2014年4月25日

福岡市東区・リポート⑬

catです。今日は4月25日(金)。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

ここの場所でのリポートは、今日が最後ですweep

家が完成し、明日・明後日「建物完成見学会」が行われるのです。

若干、ご案内の枠がありますので、

今すぐ家族会議を開いて、予約してねsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

▼本日の外観

140225higashiku1.jpg

140225higashiku1-2.jpg

▼シューズクローゼット。扉の木の色がシックですhappy01

140225higashiku2.jpg

140225higashiku2-2.jpg

▼玄関ホールの正面は、このような間取りが広がります。

140225higashiku3.jpg

▼玄関近くにコートをかけるスペースがあるのは、

とっても便利ですねwink

140225higashiku3-2.jpg

▼こちらは水周りの入り口。

右側に少しだけ見えているのが、洗面化粧台。

140225higashiku4.jpg

▼浴室からみたところ。

こちらのキッズはまだ小さいですがchick

女の子2人なので、大きくなった時、

着替えと洗面が一緒にならないよう、

ママが配慮し、洗面化粧台を脱衣所の外に出したのです。

140225higashiku4-2.jpg

▼だからリビングとの仕切りを作りました。

140225higashiku4-3.jpg

▼リビングと洗面スペースとの仕切りは、このような柱。

梁、扉、作りつけカウンター、その上の飾り棚の色合いがシックですねup

140225higashiku5.jpg

▼梁を適度に見せています。

140225higashiku5-2.jpg

▼キッチンから見たところ。

キッズ達が右側のカウンターでお絵描きして遊んだり、

大きくなって宿題をする様子を、ママはこのキッチンから

見守ることができますnote

140225higashiku5-3.jpg

cute収納にもとてもこだわった、この家。

是非見学してくださいhappy01

2014年4月11日

福岡市東区・リポート⑫

catです。今日は4月11日(金)。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

▼玄関近くで、クロス屋さんが一生懸命に

お仕事をしていましたhappy01

140411higashiku1.jpg

▼こちらはリビング。少しだけ梁見せ。水周りとは木製の柱でさり気なく

仕切っていますwink

キッチンとの境には、先週泊好樹大工が「午後から制作する」と

話していた棚がありますhappy02

140411higashiku2.jpg

▼注目は天井の出っ張り(白いクロスでくるまれた部分)の下に

ピタッと付けた板。

管が通っているこの出っ張りをうまく活用して、

ちょっとした飾りコーナーになっていますlovely

140411higashiku2-2.jpg

▼キッチン。カップボードの上部扉が少しだけ見えていますeye

淡~い木目調でやさしい感じhappy01

140411higashiku3.jpg

▼この家は、全体的にシンプルでやさしい色遣いですnote

こちらの主寝室もそう。

140411higashiku4.jpg

▼クロスをアップで撮りましたnote

140411higashiku4-2.jpg

▼子ども部屋も、2室ともにシンプル。

140411higashiku5.jpg

▼子ども部屋のクロス。

140411higashiku5-2.jpg

▼トイレの壁は白。

140411higashiku6.jpg

▼でもよお~く見ると、白い柄と淡いピンクの柄が少しだけ

重なった状態の、とても凝ったクロスでしたshine

140411higashiku6-2.jpg

▼それを行ってくれたのが、こちらのクロス屋さんですsign01

140411higashiku7.jpg

 

2014年4月 4日

福岡市東区・リポート⑪

catです。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は4月4日(金)ですhappy01

▼遠~くから望遠で撮った外観eye

足場がなくなっています。

…とともに、福岡工務店の、あの大きな宣伝もなくなっていましたweep

140404higashiku1.jpg

▼でもすっきりとスマートな家が見えるようになったから、

この方がいいよねッlovely

140404higashiku1-2.jpg

▼1階で泊好樹大工が作業をしています。

「その木材は何に使うのですか?」(cat

140404higashiku2.jpg

「明日キッチンが取り付けられます。

天井とレンジフードとの間に隙間ができるため、

下がり壁を作っているところです」という

とっても模範的な、分かりやすい回答をいただきましたhappy01

140404higashiku2-2.jpg

▼枠になりました。

140404higashiku2-3.jpg

▼今度はボードを切っていますhairsalon

140404higashiku2-4.jpg

▼黄色のボードが付き、天井や他の壁と同じ状態に

なりました。

140404higashiku2-5.jpg

▼午後からは、この写真の左側にカウンターを取り付ける予定。

来週はそうした“造作”をお見せしますねsign01

140404higashiku3.jpg

 

