2013年8月 2日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑱

catです。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場は、

本日8月2日(金はこのとおり。

先週より、外構工事がグ~ンと進んでいましたhappy01

だって来週8月10日(土)11日(日)は、

完成見学会を開催する運びですからねbleah

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

130802mikunigaoka1.jpg

130802mikunigaoka2.jpg

130802mikunigaoka2-2.jpg

▼玄関を入りますsign01

130802mikunigaoka3.jpg

▼正面は和室です。

玄関のタタキから、靴のまま入ることができる、便利な

シューズクローゼットが右手にwink

130802mikunigaoka4.jpg

▼5人家族ですが、たっぷり過ぎるくらいの収納力ですpunch

130802mikunigaoka4-2.jpg

130802mikunigaoka4-3.jpg

▼和室

130802mikunigaoka5.jpg

▼和室から見たLDK。

今日は施主と現場監督による現地打合せが行われていて、

キッズ達も同行ですchick

130802mikunigaoka6.jpg

▼真っ白なクロスとのコントラストがシャープsign01なシステムキッチンwink

130802mikunigaoka8.jpg

▼階段下を収納スペースにして、有効活用。

130802mikunigaoka9.jpg

▼ここは主寝室。

奥に設置したウオークインクローゼットからの眺め。

写真の手前は、ご主人の書斎コーナーですhappy01

130802mikunigaoka10.jpg

▼男の子たちの部屋は、今、ワンルーム。

でもドアは2つ。収納スペースも、2つ。

130802mikunigaoka11.jpg

▼いずれは個室として使えるように設計していますpenguin

130802mikunigaoka11-2.jpg

▼じゃあ、catはお先に失礼するねsign01

ゆいちゃん、りょうくん、てっちゃん、バイバ~イnote

130802mikunigaoka12.jpg

 

2013年7月26日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑰

catです。

福岡県小郡市三国が丘の、

7月25日(木)の様子をリポートしますsign01

▼遠くからもひと際目立つ、黒と白の外観eye

130725mikunigaoka1.jpg

▼只今、外構工事真っ最中ですhappy01

130725mikunigaoka2.jpg

130725mikunigaoka2-2.jpg

▼室内はほぼ完了。

ここは大きく高い吹き抜け。

テレビスペースの壁紙は、凹凸感があって、

触ると気持ちいいよbleah

130725mikunigaoka3.jpg

▼リビングからキッチンや階段を見るとこんな感じ。

階段jは下の3段だけが見えて、かわいいねheart02

階段の壁面は家具を置いたり、アートを飾ったり…。使い勝手がよさそうですwink

130725mikunigaoka3-2.jpg

▼キッチンでは、こんなふうに明るい日差しを感じながら、

お料理を楽しむことができますnote

130725mikunigaoka3-3.jpg

▼キッチンから洗面所に通じる廊下の突き当たりには、

収納庫。この家は収納スペースがいっぱいありますhappy02

130725mikunigaoka3-4.jpg

▼ここは玄関を入って正面の和室。

和モダンsign01…とは、まさにこの部屋のこと。

次回は畳が入った様子をお伝えできるでしょう。

130725mikunigaoka4.jpg

▼じゃあ、2階に行ってみようね。

130725mikunigaoka5.jpg

▼階段を上りきると、2人の男の子の部屋。

ドアは2つですが、中に入ると今はワンルームですchick

130725mikunigaoka6.jpg

130725mikunigaoka6-2.jpg

▼2階の廊下は、廊下と呼ぶには広すぎますwink

130725mikunigaoka6-3.jpg

▼3人のキッズ達の、格好の遊び場になりそうだにゃlovely

130725mikunigaoka6-3-2.jpg

▼では1階に戻り、catは失礼いたしますhappy01

そうそう、この玄関の収納もすごいよねsign01

家族の靴はもちろん、ベビーカーやゴルフクラブも(もうベビーカーに乗る

キッズはいなかったにゃ。ご主人はゴルフ、される人かな…)、い~っぱい

収納できますsign03

130725mikunigaoka7.jpg

 

