2013年6月14日

福岡市南区西長住・リポート⑰

catです。

福岡市南区西長住の現場です。

完成目前の6月13日の様子をリポートしますhappy01

▼外観

130613nishinagazumi1.jpg

▼給排水工事の安達パパ。

先週はペットボトルが乗ってる個所の工事をしていました。

今日はこの長~い管の設置ですbleah

130613nishinagazumi2.jpg

▼室内に入りました。

リビングにお仏壇を置くスペースがあります。

作ったのは建具屋さん。クロス屋さんが扉にクロスを貼っています。

130613nishinagazumi3.jpg

▼窓の網戸の取り付けも行われていました。

130613nishinagazumi4.jpg

▼リビングの壁側にキッチン。

同じシリーズのカップボードが左右にsign01

このお宅は家族が多いですが、

これだけ収納棚があれば、もう家具はいらないニャlovely

130613nishinagazumi5.jpg

▼2階に行きましょう。

梯子の上は、ロフトhappy02

130613nishinagazumi6.jpg

▼キッズルーム。

一番上のお姉ちゃんが選んだアクセントのクロス。

かわいいし、しかも大人っぽいですheart02

130613nishinagazumi7.jpg

▼主寝室は淡い淡~いピンクのクロスですwink

130613nishinagazumi8.jpg

 ▼2階のトイレ。

シンプルな白sign01

130613nishinagazumi9.jpg

 ▼ではなく清潔感あふれるクローバー模様でしたclub

130613nishinagazumi9-2.jpg

 ▼そして天井はきれいな黄緑sign01

130613nishinagazumi9-3.jpg

 ▼表では安達さんが汗を流していました。

仮に敷設していた水道の“本設”工事中。下水とつなげているところだそうですhappy02

130613nishinagazumi10.jpg

 

2013年6月 7日

福岡市南区西長住・リポート⑯

catです。

今日は6月7日(金)。

福岡市南区西長住の建築現場です。

白一色の外壁を、玄関の上の屋根と下屋のチャコールグレーがギュッと

引き締めますhappy01

130607nishinagazumi1.jpg

▼給排水工事の安達パパです。

バケツに穴をあけていますhappy02

130607nishinagazumi2.jpg

▼あいたぁsign01丸くくり抜かれました。

130607nishinagazumi2-2.jpg

▼あいた口にゴムの輪を付けます。

「これは雨水桝。バケツじゃないよ」と安達パパ。

どんなふうに活用されるのか…。

設置が完了するまで、室内をのぞいてみることにしましょう。

130607nishinagazumi2-3.jpg

▼リビングルームの吹き抜けに足場。

クロス工事真っ最中ですbleah

130607nishinagazumi3.jpg

▼シックなこげ茶のクロス。テレビコーナーかなsign02

130607nishinagazumi5.jpg

▼2階の子ども部屋。

勾配が急なので、天井が高いup

ちょうど脚立を使って壁のクロス張りを行おうと

しているところでしたhappy02

130607nishinagazumi6.jpg

130607nishinagazumi6-2.jpg

130607nishinagazumi6-3.jpg

130607nishinagazumi6-4.jpg

▼この家は白がクロスの基本色ですが、

要所要所で色や柄に工夫が凝らされていますeye

130607nishinagazumi7.jpg

▼これは2階廊下の固定式梯子。

ロフトルームに掛けられています。頑丈そうだにゃbearing

130607nishinagazumi8.jpg

▼さて、雨水桝、どうなったかな。

130607nishinagazumi9.jpg

▼穴が3個になっているよhappy01

130607nishinagazumi9-2.jpg

▼設置前の画像と見比べると、

変化が分かりやすいですnote

130607nishinagazumi9-0.jpg

▼この画像の左の穴と手前の穴にも管が

ドッキングし、雨が集められ、そして排水される

仕組みsign01…なのだと思いますhappy02

130607nishinagazumi9-3.jpg

 

