2013年12月20日

福岡市南区柏原・リポート⑩

catです。

福岡市南区柏原の建築現場に向かっています。

お客様への引き渡しが12月の終わりなので、

catがこの景色を撮影するのは、

12月20日(金)の今日が最後ですconfident

131220kashiwara0.jpg

▼本日の外観

131220kashiwara1.jpg

131220kashiwara1-2.jpg

▼では室内に入りましょう。

クロスも張り終わり、室内は完成しています。

完成後、中に入るのは初めてなので、cat、ワクワクheart02

131220kashiwara1-3.jpg

▼入った途端、オッと田之上現場監督に会いましたhappy01

131220kashiwara2.jpg

▼玄関左側の丸いアーチ状の通路の先は、パントリー。

その向こうにはLDKがありますwink

131220kashiwara3.jpg

▼真っ白なクロスと太い梁、杉の床…清潔感にあふれ、きれいですsign01

131220kashiwara3-2.jpg

▼高~い、吹き抜けの天井note

131220kashiwara3-3.jpg

▼リビング側からキッチンを見たところ。

131220kashiwara3-4.jpg

▼システムキッチンもオフホワイトですheart04

今日は施主検査の日なので、田之上現場監督は梁の金物などを

チェックしていますwink

131220kashiwara3-4-2.jpg

▼リビングの前、階段横には畳の小上がり

131220kashiwara3-5.jpg

▼階段手すり、側面の桁板(白い部分)、

踏み板を横から見たギザギザの組み合わせが、

面白いねbleah

131220kashiwara3-6.jpg

▼階段下はオープンな収納スペース。

パソコンコーナーにもなりそうですhappy01

131220kashiwara3-6-2.jpg

▼水周りは1階にあります。

洗面化粧台もオフホワイトshine

131220kashiwara4.jpg

▼浴室もきれいな白note

131220kashiwara4-2.jpg

▼そして2階へ。

また一人…。木村現場助手ですeye

131220kashiwara5.jpg

▼子ども部屋は、2室。chick

ペパーミントグリーンっぽい壁紙の部屋と、

黄緑の壁紙の部屋。

どっちが長男そういちろうクンで、

どっちが次男はるおみクンの部屋だろうwink

2人の個性を思い浮かべてみたけれど…

わからニャ~イup

131220kashiwara6.jpg

131220kashiwara6-2.jpg

▼主寝室はシックに、白っぽいクロスで統一されています。

でもよく見ると、ただの単色ではなく幾筋か淡い色が使われ、

しかも凹凸のある上品なものconfident

131220kashiwara6-3.jpg

▼主寝室からは吹き抜けに向かって両開きの、

おしゃれな小窓が付いていますribbon

131220kashiwara6-4.jpg

▼ところでsign01

このお宅の照明器具、とってもかわいいニャアup

キッチンに置かれていたこのペンダントライトはカバーの色がかわいいし、

玄関のブラケットもおしゃれ。

131220kashiwara7.jpg

▼キッズルームも、洗面室にも、こだわりの照明器具が付いていたこと、

みなさん気づいたかにゃsign02

131220kashiwara7-2.jpg

▼最後は、外で一生懸命土を掘っている、

安達親子にパンsign01

131220kashiwara8.jpg

▼掘っては自家用軽トラに土を載せていました。

お疲れさまですhappy02

131220kashiwara8-2.jpg

 