2013年7月19日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑯

catです。福岡県小郡市三国が丘の建築現場にやってきました。

今日は7月19日(金)。

先週設置準備を行っていた太陽光パネルはばっちりhappy02

130719mikunigaoka1.jpg

▼玄関ではタイル屋さんが下地をつくっていましたwink

130719mikunigaoka2.jpg

130719mikunigaoka2-2.jpg

▼先週はクロスの下地のパテ塗りでしたが、今日はクロス張りが

かなり進行していますhappy01

和室入口の丸いカーブ部分もほぼ完成shine

130719mikunigaoka3.jpg

▼職人さんはLDKのクロスに取りかかっています。

130719mikunigaoka3-2.jpg

▼天井は完了

130719mikunigaoka3-3.jpg

▼足場がある吹き抜け部分などは、これから行うそうですhappy02

130719mikunigaoka3-4.jpg

▼まだまだこんなにクロスがあります。

130719mikunigaoka3-5.jpg

▼頑張ってくださいsign03

130719mikunigaoka3-6.jpg

 

2013年7月12日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑮

catです。

7月12日(金)です。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場にやってきましたhappy01

青空のの今日は、いつも以上に、外観がくっきりはっきりshine

130712mikunigaoka1.jpg

▲▼これから屋根に太陽光パネルを乗せます。

このお宅は4.76kwですnote

130712mikunigaoka1-2.jpg

▼玄関近くにひとの気配…

130712mikunigaoka2.jpg

▼クロスの親方ですwink

角に白い保護テープを張り、パテを塗っています。

130712mikunigaoka2-2.jpg

130712mikunigaoka2-3.jpg

▼このカーブなんて、作業が難しそうだにゃあcoldsweats01

130712mikunigaoka3.jpg

▼白井保護テープは、あちこちに張られています。

階段の左側はLDKですwink

130712mikunigaoka4.jpg

▼システムキッチンは「ブラックsign02」と思ってしまうほどの濃い茶色ですbleah

130712mikunigaoka4-2.jpg

▼こちらは収納スペース。

パントリーのようですよheart02

130712mikunigaoka4-3.jpg

▼その隣には、奥行きに強弱を付けた2枚の天板。

パソコン置き場かにゃsign02

130712mikunigaoka4-4.jpg

▼ここは2階主寝室のバルコニーから外を見たところ。

耳納連山に向かって開けています。

130712mikunigaoka5.jpg

▼お姉ちゃんの部屋のバルコニーから見えるのは、甘木朝倉方面。

130712mikunigaoka6.jpg

▼室内も、この外観と同様、コントラストがはっきりとした、シャープな

色遣いになりそうです。

来週はクロス貼りが佳境に入っていると思いますsign03

130712mikunigaoka7.jpg

 