2013年5月31日

福岡市南区西長住・リポート⑮

catです。

福岡市南区西長住の現場にやってきました。

今日は5月31日(金)です。

▼外観

130531nishinagazumi1.jpg

▼玄関を入りま~すhappy01

130531nishinagazumi2.jpg

▼1階で泊好樹大工が小さな木材をカットしていました。

130531nishinagazumi3.jpg

▼外から出入りできるワンコ部屋の上の収納スペースの幅木かにゃhappy02

接着剤を付け…

130531nishinagazumi3-2.jpg

▼さらに釘を打って固定します。

130531nishinagazumi3-3.jpg

130531nishinagazumi3-5.jpg

▼ここがワンコdogのニコちゃんのお家lovely

断熱材を張るそうです。

130531nishinagazumi4.jpg

▼ここは2階の子ども部屋。

元気な3人の子どもさんのために、どんな壁紙が貼られるのか、

cat、とっても楽しみnote

130531nishinagazumi5.jpg

▼この足場が用意されたら、クロス工事がもう間もなく

スタートですsign01

130531nishinagazum6.jpg

 

2013年5月24日

福岡市南区西長住・リポート⑭

catです。

5月24日(金)です。

福岡市南区西長住の現場にやってきましたsign01

▼本日の外観。

オオッ、足場が取れ、スマートな姿を現わしていますhappy02

130524nishinagazumi1.jpg

▼表には左官屋さん三人衆。

130524nishinagazumi2.jpg

▼トラックを使っている江藤親方の姿、catは初めて見たよhappy01

130524nishinagazumi2-2.jpg

▼この一輪車、小っちゃくてかわいいlovely

130524nishinagazumi2-3.jpg

▼江藤親方も、息子さんに「その一輪車、使いやすかろうがぁup」と、

自慢していましたwink

130524nishinagazumi2-4.jpg

▼裏に回ったcat。職人の江藤さんをcameraするためだよsign01

カメラを向けると、すぐ隠れちゃうんですcatface

130524nishinagazumi2-5.jpg

▼ここからは室内。

先週、泊好樹大工が

「来週は、2階のボードが完了しているはずですsign01」と

話していたので、2階をチェックnote

ハイ、終わってましたよbleah

130524nishinagazumi3.jpg

130524nishinagazumi3-2.jpg

130524nishinagazumi3-3.jpg

130524nishinagazumi3-4.jpg

130524nishinagazumi3-5.jpg

▼これは1階から見上げた吹き抜け部分。

130524nishinagazumi4.jpg

▼好樹大工は予定通り、1階で作業をしていました。

130524nishinagazumi4-2.jpg

▼木材を短くカット。

130524nishinagazumi4-3.jpg

▼上部の木材と下部の木材の間に、

それをはさみ、上下が水平になるように固定しますhappy02

130524nishinagazumi4-4.jpg

▼長さ10㎝ほどの木材でしたが、これも間柱と呼ぶんだってbleah

130524nishinagazumi4-5.jpg

 

