行います。

131215-imajuku-jichinsai7-3.jpg

▼福岡工務店は、社長と現場監督が祭壇に入って行いました。

131215-imajuku-jichinsai7-4.jpg

▼式典が終了した後は、お神酒をいただき、

これからの工事の安全と家内安全をお祈りしました。

131215-imajuku-jichinsai8.jpg

▼上棟札を神官さんにいただき、本日の地鎮祭は無事に終了sign01

131215-imajuku-jichinsai8-2.jpg

▼みなさま、おめでとうございま~すsign01

工事が始まったら、catが毎週リポートしていきますねぇup

131215-imajuku-jichinsai8-3.jpg