2013年7月 5日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑭

catです。

今日は7月5日(金)。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

グレーの重~い空なので、

かえって真っ白の外観が映えますsign01

 130705mikunigaoka1.jpg

▲▼まるでパースか合成写真のような美しさhappy01

でも本物だよbleah

勾配のあるこの屋根には、もちろん太陽光が乗っかりますwink

130705mikunigaoka1-2.jpg

▼左官職人の江藤さんが基礎周りの塗り方を行っています。

130705mikunigaoka2.jpg

▼滑らかsign01きれいだねhappy02

130705mikunigaoka2-2.jpg

▼江藤親方は裏手を担当happy01

130705mikunigaoka2-3.jpg

▼室内に入り、タタキの方向を見てみましょう。

写真の向かって左側が靴を脱がずに入れるシューズクローゼットのコーナー。

ベビーカーや自転車を室内に置きたい…という人にも、

この設計は便利ですheart02

130705mikunigaoka3.jpg

▼玄関を入って正面の和室。入り口はアーチ状。どんな扉が付くのかにゃsign02

130705mikunigaoka4.jpg

▼玄関左はリビングです。

130705mikunigaoka5.jpg

▼高~い吹き抜けnote

130705mikunigaoka5-2.jpg

▼図面によると、床下収納の手前にキッチンが付くことになっています。

ちょっと珍しい配置になる予定happy01

130705mikunigaoka5-3.jpg

▼では階段を上って2階へup

130705mikunigaoka6.jpg

▼上りきると、正面に二つのドア。

130705mikunigaoka7.jpg

▼今はワンルームですが、いずれは2室にして使う予定の、

キッズルーム。お兄ちゃんと弟の部屋ですpenguin

130705mikunigaoka7-2.jpg

▼廊下はかなり広いよsign01

子どもの遊び場として使えそうchick

写真の左はお姉ちゃんの部屋、右側は主寝室です。

130705mikunigaoka8.jpg

▼では小学生のお姉ちゃんの部屋へheart

130705mikunigaoka8-2.jpg

▼筑前町、朝倉方面には窓。久留米の方向にはバルコニー。

お姉ちゃんの部屋は、この家の一等地ですheart04

130705mikunigaoka9.jpg

▼こちらは主寝室。

130705mikunigaoka10.jpg

▼ウオークインクローゼットの手前にカウンターがあるぞッsign02

130705mikunigaoka10-2.jpg

▼のぞいてみると…。

実は、ここはご主人の書斎コーナーなのですsign01

catだったら、バーカウンター代わりにして、仕事の邪魔をしそうだニャcoldsweats01

130705mikunigaoka10-3.jpg

 

2013年6月28日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑬

catで~す。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

本日6月28日(金)は、大工さんが現場にいませんweep

だからcatは、中に入れませんcrying

130628mikunigaoka1.jpg

▼でも車があるし、人影が…

130628mikunigaoka2.jpg

▼「今日はこの人の仕事をcameraしようsign01」と、catは足場を上りましたhappy01

板金職人の川尻さんですwink

軒樋をカットする時ものこぎりを使うんだねhappy02

130628mikunigaoka3.jpg

▼それを運び…

130628mikunigaoka4.jpg

▼取り付けます。

130628mikunigaoka5.jpg

▼時々現場リポートに登場する、このハンガーかけみたいなものに

はめ込むだけ。

この軒樋、すごく軽かったよlovely

130628mikunigaoka6.jpg

▼真ん中にはめ込みましたが、左の軒樋との間に隙間があります。

130628mikunigaoka7.jpg

▼そういう時に使うのが、このジョイント。

130628mikunigaoka8.jpg

▼強力な接着剤を使ってギュッとはめます。

130628mikunigaoka8-2.jpg

▼ホラ、できたsign01

これで右側の樋も左側の樋も、ビクとも動きませんsign03

130628mikunigaoka8-3.jpg

 

2013年6月21日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑫

catです。

台風の影響が出ている気がする

6月21日(金)の午前9時。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場に

やってきましたtyphoon

▼その台風のことを考慮して、

足場設置の職人さんが昨日のうちに

ネットの覆いを取り、

“風抜け”を作ってくれていました。

130621mikunigaoka1.jpg

▼お約束の、階段の取り付け完了sign01

が、しかし…完璧なまでに養生ボードが貼られ、

中が見えませんwobbly

130621mikunigaoka2.jpg

▼桁はアイボリー。白かもbleah

130621mikunigaoka2-2.jpg

▼踏み板は、どうやら肌色のようですeye

130621mikunigaoka2-3.jpg

▼こげ茶も使われています。

ワオゥsign01どんな雰囲気になるのか、catにはまだイメージできないけど、

これは完成が楽しみですsign03

130621mikunigaoka2-4.jpg

▼早速階段を使って2階へ行きました。

130621mikunigaoka3.jpg

▼渡邉大工が取り組んでいるのは、ドアの枠。

130621mikunigaoka3-2.jpg

130621mikunigaoka3-3.jpg

▼台風の話になったため、思わず外をのぞいたよ。

目の前に広がるのは、田園風景。ああ、いいにゃあup

「家が建つこともないでしょうから、このきれいな景色が毎日見られる

んですね。贅沢ですねえ」と渡邉大工も感動の様子。

ホント、うらやましいにゃhappy02

130621mikunigaoka4.jpg

 

 

2013年6月13日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑪

catです。

福岡県小郡市三国が丘にやってきましたhappy01

今日は6月13日、木曜日です。

▼車の中から望遠でcamera。屋根の上に外壁屋さんを発見eye

130613mikunigaoka1.jpg

▼今日の外観

130613mikunigaoka2.jpg

▼1階の様子です。

130613mikunigaoka3.jpg

▼渡邉大工が作っているのは階段です。

130613mikunigaoka4.jpg

▼「来週は階段がついていますよ」とおっしゃったのに、

完成していないため、渡邉大工の恐縮すること…

ゴメンナサイ、catが一日早く来たからですよ。

この階段、色遣いがちょっと変わってるそうです。

来週が楽しみだにゃぁup

130613mikunigaoka4-2.jpg

▼では足場を使って外壁を見てみましょうsign01

通気胴縁が付いています。

130613mikunigaoka5.jpg

▼サイディングの施工もかなり進んでいますwink

130613mikunigaoka6.jpg

▼外壁屋さんを見つけましたbleah

130613mikunigaoka7.jpg

▼器具で留め、さらにビスでも留めるのですね。

130613mikunigaoka7-2.jpg

130613mikunigaoka7-3.jpg

▼足場から見た表の通り。

車の通行量は結構多いのですが、空気はとってもきれいに感じます。

近くにはcatのお気に入りのカエル寺もあるよlovely

130613mikunigaoka8.jpg

 

