2013年9月19日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑮

catで~す。

今日は9月19日(木)。

福岡市博多区空港前A号が完成しましたhappy01

9月21日(土)22日(日)23日(祝)に完成見学会が

行われます。

どんなに素敵な家かを、事前に今、お見せしましょうsign01

※21日(土)は予約不要のフリーの日。

22日(日)はゴメンナサイ、予約でいっぱいですcatface

23日(祝)は、数組の予約がOKです。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

▼外観

130919kukoumaea1.jpg

▼玄関は引き戸です。

130919kukoumaea2.jpg

▼玄関扉を開けると…

シックなこげ茶色の床が目に飛び込んできます。

130919kukoumaea3.jpg

▼シューズクローゼットは収納たっぷりbleah

ベビーカーもコロコロと転がしながら入れられます。

130919kukoumaea3-2.jpg

▼室内から玄関を見たところです。

130919kukoumaea3-3.jpg

▼大工さんが造った棚やカウンターがあちこちにあります。

これって、注文住宅ならではだにゃwink

洗面台横のカウンターは洗面台と同じ高さです。

130919kukoumaea4.jpg

▼こちらは施主の奥さまが立体図を描き、それを元に

大工さんが造った棚。

持ち込むカップボードの高さにきっちりと合わせたものですnote

130919kukoumaea4-2.jpg

▼システムキッチンは、全体に調和させた木目調。

130919kukoumaea5.jpg

▼階段からLDKを見た構図。

床はブラックウォールナット。こげ茶と白が1階の基調色ですshine

130919kukoumaea6.jpg

▼リビングのクロスは1カ面だけ鮮やかな柄にsign01

ご主人の大好きなアジアンテイストが、1階のテーマなんですnote

130919kukoumaea6-2.jpg

▼和室の畳の使い方も斬新happy02

130919kukoumaea6-3.jpg

▼収納下の灯りとり、素敵だニャhappy01

130919kukoumaea6-4.jpg

▼高く大きな吹き抜け。

130919kukoumaea6-5.jpg

▼階段下にも、収納スペースがあります。

130919kukoumaea7.jpg

▼ここは奥さまのパソコンコーナーだそうです。

棚には写真を飾る…と聞いていますheart02

130919kukoumaea7-2.jpg

▼2階に上がりました。

吹き抜け側には長~いカウンター。写真右側には本棚。

130919kukoumaea7-3.jpg

▼小屋裏に上がる階段の下のこの本棚も、

大工さんが一生懸命造りましたshine

階段の傾斜に合わせたこの造り、とっても難しそうsign01

130919kukoumaea7-4.jpg

▼ここはご主人のパソコンコーナー。

カウンターの角に肘が当たって痛くならないようにと、カーブを付け、

また角に丸味をもたせています。

130919kukoumaea7-5.jpg

 

2013年9月14日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑭

catです。

9月13日(金)の、福岡市博多区空港前A号の

様子をお伝えします。

▼全貌を現した外観sign01

130913kukoumaea1.jpg

▼この石段をトントントンと上っていくのですね。

おしゃれぇup

130913kukoumaea2.jpg

▼リビング。個性的なクロスです。

130913kukoumaea3.jpg

▼荷物があってよく見えないですが、畳小上がりのクロスも、

個性的なんです。

130913kukoumaea4.jpg

▼コゲ茶をアクセントカラーにした、1階の全景。

130913kukoumaea5.jpg

 

2013年9月 6日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑬

catです。

今日は9月6日(金)。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

▼外観

130906kukoumaea1.jpg

▼室内に入りました。

ボードのパテ塗り完了sign01 つまり…

130906kukoumaea2.jpg

130906kukoumaea3.jpg

▼クロス工事真っ只中punchということです。

130906kukoumaea4.jpg

▼親方が主寝室のクロスを貼っています。

130906kukoumaea4-2.jpg

▼窓台に接する個所は、カッターで切り取りますhairsalon

130906kukoumaea4-3.jpg

▼すごく細やかな作業ですconfident

130906kukoumaea4-4.jpg

▼隣のクロスト接する個所も、カッターで切り取ります。

130906kukoumaea4-5.jpg

▼つなぎ目、分かりますか?

