2014年2月28日

福岡市城南区長尾・リポート⑬

catです。

福岡市城南区長尾で、

明日・明後日の3月1日(土)2日(日)、

建物完成見学会を行いますnote

ここはリタイアされたご夫妻が、

趣味の家庭菜園・園芸を楽しむ家ですsign01

詳しくは、見学会で体験してくださいsign03

予約、まだまだ間に合いますよhappy01

▼1LDKのかわいい家です。玄関もかわいいbleah

140228nagao1.jpg

▼夫婦2人には十分過ぎるシューズクローゼットです。

140228nagao2.jpg

▼玄関タタキとホールの間に式台を設置することで、

段差を少なくしました。

また作りつけのイスがあるので、ここに座って靴の着脱が

容易にできます。

140228nagao3.jpg

▼ホールにはクローゼット。

丈の長いコート類は、玄関近くに収納すると便利ですよねhappy02

140228nagao4.jpg

▼外構工事屋さんが作った菜園コーナー。

どんな野菜を育てるのでしょうか…

140228nagao5.jpg

▼菜園がある庭には、ウッドデッキから、また写真右側(=スロープが

ある個所)の扉から行くことができます。

140228nagao6.jpg

▼上の写真の扉の先には、作業場があるのですnote

野菜の泥を落としたり洗ったりの作業場です。

だから床は土間。簡易洗面台も設けました。

140228nagao7.jpg

▼作業場の上には小屋裏収納スペースが。

保存できる野菜を保管するのに便利ですね。

140228nagao8.jpg

▼そして、何と、作業場とキッチンは隣り合わせsign01

泥のない状態でキッチンに野菜を運ぶことができます。

140228nagao9.jpg

▼こちらは3帖分の畳の小上がりがある和室。

寝室を兼ねています。

140228nagao10.jpg

▼最後にお見せするのは、この家のメインsign01

広く、天井の高いリビングルームですshine

140228nagao11.jpg

▼明るい日差しが差し込む、とっても心地よい空間です。

あなたの目で実際に見てほしいニャ。

見学会の予約はコチラからどうぞ。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

140228nagao11-2.jpg

 

2014年1月31日

福岡市城南区長尾・リポート⑫

catです。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきましたhappy01

今日は1月31日(金)。建物はほとんど完成していますsign01

▼家の前はこんな状態。

140131nagao1.jpg

▼下水管を埋め込むために、

こんなに深く、長く掘られていますrock

140131nagao2.jpg

▼相変わらず華奢な身体の安達パパ。

140131nagao3.jpg

▼こちらは安達息子さん。

140131nagao4.jpg

140131nagao5.jpg

▼この管を埋め込むんだニャ。

140131nagao6.jpg

▼こ~んなに掘り出した土、どこに持って行くんだろう…

140131nagao7.jpg

▼室内はクロス張りも終わっていました。

近々、室内を紹介しますねbleah

140131nagao8.jpg

 

2014年1月17日

福岡市城南区長尾・リポート⑪

catです。今日は1月17日(金)。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきましたhappy01

▼今日は車が2台停まっていますrvcar

何屋さんと何屋さんかニャup

姿が見えるのは…タイル屋さんですeye

140117nagao1.jpg

▼玄関ポーチにタイルを貼る前の、

下地を作ったところでしたwink

まだ乾いていません。

タイル貼りは明日。

…という状況のため、本日は室内には入れニャ~イhappy02

140117nagao2.jpg

▼「裏に設備屋さんがおりますよ」とタイル屋さんが教えてくれたので、

早速、庭に回ってみましたbleah 安達パパですhappy01

140117nagao3.jpg

▼管を埋設するための溝を掘っているところですsign01

華奢な身体なのに、職人さんって、やっぱりすごいニャアnote

140117nagao4.jpg

▼おっ、作業スペースに通じるスロープができていました。

自転車を作業スペースに収納するための、スロープですbleah

140117nagao5.jpg

▼スロープの設置場所に桜の根っこがかかるため、

「どうするのかニャア…」とcatは心配していましたが、

こういう解決法があったんだぁsign01

140117nagao5-2.jpg

▼タイル屋さんは、本日使用した道具を洗っていました。

明日もよろしくお願いしま~すshine

140117nagao6.jpg

 

 