2013年5月17日

福岡市南区西長住・リポート⑬

catです。

福岡市南区西長住にやってきました。

▼本日、5月17日(金)の外観。

130517nishinagazumi1.jpg

▼玄関入って…

130517nishinagazumi2.jpg

▼階段上って…

130517nishinagazumi3.jpg

▼2階には、面材をカットする道具。

130517nishinagazumi4.jpg

▼泊好樹大工は、勾配のある天井に面材を張るための

下準備を行っていました。

130517nishinagazumi5.jpg

130517nishinagazumi5-2.jpg

▼右上の穴は、小屋裏の入り口。

こういう高い位置の面材も、一人で持ち上げるんだって。

大変だにゃhappy02力持ちだねwink

130517nishinagazumi6.jpg

▼表では、板金工事中。

川尻親方について、catも上がります。

130517nishinagazumi7.jpg

▼雨どいを設置しているのです。

130517nishinagazumi8.jpg

▼川尻息子さんは、のこぎりを使って、

雨どいを適切な長さに切っていますhairsalon

130517nishinagazumi9.jpg

▼この透明のフックみたいなのに

130517nishinagazumi10.jpg

▼雨どいを取り付けるのですbleah

130517nishinagazumi10-2.jpg

▼足場にいるので、こんな場所もお見せしちゃおうsign01

このお宅は、バルコニーが超長いnote

130517nishinagazumi11.jpg

▼そして一部分は、奥行きもすごくありますlovely

130517nishinagazumi11-2.jpg

▼本日のラストショットcamera

二人は親子であると同時に、親方と弟子。

弟子にアドバイスしている光景ですshine

130517nishinagazumi12.jpg

 

 

2013年5月10日

福岡市南区西長住・リポート⑫

catです。

福岡市南区西長住の現場に来ました。

今日は5月10日(金)。

▼本日の外観

130510nishinagazumi1.jpg

▼福岡工務店の家は片流れの屋根が多いですが、ここは切り妻。

今日初めて気付きましたhappy01

130510nishinagazumi1-2.jpg

▼ここは前回も紹介した、階段下の収納&ワンコのお部屋wink

130510nishinagazumi3.jpg

▼下から高~い吹き抜けを見上げますhappy02

130510nishinagazumi4.jpg

▼泊好樹大工は2階で仕事中。

柱と柱の間の寸法を測って…

130510nishinagazumi5.jpg

▼ボードの寸法も測って…

130510nishinagazumi5-2.jpg

▼取り付けます。

今日の好樹大工の作業内容は、お父さんの現場と

ちょうど同じだにゃbleah

130510nishinagazumi5-3.jpg

▼2階では、もう一人お仕事中の人がいましたbleah

130510nishinagazumi6.jpg

▼電気工事の平川さんですhappy01

130510nishinagazumi6-2.jpg

cat、不思議な空間を見つけたよ。

2階にシャワールーム発見sign01

このお宅は家族の人数が多いので、これは便利wink

130510nishinagazumi7.jpg

▼「こんにちは~」という声がしたので、吹き抜けからのぞいてみると…。

板金の川尻親方でしたnote

130510nishinagazumi8.jpg

「バルコニーの上の落としがどのようになっているか、確認に来ました」とのこと。

catには意味がちんぷんかんぷん。

“バルコニーの落とし”という言葉で調べた結果、

「雨どいの落とし口の位置を確認しに来た」という結論に達したよhappy02

130510nishinagazumi8-2.jpg

▼外からも確認をしていましたnote川尻親方、お疲れさまですhappy01

130510nishinagazumi8-3.jpg

 

2013年5月 2日

福岡市南区西長住・リポート⑪

catです。

福岡市南区西長住の現場にやってきました。

今日は5月2日(木)です。

▼本日の外観

130502nishinagazumi1.jpg

▼室内では、泊好樹大工が階段を作っているところですhappy01

130502nishinagazumi2.jpg

▼これが階段のキットbleah…というか、部材。

130502nishinagazumi3.jpg

▼階段の下を有効活用して、収納スペースが作られています。

収納スペースへの出入り口は、この窓。

130502nishinagazumi4.jpg

▼この縦の写真だと、階段の下だということが、分かりやすいかニャ。

窓はおじいちゃん・おばあちゃんの居室から出入りできるように作られています。

なぜここにsign02

実は収納庫であると同時に、dogのニコちゃんの

部屋になるのですlovely

つまりニコちゃんの玄関でもあるんだねsign01

130502nishinagazumi4-2.jpg

▼好樹大工。

来週の現場リポートの時は階段が完成しているので、

次回は2階をお見せしますhappy02

130502nishinagazumi6.jpg

 