2013年6月 7日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑩

catです。今日は6月7日(金)。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場ですhappy01

▼見慣れない車が…。人の姿も……eye

130607mikunigaoka1.jpg

▼システムバスのパネルを車から降ろしているところでしたhappy01

130607mikunigaoka2.jpg

▼渡邉大工は1階で作業中。

130607mikunigaoka3.jpg

▼木材をカットしています。

130607mikunigaoka4.jpg

▼それをつなぎ合わせて…

130607mikunigaoka4-2.jpg

▼ネジで留めます。この四角いものはニャニsign02

130607mikunigaoka4-3.jpg

▼四角い穴に取り付けています。

130607mikunigaoka5.jpg

▼そう、これはキッチンの床下収納庫を受ける枠でしたwink

130607mikunigaoka6.jpg

▼枠の取り付けが完了したので、床材の設置に取りかかりますsign01

130607mikunigaoka7.jpg

▼表。外張断熱材の上に通気胴縁が付いていました。

130607mikunigaoka8.jpg

▼材料を出し終わり、図面と見比べながら、パネルに印を付けていますbleah

130607mikunigaoka9.jpg

 

2013年5月31日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑨

catです。

今日は5月31日(金)。

福岡県小郡市三国が丘の現場にやってきました。

▼本日の外観

130531mikunigaoka1.jpg

▼今日は渡邉大工の車がありません。

1台はおなじみ、給排水工事安達さんの車ですhappy02

130531mikunigaoka1-2.jpg

▼ホラねっsign01安達パパbleah

130531mikunigaoka2.jpg

▼じゃあ、安達息子さんはどこだろう…

130531mikunigaoka2-2.jpg

▼発見eye

130531mikunigaoka2-3.jpg

▼浴室の床下から、あちこち動き回り、管を設置しているのです。

130531mikunigaoka2-4.jpg

▼脚立を使って2階に上がりましたup

ブルーシートで青く見えるバルコニー辺りに人の気配…

130531mikunigaoka3.jpg

▼バルコニーの防水工事中でしたshine

130531mikunigaoka4.jpg

▼小さなローラーを使い、隅まで丁寧に防水塗料を塗っていきます。

130531mikunigaoka4-2.jpg

▼足場に上ったので、グルリ周囲も見てみましたhappy01

外張断熱材ですっぽりと覆われていましたconfident

この断熱材の上に通気胴縁を張り、その上に

外壁材が張られる…という流れですlovely

130531mikunigaoka5.jpg

 

2013年5月24日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑧

catです。

青空が美しい、ここ福岡県小郡市三国が丘。

今日は快晴の5月24日(金)

▼今日の外観。

130524mikunigaoka1.jpg

130524mikunigaoka1-2.jpg

▼玄関の周囲がピッカピカだにゃhappy02

これが外張断熱材です。

130524mikunigaoka2.jpg

▼家全体がピッカピカshine

アッ、窓枠も、外側はシルバーグレーです。

この色遣い、初めてのような気がします。

外壁が付いた時のコーディネートが楽しみだにゃbleah

130524mikunigaoka2-2.jpg

▼外で渡邉大工が断熱材をカットhairsalon

130524mikunigaoka3.jpg

▼それを張っていきます。

断熱材と断熱材の継ぎ目は、気密テープでしっかりと

とめるのですが、それは明日行う予定だそうですhappy01

130524mikunigaoka3-2.jpg

▼ここは1階。

130524mikunigaoka4.jpg

▼脚立の途中から撮影した2階。

130524mikunigaoka4-2.jpg

▼道路に面した位置の窓。開き方がカッコイイねsign01

130524mikunigaoka4-3.jpg

 