2014年1月10日

福岡市城南区長尾・リポート⑩

catです。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

今日は2014年1月10日(金)。

大工さんの仕事は昨年末で完了し、今日は

クロス屋さんが仕事をしているはずhappy01

▼まずは外観から。道路からは、このようにちょっと見にくいので…

140110nagao1.jpg

▼例によって庭側から見てみましょうeye

140110nagao2.jpg

▼この家は、リタイアされたご夫妻が、家庭菜園などを楽しむための家house

ここは、収穫した野菜を洗ったりするための作業場への入り口ですwink

140110nagao3.jpg

▼さて、表の玄関から中に入ってみようねwink

向かって左はシューズクローゼット。

140110nagao4-1.jpg

▼右手に室内に通じる廊下があります。

140110nagao4-2.jpg

▼タタキと廊下との段差を考慮し、式台を付けました。

140110nagao4-3.jpg

▼廊下にクローゼットを設けました。

140110nagao4-4.jpg

▼この家は1LDK。

太い梁、屋根の野地板を見せ、まるで別荘のような雰囲気sign01

(別荘なんですけど…)

140110nagao5.jpg

▼おそろいのトレーナー姿(に見える)で、クロス屋さんが仲良くお仕事中です。

140110nagao5-2.jpg

▼馬場親方は弟子の職人さんに

「ちょっとここを触ってみて」と言いますhappy01

140110nagao5-3.jpg

▼クロスを張る前に乾いた下地の研磨し、平らに、

そしてなめらかにする作業なのですが、

ここはボードのつなぎ目なのかニャsign02

凸凹感を出さないように気を付けながら

研磨するよう、馬場親方は指導しています。

…と話しているようにcatは解釈しましたが、ホントsign02

140110nagao5-4.jpg

140110nagao5-5.jpg

▼洗面室のクロス貼りは完了しています。

この家は、和室以外は基本的に白で統一しているそうですhappy01

140110nagao6.jpg

▼でもちょっと違うテイストを見つけたよhappy02

小さなタイルのような紙です。

どこに張るのかにゃnote

140110nagao6-2.jpg

▼こちらは和室。

次回はここのクロスもお見せできると思いますlovely

140110nagao7.jpg

▼撮影が完了し、表に出ると…。江藤親方だッsign01

明けましておめでとうございますfuji

140110nagao8.jpg

▼今年も、どうぞよろしくお願いいたしますsign01

140110nagao8-2.jpg

 

 

2013年12月27日

福岡市城南区長尾・リポート⑨

catです。

福岡市城南区長尾の現場にやってきましたhappy01

今日は12月27日(金)です。

▼足場が取れ、きれいな外観が姿を現しましたwink

…が、しかし敷地の形状の関係上、よく見えませんねbleah

131227nagaoka1.jpg

▼庭(になる場所側)に回ってみました。

かわい~い家だにゃlovely

(ドーマーのある屋根はお隣のお家ですhappy02

131227nagaoka1-2.jpg

▼では室内に入りましょうsign01

玄関タタキの右側に廊下。その先にリビングルームが

広がりますhappy01

131227nagaoka2.jpg

▼リビングでは田口大工と高田大工が仲良く作業中note

もうボードはほとんど貼り終わっていました。

131227nagaoka3.jpg

▼ここはリビングに接したキッチンのスペース。

131227nagaoka4.jpg

▼キッチンと作業スペースは隣り合っているので、

出入りにとっても便利。

庭で作った野菜をこの作業スペースに運んで

泥落としなどをして、

キッチンでお料理restaurant

 

131227nagaoka4-2.jpg

▼キッチンからは、リビングがこんなふうに見えますeye

131227nagaoka4-3.jpg

131227nagaoka4-3-2.jpg

▼こちらは寝室。3帖分の畳の小上がりがあります。

131227nagaoka5.jpg

▼高田大工が取り付けているのは、

作業スペースのボードhappy01

131227nagaoka6.jpg

▼年末休みを目前に、ニッコリ笑顔を

catに向けてくれましたwink

131227nagaoka6-2.jpg

▼作業スペースの上は、小屋裏です。

131227nagaoka6-3.jpg

▼田口大工は、“男は黙って背中で語る”タイプのため、

今年ラストのリポートは後ろ姿でしたhappy01

131227nagaoka7.jpg

 

 

 