2013年12月13日

福岡市南区柏原・リポート⑨

catです。

福岡市南区柏原の建築現場にやってきました。

12月13日(金)午前9時半です。

▼本日の外観。

足場が取れ、きれいな外観が姿を現していましたhappy01

131213kashiwara1.jpg

▼サイドからも見せちゃおうnote

この家の裏手は、自然あふれる公園ですxmas

131213kashiwara1-2.jpg

▼玄関ドアは引き戸。

ガラスがおしゃれだニャ。実は、今日のリポートはこれでおしまいweep

クロスがどうなっているか、先週少し触れた丸くカーブしたドアがどうなっているか、

みんなにお伝えしたかったのですが、

今日は職人さんも現場監督もいないため、catは室内に入るのを遠慮しました。

来週は必ずwinksign01

131213kashiwara1-3.jpg

2013年12月 6日

福岡市南区柏原・リポート⑧

catです。

福岡市南区柏原の建築現場にやってきました。

今日は12月6日(金)です。

▼本日の外観

131206kashhiwara1.jpg

▼室内。

多くの人が忙しく働いている…そんな気配がしますhappy01

131206kashhiwara2.jpg

▼ちょうど現れたのは、クロスの親方wink

131206kashhiwara3.jpg

▼1階の様子。

ボードが張り終わり、大工さんの仕事は終わっています。

131206kashhiwara4.jpg

▼2階に上がりましょうup

ここはキッズルーム。

高~い天井。梁見せですbleah

131206kashhiwara5.jpg

▼吹き抜け。

写真の右側に小窓が…。

131206kashhiwara6.jpg

▼吹き抜けに向かって小窓があるのは、ここ主寝室です。

131206kashhiwara6-2.jpg

▼2階のパテ塗りが完了し、クロスの職人さんは、1階で作業を行っていますhappy02

131206kashhiwara7.jpg

▼黄色いボードの部分にすべてクロスを張ります。

来週はその様子をお見せできると思いますlovely

131206kashhiwara7-2.jpg

▼ここはキッチン。

白?アイボリー?のシステムキッチンと、窓の上に作られた棚、

キッチン入口の丸くカーブした扉…かわいい雰囲気のスペースに

なりそうですheart02

131206kashhiwara8.jpg

▼階段下の収納スペースにも、大工さん手作りの棚heart01

131206kashhiwara8-2.jpg

▼水回りに行きましょう。

給排水工事の安達パパです。

「息子さんはどこですかsign02」とcat

131206kashhiwara9.jpg

▼「この穴の下」と安達パパ。

131206kashhiwara9-2.jpg

▼上と下で安達親子の連携作業が行われているのですwink

131206kashhiwara9-3.jpg

▼お風呂にも職人さん。

メンディングテープを張っています。

「何のためにメンディングテープを?」というcatの問いかけに答えてくれました。

今からコ―キングをするからだそうです。

131206kashhiwara9-4.jpg

▼撮影が終わり、外に出ました。

クロス部隊はちょっと休憩。

では失礼しま~すbleah

131206kashhiwara9-5.jpg

 

 

 

2013年11月29日

福岡市南区柏原・リポート⑦

catです。

真冬並みの寒さですが、

今日はまだ11月29日(金)。

晩秋らしい色彩を、福岡市南区柏原の

現場近くで見つけましたmaple

131129kashiwara0.jpg

▼本日の外観。

先週は断熱材の表に通気胴縁が付けられた状態でしたが、

今日はその上にサイディングsign01

屋根の勾配のてっぺん部分を残して、外壁はほぼ完了ですbleah

131129kashiwara1.jpg

▼外壁屋さんの姿が見えますeye

131129kashiwara1-2.jpg

▼では、室内へsign01

131129kashiwara2.jpg

▼大工さんオリジナル、スリッパラックの新作登場happy01

大工さんがチョチョイのチョイsign01で作る道具って、

機能的にも見た目にも優れ物が多いとcatは思います。

いつか展示会したいにゃぁup

131129kashiwara2-2.jpg

▼あっ、高田大工だッeye

131129kashiwara3.jpg

▼何をしてるのかニャsign02

131129kashiwara3-2.jpg

▼寸法を測って…

131129kashiwara3-3.jpg

▼測って…

131129kashiwara3-4.jpg

▼材料を選んで…

131129kashiwara3-5.jpg

▼運んで…

131129kashiwara3-6.jpg

▼その寸法も測って…

131129kashiwara3-7.jpg

▼丸ノコで切って…

この結果は後ほどbleah

131129kashiwara3-8.jpg

▼2階に上がりました。

廊下の突き当たりには、ベランダに出るための扉が。

131129kashiwara4.jpg

▼廊下に扉があると、洗濯物を干し、取り込む時に

とっても便利happy02

131129kashiwara4-2.jpg

▼ここがバルコニーです。

131129kashiwara4-3.jpg

▼ここは主寝室。

突き当たりの小窓は、吹き抜けに向かって開く窓。

131129kashiwara5.jpg

▼窓からのぞくと、吹き抜けはこんなふうに見えますhappy01

131129kashiwara5-2.jpg

▼2階担当の泊親方note

小さな木片を作っています。

131129kashiwara6.jpg

▼釘を打って、お風呂の、檜の腰かけみたいな形になりました。

131129kashiwara6-2.jpg

▼階段のところの、腰壁になるようですhappy01

131129kashiwara6-3.jpg

131129kashiwara6-4.jpg

▼高田大工の仕事は、随分進んでいましたup

131129kashiwara7.jpg

▼この角度で見ると…cat、分かったよsign01

131129kashiwara7-2.jpg

▼畳の小上がりの土台を作っていたんだニャflair

131129kashiwara7-3.jpg

▼ユニークなアーチ型、見っけheart02

次回はこの謎を解き明かしましょうpunch

131129kashiwara8.jpg

 

