2013年12月13日

福岡市西区金武・リポート⑲

catです。

今日は12月13日(金)。

落葉してすっかり冬景色になった、

福岡市西区金武への道rvcar

131213kanatake0.jpg

▼完成見学会を明日・明後日に控え、今日が最後の現場リポートですdespair

131213kanatake1.jpg

▼外構工事が行われています。

131213kanatake1-2.jpg

131213kanatake1-3.jpg

▼では、鮮やかなドアを開けて室内へGOsign01

131213kanatake2.jpg

131213kanatake2-2.jpg

▼左側のリビングルームをのぞくcat

catの今日の楽しみは、ペンキnote

「ヴィヴィッドな色で塗られているはずです」と、随分前に

インテリアコーディネーターに教えられていたので、

「まだかにゃ、まだかにゃぁ~」と心待ちにしていたのですsign01

131213kanatake2-3.jpg

▼見つけたsign01ペンキsign03

しかもニャ~ンと、catの大・大・大好きな、ベンジャミンムーアのペンキheart01

色の種類が豊富で、しかもとってもきれいなんですゥshine

131213kanatake3.jpg

▼キッチン横の、家族が集うフリースペースは「ローズパレード」という色。

131213kanatake4.jpg

131213kanatake4-2.jpg

▼1階トイレは「ブルーベリー」

131213kanatake4-3.jpg

▼2階洗面所とトイレは「パッションプラム」

131213kanatake4-4.jpg

▼主寝室には「バーガンディローズ」が使われています。

131213kanatake4-5.jpg

▼子ども部屋は2室。こちらは「クランベリーアイス」。

131213kanatake4-6.jpg

▼少しオレンジ色が入った「パッションフルーツ」

131213kanatake4-7.jpg

cutecatのカメラの腕前では、なかなか本物の色が伝えられにゃ~いcoldsweats01

でも見学会は、もう予約でいっぱいなのです。

いつかきれいに撮影して、ご紹介できるよう、頑張りますhappy02

2013年12月 7日

福岡市西区金武・リポート⑱

catです。

完成見学会を1週間後の14日(土)15日(日)に控えた

福岡市西区金武の、12月6日(金)の

様子をお伝えしますsign01

(その前に)見学会の申し込みはコチラからhappy01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

▼建物は完成し、外構工事が行われていました。

131206kanatake1.jpg

131206kanatake1-2.jpg

▼スタイリッシュな、赤の玄関ドアを開けて入りましょうsign01

131206kanatake1-3.jpg

▼大容量のシューズクローゼットはウオークインsign01

ベビーカーを折り畳むことなく、そのまま収納が

できます。

レインコートや傘、ゴルフバッグ、ガーデニング用品などを

収納する予定だそうです。

そこまできっちりと計算してパイプなどを設置していますwink

131206kanatake2.jpg

131206kanatake2-2.jpg

▼玄関ホールの右側はご主人の書斎。

大工さん手作りの棚は頑丈なので、本でいっぱいになっても大丈夫punch

131206kanatake3.jpg

▼こちらはキッチン横に作った奥さまの書斎。

…と聞いていたのですが、「アレっ?料理はだれがするんだろうsign02」と

不思議に思ったcat

施主にお尋ねしました。答えはこちらsign01

奥さまが料理等の家事をしながら、家族とのコミュニケーションが取れるように

オープンな書斎にしたのだそうです。

子どもさんがこのカウンターで宿題をしている時に、

奥さまはキッチンに居ながら、そのお勉強を見てあげることができます。

施主ご夫妻が考えたこの設計。すごいにゃぁnote

131206kanatake3-2.jpg

▼チェス盤模様の畳を敷いた和室コーナーには襖がありません。

ロールスクリーンで仕切る予定もないそうです。

リビングと一体となった空間を作るためですhappy01

131206kanatake4.jpg

▼腰かけたり、寝転んだりと、ソファではなかなかできない寛ぎのコーナーですheart02

131206kanatake4-2.jpg

▼さてこちらのキッチン。

天板下のホーローパネルは、子どもさんのお絵描きコーナーになる

予定だそうですchick

実はここ以外にも、マグネットペイントを塗って写真や“キッズの作品”を

飾るコーナーが、あちこちにできるらしいよlovely

131206kanatake5.jpg

▼玄関収納もすごいですが、あちこちに収納スペースを設けていることも、

この家の特徴。

主寝室の上はロフト…超ワイドですnote

131206kanatake6.jpg

▼2階の廊下の突き当たり。トイレの横も無駄なく活用wink

131206kanatake6-2.jpg

▼1階の洗面・浴室に行く途中の廊下には、

扉が3つもあって、そのすべてが収納スペースですshine

131206kanaatke6-3.jpg

131206kanaatke6-3-2.jpg

cute洗練されたデザイン、機能性(美も)への考慮、

家族のコミュニケーションへのアイデア……

あなたの家づくりの参考になりますよsign01

今なら若干、見学の予約をお取りすることができますhappy02

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/2013121415.html

 