130906kukoumaea4-6.jpg

▼では親方、失礼しますhappy01

130906kukoumaea4-7.jpg

▼子ども部屋のクロスは完了。1カ面は淡~いレモンイエローでしたnote

130906kukoumaea5.jpg

▼1階に降りて…。

洗面所でもクロス貼りの真っ最中ですshine

130906kukoumaea6.jpg

▼空気を押し出し。

130906kukoumaea6-2.jpg

▼やはりカッターでカットhairsalon

130906kukoumaea6-3.jpg

▼スポンジで固定させます。

130906kukoumaea6-4.jpg

▼美顔ローラーのようなコロコロで均します。

130906kukoumaea6-5.jpg

130906kukoumaea6-6.jpg

▼継ぎ目が全く分かりません。スゴイsign03

130906kukoumaea6-7.jpg

▼表に出たら、ちょうど足場屋さんのトラックが到着wink

室内に、足場を設置するためです。

それを使って、天井などの高い個所のクロスを貼るのですlovely

130906kukoumaea7.jpg

 

2013年8月30日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑫

catです。

今日は8月30日(金)。

福岡市博多区空港前A号の建築現場にやってきました。

▼上棟の日から、職人さん達の仕事を支えてくれた

「足場」が解体されようとしています。

130830kukoumaea1.jpg

130830kukoumaea1-2.jpg

▼室内に入りました。

玄関扉です。にゃ~んとsign01…上下に動かせる上げ下げ窓付きlovelyです

130830kukoumaea3.jpg

▼泊好樹大工は玄関でお仕事中wink

130830kukoumaea2.jpg

▼ここはキッチン。

前回“言葉だけで”お伝えし、肝心の写真を載せなかった

(実は撮ってにゃいweep)施主の奥さまが図面を

書いた棚です。

こげ茶に色付けされていました。

130830kukoumaea4.jpg

▼リビングに隣接して、畳の小上がりコーナーがあります。

ここの建具も、こげ茶になるようですね。

130830kukoumaea5.jpg

▼吹き抜け。これは、相当に大きいですよsign01

130830kukoumaea6.jpg

▼2階に上がった途端にcatの目に飛び込んできたのは、

小屋裏への階段下を有効活用した書棚。

すごくいいアイデアですねnote

130830kukoumaea7.jpg

▼廊下の反対側(=吹き抜け側)にはパソコンコーナーもあって、

大変使い勝手の良いスペースになっています。

130830kukoumaea7-2.jpg

▼ちょいと小屋裏をのぞいてみたよwink広いですhappy02

130830kukoumaea7-3.jpg

▼こちらは2階の主寝室。2階は白を基調にしているようですconfident

130830kukoumaea8.jpg

▼好樹大工は黙々と玄関で仕事してました。

では、失礼しま~すshine

130830kukoumaea9.jpg

 

2013年8月23日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑪

catです。

今日は8月23日(金)。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

▼今日の外観

130823kukoumaea1.jpg

▼手前はキッチン予定地sign01

130823kukoumaea2.jpg

▼ポーズを取る泊親方の横をすり抜けて、2階へGOnote

130823kukoumaea3.jpg

▼ココは2階の廊下…にしては広いにゃぁwink

130823kukoumaea4.jpg

▼吹き抜けに面した個所には、パソコンコーナーができるんだってbleah

130823kukoumaea4-2.jpg

▼ここはキッズルーム。

今はワンルームですが、仕切って2部屋にできるように

作られていますchick

130823kukoumaea5.jpg

▼主寝室。

130823kukoumaea6.jpg

▼そして脚立の上は小屋裏です。

130823kukoumaea7.jpg

▼1階に降りたら、泊親方はお昼ごはん中でしたriceball winkでは、バイバイ

130823kukoumaea8.jpg

 

 