2014年3月28日

福岡市東区・リポート⑩

catです。福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は3月28日(金)です。

▼本日の外観sign01…というより、相変わらず

福岡工務店の宣伝がたやたらと目立ちますcoldsweats01

140328higashiku1.jpg

▼表にいたのはコ―キング屋さん。

道具を洗浄中happy01

140328higashiku2.jpg

▼室内に入ろうとした途端、目の前に泊好樹大工。

140328higashiku3.jpg

▼こんなふうにノコギリを持って使用することも

あるんだニャ。

140328higashiku4.jpg

▼2階は壁が完了したそうなので、ちょっと

上がってみようねup

階段を上ると目の前に可愛い書棚。

二人のお嬢さん、ゆづきちゃんとまひろちゃんの

絵本がここに置かれるんだろうニャ。

140328higashiku5.jpg

▼子ども部屋からバルコニーに出られます。

140328higashiku6.jpg

▼バルコニー。

140328higashiku6-2.jpg

▼バルコニー側から見た子ども部屋。

140328higashiku6-3.jpg

▼もう一室の子ども部屋。

140328higashiku7.jpg

▼こちらは主寝室。

140328higashiku8.jpg

▼主寝室にはご主人の書斎コーナーがあります。

家族の姿を見ながら仕事をする、

やさいしご主人ですsign01

140328higashiku8-2.jpg

▼1階に降りました。

140328higashiku9.jpg

▼リビングルームの天井。

さり気な~く梁見せですnote

140328higashiku9-2.jpg

▼では好樹大工、お疲れさまです。

140328higashiku9-3.jpg

▼コ―キング作業に入っていました。

お疲れさまですsign03

140328higashiku10.jpg

 

 

2014年3月21日

福岡市東区・リポート⑨

catで~す。

福岡市東区の建築現場にやってきましたhappy01

風は冷たいけど、青空が広がって気持ちいいup

3月21日(金)です。

▼本日の外観

…というより、福岡工務店の宣伝にスッポリと

覆われた外観ですhappy02

140321higashiku1.jpg

140321higashiku1-2.jpg

▼2階に人の気配。

階段が付いていたので、トントントンnote

140321higashiku2.jpg

▼田之上現場監督です。

140321higashiku3.jpg

▼泊好樹大工と打合せ中ですwink

140321higashiku5.jpg

▼こちらは主寝室。

ご主人の書斎コーナーがあり、その奥は

ウォークインクローゼットができますshine

140321higashiku6.jpg

▼こちらは2室ある子ども部屋の一つ。

140321higashiku7.jpg

▼建材を包んでいるカバーにお絵描き発見heart02

とっても上手なアンパンマンの絵は樋渡現場監督が描いたもの。

右側に長女・ゆづきちゃんと、次女・まひろちゃんのアンパンマンも見えるよlovely

140321higashiku7-2.jpg

▼作業が順調に進み、お掃除に励む好樹大工ですbleah

140321higashiku8.jpg

▼では外壁屋さん、田之上現場監督、失礼しま~すhappy01

140321higashiku9.jpg

 