2013年12月 1日

福岡市西区金武・リポート⑰

catです。

福岡市西区金武の「建物完成見学会」を

12月14日(土)、15日(日)に

完全予約制で行います。

「行ってみたいけど、どんな家なのかなsign02

という方々に、

見どころをド~ンとご紹介しちゃいますnote

cuteモノトーンのシャープな外観に、

真っ赤な玄関ドアがアクセントカラーとして

効果的bleah

131201kanatake1.jpg

131201kanatake2.jpg

cuteこちらは2階の主寝室。梯子をバーで降ろし、この階段を上ると、

その上はワイドなロフトです。

131201kanatake3.jpg

cuteワイドといえば、主寝室から出入りするバルコニーもワイドsign01

131201kanatake3-2.jpg

cuteこれだけの奥行きがあると、洗濯物干しはこのスペースだけでOKbleah

131201kanatake3-3.jpg

cute次は小物に注目sign01

2階洗面所には丸~いミラーshine

131201kanatake3-4.jpg

cute1階トイレのペーパーホルダーもカッコいいよup

131201kanatake3-5.jpg

cuteシルバー系で統一されています。

131201kanatake3-6.jpg

cuteシルバー系といえば、システムキッチンもそう。

131201kanatake4.jpg

cuteシンクとワークトップ、レンジフードのステンの色と、扉の黒(に見える

けど…)の組み合わせがとってもシャープですshine

131201kanatake0.jpg

cuteこの家のすごいところは、見ためのカッコよさだけではなく、

施主がこだわり抜いた機能性にあふれているところです。

例えばキッチンの横のこのこげ茶色のカウンター。

ここは、奥さまのワークスペースです。

構造上必要な柱をボードで覆ってしまわず、

キッチンばかりか、ダイニング、その隣の和室コーナーまでもが見渡せるという

スグレモノ設計happy02

131201kanatake5.jpg

cute違う角度から見るとこうsign01

131201kanatake5-2.jpg

cuteそしてcatが「これから家づくりを…」と考えている人に

是非参考にしてほしいsign01と思うのが、計算されつくした

大容量の収納スペース。

ここは洗面所。

131201kanatake6.jpg

cute階段下を活用しているため、凸凹はあるものの、

奥行きは、深いところで150センチ以上あります。

131201kanatake6-2.jpg

cute階段下収納の隣には、

コートがかけられるクローゼット。

なぜこんなところにsign02と、最初は不思議に思った

catですが、もしかしたらこういう考えかニャhappy02

「2階にいる時はプライベートなオフの時間なので、

外出用の衣類、つまりオンの時の衣類等は

1階に収納する」

…と深読みするよりも、外出用のジャケットやコートは

1階にあった方がいちいち階段を上り下りしなくて便利note

131201kanatake6-3.jpg

cuteこちらは玄関のシューズクローゼット。

ベビーカーを折り畳むことなく入れられる

便利さもさることながら、

細かく仕切ることができるこの棚に圧倒されますhappy02

131201kanatake6-4.jpg

cute靴持ちさんですねlovely

131201kanatake6-5.jpg

cuteボックスがとても便利そうhappy01

131201kanatake6-6.jpg

cute最後にお見せするのは、LDの一角に設けた畳の小上がりコーナー。

周囲と調和するモノトーンの、和室ですsign01

しかも驚くなかれ。収納は、手前に見える3つの引き出しだけではニャ~イsign01

半畳の畳の下はすべて収納スペースなのですpunch

マイホームのアイデアは、この家を参考にしましょうscissors

今すぐ、見学会に予約をsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

131201kanatake6-7.jpg

 