2013年11月22日

福岡市南区柏原・リポート⑥

catです。福岡市南区柏原の建築現場に向かっていますhappy01

▼2週間前よりも、木々の赤みが深くなっていましたmaple

今日は11月22日です。

131122kashiwara1.jpg

▼現場に到着sign01

先週はshine断熱材だけでしたが、今日は、その上に

通気胴縁が張られていました(木材がそれ)

131122kashiwara2.jpg

▼では室内に入りましょう。

131122kashiwara3.jpg

▼このギザギザした板は、階段用の部材。

高田大工は、階段の作業を行っています。

131122kashiwara4.jpg

▼先週同様、足場を使いバルコニーから2階へup

泊親方の姿が見えますeye

しばらくこの現場をお手伝いです。

131122kashiwara5.jpg

▼こんなに高いところで…すごいにゃぁnote

131122kashiwara6.jpg

▼ボードを持ち上げるだけでも大変な力仕事ですpunch

131122kashiwara6-2.jpg

▼さて、ここは階段が付く場所。

131122kashiwara7.jpg

▼高田大工が上がってきて寸法を測っています。

131122kashiwara7-2.jpg

▼泊親方と検討中。

ベテラン大工の話し合いって、なんだか重みがあるにゃあhappy01

131122kashiwara7-3.jpg

▼泊親方は持ち場に戻ります。

131122kashiwara8.jpg

▼今日は終日この作業を行うそうです。

131122kashiwara8-2.jpg

cat「どの部屋を終わらせるのですか?」

親方「天井ぜ~んぶたいsign01」…すっhappy02、すごい

131122kashiwara8-3.jpg

▼高田大工は、今度は1階で樋渡現場監督と打ち合わせ。

現場ではいろいろと話し合うことが多いのですbleah

131122kashiwara9.jpg

 

 