2014年3月14日

福岡市東区・リポート⑧

catです。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は3月14日(金)。

▼本日の外観sign01

140314higashiku1.jpg

▼外観というより、福岡工務店の宣伝ですsign01

catの「現場リポート」は、「福岡工務店の現場」と検索の入力をすると

いいんだって。みんな、試してねbleah

140314higashiku1-2.jpg

▼室内に入ると、杉の床材sign01

すぐに養生ボードで覆われるため、この光景を見ることができるのは、

ラッキーですnote

140314higashiku2.jpg

▼ホラッ、もう一部分、養生ボードが張られています。

140314higashiku2-2.jpg

▼さて、ここは浴室。

この状態を見ることも珍しいため、cat、気になりました。

どの建築現場でもこの板(=コンパネと大工さんは呼びます)を

張っていたのかにゃぁsign02

140314higashiku3.jpg

▼泊好樹大工に聞きました。

この家の床材の杉は厚さが30mm。

140314higashiku3-2.jpg

▼でも浴室等の水周りの床材の厚さは12mmのため、

30-12=18mmの段差をなくすために、コンパネを張るんだってhappy01

この写真の上部が水周りの床材。真ん中がコンパネ。

一番下が最初に敷いた床材です。

140314higashiku3-3.jpg

▼材料が届いたみたいだよwink

140314higashiku4jpg.jpg

▼届けたのは樋渡現場監督。

140314higashiku4-2.jpg

▼全く顔が見えません、現場監督coldsweats02

140314higashiku4-3.jpg

▼福岡工務店の宣伝ではない外観をお見せしますね。

防水シートの上に、通気胴縁が付いていました。

まもなく外壁の設置が始まります…

140314higashiku5jpg.jpg

▼すぐ近くのお宅で見つけたモクレン。

今日は冬に逆戻りしたような寒さでしたが、このつぼみを見ると、

春の訪れを実感するのでありましたlovely

140314higashiku6jpg.jpg

 

2014年3月 7日

福岡市東区・リポート⑦

catです。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は3月7日(金)です。

▼本日の外観

140307higashiku1.jpg

▼室内に入りました。

今日は泊好樹大工一人ではありません。

140307higashiku2.jpg

▼すごく珍しい光景bleah

140307higashiku2-2.jpg

▼好樹大工は天井の下地を作っているところです。

140307higashiku3.jpg

▼長さを測り…

140307higashiku4.jpg

▼設置。

140307higashiku4-2.jpg

140307higashiku4-3.jpg

▼こちらは給排水工事の正野さん夫妻bleah

140307higashiku5.jpg

▼外で作業を行っているところに出会う場合が多いので、

「室内」での正野親方たちのこんな光景は、

catにとって大変珍しいのですnote

140307higashiku5-2.jpg

catが正午に到着したため、みなさんのお昼ご飯の時間を

遅らせてしまいましたbearing

140307higashiku6.jpg

 

 

2014年2月28日

福岡市東区・リポート⑥

catで~す。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は2月28日(金)です。

壁に耐力面材が張られていました。

140228higashiku1.jpg

▼室内に入ります。整然としています…。

泊好樹大工は本日いませんwobbly

140228higashiku2.jpg

▼白い窓枠が、取り付けられる日を静かに待っていますcatface

140228higashiku3.jpg

 

2014年2月21日

福岡市東区・リポート⑤

catです。

今日は2月21日(金)。一昨日上棟した、

福岡市東区の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140221higashiku1.jpg

▼作業音はするのですが、1階に人の気配はありません。

140221higashiku2.jpg

▼苦手な脚立を使って、cat、2階に上がったよup

140221higashiku3.jpg

▼見つけたsign01泊好樹大工。

140221higashiku4.jpg

▼ちょっと、天井をお見せしますね。屋根のてっぺん部分が、棟木です。

140221higashiku5.jpg

▼その天井に近い辺りと図面を見比べている好樹大工。

140221higashiku6.jpg

▼おもむろにステンレス性の棒を取り出しました。

140221higashiku6-2.jpg

▼それを取りつけます。

140221higashiku6-3.jpg

▼ビスで固定します。

140221higashiku6-4.jpg

▼物差しで水平位置になるよう測ります。

140221higashiku6-5.jpg

▼そして反対側も固定します。

140221higashiku6-6.jpg

▼できたsign01 そう、これは火打ち梁。

木材の火打ち梁の取り付けが難しい個所には、

こうして金属製のものを設置するのですbleah

140221higashiku7.jpg

 