2013年5月17日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑦

catです。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

先週の上棟から6日間たった、今日は、

5月17日(金)。

▼外観

130517mikunigaoka1.jpg

▼車が2台。

渡邉大工のほかに、お手伝いの大工さんがいる模様ですhappy01

130517mikunigaoka1-2.jpg

catは足場に上がって、2人を探しました。

130517mikunigaoka2.jpg

▼渡邉大工は窓台を作っていますhappy02

130517mikunigaoka2-2.jpg

130517mikunigaoka2-3.jpg

130517mikunigaoka2-4.jpg

▼奥の方に人の影、発見sign01

130517mikunigaoka3.jpg

▼お手伝いは野中大工でしたbleah

130517mikunigaoka3-2.jpg

▼野中大工は寸法を測り…

130517mikunigaoka4.jpg

▼面材をカットhairsalon

130517mikunigaoka4-2.jpg

▼それを運んで…

130517mikunigaoka4-3.jpg

▼仮置き場にとりあえず置きます。

「1階の場合、基礎の土台に面材を置き、一人で持ち上げることができますが、

2階はそういうわけにいかず、下から持ち上げてくれる手伝いが必要」

…と、渡邉大工が野中大工の役割を説明してくれましたhappy01

130517mikunigaoka4-4.jpg

130517mikunigaoka4-5.jpg

▼ここは1階。

このような処理を、これから2階でも行うんだにゃsmile

130517mikunigaoka5.jpg

 

 

2013年5月11日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑥~上棟

catです。

本日5月11日(土)、福岡県小郡市三国が丘の

建築現場で上棟の日を迎えましたsign01

▼広~い空き地に面しているので、

大工さん全員の車、福岡工務店全員の車、そしてクレーンを

ズラリと駐車することができましたhappy01

130511mikunigaoka-joutou1.jpg

▼道路にも面していて、抜群の“上棟工事環境bleah

130511mikunigaoka-joutou1-3.jpg

▼施主の車ですnote

朝早いにもかかわらず、ゆいちゃん、りょうすけくん、てっぺいくん、

み~んな元気chick

130511mikunigaoka-joutou2.jpg

130511mikunigaoka-joutou2-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou2-3.jpg

▼さあ、大工さんたちが仕事にとりかかる準備を始めました。

木材を覆っていたブルーシートを取り外します。

130511mikunigaoka-joutou3.jpg

▼土台には半透明の保護用シートを貼っています。

そのため、柱を建てる個所は、カッターでこのようにカットしていきます。

130511mikunigaoka-joutou3-2.jpg

▼棟梁を務める渡邉大工、田之上現場監督、そして施主が、

それぞれお米、お塩、お酒で清めます。

130511mikunigaoka-joutou3-3.jpg

▼今日の工事の安全を祈って、全員で乾杯sign01

chickキッズ3人組も、この時は神妙な顔つきwink

130511mikunigaoka-joutou3-4.jpg

▼施主一家が見守る中、工事が始まりました。

130511mikunigaoka-joutou3-5.jpg

▼柱の第1弾sign01

泊好樹大工と土崎大工の2人で、通柱を立てます。

130511mikunigaoka-joutou4.jpg

130511mikunigaoka-joutou4-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou4-3.jpg

▼柱を次々に立てます。

130511mikunigaoka-joutou4-4.jpg

▼ここに置かれていたのは、1階の柱と梁。

130511mikunigaoka-joutou5.jpg

▼柱はすぐに立て、梁は取り付ける場所に近いところに移動し、

寝かせておきます。

130511mikunigaoka-joutou5-2.jpg

▼小さな梁は取りやすいように、足場に置きます。

130511mikunigaoka-joutou5-3.jpg

▼あっという間にここまでいきましたhappy01

130511mikunigaoka-joutou5-4.jpg

▼次の写真は梁の第1弾sign01

130511mikunigaoka-joutou6.jpg

▼大きなものはクレーンを使って吊り上げます。

“若手”大工が両端でハンマーを使って柱に食い込ませます。

130511mikunigaoka-joutou6-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou6-3.jpg

130511mikunigaoka-joutou6-4.jpg

130511mikunigaoka-joutou6-5.jpg

130511mikunigaoka-joutou6-6.jpg

▼この現場には、超大きな梁が3本ありますhappy02

130511mikunigaoka-joutou7.jpg

130511mikunigaoka-joutou7-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou7-3.jpg