2013年12月20日

福岡市城南区長尾・リポート⑧

catです。

ブルブルブルッsnow今日は寒いね。

12月20日(金)です。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

車がいっぱいですhappy01

131220nagao1.jpg

▼コンビニに寄って温かい缶コーヒーを買ってきたけど、

足りるかにゃぁwobbly

131220nagao2.jpg

▼田口大工、高田大工、田之上現場監督でした。

ホッ、足りるよcoldsweats01

131220nagao3.jpg

▼ここは寝室ですbleah

131220nagao4.jpg

▼ここは、家庭菜園で収穫した野菜を洗ったりなどの処理を行う、

作業スペース。上には小屋裏収納があります。

131220nagao5.jpg

▼田口大工と田之上現場監督はなにやら打合せ中bleah

131220nagao6.jpg

▼今日は、この長~いボードを切って、張っての作業ですnote

131220nagao7.jpg

▼天井にボードを設置するのは、大変そうですぅ。

131220nagao7-2.jpg

▼コーヒーブレイクが終り、作業を再開する二人なのでしたhappy02

131220nagao7-3.jpg

▼庭から見た外観です。正面よりは、分かりやすいかニャwink

131220nagao8.jpg

 

 

 

2013年12月13日

福岡市城南区長尾・リポート⑦

catです。

福岡市城南区長尾の建築現場です。

今日は12月13日(金)。

▼本日の外観。

外壁が完成に近付いていますhappy01

131213nagao1.jpg

▼外壁屋さんの坂田さんと田中さんです。

131213nagao1-2.jpg

▼サイディング材って、1辺をドーンと張るのではなく、

金具をまず設置し、そでにかませるようにして、小さな材料を

1枚ずつ積み上げていくのですwink

131213nagao1-3.jpg

▼室内に入ると、田口大工はちょうど作業着から

きれいな洋服に変身したところbleah

ジャスト正午なんです。

ハイ、昼食、いってらっしゃ~いup

131213nagao2.jpg

▼無人の室内…

131213nagao3.jpg

▼玄関に式台が。

年齢を重ねると、ちょっとした段差で脚の上げ下げがきつくなるので、

これがあると便利ですhappy01

131213nagao3-2.jpg

▼庭に向かって、とっても開放的なリビングルーム。

大きな窓がポン、ポン、ポ~ンと3つもsign01

ご主人は庭で家庭菜園を楽しみ、奥さまはこのリビングを

和みカフェのようにするんだってbleah

131213nagao4.jpg

▼天井も高くて、別荘感覚の雰囲気だにゃhappy02

131213nagao4-2.jpg

▼床は杉の無垢材。ナチュラルテイストな家になりそうsign01

131213nagao4-3.jpg

▼来週は、この足場は取り外されているかもnote

131213nagao5.jpg

 

2013年12月 6日

福岡市城南区長尾・リポート⑥

catです。

今日は12月6日(金)です。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

▼外観

131206nagao1.jpg

▼今日、田口大工はいませんweep

だから中に入れません。

でも断熱材の表に通気胴縁が付いているので、

これからこの上にサイディングが張られるはず。

つまり外壁屋さんがいるはずeye

131206nagao2.jpg

131206nagao3.jpg

▼ネッ、サイディングが出番待ちsign01

131206nagao4.jpg

▼音が聞こえる方に向かいます。

131206nagao5.jpg

▼ハイ、いらっしゃいましたeyeいつもの外壁屋さんwink

131206nagao6.jpg

▼サイディング材を取りつけるための、“受け”となる

ジョイナーという器具を設置中です。

131206nagao7.jpg

▼現場でお目にかかるようになって2年以上がたつのですが、

今日初めてお名前をお聞きしましたbleah

手前のおヒゲさんが坂田さん、奥が田中さんですsign01

131206nagao7-2.jpg

 