2013年11月29日

福岡市西区金武・リポート⑯

catです。

今日は11月29日(金)。

福岡市西区金武の建物の内装がほぼ完了しましたsign01

12月14日(土)15日(日)には、

完成見学会を開催しますsign03

cute詳しくはコチラを見てくださいねwink

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

とってもスタイリッシュで、美しさと機能性を追求した

この家の全貌は、近日公開しますhappy01

131129kanatake1.jpg

131129kanatake2.jpg

131129kanatake3.jpg

2013年11月22日

福岡市西区金武・リポート⑮

catです。

福岡市西区金武にやってきました。

今日は11月22日(金)ですsign01

131122kanatake1.jpg

▼給排水設備の安達パパ。

131122kanatake2.jpg

▼この重い給湯器は、安達親子で運んで設置するんだそうです。

131122kanatake2-2.jpg

▼では室内に入りましょうsign01

ドアは真っ赤sunイタリアンカラーの赤かにゃsign02

131122kanatake3.jpg

▼玄関を入って右側はシューズクローゼット。

ベビーカーがそのまま入る作りです。

131122kanatake4.jpg

▼「たっぷり」以上の収納力punch

131122kanatake4-2.jpg

▼そしてここは玄関近くに作った書斎。

こちらも収納たっぷり。この棚は、本でぎっしりと埋めつくされるんだろうにゃhappy02

131122kanatake5.jpg

▼リビングルームです。

全体に真っ白ですが、畳コーナーにはネイビー(日の光で色がはっきりと

分かりません…catface)のアクセントbleah

131122kanatake6.jpg

▼こちらはキッチン。システムキッチンとカップボードはおそろいです。

131122kanatake7.jpg

131122kanatake7-2.jpg

▼キッチンの横にも書斎。

131122kanatake8.jpg

▼この書斎からはキッチンとリビング全体を見渡すことができますnote

131122kanatake8-2.jpg

▼洗面所に通じる廊下にも、大容量の

収納コーナーが作られていました。

131122kanatake9.jpg

▼さらに洗面所も、ご覧のとおり。

バッチリの収納量ですhappy01

次回は2階の様子をお伝えしますねsign03

131122kanatake9-2.jpg

 

2013年11月15日

福岡市西区金武・リポート⑭

catです。

福岡市西区金武の現場に向かっています。

▼葉っぱがどんどん少なくなっています。

本日11月15日(金)は、気温は低くないですが、

空気はもう冬のようです。

131115kanatake1.jpg

▼外観sign01

131115kanatake2.jpg

▼玄関を入ると、すぐに人の気配。

クロス屋さんが、シューズクローゼットの

クロスを貼っていました。

131115kanatake3.jpg

▼それが終わると扉周り。

131115kanatake3-2.jpg

▼刷毛のような道具で気泡が入らないように

ピッチリとクロスを壁にくっつけていきます。

131115kanatake3-3.jpg

▼2階は主寝室以外、真っ白のクロスで統一されていましたが、

1階も真っ白note

131115kanatake4.jpg

▼多分、システムキッチンなどの設備機器がアクセントカラーに

なるんだろうにゃbleah 来週が楽しみsign02

131115kanatake5.jpg

 

 

2013年11月 8日

福岡市西区金武・リポート⑬

こんにちは。catです。

福岡市西区金武の現場に向かう途中、

この光景を見ながらいつも「行きたいなあ」と思っていました。

山の中腹に鳥居があるのが、分かりますか?

麓には流鏑馬で有名な「飯盛神社」があるのです。

131108kanatake1.jpg

▼望遠レンズで撮影camera

131108kanatake1-1.jpg

▼今日は11月8日(金)。七五三の季節ですlovely

福岡工務店のお客さまにも、七五三を迎えるキッズchick

たくさんいるので、みんなに代わってcatが飯盛神社を詣でましたnote

131108kanatake1-2.jpg

▼木々が美しいねclub

131108kanatake1-3.jpg

▼本殿は江戸時代に再建された歴史あるもの。

その雰囲気は正面からよりも、この位置からの方が

よく伝わりますcatface

131108kanatake1-4.jpg

▼打って変わって、超モダンな現場の建物外観sign01

131108kanatake2.jpg

▼1階で泊好樹大工がカンナをかけていますpunch

131108kanatake3.jpg

▼畳の小上がり下の収納庫を作っているところです。

131108kanatake3-2.jpg

▼先週、キッチン横に書斎があることをリポートしました。

キッチンとの境は壁ではなく、このようにオープンsign01

131108kanatake4.jpg

▼こういう書斎の取り方は、初めて。

どんな感じに仕上がるのか…

完成が楽しみですwink

131108kanatake4-1.jpg

131108kanatake4-2.jpg

▼では2階へup

階段の壁まで、クロス貼りが終わっていました。

131108kanatake5.jpg

▼こちらは主寝室。

壁紙って、光の加減で色がはっきりと断定できないのですが、

多分淡い茶系です。すっごくシンプルhappy01

131108kanatake5-2.jpg

131108kanatake5-3.jpg

▼2室ある子ども部屋は、どちらもシンプルな白一色ですsign01

131108kanatake5-4.jpg

131108kanatake5-5.jpg

▼1階に降りると、好樹大工の収納庫づくりが続いていましたwink

131108kanatake6.jpg

 

2013年11月 1日

福岡市西区金武・リポート⑫

catです。

今日は11月1日(金)。

11月は空が高く、空気が澄んでいるので、

そして空気のひんやり感もちょうどよくて、

catの一番好きな月ですconfident

▼少~し黄砂の影響があるかな?