2013年11月15日

福岡市南区柏原・リポート⑤

catです。

今日は11月15日(金)。

福岡市南区柏原の建築現場にやってきました。

外張断熱材が張られて、外観はピッカピカshine

131115akshiwara1.jpg

▼玄関扉は引き戸ですね。

131115akshiwara2.jpg

▼室内に入りました。シ~ンcatface

高田大工が作業をする音は、2階から聞こえてきますear

131115akshiwara3.jpg

▼でも2階への脚立がありません。

cat「どこから上がったんですかぁ~up

高田大工「足場の階段sign01

131115akshiwara3-2.jpg

▼…というわけで、catも足場からwink

131115akshiwara4.jpg

▼ところが、バルコニーからしか室内に入れません。

ピョンッsign01と飛び降りるなんてこと、できないよぉcoldsweats02

131115akshiwara5.jpg

▼そこで高田大工が脚立を置いてくれましたbleah

131115akshiwara6.jpg

catのリポートを助けてくれた脚立です。

131115akshiwara6-2.jpg

▼ついに2階に到着note

131115akshiwara7.jpg

▼ここは吹き抜けです。

吹き抜けに板を渡して作業をするのです。

すごいにゃあhappy02

131115akshiwara7-2.jpg

▼吹き抜けの別角度。光が差し込み、明るいですsun

131115akshiwara7-3.jpg

▼2階の全景。

131115akshiwara7-4.jpg

▼背の高い高田大工が脚立に上ると…

131115akshiwara8.jpg

▼天井作業もなんのそのpunch

131115akshiwara8-2.jpg

▼こうして再び足場から帰るcatなのでしたhappy01

131115akshiwara9.jpg

2013年11月 8日

福岡市南区柏原・リポート④

おっはようございま~すsign01 catでぇ~すsign03

本日11月8日(金)の現場リポートは、

ここ福岡市南区柏原からのスタートです。

▼もう「晩秋」の風情ですねhappy01

131108kashiwara1.jpg

▼この木漏れ日…。朝早い時間だから、水蒸気かにゃsign02

131108kashiwara1-2.jpg

▼木々を潜り抜け、歩くこと2分。

現場に到着しました。面材ですっぽりと

覆われていますbleah

131108kashiwara2.jpg

▼その上に張られる断熱材のキューワンボードです。

「2,3日したら、この仕事にかかるよ」と高田大工。

131108kashiwara2-2.jpg

▼その高田大工は1階で作業中。

131108kashiwara3.jpg

▼きれいに片付いた1階の全景です。

131108kashiwara4.jpg

▼ここは吹き抜けですねwink

131108kashiwara5.jpg

▼別角度から…

131108kashiwara5-2.jpg

▼道路側の窓。

高台にあるので、小窓ながら見晴しがとってもいいよnote

131108kashiwara6.jpg

▼さて、catの天敵が、この現場にも現るweep

この全開脚の脚立を上って2階に上がることが、

怖くてcatにはどうしてもできませんdown

131108kashiwara7.jpg

▼田口大工が2階でお仕事してるのは分かってるんだけど…

131108kashiwara7-2.jpg

▼望遠レンズを構え、5分間待って、やっと撮れた田口大工ですwobbly

131108kashiwara7-3.jpg

▼来週は何とか上がれるよう、頑張りますbearing

131108kashiwara7-4.jpg

▼高田大工は手にしている柱を固定しようと

しているところです。では、お二人、失礼しますpaper

131108kashiwara8.jpg

▼帰り道、catと同じ位置で木漏れ日を撮影している

レンズフル装備の男性に出会いましたhappy01

131108kashiwara9.jpg

 

2013年11月 1日

福岡市南区柏原・リポート③

catです。

11月1日金)午後2時15分。

「今日は屋根屋さんが作業をしていますよ」と

別の現場で田之上現場監督に教えられ、

福岡市南区柏原にやってきましたhappy01

現場近くになると、「シュー、シュー」という

音が聞こえてきましたsign01

やばいッcoldsweats02と焦るcat

▼屋根工事が終り、エアーをかけて

お掃除をしている音ですsad

131101kashiwara1.jpg

▼走るcat …が、職人さんが道具を降ろしています。

131101kashiwara2.jpg

cat「終わったんですかぁ~」

「はいッ」と職人さん。

131101kashiwara3.jpg

▼そこでとっておきの場所に移動sign01

屋根、できてますねぇhappy01

131101kashiwara4.jpg

▼この辺りは緑が多いからか…

131101kashiwara5.jpg

▼殿さまバッタに出会いましたbleah

131101kashiwara6.jpg

 