2013年8月 9日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑩

catです。

今日は8月9日(金)。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

▼今日の外観

130809kukoumaea1.jpg

▼玄関を入ると、泊親方sign01

先週は床を「貼ろうかな」というところでしたが、

もうすぐ完了happy01

130809kukoumaea2.jpg

▼暑くって、トレードマークの帽子を脱いじゃってますbleah

130809kukoumaea3.jpg

▼「階段ば付けてやったよsign01」と泊親方。

やったぁnoteこれで2階に上がれますup

130809kukoumaea4.jpg

▼階段の壁には、トントントンと、小さな可愛い窓lovely

130809kukoumaea5.jpg

▼吹き抜けの3枚の窓と併せて、完成した時には、どんな印象になるのか、

とっても楽しみですshine

130809kukoumaea5-2.jpg

▼こちらは電気工事の松尾さんbleah

130809kukoumaea6.jpg

▼そして泊好樹大工。

小屋裏の作業中のため、顔が見えませんcatface

130809kukoumaea7.jpg

 

2013年8月 2日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑨

catです。

暑い日が続きますね。

今日は8月2日(金)。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

▼今日の外観

130802kukoumaea1.jpg

▼外壁屋さんが材料を運んでいました。

130802kukoumaea2.jpg

130802kukoumaea3.jpg

▼濃いめの茶色。

一色遣いかにゃ?二色になるのかにゃsign02

シャープな印象になりそうwink 楽しみですsign03

130802kukoumaea4.jpg

▼タープを立てて、暑さと日差し予防を行っています。

お疲れさまですhappy01

130802kukoumaea5.jpg

 

 

2013年7月26日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑧

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

今日は7月26日(金)。

▼外観

130726kukoumaea1.jpg

▼1階には人の気配なしsign01

今日は泊好樹大工の車はなく、泊親方の車だけです。

130726kukoumaea2.jpg

▼物音がする2階に行くために、足場を使いました。

断熱材がきれいに張られていました。

だから、もうこうなったら、足場を使って中に入ることは、catには

無理だということですsad

130726kukoumaea3.jpg

▼だからcatは下から叫んだよ。「オ~イ、泊親方ァwobbly

130726kukoumaea4.jpg

▼下で親方に支えてもらいながら、脚立でcatは上がりました。

130726kukoumaea5.jpg

▼今日の親方の業務は、床材を敷いていくこと。

130726kukoumaea6.jpg

▼これだけの床材が待っていますwink

130726kukoumaea7.jpg

▼垂直定規みたいなのを使って、真っすぐかどうかをチェックし、

手でトントントンと押しこんで微調整。

130726kukoumaea8.jpg

▼そして釘を打っていきます。

130726kukoumaea9.jpg

▼この広いスペースに敷いていくのです。

130726kukoumaea10.jpg

▼帰りは親方に上から支えてもらい、

脚立を使ってcatは再び地上に降り立ったのですbleah

130726kukoumaea11.jpg

 

2013年7月19日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑦

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

今日は7月19日(金)。

▼本日の外観

130719kukoumaea1.jpg

▼壁が銀色shine

130719kukoumaea2.jpg

▼この銀色は断熱材です。

「どんどん進んでいるにゃあup入口の奥の方はまだだにゃあ…」

なぁんて思いながら、玄関を入ろうとしたら…

「こんにちは」と上から声がして、

catは驚きのあまり、のけぞったよ。

130719kukoumaea3.jpg

catの頭の上に、泊好樹大工がいたんだsign01

130719kukoumaea3-2.jpg

▼室内に入って、断熱材をカットし、それをまた張っていく。

…という作業を繰り返していますwink

130719kukoumaea4.jpg

▼お父さんの泊親方も、同じ作業中bleah

材料を調達に、室内に戻って行ったので、

catはしばらく足場をウロウロ。

130719kukoumaea5.jpg

▼そこで気づきました。

窓の取り付けは、表側も、このように窓台みたいな

もので固定していたんですね。

130719kukoumaea6.jpg

▼この写真のように、断熱材を張り終わった後の外側の印象が強くて、

断熱材と同じ厚みの窓台でがっちりと固定しいているとは、知らなかったよconfident

130719kukoumaea7.jpg

▼バルコニーに山と積まれた断熱材。

130719kukoumaea8.jpg

▼二人は黙々と断熱材の取り付けを行いますconfident

130719kukoumaea9.jpg

 