131101kanatake1.jpg

▼でもこの青空は秋ならではsign01

131101kanatake2.jpg

▼お昼に福岡市西区金武の建築現場に到着してしまったため、

泊好樹大工は田之上現場監督と仲良く休憩中でしたheart02

131101kanatake2-2.jpg

▼2人のお邪魔をしてはいけないと、catは一人で室内へsign01

131101kanatake2-3.jpg

▼キッチンのスペースの右側に書斎ができます。

131101kanatake3.jpg

▼ここがそう。作業用の天板が付いていました。

キッチンの横なので、奥さまの書斎だと思うのですが…wink

でも最近はイクメンさんが増えているので、

もしかしたらこっちがご主人の書斎で…

131101kanatake4-2.jpg

▼もうひとつの書斎が奥さまかにゃsign02

131101kanatake4-3.jpg

▼浴室にシステムバスが設置されていました。

黒?こげ茶色?外観同様、ここにもシンプル&シャープな色遣いが

見られますwink

131101kanatake5.jpg

▼外に出ようとして、オッと気づいたcat

玄関ドアは鮮やかなレッドですshine

来週は足場が取れているから、

おしゃれな姿をお見せできると思いますshine

131101kanatake6.jpg

 

2013年10月25日

福岡市西区金武・リポート⑪

catです。

まだ10月25日(金)だというのに、

11月上旬の気温だそうです。

福岡市西区金武に向かう途中も、紅葉が進み、

落ち葉が風に舞っておりました(台風の影響sign02

131025kanatake1.jpg

▼現場近く。この山は紅葉しないようだにゃbleah

かすんでいるのは、本日PM2. 5が飛来しているからのようですwobbly

131025kanatake1-2.jpg

▼外壁完成sign01白黒のシャープな姿を現しました。

131025kanatake2.jpg

▼「おはようございま~す」

131025kanatake3.jpg

▼いました、泊好樹大工sign01

先週の宣言どおり、2階のボード貼りは終り、1階で作業中。

131025kanatake4.jpg

▼じゃあ、2階を見てみようかなup

131025kanatake5.jpg

▼階段を上ると、水回り。洗面台とトイレです。

手前は収納スペース。水回りの近くに収納すぺーすがあるのって、

何かと便利ですよねwink

131025kanatake6.jpg

▼ここは主寝室。

横長のニッチ…何を飾るんだろうhappy01

131025kanatake7.jpg

▼ニッチがある壁の奥はウオークインクローゼット。

131025kanatake8.jpg

▼こちらは子ども部屋。2室あり、どちらも広いsign01

catのお部屋より広いですshine

131025kanatake9.jpg

▼だって、1階も、広~いですからheart01

131025kanatake10.jpg

 

 

2013年10月18日

福岡市西区金武・リポート⑩

catです。

今日は10月18日(金)。

福岡市西区金武の建築現場にやってきましたhappy01

▼先週は断熱材でピカピカ光っていましたが、

外壁がかなり張られていますup

白黒の2色遣いがシャープですlovely

131018kanatake1.jpg

▼以前、「1階の窓枠は白、2階は黒」と書きましたが、

それはこういう理由からだったんだにゃwink

131018kanatake1-2.jpg

▼ここは1階。3方向から撮影しました。

広角レンズで撮っているということもあるけど、広いですsign01

131018kanatake2.jpg

131018kanatake2-2.jpg

131018kanatake2-3.jpg

▼階段が付いていたので、2階へGOsign01

131018kanatake3.jpg

▼泊好樹大工がいましたnote

131018kanatake4.jpg

▼好樹大工が作業をしている場所は、以前紹介した、

ロフト用の階段がある主寝室ですeye

131018kanatake5.jpg

▼「来週の現場リポートの日には、もう2階のボードは完成していますよsign01

と好樹大工。

131018kanatake6.jpg

▼そういえば、この場所で田上現場監督と好樹大工が

ボード上げの力仕事を行っていたのは、ほんの1週間前。

アッという間に2階の仕事を終わらせようとしているんだにゃ。すごいpunch

131018kanatake6-2.jpg

 