2013年10月30日

福岡市南区柏原・リポート②~上棟

catです。

透明感のある青空が広がる本日、10月30日(水)。

福岡市南区柏原で、上棟の日を迎えましたsun

catが到着した午前7時25分、クレーンも既に

待機していました。

ピッカピカの新車ですshine

20131030kashiwara-jotou1.jpg

▼土台と材料を保護していたブルーシートを取り外します。

20131030kashiwara-jotou1-2.jpg

▼施主一家が到着しましたsign01奥さまです。

20131030kashiwara-joutou2.jpg

▼子どもたちchick

20131030kashiwara-joutou2-2.jpg

▼建物の隅を清めて回ります。

お米をまくのは、棟梁を務める高田大工。

20131030kashiwara-joutou2-3.jpg

▼樋渡現場監督は、塩で清めます。

20131030kashiwara-joutou2-4.jpg

▼ご主人が仕事により出席できないため、奥さまが施主の務めを行います。

お神酒をまいています。

20131030kashiwara-joutou2-5.jpg

▼乾杯に参加するため、子ども達も1階に上がります。

まずは長男のそういちろうクンchick

20131030kashiwara-joutou2-6.jpg

▼続いて次男のはるおみクンchick

20131030kashiwara-joutou2-7.jpg

▼それでは、工事の安全を祈って、乾杯sign01

20131030kashiwara-joutou2-8.jpg

▼現場から少し離れたところに移動します。

20131030kashiwara-joutou2-9.jpg

20131030kashiwara-joutou2-9-2.jpg

▼3人が見守る中、いよいよ工事が始まりますsign01

20131030kashiwara-joutou3.jpg

▼まずは柱を建てていきます。

20131030kashiwara-joutou3-2.jpg

20131030kashiwara-joutou3-3.jpg

▼高田大工。

20131030kashiwara-joutou3-4.jpg

▼土﨑親方。

20131030kashiwara-joutou3-5.jpg

▼石橋大工。

20131030kashiwara-joutou3-6.jpg

▼梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou3-7.jpg

▼下で柱を支える、すすむ大工。

ハンマーで打ちつける田口大工。

20131030kashiwara-joutou3-7-2.jpg

▼泊好樹大工。

20131030kashiwara-joutou3-8.jpg

▼開始から約35分後、梁も完了の様子ですhappy01

20131030kashiwara-joutou3-9.jpg

▼この後ろ姿は高田大工。

仮筋交いを取りつけ…

20131030kashiwara-joutou4.jpg

▼上にいる大工さんが、仮筋交いを“仮止め”します。

20131030kashiwara-joutou4-2.jpg

▼金物を付けている田口大工。

なぜ下から見上げる構図なのでしょうかsign02

20131030kashiwara-joutou4-3.jpg

▼その訳は…。ニャ~ンと、今日の足場には階段が付いてニャ~イsign01

だからcatは上がれないのですぅcrying

20131030kashiwara-joutou4-4.jpg

catのことを不憫に思った樋渡現場監督……

20131030kashiwara-joutou4-5.jpg

▼泊親方、田之上現場監督と3人で、catのために階段を付けてくれましたweephappy02

20131030kashiwara-joutou4-5-2.jpg

catを助けてくれた後、泊親方は本来の業務に戻り、

恒例の建て入れ直しを行いました。

20131030kashiwara-joutou4-6.jpg

▼「さげふり」と呼ばれるもので、柱の垂直を確認し、「真っすぐだ!」が

確認できたら、仮筋交いに釘を打って固定します。

20131030kashiwara-joutou4-6-2.jpg

▼階段で2階に上がりましたsign01

オオッ、やっぱり大工さん達と同じ高さにいられるのって、うれしいニャアup

20131030kashiwara-joutou4-7.jpg

▼2階の床材が運ばれてきました。

20131030kashiwara-joutou5.jpg

▼床材の番号と柱の番号を見比べながら、正しい場所に設置します。

20131030kashiwara-joutou5-2.jpg

▼みんなで釘打ち。

20131030kashiwara-joutou5-3.jpg

▼田口大工は電動でシュパッ、シュパッsign01すごいスピードですwink

20131030kashiwara-joutou5-4.jpg

▼スピードは速いのですが、どうしても釘の頭が残りがち。

20131030kashiwara-joutou5-4-2.jpg

▼そのため、金づちでコンコンと頭を打ちこんでいきます。

20131030kashiwara-joutou5-4-3.jpg

▼床が敷き終わりました。

20131030kashiwara-joutou5-5.jpg

▼そこに届いたのは2階の柱と梁。

20131030kashiwara-joutou5-6.jpg

▼柱を建てます。

20131030kashiwara-joutou5-7.jpg

▼ハンマーを持っているのは、土﨑篤朗大工。

20131030kashiwara-joutou5-8.jpg

▼ポーズがカッコよかったので、みんなにもお見せしますねcamera

20131030kashiwara-joutou5-8-2.jpg

▼こうして下から見上げると、梁を付ける時の臨場感が増しますsign01

その迫力を感じてくださいpunch

20131030kashiwara-joutou5-9.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-2.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-3.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-4.jpg