2013年4月26日

福岡市南区西長住・リポート⑩

catです。

福岡市南区西長住の現場では、

4月20日に気密検査が行われました。

▼検査には、施主が立ち合います。

一家の到着lovely

130420nishinagazumi-kimitsu2.jpg

▼気密検査の技師さん。

道具を運んでいます。

130420nishinagazumi-kimitsu1.jpg

▼気密検査の日に、電気の打ち合わせ行うことが多いですwink

どの位置に、どんな電化製品を置くかを考えながら、

コンセントの数や位置(高さも)を決めるのです。

130420nishinagazumi-kimitsu3.jpg

▼日付け変わって、4月26日(金)。

今日は、大工さんは不在です。

だから鍵がかかっており、catは中に入れませんweep

130426nishinagazumi1.jpg

▼でも外でガーッという作業音punch

130426nishinagazumi2.jpg

▲▲外張断熱材の上に通気胴縁を付け、その上にサイディングが

施されようとしています。

130426nishinagazumi3.jpg

▼屋根の方から降りてきた外壁屋さんが、サイディングのカットを

始めました。

適正なサイズを測り、カットし、それを上に持って行って、

取り付けているのですbleah

130426nishinagazumi4.jpg

 

 

 

2013年4月12日

福岡市南区西長住・リポート⑨

catです。

昨日(4月11日)訪れた福岡市南区西長住の

様子をリポートしますsign01

▼外観

130411nishinagazumi1.jpg

▼人の気配がするのはこの日も2階。

この脚立を使って、今回もアップup

130411nishinagazumi2.jpg

▼先週は天井に向かっての脚立があったけど、

今はないですhappy01

130411nishinagazumi3.jpg

▼お昼時にお邪魔したため、好樹大工は休憩に入ろうとしているところでしたcoldsweats01

130411nishinagazumi4.jpg

▼ちょっとばかりcatにお付き合いいただきました。

好樹大工が指し示しているのは、階段になる場所。

階段下にワンコの家ができますhouse

130411nishinagazumi4-2.jpg

▼この木材は…

向かって右側は間柱などにするためのもの。

左側は天井の下地だそうです。

130411nishinagazumi4-3.jpg

 

 

 

2013年4月 4日

福岡市南区西長住・リポート⑧

catです。

福岡市南区西長住の現場にやってきました。

今日は4月4日(木)。

▼外観。

130404nishinagazumi1.jpg

▼1階。シーンと静かです。think

でも泊好樹大工の車はあります。2階で仕事をしているんだろうにゃ。

130404nishinagazumi2.jpg

▼吹き抜けに掛ったこの脚立を使って、2階に上がるしかにゃいようだにゃsad

130404nishinagazumi2-2.jpg

▼必死に上った2階coldsweats02

130404nishinagazumi3.jpg

▼バルコニーです。奥行きがあって大きいよwink

130404nishinagazumi4.jpg

▼バルコニーから室内の方向に身体向けると、小屋裏が見えましたeye

130404nishinagazumi4-2.jpg

▼好樹大工がいるのは、小屋裏。

脚立を使ってさらに上る技術はcatにはありません。

ここは支えが何もないから…

130404nishinagazumi5.jpg

 ▼昔、好樹大工のことを「空飛ぶジュニア」と書いたことがあるけど、

本当に高いところが似合う大工さんですbleah

130404nishinagazumi5-2.jpg

 ▼というわけで、上と下でおしゃべり。

「この家は造りが結構複雑だ」と好樹大工は言います。

130404nishinagazumi5-3.jpg

 ▼そう、だってこの子の部屋もできるんだよsign01

catにほえるニコちゃんですcoldsweats01

130404nishinagazumi6.jpg

 

2013年3月29日

福岡市南区西長住・リポート⑦

3月29日(金)です。

福岡市南区西長住の現場にやってきましたsign01

窓が運ばれてきたようです。

130329nishinagazumi1.jpg

▼窓を2階に運びます。大きな吹き抜けがあるからそこを活用して…wink

130329nishinagazumi2.jpg

130329nishinagazumi2-2.jpg

130329nishinagazumi2-3.jpg

▼泊好樹大工は、窓のサイズを測り、図面と照らし合わせます。

130329nishinagazumi3.jpg

130329nishinagazumi3-2.jpg

▼ここが大きな吹き抜け。

来週は、cat、2階に上がってみるねbleah

130329nishinagazumi4.jpg

 