2013年7月12日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑥

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

上棟から3日たった7月12日(金)ですhappy01

▼本日の外観。

…と言っても、この時期は防護シートで覆われ、

外観はほとんど分かりませんcoldsweats01

130712kukoumaea1.jpg

▼1階には泊親方の姿。

130712kukoumaea2.jpg

▼…ということは、この現場の棟梁の泊好樹大工は2階。

しかしcatはもちろん脚立では怖くて上れません。

足場を使って上がりましたが…。と、遠いcoldsweats02

130712kukoumaea3.jpg

▼足場をグルリと回って近くまで行きましたが、これが限界coldsweats01

130712kukoumaea3-2.jpg

▼そこで2階の様子をお見せします。

130712kukoumaea4.jpg

▼雨よけのためのブルーシートを張っているため、

風が抜けず、すごく暑いそうです。

130712kukoumaea5.jpg

▼せっかく足場に上がったので、屋根も見てみましょうsign01

屋根屋さんが作業中です。

130712kukoumaea6.jpg

▼材料は、この自動脚立みたいなものを使って上げます。

下をのぞくと…。ウ~、怖いbearing

130712kukoumaea7.jpg

▼職人さんが一人増えました。

この人、自動脚立のあたりから姿を現したような気がするのですがcatface

130712kukoumaea8.jpg

▼1階に戻りました。

泊親方は窓台のところを作っています。

早く壁がつくといいにゃ。そしたらブルーシートがなくなって、

涼しくなりますpisces

130712kukoumaea9.jpg

130712kukoumaea9-2.jpg

130712kukoumaea9-3.jpg

 

 

2013年7月 9日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑤~上棟

catです。

今日は7月9日(火)。

梅雨が明け、カラリと晴れ上がった本日、

福岡市博多区空港前A号が上棟の日を迎えましたhappy01

▼大工さん達が次々にやってきます。

130708kukoumaea-joutou1.jpg

130708kukoumaea-joutou1-2.jpg

▼施主の到着happy02

130708kukoumaea-joutou1-3.jpg

▼まずはお清めです。

130708kukoumaea-joutou2.jpg

▼樋渡現場監督が塩を、泊好樹棟梁がお米を、そして施主がお酒をまいて

清めるのです。

130708kukoumaea-joutou2-2.jpg

130708kukoumaea-joutou2-3.jpg

130708kukoumaea-joutou2-4.jpg

▼お神酒で乾杯sign01今日の工事の安全を祈ります。

130708kukoumaea-joutou2-5.jpg

130708kukoumaea-joutou2-6.jpg

▼これが第一投sign01

130708kukoumaea-joutou3.jpg

▼長い通し柱を建てるときは、相撲の稽古の“てっぽう”の要領で、

前に前に進んでいきますbleah

130708kukoumaea-joutou3-2.jpg

▼柱を建てるときは、皆なぜか黙々と…です。

130708kukoumaea-joutou3-3.jpg

▼脚立を持ってきます。

梁を取り付けるためです。

130708kukoumaea-joutou4.jpg

▼梁の第1号happy01

130708kukoumaea-joutou4-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-4.jpg

▼太い梁は、クレーンで吊り上げます。

130708kukoumaea-joutou4-5.jpg

▼梁を数本の柱にはめ込むには、かなり難しい作業のように、

catには見えます。

一人ではできません。柱を下から支える人、

柱を横からグッと梁に抑え込む人などがいてできること。

130708kukoumaea-joutou4-6.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-4.jpg

▼チームワークがなせる技…ということですねbleah

そのチームいワーク力を見ていきましょうsign01

130708kukoumaea-joutou4-7.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-4.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-5.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-6.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-7.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-8.jpg