▼仮筋交いを“仮止め”しているところ。

130511mikunigaoka-joutou8.jpg

▼建て入れ直し。柱が垂直に建っているかをさげふりという器具で調べ、

鉄のチェーンみたいなものでギュギュと締めたり緩めたりして、

正すというもの。

「垂直だ」と認められたら、仮止めしていた仮筋交いに釘を打ちつけ固定します。

今日の建て入れ直しメンバーには、クレーンオペレーターの平川さんも…。

130511mikunigaoka-joutou8-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou8-3.jpg

 ▼火打ち梁が届きました。

130511mikunigaoka-joutou9.jpg

 ▼今取り付けているのは、多分「頭つなぎ」bearing

130511mikunigaoka-joutou9-2.jpg

 ▼斜めにかかっているこれが、火打ち梁です。

130511mikunigaoka-joutou9-3.jpg

130511mikunigaoka-joutou9-3-2.jpg

 ▼金物を置き…

130511mikunigaoka-joutou10-2.jpg

 ▼設置します。

130511mikunigaoka-joutou10-3.jpg

 ▼釘を電動でギュンギュンup

130511mikunigaoka-joutou10-4.jpg

 ▼2階の床材が運ばれると、番号を見ながら、所定の位置に運びます。

 130511mikunigaoka-joutou11.jpg

▼電動で釘をシュパンシュパンシュパンと打ちます。

どうしても釘の頭が出てしまうため、それを金槌で打ちこんでいきます。

130511mikunigaoka-joutou11-2.jpg

▼床が敷かれると物を置くスペースができるので、

次々に材料が運ばれてきます。

130511mikunigaoka-joutou11-3.jpg

130511mikunigaoka-joutou11-4.jpg

▼2階用の柱を立てます。

130511mikunigaoka-joutou12.jpg

▼鉄製のさすまたを使ってグイっと押しこみます。

130511mikunigaoka-joutou12-2.jpg

▼ここで発見sign01木製のさすまたnote

130511mikunigaoka-joutou12-2-2.jpg

▼「さすまた」の語源を考えると、これは「さすまた」とは呼べないですが…

しかしよくできてるぅ~happy02

130511mikunigaoka-joutou12-2-3.jpg

▼柱が立つのも、梁が付くのも、早い早い。

130511mikunigaoka-joutou12-3.jpg

▼9人の大工たちが梁を持ち上げる、下で柱を支える、

ハンマーで打ち込むsign01

130511mikunigaoka-joutou12-4.jpg

▼見事な連携プレーが進められました。

130511mikunigaoka-joutou12-5.jpg

130511mikunigaoka-joutou12-6.jpg

▼こうして2階の柱と梁の取り付けが完了。

130511mikunigaoka-joutou12-7.jpg

▼休憩時間を迎えました。

130511mikunigaoka-joutou12-9.jpg

▼キッズ3人組が頑張っていますlovely

130511mikunigaoka-joutou13.jpg

▼お兄さんたちに、「お菓子をどうそ」。

 

130511mikunigaoka-joutou13-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou13-3.jpg