2013年3月23日

福岡市南区西長住・リポート⑥

今日は3月23日(土)。

昨日上棟した福岡市南区西長住がその後どうなっているか、

catはとても気になり、現場を訪れました。

というのも、昨日午後から雨足が強くなり、

上棟の日に行う屋根の断熱材の設置が

できなかったのですweep

今日は大工さんが3人で仕事をしていると事前に聞いています。

▼施主が来られていました。

4人で仲良く談笑中。

130323nishinagazumi1.jpg

▼この構図は普通上棟の日に見られるもの。

大工さんがたくさんいて、

チャカチャカチャカとせわしなく人の動きがあるものですが…happy02

130323nishinagazumi2.jpg

▼初めて見る、一人で断熱材を運び一人で取り付けるの図。

130323nishinagazumi3.jpg

130323nishinagazumi3-2.jpg

▼テープを貼るのも一人。

130323nishinagazumi4.jpg

▼下から泊親方が好樹大工に声をかけます。

この3人の間に、ゆる~い空気が今日は流れていて、

これもまたいい感じ。

こんな穏やかな光景を目にすることができ、

「出かけてきてよかったな」と思ったcatでした。

130323nishinagazumi5.jpg

 

130323nishinagazumi6.jpg

 

2013年3月22日

福岡市南区西長住・リポート⑤~上棟

catです。

今日は3月22日(金)。

福岡市南区西長住の現場が、

めでたく上棟の日を迎えましたhappy01

130322nishinagazumi-joutou1.jpg

▼ブルーシートを取ると、1階に使用する柱と梁が現れました。

130322nishinagazumi-joutou1-2.jpg

▼これから建物の四方を清めます。

施主が米・塩・酒を準備してきました。

130322nishinagazumi-joutou1-3.jpg

▼お清めに出発。

130322nishinagazumi-joutou1-4.jpg

▼棟梁が米を、施工者が塩を、施主がお酒で四隅を清めるのです。

130322nishinagazumi-joutou1-5.jpg

130322nishinagazumi-joutou1-6.jpg

130322nishinagazumi-joutou1-7.jpg

▼そのあと、工事の安全を祈って乾杯。

130322nishinagazumi-joutou1-8.jpg

 ▼さあ、上棟に向けて仕事の開始sign01

130322nishinagazumi-joutou2.jpg

 ▼これが記念すべき第一投(「投」じゃないけどbleah)の通し柱sign01

130322nishinagazumi-joutou2-2.jpg

130322nishinagazumi-joutou2-2-2.jpg

130322nishinagazumi-joutou2-2-3.jpg

130322nishinagazumi-joutou2-2-4.jpg

 ▼今後の動きに考慮して梁を運び、柱を建てます。

130322nishinagazumi-joutou2-3.jpg

 130322nishinagazumi-joutou2-4.jpg

▼梁の取り付け第1号happy02

130322nishinagazumi-joutou2-5.jpg

130322nishinagazumi-joutou2-5-2.jpg

▼梁がどんどん取り付けられます。

130322nishinagazumi-joutou2-6.jpg

 ▼ここからはクレーンで梁を吊り上げ、設置する工程です。

130322nishinagazumi-joutou3.jpg

130322nishinagazumi-joutou3-2.jpg

130322nishinagazumi-joutou3-3.jpg

130322nishinagazumi-joutou3-4.jpg

130322nishinagazumi-joutou3-5.jpg

130322nishinagazumi-joutou3-6.jpg

▼好樹大工と田之上現場監督が、仮筋交いの材料を1階に運んでいます。

130322nishinagazumi-joutou4-2.jpg

▼土崎大工が、自分の作業と並行して手伝いますwink

130322nishinagazumi-joutou4-3.jpg

▼仮筋交いを斜めに設置し…

130322nishinagazumi-joutou4-4.jpg

▼釘で軽く止めます。

130322nishinagazumi-joutou4-5.jpg

▼1本の柱と2本の梁を真っ直ぐに打ち込むところ。

梁を持つ手に力が入っているのが分かります。

130322nishinagazumi-joutou5.jpg

130322nishinagazumi-joutou5-2.jpg

▼建て入れ直し。

130322nishinagazumi-joutou6.jpg

▼ブルーのヘルメットの人は…。クレーンオペレーターの西崎さんhappy02