2014年2月19日

福岡市東区・リポート④~上棟

catで~す。

最近すっきりしないお天気が続きましたが、

今日はsunマークが出たよup

本日、2月19日(水)、福岡市東区の建築現場が

上棟の日を迎えましたhappy01

▼クレーン車が到着。

140219jouotu1.jpg

▼迎える大工さん達happy02

140219jouotu1-2.jpg

▼施主ご一家も到着heart02

長女のゆづきちゃんは今日が何の日か分かってるんだってlovely

次女のまひろちゃんは「着いたよsign01」と起こされ、実はまだ半分夢の中状態bleah

140219jouotu1-3.jpg

▼大切な行事、四隅のお清めです。

棟梁の泊好樹大工がお塩で清めます。

140219jouotu1-4.jpg

▼樋渡現場監督がお米で清めます。

140219jouotu1-5.jpg

▼そして施主はお神酒で清めます。

140219jouotu1-6.jpg

▼工事の安全を祈って、全員で乾杯します。

140219jouotu1-7.jpg

140219jouotu1-8.jpg

▼さあ、上棟に向けて、仕事のスタートだッsign01

140219jouotu2.jpg

▼2階まで届く“通し柱”の、1本目punch

140219jouotu2-2.jpg

▼柱が次々に立っていきます。

140219jouotu2-3.jpg

▼梁の取り付け第1号sign01

140219jouotu2-4.jpg

▼梁を支える柱は、何本にもまたがるため、

上と下に複数の大工さんが集まって、力を合せるのです。

140219jouotu2-5.jpg

140219jouotu2-5-2.jpg

▼木には、このように切り込みが入っています。

140219jouotu2-6-2.jpg

▼こちらは凸。切り込み=凹と、この凸をかませるのですwink

140219jouotu2-6-3.jpg

▼さて、上棟恒例の「建て入れ直し」が始まりましたbleah

棟梁の好樹大工と、高田大工のコンビ。

140219jouotu3.jpg

▼以前はチェーンが付いた赤い鉄製の道具を使って柱を真直ぐに

していましたが、今回は新しい道具が登場note

高田大工が手にしているのがそれ。

好樹大工が“さげ振り”の目盛りを見ながら、

「まだまだ」とか「もう少し」とか言います。

それに応じて、高田大工がこの棒を90度、前や後ろに回すのです。

140219jouotu3-2.jpg

▼ほどよいところで、仮筋交いを釘打ちして、

柱を真直ぐに固定させます。

この新しい道具があれば、今まで3人で行っていた

建て入れ直しが2人でできちゃうhappy02

140219jouotu3-3.jpg

▼さげ振りの目盛りを見ているところ。

140219jouotu3-4.jpg

cat、遂に「さげ振りとは何ぞやsign02」という

長年の疑問を解決したゾッsign01

こんなに近くで見るのは初めてです。

ネッ、上に目盛りがついてるでしょeye

140219jouotu3-5.jpg

▼2人で仮筋交いに釘打ちrock

140219jouotu3-6.jpg

▼そのころ、上では金物の取り付けが始まりました。

手で締め…

140219jouotu4.jpg

▼電動でガガガッと固定します。

140219jouotu4-2.jpg

140219jouotu4-2-2.jpg

▼クレーンが吊り上げているのはニャンだろう…

140219jouotu5.jpg

▼2階に到着sign01

140219jouotu5-2.jpg

▼2階の床ですね。

140219jouotu5-3.jpg

▼ドンドン」張られていくよhappy01

140219jouotu5-4.jpg

140219jouotu5-5.jpg

▼しかし…。床が張り終わると、下から見上げているcatは、

もう上の様子を知ることができなくなります。

そこで何とか這い上がって…

140219jouotu5-6.jpg

▼一つ上の足場にたどり着くと、こんなになってましたwink

140219jouotu6.jpg

▼小さな箱をヒョイっと上段の足場に上げる渡邊大工。

140219jouotu6-2.jpg

▼まるで空箱のように見えますが、

重いです、コレcoldsweats02

140219jouotu6-3.jpg

▼野中大工の「ヒョイッ!」も…

140219jouotu6-4.jpg

▼実は大変に力が必要ですwobbly

140219jouotu6-5.jpg

▼さてさて、到着したのは2階用の梁。

140219jouotu6-6.jpg

▼荷をほどき、急いで所定の位置に運びます。

140219jouotu6-7.jpg

▼なぜなら、すぐに柱が到着したから。

140219jouotu6-8.jpg