2013年11月29日

福岡市城南区長尾・リポート⑤

catです。

急に寒くなった、本日11月29日(金)。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

▼先週は耐力面材を張っていた田口大工でしたが、

ご覧の通り、もう断熱材が張り終わっていますshine

131129nagao1.jpg

131129nagao1-2.jpg

131129nagao1-3.jpg

▼寒いといえば…田口大工の冬の必需品が

登場していたよhappy01

131129nagao6.jpg

▼田口大工は「気密テープ」を手にして外に出て行きました。

131129nagao2.jpg

▼じゃあ、室内を見てみようねeye

131129nagao3.jpg

131129nagao3-2.jpg

131129nagao3-3.jpg

▼ここは先週も紹介した作業場。

家庭菜園で収穫した野菜を洗ったりするスペースです。

引き戸が取り付けられていましたwink

131129nagao4.jpg

▼すりガラスが使用されているので、

室内が暗くならないですねbleah

131129nagao4-2.jpg

▼さて、田口大工の仕事ぶりを拝見sign01

131129nagao5.jpg

▼途中で切ることなく、気密テープを一気に張っていきます。

131129nagao5-2.jpg

▼上棟の時に、屋根に断熱材を張り、気密テープを

張る作業を見たことはありますが、

壁の外張断熱材にテープを張る作業は、

なかなか見るチャンスがありませんnote

131129nagao5-3.jpg

▼空気層が残らないよう、ピッチリと張っていきます。

131129nagao5-4.jpg

131129nagao5-5.jpg

▼上部を張り終わると、下の部分にかかります。

131129nagao5-6.jpg

▼1カ面が完成sign01

この間、全く言葉を発しない、寡黙な田口大工でしたhappy02

131129nagao5-7.jpg

 

 

2013年11月22日

福岡市城南区長尾・リポート④

catです。

今日は11月22日(金)。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

131122nagao1.jpg

▼田口大工は外で作業中。

壁に耐力面材を取り付けていますsign01

131122nagao2.jpg

▼中に入ると…窓が既に運び込まれています。

窓台もできていました。

131122nagao3.jpg

▼室内はこんな状態。柱がいっぱいsign01

131122nagao4.jpg

▼さてここは何でしょうかsign02約8.7㎡の土間です。

この家の施主は、庭で家庭菜園を楽しむ予定です。

そこで収穫したものを洗ったり、保管したりする場所なのです。

131122nagao5.jpg

▼田口大工が中に入ってきましたbleah

131122nagao6.jpg

▼一人での作業のため、面材を表に出すのにも工夫が必要happy02

131122nagao6-2.jpg

▼窓台に立てかけます。

131122nagao6-3.jpg

▼それを引っ張り出します。

131122nagao6-4.jpg

▼工夫とともに必要なのが、力。このボード、かなり重いんですbearing

131122nagao6-5.jpg

131122nagao6-6.jpg

▼ビスを打ち付けて、ボードを柱に固定させます。

131122nagao6-7.jpg

▼コツコツ作業が苦手なcatは、田口大工に脱帽happy01

131122nagao6-8.jpg

 