今日はこのトリオでしたsign01

柱が真っ直ぐに立っているかどうかを計測し、ちょうどよい状態のところで、

先ほど軽く止めていた仮筋交いをきっちりと釘で固定します。

130322nishinagazumi-joutou6-2.jpg

▼2階の床材が運ばれます。

防護ネット越しなので少々ぼやけていますが…。

130322nishinagazumi-joutou7.jpg

▼床材が到着。

さて、なぜこのような低い位置で撮影しているのでしょう?

実は今回、材料を置く場所を確保するために、

足場へのとっかかりとなる階段が取り外されており、

catは低い位置からまったく動けずにいたのです。

130322nishinagazumi-joutou7-2.jpg

▼でもそれでは撮影ができないだろうと、

材料が運ばれた後、泊親方と田之上現場監督が

階段を取り付けてくれましたhappy01

130322nishinagazumi-joutou8.jpg

▼ワ~イ、これで上がれるよnote

130322nishinagazumi-joutou8-2.jpg

▼やったぁsign01

ついにみんなに再会lovely

130322nishinagazumi-joutou9.jpg

130322nishinagazumi-joutou9-2.jpg

catが1階に沈んでいた間に、こんなに進行していたんだにゃup

130322nishinagazumi-joutou9-3.jpg

▼2階の梁の設置が始まりました。

130322nishinagazumi-joutou9-4.jpg

130322nishinagazumi-joutou9-5.jpg

▼ここからは休憩時間までの15分間の模様ですhappy02

130322nishinagazumi-joutou10.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-2.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-3.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-4.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-5.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-6.jpg

130322nishinagazumi-joutou10-6-2.jpg

▼10時を20分ほど過ぎたころ、休憩タイムにsign01

130322nishinagazumi-joutou10-7.jpg

▼施主と長女・みのりちゃん、次女・みわこちゃん。

130322nishinagazumi-joutou11.jpg

▼施主のおもてなしのお菓子ですが、

二人とも大工さん達に「いただきます」と丁寧にごあいさつlovely

130322nishinagazumi-joutou11-2.jpg

▼おじいちゃまとニコ。新居が完成したら、ニコも

お引っ越ししますheart04

130322nishinagazumi-joutou11-3.jpg

▼休憩中の大工さんとクレーン屋さん。

130322nishinagazumi-joutou11-4.jpg

▼休憩中の3人bleah

130322nishinagazumi-joutou11-5.jpg

130322nishinagazumi-joutou11-5-2.jpg

▼11時。仕事再開punch

130322nishinagazumi-joutou12.jpg

▼2階の建て入れ直し。

130322nishinagazumi-joutou12-2.jpg

▼ここでもクレーン・西崎さんが入ってのトリオですhappy02

130322nishinagazumi-joutou12-2-2.jpg

▼火打ち梁を運ぶ、ハンマーで打ち込む、金物を所定の位置に置く…

それぞれが黙々と仕事を行いますconfident

130322nishinagazumi-joutou12-3.jpg

▼2階の天井になる合板が到着scissors

130322nishinagazumi-joutou12-4.jpg

▼それを運んで

130322nishinagazumi-joutou12-5.jpg

▼釘を打ちます。

130322nishinagazumi-joutou12-5-2.jpg

▼そのころ2階では高田大工が別行動。

130322nishinagazumi-joutou12-6.jpg

▼壁の取り付けを担当しています。

130322nishinagazumi-joutou12-6-2.jpg

▼小屋束、母屋の取り付けにかかると、そろそろ上棟ですwink

130322nishinagazumi-joutou12-7.jpg

130322nishinagazumi-joutou12-7-2.jpg

▼正午。

長男・たいちくんの幼稚園にお迎えに行ってたのかな?