2013年10月11日

福岡市西区金武・リポート⑨

catです。

午前中の大雨がウソのように太陽sunが戻った、

10月11日(金)の午後。

福岡市西区金武の建築現場にやってきました。

▼でも今日は黄砂が飛んでいるので、

空が澄み渡っていにゃいのが、残念sign01

131011kanatake1.jpg

131011kanatake1-2.jpg

▼現場はキューワンボードに覆われ、ピッカピカに光り輝いていますshine

131011kanatake2.jpg

▼室内に入ると…。鎮座まします、石膏ボードsign01

131011kanatake3.jpg

▼そこに近づく田之上現場監督。

131011kanatake4.jpg

▼手に取り…

131011kanatake4-2.jpg

▼よいしょsign01

131011kanatake4-3.jpg

▼ヒョイと持ち上げます。細い体ですが、怪力ですbleah

131011kanatake4-4.jpg

▼どこに持っていくのでしょうか。

131011kanatake4-5.jpg

▼腰を落とします。

131011kanatake4-6.jpg

▼ボードを頭上に持ち上げましたsign03

131011kanatake4-7.jpg

▼上にいたのは泊好樹大工。

131011kanatake5.jpg

▼受け取ろうとしています。

131011kanatake5-2.jpg

▼受け取ったぁ~punch

131011kanatake5-3.jpg

▼別角度で見てみましょうsearch

ググッと腰を落とし…

131011kanatake5-4.jpg

▼スックと立ちあがるsign01

このスクワットsign03好樹大工、恐るべしhappy02

131011kanatake5-5.jpg

▼お昼休みから戻ってきたのは、電気工事の松尾さん。

お手伝いしてくださろうとしましたが、

「気持ちだけいただきます」との現場監督の言葉を受けて…

131011kanatake6.jpg

▼持ち場に戻りましたhappy01

131011kanatake6-2.jpg

▼好樹・田之上コンビは黙々と140枚のボードを2階に運ぶのでしたup

131011kanatake7.jpg

▼表では外壁屋さんが、今から取り付ける通気胴縁の長さを

測っていました。

来週は外壁が付いていることでしょうhappy01

131011kanatake8.jpg

131011kanatake8-2.jpg

 

2013年10月 4日

福岡市西区金武・リポート⑧

catです。

今日も快晴の10月4日(金)。

福岡市西区金武の建築現場近くを車で走りながら、

あまりの美しさに、車を停めてパチりcamera

▼ここに来るたびにcatは思うのです。

奈良の三輪山の光景に、ニャ~ンて似てるんだろう…と。

金武の近くは、古墳群もあるので、

感じる空気感が近いのかもcatface

131004kanatake1.jpg

▼さあ、現場に到着rvcar

気密測定検査を明日に控え、断熱材でピッカピカに光っていますshine

131004kanatake2.jpg

▼断熱テープですき間なくピッチリと張り巡らせる作業は、

昨日いっぱいかかったと、泊好樹大工が話しますhappy01

131004kanatake2-2.jpg

▼その好樹大工、今日は室内作業です。

131004kanatake3.jpg

131004kanatake3-2.jpg

131004kanatake3-3.jpg

131004kanatake3-4.jpg

▼1階をグルリと見渡すと、オッと、catが苦手とする

「180度開脚の脚立」を発見bearing

131004kanatake4.jpg

▼「小屋裏にも階段を付けましたよ」と好樹大工が言うから、

catは上らないわけにはいかんsad

勇気を振り絞って…というか、下で好樹大工に脚立を支えてもらいながら、

2階に上がったよcoldsweats01

131004kanatake4-2.jpg

▼分かりますか?階段search

131004kanatake5.jpg

▼作業の後半に取り付ける大工さんも多いそうですが、

「早くしておかないと落ち着かなくて」とのこと。

131004kanatake5-2.jpg

▼これはcatも怖くニャイnote

131004kanatake5-3.jpg

▼オオッ、広~い小屋裏sign01収納バッチリですねscissors

131004kanatake5-4.jpg

▼せっかく2階に上がったので、バルコニーに出てみました。

ここからの景色も素晴らしいsign01の一語に尽きますhappy01

毎日この景色を見ながら暮らすと、きっとおおらかな心の人に

育つだろうなあwink

131004kanatake6.jpg

 

2013年9月27日

福岡市西区金武・リポート⑦

catです。

今日は9月27日(金)。

「天高く馬肥ゆる秋」…という季節になってきましたねhappy01

にゃにぃupその意味は?ですってぇsign01

▼意味は「空が澄み渡り、すっかり秋らしくなりましたね」という感じかにゃsun

ついついそんな言葉が浮かんでしまう、福岡市西区金武の現場近くです。

130927kanatake1.jpg

▼今日の外観。

耐力面材が張られています。

130927kanatake2.jpg

▼1階。人の気配がありません。2階から作業音が聞こえるので、

足場を使って上がりました。

130927kanatake3.jpg

▼いました、泊好樹大工。

130927kanatake4.jpg

▼内部木工事と呼ばれる作業が、ずっと続いています。

130927kanatake5.jpg

▼これは2階バルコニーに面した窓。

サッシ枠は黒色です。

130927kanatake6.jpg

▼1階の窓。サッシ枠は白wink

130927kanatake6-2.jpg

▼なんと、1階と2階は、サッシ窓の色が違うのですsign01

もしかすると外壁も色分けさせるのかにゃsign02

楽しみですheart02

130927kanatake6-3.jpg

 