▼続いての注目は、クレーン屋さんhappy02

20131030kashiwara-joutou6.jpg

▼誘導する人は右とか左とかを「手」でクレーン屋さんに

伝えます。今行っているのは泊親方。

20131030kashiwara-joutou6-2.jpg

▼梁に当たらないように降ろしていきます。

20131030kashiwara-joutou6-3.jpg

▼写真では分かりませんが、

ものすごく真剣な表情なんですよsign01

20131030kashiwara-joutou6-4.jpg

▼無事に床に下ろされた木材。

左側の柱とのすき間は約2センチ。

20131030kashiwara-joutou6-5.jpg

▼右にいたっては、1センチあるかないかsign01

20131030kashiwara-joutou6-5-2.jpg

▼この人こそが、クレーンの達人・西崎さんですshine

20131030kashiwara-joutou6-6.jpg

▼ネッ、きれいに置かれているでしょうhappy01

20131030kashiwara-joutou6-7.jpg

▼すすむ大工が火打ち梁を持っています。

20131030kashiwara-joutou7.jpg

▼土﨑親方、石橋大工、好樹大工が火打ち梁を所定の場所に運びます。

20131030kashiwara-joutou7-2.jpg

▼田口大工も火打ち梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou7-3.jpg

▼梁が凸凹に収まったら、金物を取りつけて固定します。

20131030kashiwara-joutou7-4.jpg

20131030kashiwara-joutou7-5.jpg

▼さて、眼下に迫ってきたのは母屋。

母屋を上げるということは、上棟に向けての作業が佳境に入るということです。

20131030kashiwara-joutou8.jpg

▼2階というか、天井というか…見上げると、母屋が届いた模様。

この写真の構図でお分かりかと思いますが、

実はcat、またしても上に上がれず、大工さんよりも低いこの位置で

撮影していたのです。

足場のここから上は階段がニャ~イcrying

もはや自力で上がるしかない、切羽詰まった状況に、catは陥っていたのですcoldsweats02

20131030kashiwara-joutou8-2.jpg

▼そして、自分で言うのもなんですが、必死に上がりましたsign01

20131030kashiwara-joutou8-3.jpg

▼足場の柱を使ってヨイショっと上がり、2階の床へ。

そしてこの写真の右側にある脚立から次の段の足場へsign01

20131030kashiwara-joutou8-4.jpg

▼こうして小屋束が建ち、母屋が付く光景をお伝えすることができました。

フウ~ッcoldsweats01

20131030kashiwara-joutou8-5.jpg

20131030kashiwara-joutou8-6.jpg

▼石橋大工は金物を付けていますね。

20131030kashiwara-joutou8-7.jpg

▼好樹大工はかすがいを付けています。

20131030kashiwara-joutou8-8.jpg

▼いつ見ても、感動する「かすがい」。

コの字型の金物ですが、この形だからくっつきにくいものを

ピタリと固定することができるんですよね。

すごいなあ、かすがい。

20131030kashiwara-joutou8-8-2.jpg

▼高田大工は糸を伸ばして

全ての母屋と小屋束が水平垂直に建っているかをチェック中。

20131030kashiwara-joutou8-9.jpg

▼すすむ大工は、実は力を入れて、傾きを直しているのです。

20131030kashiwara-joutou8-9-2.jpg

▼こちらでも水平垂直を確認中。

20131030kashiwara-joutou8-9-3.jpg

▼そうしている間に垂木が届きました。

20131030kashiwara-joutou9.jpg

▼まずは釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-2.jpg

▼上部も釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-3.jpg

▼なぜだか分からないけど、端っこはいつも

垂木が2本。

20131030kashiwara-joutou9-4.jpg

▼タルキックという専用のビスで垂木を固定します。

20131030kashiwara-joutou9-6.jpg

20131030kashiwara-joutou9-6-2.jpg

▼いつもは下で作業をすることが多い泊親方ですが、

今日は上に上がって「けらば」という切妻屋根の端部を作っています。

20131030kashiwara-joutou9-7.jpg

▼その「けらば」を同じ長さにしているのは好樹大工。

寸法をはかります。

20131030kashiwara-joutou9-7-2.jpg

▼これがその印。

20131030kashiwara-joutou9-7-3.jpg

▼そして丸ノコでカットします。

20131030kashiwara-joutou9-7-4.jpg

▼垂木はすべて取り付けられましたsign01上棟なったよぉsign03

20131030kashiwara-joutou9-8.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会の始まり始まりhappy01

奥さまからねぎらいの言葉をいただきました。

20131030kashiwara-joutou10.jpg

▼そういちろうクンとはるおみクンはサンドイッチをほおばります。

(たくさ~ん食べたので、はるクンのお腹はパンパンだっだよbleah

20131030kashiwara-joutou10-2.jpg

▼食事後は、大工さんの休憩時間。

お孫さんのいる大工さんらしい光景ですwink

20131030kashiwara-joutou10-3.jpg

▼そして仕事再開sign01

20131030kashiwara-joutou11.jpg

▼屋根の断熱材に取り掛かります。

20131030kashiwara-joutou11-2.jpg

▼今日はブルースカイだから、断熱材の光り方がいつも以上にshineshine

20131030kashiwara-joutou11-3.jpg

▼クレーンの西崎さんが気密テープ張りを手伝ってくれます。

20131030kashiwara-joutou11-4.jpg

▼釘打ちもお手のもの。

20131030kashiwara-joutou11-5.jpg

▼反対側の屋根も順調に進んでいます。

20131030kashiwara-joutou11-6.jpg

▼断熱材の上に通気胴縁を付けます。

20131030kashiwara-joutou11-7.jpg

20131030kashiwara-joutou11-8.jpg

▼胴縁の上に、この構造用合板を張っていくのです。

20131030kashiwara-joutou12.jpg

20131030kashiwara-joutou12-2.jpg

20131030kashiwara-joutou12-3.jpg

▼合板の完了sign01

20131030kashiwara-joutou12-4.jpg

▼材料をクレーンで吊り上げ終わった西崎さんが帰っていきます。

そしてcatも、この場を後にしました。

20131030kashiwara-joutou12-5.jpg

cute上棟、おめでとうございますsign03

 