▼施主の差し入れで元気もりもり。

約30分の休憩の後、仕事を再開しました。

130511mikunigaoka-joutou14.jpg

▼2階も、梁と柱を金物で止めていきます。

130511mikunigaoka-joutou14-2.jpg

▼これがそう。

130511mikunigaoka-joutou14-3.jpg

▼手で止めたものを電動でガガッときつく固定します。

130511mikunigaoka-joutou14-4.jpg

▼これから一気に上棟に向かいます。

130511mikunigaoka-joutou14-5.jpg

130511mikunigaoka-joutou14-6.jpg

▼小屋束のもっとも高い位置に棟木を取り付けます。

130511mikunigaoka-joutou15.jpg

130511mikunigaoka-joutou15-2.jpg

130511mikunigaoka-joutou15-3.jpg

130511mikunigaoka-joutou15-4.jpg

▼好樹大工が手にしているのは、かすがい。

130511mikunigaoka-joutou16.jpg

130511mikunigaoka-joutou16-0.jpg

▼この位置でも仮筋交いで柱や梁を垂直・水平に固定します。

130511mikunigaoka-joutou16-2.jpg

▼建て入れ直し。

130511mikunigaoka-joutou16-3.jpg

▼ついに垂木の取り付けに。

130511mikunigaoka-joutou17.jpg

▼垂木の先端部には、タルキックという名前のネジを打ち込みます。

面白いネーミングhappy01

130511mikunigaoka-joutou17-2.jpg

▼壁になる個所に、面材を張ります。

130511mikunigaoka-joutou17-3.jpg

▼面材を適正な大きさにカットしているのは、渡邉大工。

130511mikunigaoka-joutou17-4.jpg

▼そして正午を少し回ったころ…。

施主のおもてなしの食事会が始まりました。

130511mikunigaoka-joutou18.jpg

▼みんなでおいしい料理に舌鼓。

130511mikunigaoka-joutou18-2.jpg

▼…がしかしsign01

キッズ用の特性豪華弁当なのに、午前中にお菓子を食べすぎて、

一向に減りませんbearing

130511mikunigaoka-joutou18-3.jpg

▼そんなこんなで昼食後。

ご夫妻はマイホームに初めて上りましたwink

「田園風景がすごいsign01」と感動のご主人。

130511mikunigaoka-joutou18-4.jpg

▼「バルコニーからは、こういう景色が見えるんだね」としゃがんでみたり…。

130511mikunigaoka-joutou18-5.jpg

▼その感動をカメラに納めていましたhappy01

130511mikunigaoka-joutou18-6.jpg

▼約1時間の昼食時間を経て、仕事を再開した大工さん達。

遠くからのこの様子、圧巻ですsign01

130511mikunigaoka-joutou19.jpg

▼屋根の断熱材もどんどん張られていきます。

130511mikunigaoka-joutou19-2.jpg

▼専用のテープで固定します。

この技術も、気密性を保つための重要なポイントです。

130511mikunigaoka-joutou19-3.jpg

▼そうした作業を見つめ、撮影しているのは、

第三者検査機関の係員lovely

130511mikunigaoka-joutou19-4.jpg

▼断熱材の上に合板を張りますが、その間に通気胴縁が入ります。

この長い木がそうです。

130511mikunigaoka-joutou19-5.jpg

▼なんと美しい光景でしょうshine

これを目に焼きつけながら、catは現場を後にしたのでしたnote

130511mikunigaoka-joutou19-6.jpg

 

 

 

 

2013年5月10日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑤

catです。

今日は5月10日(金)です。

▼福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

130510mikunigaoka1.jpg

▼足場が組まれています。

130510mikunigaoka2.jpg

▼ブルーシートに覆われたその中身は材料。

そうです、いよいよ明日、この地は上棟の日を迎えますsign01

130510mikunigaoka3.jpg130510mikunigaoka4.jpg

 

2013年5月 2日

福岡県小郡市三国が丘・リポート④

catです。

今日は5月2日(木)。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

▼基礎工事完了sign01

130502mikunigaoka1.jpg

▼だ~れもいないかと思ったら、現場を入念にチェックしている人が…。

130502mikunigaoka2.jpg

▼住宅の検査を行うホームリサーチの検査員の方。

130502mikunigaoka3.jpg

▼今日は基礎工事の検査。立ち会っているのは、田之上現場監督。

130502mikunigaoka4.jpg

▼現場はこのような道路に面しています。

130502mikunigaoka5.jpg

▼その道路を横断すると、見事なまでに開放的な田園風景が広がりますclub

130502mikunigaoka5-2.jpg

▼福岡工務店の看板をずらーっと、張り巡らせましたhappy01

130502mikunigaoka5-3.jpg

▼閑静な住宅街ですwink

130502mikunigaoka5-4.jpg

 

2013年4月26日

福岡県小郡市三国が丘・リポート③

catです。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

今日は4月26日(金)。

晴天に恵まれて、気持ちいいup

▼型枠がはずされていましたsign01

130426mokinigaoka1.jpg

▼部材

130426mokinigaoka2.jpg

▼真っ白sign01きれいに出来上がった基礎ですbleah

130426mokinigaoka3.jpg

▼建築現場は、このようなきれいな道路沿い。緑が広がる、

素晴らしい景色の所にあるんだよcat

road.jpg

 

2013年4月22日

福岡県小郡市三国が丘・リポート②

catです。

福岡県小郡市三国が丘では、基礎工事が

始まったよsign01

▼本日、4月22日(月)の現場。

130422mikunigaoka1.jpg

▼型枠が取り付けられています。

次は立ち上がりコンだにゃwink

130422mikunigaoka2.jpg

▼型枠の間の、この空洞に、もうすぐコンクリートが流し込まれます。

これが立ち上がりコンbleah

130422mikunigaoka3.jpg

2013年3月17日

福岡県小郡市三国が丘・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は3月17日(日)。

福岡県小郡市三国が丘の閑静な住宅街で、

地鎮祭を行いましたsign01

▼こんな場所にあります。ウ~ン、便利そうhappy01

130317mikunigaoka-jichinsai1.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが式の内容や、その意味合いを