2013年9月20日

福岡市西区金武・リポート⑥

catです。

福岡市西区金武にやってきました。

快晴の9月20日(金)、緑に囲まれた

この地はとっても気持ちがいいにゃぁup

▼本日の外観

130920kanatake1.jpg

130920kanatake1-2.jpg

▼2階の奥に、泊好樹大工の姿が見えますeye

130920kanatake1-3.jpg

▼足場から近付きます。

木材をカットしているようですねぇhairsalon

130920kanatake2.jpg

▼それを窓台の下にはめ込みます。

130920kanatake3.jpg

▼この糸で水平垂直をチェックしているようですwink

130920kanatake4.jpg

▼ほらネッsign01

130920kanatake4-2.jpg

▼この柱のキズは、「おととしの五月五日の背くらべ」bleahではありません。

130920kanatake5.jpg

▼削り取りやすいように、切り目を入れているのです。

130920kanatake5-2.jpg

▼削るのは、このノミを使ってnote

130920kanatake5-3.jpg

▼こうしてノミを当て、金づちでトントントン。

130920kanatake6.jpg

▼見事なものですnote

130920kanatake6-2.jpg

130920kanatake6-3.jpg

▼削り終わったら、これもまたノミを使ってスベスベスベ。

均していきます。

130920kanatake6-4.jpg

▼完成sign01ここに木材を横に渡すのです。

130920kanatake6-5.jpg

▼今はまだこんな状態ですが、次回は壁ができてるかにゃhappy02

130920kanatake7.jpg

 

2013年9月15日

福岡市西区金武・リポート⑤~上棟後篇

catです。

昨日(9月14日金)に上棟した福岡市西区金武の、

午後からの様子をお伝えしますねwink

▼上棟後の休憩時間中。

130914kanatake-joutou12.jpg

▼休憩が終わり、みんなが次々と持ち場に戻ります。

130914kanatake-joutou12-2.jpg

▼休憩前に続き、屋根の断熱材が届きました。

130914kanatake-joutou13.jpg

▼断熱材が、まだ張られていない個所の長さを測ります。

断熱材をジャストサイズにカットするためです。

130914kanatake-joutou13-3.jpg

▼断熱材の上に取り付ける通気胴縁の材料も届きました。

130914kanatake-joutou13-5.jpg

▼胴縁の前に行うこと、それは気密テープで断熱材をすき間なく固定すること。

130914kanatake-joutou13-6.jpg

▼気密テープ担当と胴縁担当に自ずと分かれ、黙々と作業を行います。

130914kanatake-joutou13-7.jpg

▼アッという間に、ここまで取り付けられました。

130914kanatake-joutou13-8.jpg

▼手前の篤朗大工が胴縁の上に金づちで釘を軽く当て、

後方の戸畑大工が電動で一気に打ちこんでいきます。

130914kanatake-joutou14.jpg

▼胴縁完成sign01

130914kanatake-joutou14-2.jpg

▼次の工程のために、田口大工は切り取った木材を集めて廃棄します。

130914kanatake-joutou14-3.jpg

130914kanatake-joutou14-4.jpg

▼次の工程とは、合板を張ること。

130914kanatake-joutou15.jpg

130914kanatake-joutou15-2.jpg

▼要所要所を釘で固定します。

130914kanatake-joutou15-3.jpg

▼電動でスピードよく打っていきます。

130914kanatake-joutou15-4.jpg

▼渡邊大工は墨付けを行い…

130914kanatake-joutou15-5.jpg

▼はみ出した個所を丸のこでカットします。

130914kanatake-joutou15-6.jpg

▼こうして合板を敷き詰める作業は完了happy01

この上にルーフィングを施すと、上棟日の屋根の作業は終了です。

130914kanatake-joutou15-7.jpg

catも下に降りることにしました。

ここは小屋裏になる場所です。

130914kanatake-joutou16.jpg

▼まだまだ仕事が続く現場を、catは後にしたのでした。

只今の時間、午後3時15分wink

130914kanatake-joutou16-2.jpg

 

 

 