2013年4月20日

福岡市南区柏原・リポート①~地鎮祭

catです。

絶好の地鎮祭日和の4月19日(金)。

その現場は、福岡市南区柏原です。

catの好きな花畑園芸公園の駐車場に車を停め、

南区一帯を見渡そうと思ったら…

ニャんと、目の前が現場であったsign01

すごいロケーションだぁshine

鳥のさえずりで目覚める場所だよぉup

130419kashiwara1.jpg

▼施主一家が到着しましたhappy01

130419kashiwara2.jpg

▼1年前初めて福岡工務店にお越しいただいたころは

赤ちゃん赤ちゃんしていた次男のはるおみクン。

階段を上れるようになっていましたhappy02

130419kashiwara2-2.jpg

▼なかなか打ち解けてくれなかった長男のそういちろうクンは…

130419kashiwara2-3.jpg

▼お気に入りのサングラスでポーズをとってくれましたbleah

130419kashiwara2-4.jpg

▼いざ、会場へsign01

130419kashiwara2-5.jpg

▼神官さんが式の進行について説明してくれた後…

130419kashiwara3.jpg

▼全員の低頭によって、式が始まりました。

130419kashiwara4.jpg

▼お祓いをしてくれました。

130419kashiwara4-2.jpg

▼そして、敷地を清める「四方祓いの儀」を行うために出発。

130419kashiwara5.jpg

▼まず神官さんが大幣でお祓い。

130419kashiwara5-2.jpg

▼施主がお神酒をまきます。

130419kashiwara5-3.jpg

▼奥さまがお塩で清めます。

130419kashiwara5-4.jpg

▼お兄ちゃんが参加する様子を眺める弟。

130419kashiwara5-4-2.jpg

130419kashiwara5-4-3.jpg

▼あまりに美しい景色club

後方が花畑園芸公園ですapple

130419kashiwara5-5.jpg

130419kashiwara5-6.jpg

▼今度は儀式に参加したはるおみクン。

130419kashiwara5-7.jpg

▼でも、一人でやりたかったぁ~crying

130419kashiwara5-7-2.jpg

▼テントに戻って「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」。

大地を整地する意味を持ちます。

130419kashiwara6.jpg

▼続いて耕す意味を持つ「鍬入れの儀」。

「神官さんがボクに鍬を渡してくれたのに、お兄ちゃんがやってきて…」

130419kashiwara7.jpg

130419kashiwara7-2.jpg

「主役の座を奪ってしまったweep

130419kashiwara7-3.jpg

「だから神官さんが鎌をボクにくれました」

130419kashiwara7-4.jpg

「もう~、またお兄ちゃんpout

130419kashiwara7-5.jpg

「ダメよ、そういちろうsign01」とママ。

130419kashiwara7-6.jpg

「ボクはひとりでできるもんnote

130419kashiwara7-7.jpg

杭打ちの儀は福岡工務店がが行いました。

130419kashiwara8.jpg

▼全員で祭壇の中に入り、「玉串奉奠」です。

130419kashiwara9.jpg

▼真剣にお祈りするパパの横で…

130419kashiwara9-2.jpg

▼視線はまちまちなものの、柏手はピッタリwink

130419kashiwara9-3.jpg

▼福岡工務店もピッタリhappy02

130419kashiwara9-4.jpg

▼低頭により、式は終了しました。

130419kashiwara10.jpg

▼工事の安全、家内安全を祈って、乾杯up

130419kashiwara11.jpg

▼神官さんから上棟札をいただきました。

130419kashiwara12.jpg

▼最後はご近所にごあいさつ。

130419kashiwara13.jpg

▼みなさん、地鎮祭の挙行、おめでとうございますsign01

これからcatが一生懸命リポートしますね~lovely

130419kashiwara14.jpg