説明してくれますconfident

130317mikunigaoka-jichinsai2.jpg

▼さあ、式が始まりました。全員低頭sign01

…のはずが、緑色のてっぺいくんだけ低頭してないにゃあbleah

130317mikunigaoka-jichinsai3.jpg

▼アゴも上がってしまったぁup

130317mikunigaoka-jichinsai3-2.jpg

▼神官さんがみんなを清めてくれる時も…

でも仕方ないね。だって今月2歳になったばかりなんだもんcoldsweats01

130317mikunigaoka-jichinsai3-3.jpg

▼ついには耳をふさいでしまったぁsign01

これはてっぺいくんにも言い分アリsign01だにゃhappy02

「降神の儀」という神様に降りてきていただく儀式で、

神官さんが「ウオォ~」という大きな声を出したからなのですwink

130317mikunigaoka-jichinsai4.jpg

 ▼さて「四方祓いの儀」に出発。

130317mikunigaoka-jichinsai5.jpg

 ▼少し雲行きが怪しいな。

130317mikunigaoka-jichinsai5-2.jpg

 ▼そうなんです、まだ午後2時半ですが、

天気予報より早く小郡市では小雨が降ってきたのです。

130317mikunigaoka-jichinsai5-3.jpg

 ▼てっぺいくんを抱いて、パパはお神酒をまきます。

130317mikunigaoka-jichinsai5-4.jpg

 ▼お姉ちゃんのゆいちゃんと、りょうすけくんは、

ママと一緒にお塩をまきます。

130317mikunigaoka-jichinsai5-5.jpg

 ▼幼稚園児達がパパを見守るという、珍しい光景ですhappy01

130317mikunigaoka-jichinsai5-6.jpg

 ▼さあ、次は地鎮の儀です。

パパが行うのは、萱を刈り取る「刈初めの儀」。

ゆいちゃんとりょうすけくんも一緒にwink

 130317mikunigaoka-jichinsai6.jpg

▼鍬入れの儀は、子どもたち全員が参加chick

130317mikunigaoka-jichinsai6-2.jpg

▼お姉ちゃん・お兄ちゃんが去った後も、

てっぺいくんは鍬入れを続けますlovely

130317mikunigaoka-jichinsai6-3.jpg

▼そして福岡工務店による杭打ちの儀。

130317mikunigaoka-jichinsai6-4.jpg

▼神官さんから一人ひとりに玉串が手渡されました。

130317mikunigaoka-jichinsai7.jpg

▼祭壇に入り、全員できちんとごあいさつ。

130317mikunigaoka-jichinsai7-2.jpg

▼柏手も上手にできましたwink

130317mikunigaoka-jichinsai7-3.jpg

▼阿久津社長が玉串を捧げます。

130317mikunigaoka-jichinsai7-4.jpg

▼こうして式は終了sign01ここでも全員低頭です。

130317mikunigaoka-jichinsai8.jpg

▼神官さんからお神酒をいただきました。

「“雨降って地固まる” とよく言いますが、それは地鎮の儀から

生まれた表現なんですよ」と神官さんがおっしゃいました。

 

130317mikunigaoka-jichinsai9.jpg

▼上棟札もいただきました。

130317mikunigaoka-jichinsai9-2.jpg

▼りょうすけくんは、真剣に神官さんを見つめています。ナゼsign02

130317mikunigaoka-jichinsai9-3.jpg

▼そしていよいよキッズのお仕事。近隣挨拶に出発shine

130317mikunigaoka-jichinsai10.jpg

130317mikunigaoka-jichinsai10-2.jpg

▼まずお隣りへ。

同様にご近所に挨拶を行いました。

130317mikunigaoka-jichinsai10-3.jpg

▼大役を果たしたゆいちゃんの足取りの、なんと軽やかなことnote

130317mikunigaoka-jichinsai10-4.jpg

cute地鎮祭、おめでとうございます。

これからcatが工事の様子をリポートしていきますねhappy02