▼施主一家がその様子を見つめます。

130708kukoumaea-joutou5.jpg

▼1階では建て入れ直しが始まりました。

130708kukoumaea-joutou6.jpg

▼今日のメンバーは、棟梁の好樹大工、お父さんの泊親方、

そして高田大工ですbleah

“さげふり”を使って柱が真っ直ぐに建っているかをチェック。

ほどよい位置になった時に、仮筋交いを釘で固定します。

130708kukoumaea-joutou6-2.jpg

130708kukoumaea-joutou6-3.jpg

▼上では2階の床の取り付けが。

130708kukoumaea-joutou7.jpg

130708kukoumaea-joutou7-3.jpg

▼ある程度の枚数を張ってスペースを作り、

クレーンで運ばれてくる床材の第2弾を置く…という流れです。

130708kukoumaea-joutou7-4.jpg

▼今日は大工さんの人口密度が高いsign01

130708kukoumaea-joutou7-5.jpg

▼だからという訳ではないのですが、このブルーの道具が今日は絶必sign01

130708kukoumaea-joutou7-6.jpg

▼そう、水筒です。たくさん水分補給をしましょうpunch

130708kukoumaea-joutou7-7.jpg

▼あっという間に床張り完了sign01

作業がスタートしてから約1時間でしたlovely

130708kukoumaea-joutou7-8.jpg

▼次に2階の柱を建てます。

130708kukoumaea-joutou8.jpg

▼大工さん10人で行うため、早い早いhappy02

130708kukoumaea-joutou8-2.jpg

▼梁の第1号happy01

130708kukoumaea-joutou8-3.jpg

▼そしてここでもチームワーク力のすごさを、catは目の当たりにしたよ。

130708kukoumaea-joutou8-4.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-2.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-3.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-4.jpg