2013年9月14日

福岡市西区金武・リポート④~上棟前篇

catです。

今日は9月14日(土)。

福岡市西区金武の建築現場で、

上棟の日を迎えましたsign01

130914kanatake-joutou1.jpg

▼施主・棟梁・現場監督の3人で、建築場所の四隅を清めます。

130914kanatake-joutou2-1.jpg

130914kanatake-joutou2-2.jpg

130914kanatake-joutou2-3.jpg

▼今日の工事の安全を祈り、お神酒で乾杯sign01

130914kanatake-joutou2-4.jpg

▼さあ、工事のスタートですnote

130914kanatake-joutou3.jpg

▼柱を作業しやすい位置(=立てる近く)に移動します。

130914kanatake-joutou3-2.jpg

▼これが通し柱の第1投punch

130914kanatake-joutou3-3.jpg

▼長い柱は、お相撲のテッポウのように、右・左・右・左と、

前面に出す手を変えて、どんどん上に上げていくのです。

130914kanatake-joutou3-4.jpg

▼立ったら、足場の上でハンマーを打ち込みます。

130914kanatake-joutou3-5.jpg

130914kanatake-joutou3-6.jpg

▼次々に柱が立ちます。

この時点で、スタートから12分wink

130914kanatake-joutou3-7.jpg

▼梁は2人が両端から交互のハンマーを打つことで、

柱にくい込んでいきます。

130914kanatake-joutou4.jpg

▼柱の本数が多い、長い梁の場合は、複数の大工さんが協力します。

130914kanatake-joutou4-2.jpg

▼梁を持ち上げる人も、柱を支える人も、ハンマーを打つも、

相当に力が必要です。

130914kanatake-joutou4-4.jpg

▼赤いタオルの土﨑篤朗大工。

何気なく見えますが、力を入れて梁を持っているのです。

130914kanatake-joutou4-5.jpg

▼泊親方と交互にハンマーを打ちおろすsign01

130914kanatake-joutou4-6.jpg

▼金物を取り付けているのは、田口大工。

130914kanatake-joutou4-7.jpg

▼これは仮筋交いを付けているところです。

1階で泊好樹棟梁が付けた筋交いを、上で野中大工が釘打ちします。

130914kanatake-joutou5.jpg

▼仮筋交いを取り付けたということは…。

建て入れ直しの始まりです。

130914kanatake-joutou5-2.jpg

▼柱が垂直に立っているかどうかを確認し、修正する大切な作業、

それが建て入れ直し。

今日は好樹棟梁、泊親方、高田大工の3人が担当しています。

130914kanatake-joutou5-3.jpg

catが建て入れ直しを見学している間に、

“つなぎ”と呼ばれる角材も取り付けられ、碁盤の目のようになりました。

130914kanatake-joutou6.jpg

▼これが柱・梁を固定する金物。

130914kanatake-joutou6-2.jpg

▼2階の床材が運ばれてきました。

130914kanatake-joutou6-3.jpg

▼黒い線が見えますか?