▼柱をグイグイと揺らして立てていきます。

140219jouotu6-9.jpg

▼四角にカットした穴に差し込むのです。

140219jouotu7.jpg

140219jouotu7-2.jpg

▼1階同様、梁の取り付けは力を合わせて行います。

140219jouotu7-3.jpg

▼偶然、バレエダンサーのような優雅なポーズになりましたが…。

片手で持ちあげているのは重い重い梁coldsweats02

140219jouotu7-4.jpg

▼木製のハンマーを梁に打ちおろし、柱にきちんと入ると…

140219jouotu7-4-2.jpg

▼役割を終え、次の梁に向かいます。

140219jouotu7-4-3.jpg

▼土﨑篤朗大工の一連の動作も、

ものすごい力が必要なのです。

140219jouotu7-5.jpg

140219jouotu7-5-2.jpg

140219jouotu7-5-3.jpg

140219jouotu7-5-4.jpg

▼だから使える場所では“さすまた”という

便利な道具を使用します。

140219jouotu7-5-5.jpg

▼これがさすまた。

140219jouotu7-5-6.jpg

▼多くの大工さんが小屋束と母屋にかかっている時、

異なる作業を行っている3人。

140219jouotu8.jpg

▼田口大工は木片をカット。

140219jouotu8-2.jpg

▼好樹大工も脚立の上でバランスよく作業。

140219jouotu8-3.jpg

▼高田大工がサイズを測って作っているのは…

140219jouotu8-4.jpg

▼柱や梁の出っ張りに合せて、

ボードをいろんな形に切っているのです。

140219jouotu8-4-2.jpg

▼田口大工がカットしていた木片は、

小屋束と小屋束の間の、間柱でした。

140219jouotu8-5.jpg

▼この作業にかかるということは、

そうですsign01棟木が上がった、つまり「上棟なった」のですhappy01

140219jouotu8-5-2.jpg

▼ホラッ、上棟していますbleah

140219jouotu8-6.jpg

140219jouotu8-7.jpg

▼施主のおもてなしの食事会が始まりました。

140219jouotu9.jpg

▼大工さんとクレーン屋さん。

140219jouotu9-2.jpg

▼施主から心温まる言葉をいただきましたconfident

140219jouotu9-3.jpg

▼遠方から駆けつけてくれたおじいさまが一緒なので、

ゆずきちゃんは楽しそうbleah

140219jouotu9-5.jpg

▼まひろちゃんは、おばあさまの隣でうれしそうlovely

140219jouotu9-6.jpg

▼これが上棟した屋根。きれいだにゃnote

140219jouotu10.jpg

140219jouotu10-2.jpg

▼約1時間の休憩時間が終わり、午後の仕事再開sign01

屋根の断熱材を上げます。

140219jouotu10-3.jpg

140219jouotu10-4.jpg

▼断熱材が張られていきます。

140219jouotu10-5.jpg

140219jouotu10-5-2.jpg

140219jouotu10-5-3.jpg

▼田口さんの壁も進んでますup

140219jouotu10-6.jpg

▼断熱材の張りつけは、ほぼ完了note

140219jouotu10-7.jpg

▼長い木がたくさん見えます。

これは断熱材・キューワンボードの上に張る胴縁です。

140219jouotu10-8.jpg

▼きれいに、丁寧に気密テープを張っているところ。

140219jouotu10-9.jpg

▼胴縁にビスを打っている、篤朗大工。

140219jouotu10-9-2.jpg

cute本日は、上棟、おめでとうございますnote

これからもcat、頑張って現場リポートをいたしますhappy01

 

 

 

 

 

 

 

2014年2月14日

福岡市東区・リポート③

catです。

今日は2月14日(金)。バレンタインデーだにゃheart02

福岡市東区の建築現場にやってきました。

2月19日(水)に上棟を予定しているので、

大工さんがいるはずsign01

▼プレカットされた土台が用意されていましたhappy01

140214higashiku1.jpg

▼土台の上に敷く、1階の床材も準備万端bleah

140214higashiku2.jpg

▼いたっsign01泊好樹大工wink

140214higashiku3.jpg

▼アンカーボルト用の穴をあける位置を測って、印をつけているところ

…だと思いますnote さあ、もうすぐ上棟の日だぁup

140214higashiku4.jpg

 