2013年11月16日

福岡市城南区長尾・リポート③~上棟

catです。

11月16日(土)、福岡市城南区長尾で上棟の日を迎えましたsign01

▼午前7時15分。

cat、今回も大工さんに出遅れるsad

勢ぞろいしておりました。

131116nagao-joutou1.jpg

▼クレーン車の到着をカメラに収めることはできましたwink

131116nagao-joutou1-2.jpg

131116nagao-joutou1-3.jpg

131116nagao-joutou1-4.jpg

▼材料を所定の位置に移動させ、工事の始まりに備えます。

131116nagao-joutou1-5.jpg

▼柱をあらかじめ建てておきます。

131116nagao-joutou1-6.jpg

▼施主が到着しました。

棟梁を務める田口大工とともに、四方をお清めします。

131116nagao-joutou2.jpg

131116nagao-joutou2-2.jpg

131116nagao-joutou2-3.jpg

▼全員で乾杯。本日の工事の安全を祈ります。

131116nagao-joutou2-4.jpg

▼大工さん達は上棟に向けての仕事にかかります。

阿久津社長が施主ご夫妻に構造ついての説明を行っています。

131116nagao-joutou2-5.jpg

131116nagao-joutou2-6.jpg

catは大工さん達の仕事ぶりをカメラに収めるべく、

足場に上がってスタンバイsign01

131116nagao-joutou2-7.jpg

▼梁の両端にいるのは、泊親子のコンビ。

泊親方が木製ハンマーを大きく振り下ろすpunch

泊好樹大工は柱への入り込みを調整するかのように、軽く打ち込みます。

131116nagao-joutou3.jpg

▼こちらは好樹大工と田口大工。

下で柱を支えているのは土﨑親方。

131116nagao-joutou3-2.jpg

▼好樹大工は梁を持ち上げます。

ヒョイッとやっているように見てますが、相当な力が必要です。

131116nagao-joutou3-3.jpg

▼下で助けるのは石橋大工。

131116nagao-joutou3-3-2.jpg

▼あっという間にここまできました。

131116nagao-joutou3-4.jpg

▼金物を取りつけます。

131116nagao-joutou3-5.jpg

▼下では「建て入れ直し」。

131116nagao-joutou3-6.jpg

▼赤いジャンパーの高田大工が柱に括りつけた長い棒を見ています。

131116nagao-joutou3-6-2.jpg

▼長い棒は下げ振りと言って、柱が床に対して

垂直に立っているかを見るための道具です。

「真直ぐだ」と下げ振りのおもりが示したところで、

柱に斜めにかけていた仮筋交いに釘打ちをして固定します。

131116nagao-joutou3-6-3.jpg

▼下げ振りを持ってあちこちに移動し、垂直かどうかを測っていきます。

上棟の時に使う、この長い下げ振りは、風を避けるために棒の中に

おもりが入っているため、「防風下げ振り」と言うんだってwink

131116nagao-joutou3-6-4.jpg

▼こちらは金具付けの梁を下から支えているススム大工。

131116nagao-joutou3-7.jpg

▼火打ち梁も取り付けられました。

131116nagao-joutou3-8.jpg

▼15分程この場から離れたcat

戻ってみると、作業スペースの天井であり、ロフトの床になる合板が

取り付けられていましたbleah

131116nagao-joutou3-9.jpg

catの離席は、休憩用の飲み物と菓子を買いに行ってたからです。

大工さん達は約30分の休憩を取り、仕事再開sign01午前10時です。

131116nagao-joutou4.jpg

▼高田大工がハンマーを降ろそうとしているのは、母屋の最も高い位置。

だからこの時点で「上棟なった」と言えます。

131116nagao-joutou4-2.jpg

▼大きくて太くてきれいな梁が3本見えます。

ここは梁を見せる設計の、リビングルーム部分になりますnote

131116nagao-joutou4-3.jpg

▼リビングは小屋束も母屋も「化粧」と呼ばれるきれいな木材を使用しますnote

131116nagao-joutou4-4.jpg

▼仮筋交いを入れて梁と柱を水平・垂直に保ちます。

131116nagao-joutou4-5.jpg

▼運ばれてきたのは、垂木。

131116nagao-joutou4-7.jpg

▼垂木を取り付けます。

131116nagao-joutou4-8.jpg

▼反対側にも垂木を付けます。

131116nagao-joutou4-8-2.jpg

▼タルキック(sign01)という商品名のビスで垂木を固定します。

131116nagao-joutou4-8-3.jpg

▼そして…sign01久しぶりの登場、野地板ですhappy01

131116nagao-joutou5-1.jpg

▼垂木の上に設置していきます。

131116nagao-joutou5-2.jpg

▼1階のリビングからは、天井がこんなふうに見える…と言うわけです。

そうそう、このお宅は平屋建てですhappy02

131116nagao-joutou5-3.jpg

▼みんなで野地板を張っていきます。

131116nagao-joutou5-4.jpg

▼反対側は天井を見せないデザインなので、野地板は張りません。

131116nagao-joutou5-6.jpg

▼こうして野地板張りが完了sign01昼食の時間となりましたriceball

131116nagao-joutou5-7.jpg

▼ふわぁ~、きれいだにゃ。catはこの天井が大好きです

131116nagao-joutou5-7-2.jpg

▼正午少し過ぎ、施主のおもてなしの昼食会が行われましたhappy01

棟梁の紹介wink

131116nagao-joutou6.jpg

▼施主のごあいさつ。

131116nagao-joutou6-2.jpg

▼食事後は、現場監督が施主の様々な質問に答えます。

131116nagao-joutou6-3.jpg