▼午前10時10分。休憩に入りました。

130708kukoumaea-joutou8-5.jpg

130708kukoumaea-joutou8-5-2.jpg

▼約20分後、再開。これからは棟木の取り付けに向かって

一気に進みますwink

130708kukoumaea-joutou9.jpg

▼仮筋交いの“仮”取り付け。

130708kukoumaea-joutou9-2.jpg

▼建て入れ直しを行い、その仮筋交いを釘で固定していきます。

130708kukoumaea-joutou9-3.jpg

▼三角形の一辺のような、斜めに入った木材は火打ち梁と言います。

130708kukoumaea-joutou9-4.jpg

▼金物の取り付けも終わり、次は床。

小屋裏の床ですhappy01

130708kukoumaea-joutou9-5.jpg

▼母屋が運ばれてきました。

130708kukoumaea-joutou10.jpg

130708kukoumaea-joutou10-2.jpg

▼母屋の前に、小屋束を建てます。

130708kukoumaea-joutou10-3.jpg

▼小屋束と小屋束の間に取り付けられた母屋第1号sign01

130708kukoumaea-joutou10-4.jpg

▼母屋がすべて設置されるとかすがいで留めていきます。

130708kukoumaea-joutou10-5.jpg

▼二人が付けている金物が、かすがい。

130708kukoumaea-joutou10-5-2.jpg

▼そのころ棟梁は、2階で木材をカットしています。

130708kukoumaea-joutou11.jpg

▼窓台を作っていたのですね。

130708kukoumaea-joutou11-2.jpg

▼午前11時45分。

広角レンズを車に取りに行ったcatが戻ってくると、もうこんなに進んでいましたhappy01

130708kukoumaea-joutou12.jpg

▼小屋束と小屋束の距離を測って、垂直に建っているかを見ます。

130708kukoumaea-joutou12-2.jpg

▼そして仮筋交いで固定します。

130708kukoumaea-joutou12-3.jpg

▼こちらは垂木の取り付け。

130708kukoumaea-joutou12-4.jpg

▼垂木がほぼ完了した段階で、午前中の仕事を終えましたsign01

130708kukoumaea-joutou12-4-2.jpg

▼現場監督の司会により、施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

130708kukoumaea-joutou13.jpg

▼棟梁の紹介bleah

130708kukoumaea-joutou13-2.jpg

▼施主のご挨拶。

「一人ひとりが別の行動をとっているのに、一気にここまでできるなんて、

すごいですね」と感動の言葉を述べてくださいましたnote

130708kukoumaea-joutou13-3.jpg

▼さあ、おいしいご飯を食べましょうsign01

130708kukoumaea-joutou13-4.jpg

▼いおりちゃんはニンジンをパクリlovely

良い子ですねえchick

130708kukoumaea-joutou13-5.jpg

▼野口設計士につきそってもらう、いおりちゃん。

「行ってらっしゃ~いup」と手を振るその上にいるのは…

130708kukoumaea-joutou13-6.jpg

▼2階を探検中の施主ご夫妻と、お父様。

130708kukoumaea-joutou13-7.jpg

▼さらに上へup

高い所は平気よsign01と奥さま。

130708kukoumaea-joutou13-8.jpg

▼約1時間の休憩後、大工さん達は再び屋根へsign01

130708kukoumaea-joutou14.jpg

▼屋根の断熱材が運ばれてきました。

130708kukoumaea-joutou14-2.jpg

130708kukoumaea-joutou14-3.jpg

130708kukoumaea-joutou14-4.jpg

▼断熱材によりレフ板状態sign01

130708kukoumaea-joutou14-5.jpg

▼敏感肌の田口大工は完全防備で日焼けからお肌を守りつつ、

断熱材を釘で丁寧にとめていきます。

130708kukoumaea-joutou14-6.jpg

▼渡邉大工は、こんなに傾斜のある場所で断熱材をカットhairsalon

130708kukoumaea-joutou14-7.jpg

▼気密テープを使い、断熱材と断熱材が接する個所を隙間なくとめます。

130708kukoumaea-joutou14-8.jpg

▼壁を張るのは、棟梁の仕事。

久しぶりに、親子のツーショットですheart02

130708kukoumaea-joutou14-9.jpg

▼断熱材の上に付けているのは、通気胴縁。

130709joutou-last1.jpg

▼胴縁の上に屋根の合板を張り、大工さんの仕事が終わりました。

130709joutou-last2.jpg

▼屋根屋さんがルーフィングを張って、本日の建前は

すべて完了しましたsign01

130709joutou-last3.jpg

▼最後に、施主のお母様が用意してくださったフルーツ(すべてを食べやすい

ようにとカットしてくださったのですsign01)をいただきました。

喉を潤してくれました。すごくおいしかったですcherryありがとうございましたhappy01

130709joutou-last4.jpg

 

 

 

 

 

2013年7月 5日

福岡市博多区空港前A・リポート④

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

建て方を来週に控えた本日、7月5日(金)。

土台敷きが始まりました。

▼行うのは、泊好樹大工。

130705kukoumaea1.jpg

▼土台用の木材を作業しやすい位置に運び…

130705kukoumaea2.jpg

▼ドリルで穴を開けますwink

130705kukoumaea3.jpg

130705kukoumaea4.jpg

▼この丸い穴がソレ。

130705kukoumaea5.jpg

▼何のためかというと、コンクリートから突き出した

ボルト用の穴なのです。

つまりこのコンクリートの上に、木材を乗せるという

わけですwink

130705kukoumaea6.jpg

▼見て、この数sign01

地道な作業をコツコツと行い、後方に見える板をその上に乗せて

土台敷きは完了。上棟の日を迎えるのですconfidentお疲れさまですsign01

130705kukoumaea7.jpg

 