2014年2月 6日

福岡市東区・リポート②

catで~すsign01

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は2月6日(木)ですhappy01

▼上の方から見てみましょう。

配筋が完了sign01

140206higashiku1.jpg

▼給排水工事の正野さんが、管を設置しています。

140206higashiku2.jpg

▼ミセス正野は、管を切断していますhairsalon

歯医者さんのギーンという、あの削る臭いがするよbleah

140206higashiku2-2.jpg

▼カットした管が収まるかどうか確認しています。

140206higashiku2-3.jpg

▼こちらは基礎屋さん。外周部の型枠を設置しています。

140206higashiku3.jpg

▼ブルーの人も基礎屋さんですnote

さあ、これから工事がドンドン進みましよhappy01

140206higashiku3-2.jpg

 

2013年11月17日

福岡市東区・リポート①~地鎮祭

catです。

よく晴れた昨日11月16日(土)、福岡市東区で

地鎮祭が行われました。

▼施主一家の到着sign01女の子2人がいる4人家族ですlovely

131116tatara-jichinsai1.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが地鎮祭の意味合いや式の流れについて

説明をしてくれました。

131116tatara-jichinsai2.jpg

▼全員で低頭。いよいよ始まりですsign01

131116tatara-jichinsai3.jpg

▼白いビラビラしたものは「大幣(おおぬさ)」と言います。

この大幣でみんなをお祓いしてくれました。

131116tatara-jichinsai3-2.jpg

▼続いて敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

最初は神官さんが大幣で祓います。

131116tatara-jichinsai4.jpg

▼施主はお神酒を撒いて清めます。

131116tatara-jichinsai4-2.jpg

▼長女のゆづきちゃんがお手伝いしましたwink

131116tatara-jichinsai4-3.jpg

▼施主の奥さまと次女・まひろちゃんは、お塩を撒きます。

131116tatara-jichinsai4-4.jpg

▼ここでもゆづきちゃんがお手伝いhappy01

131116tatara-jichinsai4-5.jpg

▼会場に戻り、「地鎮の儀」に入ります。

その中の「刈初の儀」。鎌で草を刈り取る、という意味合いです。

131116tatara-jichinsai5.jpg

▼整地の意味を持つ「鍬入れの儀」は奥さまとまひろちゃんで。

131116tatara-jichinsai5-2.jpg

▼施工会社の福岡工務店が行うのは「杭打ちの儀」です。

131116tatara-jichinsai5-3.jpg

▼続いて行うのは「玉串奉奠」。

家族全員で祭壇の中に入りました。

131116tatara-jichinsai6.jpg

▼玉串を祭壇にお供えした後、二礼二拍手一礼を行います。

131116tatara-jichinsai6-2.jpg

▼「ちゃあんとできたねchick」と二人で話し合っているのでしょうか…happy02

131116tatara-jichinsai6-3.jpg

▼工務店を代表して阿久津社長が祭壇に入り、玉串を捧げた後、

柏手を打ちます。

131116tatara-jichinsai6-4.jpg

▼こうして式典は終了。最後も低頭します。

131116tatara-jichinsai6-5.jpg

▼神官さんからお神酒をいただき、

これからの工事の安全と家内安全を祈っていただきました。

131116tatara-jichinsai7.jpg

▼乾杯sign01 

まひろちゃんは早々にお神酒を地面に…。これで大地が豊かになるから、

とってもいいことだよ(cat

131116tatara-jichinsai7-2.jpg

▼閑静な住宅街に位置するので、

近隣挨拶は地鎮祭終了後の大切な行事。

キッズの出番ですchick

131116tatara-jichinsai8.jpg

▼パパとママに手をつながれ、ゆづきちゃんはヤル気満々sign01

…という足取りだにゃぁup

131116tatara-jichinsai8-2.jpg

▼ホラッ、パパの隣で張り切っています。

ゆづきちゃんは足で表現するんだにゃぁlovely

131116tatara-jichinsai8-3.jpg

▼本日は地鎮祭、おめでとうございますsign01

家が建っていく様子を、catがリポートいたしま~すwink

131116tatara-jichinsai-dijest.jpg