▼1時半、午後の仕事が始まりましたpunch

131116nagao-joutou7.jpg

▼いよいよ屋根に断熱材を張っていく作業です。

131116nagao-joutou7-2.jpg

▼片面完成sign01

131116nagao-joutou7-3.jpg

▼反対面もsign01

131116nagao-joutou7-4.jpg

▼端っこはカットhairsalon

131116nagao-joutou7-4-2.jpg

▼断熱材と断熱材のつなぎめには、専用の気密テープを貼っていきます。

131116nagao-joutou7-4-3.jpg

▼この気密テープをすき間なくきれいに仕上げられるかどうかが、

断熱性能に影響を与えます。

131116nagao-joutou7-5.jpg

131116nagao-joutou7-6.jpg

▼気密テープを貼り終わった断熱材の上には、通気胴縁を載せます。

131116nagao-joutou7-7.jpg

▼これが通気胴縁。

131116nagao-joutou7-8.jpg

▼専用のビスで留めます。

胴縁の上に合板を張り、さらにアスファルトルーフィングを施して、

本日の作業は完了です。

131116nagao-joutou7-9.jpg

▼向かって右側は梁見せをしないスペース。

左側が梁見せのリビングルーム部分。ネッ、野地板がきれいでしょうheart02

しかも天井が高く、開放感にあふれていますsign01

この家が完成するまで、毎週リポートしていきますねhappy01

本日は、上棟おめでとうございました。

131116nagao-joutou8.jpg

2013年11月 8日

福岡市城南区長尾・リポート②

catです。

福岡市城南区長尾の現場にやってきました。

今日は11月8日(金)。

基礎工事が始まり、来週末には上棟の予定と、

聞いています。

▼車がいっぱいsign01

131108nagao1.jpg

▼人もいっぱいsign03

捨てコンが終り、配筋がなされ、結束と型枠の取り付けが

なされようとしています。

131108nagao2.jpg

▼この職人さんは、結束線で鉄筋を固定しています。

131108nagao3.jpg

▼こちらの職人さんも結束をしているところです。

131108nagao4.jpg

▼こちらの職人さんは、型枠の取り付け。

131108nagao5.jpg

131108nagao5-2.jpg

131108nagao5-3.jpg

▼こちらは基礎屋さんではありません。

安達さんwink

131108nagao6.jpg

▼これは捨てコンを削って穴を作り、管を埋め込んだもの。

安達さんが行っている作業がこれです。

131108nagao6-2.jpg

▼安達パパが管を運んできました。

131108nagao6-3.jpg

▼安達息子さんに渡します。

131108nagao6-4.jpg

▼既に捨てコンの中に埋設させた管に接続しています。

基礎工事が完了した後、コンクリートで真っ白の現場に、

ピョンピョンとグレーの管がたくさん飛び出ているのは、

こういう作業だったんだニャheart02

131108nagao6-5.jpg

 

2013年10月12日

福岡市城南区長尾・リポート①~地鎮祭

catです。

10月12日(土)。

今日のような日を「秋空張れた日本晴れsun」と呼ぶのだにゃhappy01

空気が澄み渡る中、福岡市城南区長尾で地鎮祭が行われました。

▼式が始まりました。

131012nagao-jichinsai.jpg

▼全員起立。祭壇に向かって低頭します。

131012nagao-jichinsai2.jpg

▼神主さんがお祓いを行います。

131012nagao-jichinsai3.jpg

▼大幣を振り、全員をお祓いします。

131012nagao-jichinsai3-2.jpg

▼次に、敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

神主さんがお神酒を施主に渡します。

131012nagao-jichinsai4.jpg

▼神主さんを先頭に四隅を回ります。

131012nagao-jichinsai5.jpg

▼ここでも大幣を使って清めます。

131012nagao-jichinsai5-2.jpg

▼続いて施主がお神酒で清めます。

131012nagao-jichinsai5-3.jpg

▼現場監督が塩をまいて清めます。

131012nagao-jichinsai5-4.jpg

▼「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」を、

奥さまが行います。

131012nagao-jichinsai6.jpg

▼ご主人が行うのは「鍬入れの儀」。

131012nagao-jichinsai6-2.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」を行います。

131012nagao-jichinsai6-3.jpg

▼夫妻が祭壇に入り、玉串奉奠を行います。

131012nagao-jichinsai7.jpg

▼二礼二拍手一礼します。

131012nagao-jichinsai7-2.jpg

▼福岡工務店社長の阿久津が会社を代表して祭壇に入ります。

131012nagao-jichinsai7-3.jpg

▼最後は神主さんが祭壇に入り、昇神の儀を行います。

131012nagao-jichinsai8.jpg

▼全員で低頭。こうして地鎮祭が終了しました。

131012nagao-jichinsai8-2.jpg

▼神酒をいただき、工事の安全と家内安全を祈ります。

131012nagao-jichinsai8-3.jpg

▼神主さんが説明しているのは、上棟札。

施主名と施工者名を書き、上棟後、棟梁に棟木に取り付けてもらうお札です。

131012nagao-jichinsai9.jpg

▼そして記念撮影。ハイ、パチりnote

地鎮祭、おめでとうございます。これからcatが現場リポートをしていきま~すwink

131012nagao-jichinsai-last.jpg