2013年6月28日

福岡市博多区空港前A号・リポート③

catです。

福岡市博多区空港前A号では、基礎工事が進んでいますhappy01

▼6月27日(木)は、土間コンの日でした。

130628kukoumaea1.jpg

▼コンクリートミキサー車が到着sign01

130628kukoumaea2.jpg

▼ポンプ車にコンクリートを移し入れます。

130628kukoumaea3.jpg

▼ポンプ屋さんが“ゾウの鼻”を肩にかついで、コンクリートを流し込んでいきます。

130628kukoumaea4.jpg

▼ドボドボドボッsign01

130628kukoumaea4-2.jpg

▼基礎屋さんがバイブレーターで空気を抜いていきます。

やり過ぎるとコンクリートが分離すると、どこかの現場で

教えてもらったことがあるよbleah

130628kukoumaea4-3.jpg

▼これは本日、6月28日の様子。土間コン完了sign01

130628kukoumaea5.jpg

▼トラックに積んでいた型枠を降ろします。

130628kukoumaea7.jpg

▼これから型枠の取り付けです。

130628kukoumaea8.jpg

cuteそして明日…型枠の中にコンクリートを流し込む

「立ち上がりコン」の日を迎えますconfident

2013年6月21日

福岡市博多区空港前A号・リポート②

catです。

今日は6月21日(金)。

台風が近づいているらしい中、

基礎工事が始まった福岡市博多区空港前に

やってきましたhappy01

ここは開発団地の一角。

台風に備えてでしょうか、人の気配がありません。

いるのはcatだけ。

…ではにゃかったゾッsign01

福岡工務店の現場の前に人の姿が…。

仮囲いの設置を頼んでいる職人さんですeye

その作業が終わり、地面の養生のために、

ゴムマットを敷いていました。

お疲れさまですhappy02

130621kuukoumae3.jpg

▼これが仮囲い。

130621kuukoumae4.jpg

▼基礎工事のための砂利が高く積み上げられていましたbleah

130621kuukoumae1.jpg

 

 

2013年5月23日

福岡市博多区空港前B号・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は、福岡市博多区空港前に初めて

やってきました。

本日5月23日(木)、ここで地鎮祭が挙行されたのですhappy01

▼施主一家の到着ですheart04

130523kukou1.jpg

▼式が始まる前に、神主さんが進行について説明してくれます。

130523kukou2.jpg

▼式が始まりました。

全員起立。低頭します。

130523kukou3.jpg

▼祝詞奏上。

130523kukou4.jpg

▼大幣で全員をお祓いしてくれます。

130523kukou4-2.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」に向かいます。

130523kukou6.jpg

130523kukou6-2.jpg

130523kukou6-3.jpg

▼まずは神主さんが清めます。

130523kukou6-4-1.jpg

▼四隅すべてで、お祓いをします。

130523kukou6-4-2.jpg

▼施主はお神酒で清めます。

130523kukou6-4-3.jpg

▼樋渡現場監督がお塩で清めます。

130523kukou6-4-4.jpg

▼奥さまも見守ります。

130523kukou6-5.jpg

▼続いて「地鎮の儀」の中の「刈初めの儀」。

施主が行います。

神主さんから鎌をいただき、萱を刈り取るのです。

130523kukou7.jpg

130523kukou7-2.jpg

▼奥さまは鍬をいただき、土を耕す意味の

「鍬入れの儀」を行います。

130523kukou7-3.jpg

130523kukou7-4.jpg

▼福岡工務店が行うのは「杭打ちの儀」。

130523kukou7-5.jpg

▼二人そろって祭壇の中に入ります。

玉串を捧げ…

130523kukou8.jpg

▼ニ礼ニ拍手一礼。柏手もきれいにそろいました。

130523kukou8-2.jpg

130523kukou8-3.jpg

▼福岡工務店は、社長が代表して祭壇に入ります。

130523kukou8-4.jpg

130523kukou8-5.jpg

▼「昇神の儀」です。

130523kukou9.jpg

▼式は、起立・低頭によって完了しました。

130523kukou9-2.jpg

▼神主さんからお神酒をいただき、

これからの工事の安全を祈願しました。

130523kukou10.jpg

▼上棟の時に棟木に取り付ける、「上棟札」をいただきました。

130523kukou10-2.jpg

130523kukou10-3.jpg

▼上棟札に関心を持ったのは、いおりちゃんchick

真剣に書かれた漢字を読んでいましたsign02

…そんなわけないですが、そう見えてしまう赤ちゃんなのですwink

130523kukou10-4.jpg

▼最後に、近隣挨拶へGOnote

130523kukou11.jpg

130523kukou11-2.jpg

▼お隣りにごあいさつしました。

130523kukou11-3.jpg

 ▼地鎮祭、おめでとうございますsign01

これからcatが現場リポートしていきます。

130523kukou12.jpg