墨汁の付いた糸で、墨付けという作業を行っているのです。

130914kanatake-joutou6-4.jpg

▼黒い線は、これから敷いていく床の起点となる場所でした。

まずここに床材を敷き、その隣に隣にと、床材を敷き詰めるわけです。

130914kanatake-joutou6-6.jpg

▼ホラネッbleah

130914kanatake-joutou6-7.jpg

▼敷いた床には電動でくぎ打ちしていきます。

130914kanatake-joutou6-8.jpg

▼2階の床の完成sign01

130914kanatake-joutou6-9.jpg

▼2階の柱、梁がクレーンで届きました。

130914kanatake-joutou7.jpg

▼移動させ…

130914kanatake-joutou7-2.jpg

▼柱を立てていきます。

130914kanatake-joutou7-3.jpg

▼1階同様、ここでも梁は複数の大工さんが協力して行います。

130914kanatake-joutou7-5.jpg

130914kanatake-joutou7-6.jpg

▼午前10時。

ここで休憩に入りました。

130914kanatake-joutou7-7.jpg

▼約20分後、再開。

2階でも建て入れ直しを行います。

130914kanatake-joutou8.jpg

130914kanatake-joutou8-2.jpg

▼上では建て入れ直しの3人以外の大工さんが、金物を取り付けています。

130914kanatake-joutou8-3.jpg

▼手で締めた後、電動でガガ~ッときつく固定していきます。

130914kanatake-joutou8-4.jpg

▼オヤオヤ、ここでも床材が運ばれてきましたよ。

130914kanatake-joutou9.jpg

▼これは小屋裏部分の床材なので、全体に敷くわけではありません。

130914kanatake-joutou9-2.jpg

▼この位置です。

130914kanatake-joutou9-3.jpg

▼モコモコッと立ちあがっているのは、小屋束。

写真の一番奥の、横架材は母屋。

130914kanatake-joutou9-4.jpg

▼小屋束と母屋の取り付けが完了しました。

130914kanatake-joutou9-5.jpg

▼渡邊大工が手にしているのは、カスガイ。

130914kanatake-joutou9-6.jpg

▼小屋束と母屋をカスガイでつなぐのです。

130914kanatake-joutou9-7.jpg

▼みんなでカスガイ付けhappy02

130914kanatake-joutou9-8.jpg

▼ここでも仮筋交いによって、木材の水平・垂直を維持します。

130914kanatake-joutou9-9.jpg

▼棟木が上がったので、実はもう上棟していますhappy01

130914kanatake-joutou10.jpg

▼でも頑張って、垂木の取り付け…

130914kanatake-joutou10-1.jpg

▼黙々と行います。

130914kanatake-joutou10-2.jpg

▼そして、何と屋根の断熱材も運ばれて…

130914kanatake-joutou10-3.jpg

▼午前中に、断熱材まで付けちゃおうというのですwink

130914kanatake-joutou10-4.jpg

▼ここまで行って、お昼の休憩に入りました。

130914kanatake-joutou10-5.jpg

▼屋根の方にいなかった泊親方と高田大工は、

面材の取り付けを行っていました。

130914kanatake-joutou10-6.jpg

▼高田大工がカットした面材を…

130914kanatake-joutou10-7.jpg

▼設置して…

130914kanatake-joutou10-8.jpg

▼固定するsign01

130914kanatake-joutou10-9.jpg

▼そして正午過ぎ。

無事、上棟し、施主おもてなしの昼食会が始まりましたshine

130914kanatake-joutou11.jpg

 

 

 

 

2013年9月13日

福岡市西区金武・リポート③

catです。

福岡市西区金武の現場にやってきましたhappy01

今日は9月13日(金)です。

▼あっ、足場が組まれていますsign01

130913kanaatke1.jpg

▼防護シートの取り付けを行っています。

そうなんです、明日はいよいよ上棟の日wink

130913kanaatke2.jpg

▼この土台の上に、家が建つんだにゃぁup

130913kanaatke3.jpg

▼ユンボを動かしているのは、給排水工事の安達さんnote

お疲れさまですbleah

130913kanaatke4.jpg

cute上棟の模様は、明日リポートしま~すshine

2013年9月 6日

福岡市西区金武・リポート②

catです。

福岡市西区金武の建築現場にやってきました。

▼1週間前の8月30日は、遣り方を出した状態でしたが…

130906kanatake0.jpg

▼本日、9月6日(金)の昼、現場に行くと、

根切りが始まっていました。

130906kanatake1.jpg

▼基礎工事を行うために、地面を採掘しているのです。

130906kanatake2.jpg

130906kanatake3.jpg

cute基礎工事がこれから本格化しますsign01

 

 

2013年8月 3日

福岡市西区金武・リポート①~地鎮祭

catです。

晴天sunの8月3日(土)、

福岡市西区金武で地鎮祭が行われました。

広~い、ここが現地happy01

130803kanatake-jichinsai1.jpg

▼式が始まりました。

全員起立。そして低頭。

130803kanatake-jichinsai2.jpg

▼神主さんの祝詞奏上。

130803kanatake-jichinsai3.jpg

▼大幣でお祓いをしてくれました。

130803kanatake-jichinsai4.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」です。

130803kanatake-jichinsai5.jpg

▼神主さんに続き、施主はお神酒をまきます。

130803kanatake-jichinsai5-2.jpg

▼樋渡現場監督が塩で清めます。これを四隅で行いました。

130803kanatake-jichinsai5-3.jpg

▼会場に戻り、「地鎮の儀」の中の「刈初めの儀」を施主が行いました。

130803kanatake-jichinsai6.jpg

▼施主の奥さまが行ったのは、「鍬入れの儀」。

130803kanatake-jichinsai6-2.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」。

130803kanatake-jichinsai6-3.jpg

▼続いて玉串奉奠。

130803kanatake-jichinsai7.jpg

▼家族全員で祭壇に玉串をお供えします。

130803kanatake-jichinsai7-2.jpg

▼二礼二拍手一礼。

130803kanatake-jichinsai7-3.jpg

▼福岡工務店は、社長が代表して祭壇に入ります。

130803kanatake-jichinsai7-4.jpg

▼工務店のスタッフは全員起立。

130803kanatake-jichinsai7-5.jpg

▼柏手も揃いました。

130803kanatake-jichinsai7-6.jpg

▼こうして式は終了しました。

130803kanatake-jichinsai8.jpg

▼神主さんからお神酒をいただき、これからの工事の

安全を祈って乾杯!

長女のあいちゃんも、神主さんから形ばかりの

お神酒をいただきました。

130803kanatake-jichinsai9.jpg

▼式の終了後、近隣にご挨拶に行きました。

130803kanatake-jichinsai9-2.jpg

▼あいちゃんも元気に出かけました。

130803kanatake-jichinsai10.jpg

cuteおめでとうございますsign01

これからcatが頑張ってリポートしますねhappy02