しばらく不在だったママとおばあちゃまが、

たいちくんと一緒に帰ってきましたnote

130322nishinagazumi-joutou13.jpg

▼さあ、いよいよ上棟ですsign01

130322nishinagazumi-joutou14.jpg

▼もう棟木はあがっています。

垂木も一部取り付けたところで食事会の時間となりましたbleah

130322nishinagazumi-joutou14-2.jpg

130322nishinagazumi-joutou14-3.jpg

▼まずは棟梁(泊好樹大工)を施主に紹介します。

130322nishinagazumi-joutou15.jpg

▼施主が家族を紹介しますheart02

130322nishinagazumi-joutou15-2.jpg

▼おばあちゃま。

130322nishinagazumi-joutou15-3.jpg

▼おじいちゃま。

130322nishinagazumi-joutou15-4.jpg

▼そして施主挨拶。

「今朝からの大工さんたちの仕事ぶりを拝見し、自分の望んだとおりの家が

完成することを確信しました」と、うれしい言葉を頂戴し、

一同大感激sign01

ありがとうございます。cat、これから毎週、現場リポートに励みますhappy01

130322nishinagazumi-joutou15-5.jpg

▼出番待ちの材料たちも、「頑張るよsign01」と言ってるようです。

130322nishinagazumi-joutou16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月16日

福岡市南区西長住・リポート④

catです。

福岡市南区西長住の、3月15日(金)の様子を

お伝えしますbleah

catが到着したと同時に、基礎屋さんの田中親方が去っていきました。

現場には、ほかにもいろんな人がいましたwink

130315nishinagazumi1.jpg

▼厚紙みたいなものを片付けているのは、

給排水工事の安達パパhappy01

130315nishinagazumi2.jpg

▼地面(じゃないね、基礎の土間部分)に置かれているのは、

泊好樹大工の道具。

ドラえもんの頭と体みたいな形をした赤い道具を、今から使用します。

130315nishinagazumi3.jpg

▼この赤い道具には墨の付いた糸が内蔵されています。

130315nishinagazumi4.jpg

▼樋渡現場助手が糸の端っこを持ちます。

130315nishinagazumi4-2.jpg

▼樋渡現場助手の反対側まで行き、赤いドラえもんを立ちあがった基礎

コンクリートの上部(天端と言います)に突き刺します。

130315nishinagazumi4-3.jpg

▼そして糸をつまんでピンッsign01

と持ち上げると、コンクリート上部に黒い線が付く…という仕組み。

「墨出し」と言うんだってhappy02

こうしてどこに土台を置くか、という位置が分かるようにするのです。

このような準備の後、土台敷きを行い、

いよいよ来週3月22日(金)、上棟の日を迎えるま~すnote

130315nishinagazumi4-4.jpg

 

 

 

2013年3月 8日

福岡市南区西長住・リポート③

catです。

福岡市南区西長住の現場では、

基礎工事が始まりましたhappy01

本日3月8日(金)は“土間コン”の日と

聞いていますwink

▼開始は午後1時の予定ですが、

念のために12時20分に行くと、

もうポンプ屋さんがいましたsign01

130308nishinagazumi1.jpg

▼コンクリートを流し込む“ゾウの鼻”も待機していましたhappy02

130308nishinagazumi2.jpg

▼そこで近くでお昼ご飯を食べ、午後1時10分、再び現場に戻ると…

もうコンクリートの流し込み第1弾は完了sign01

基礎屋さんが均していました。

130308nishinagazumi3.jpg

▼間を空けずに、コンクリートミキサー車2号が到着dash

130308nishinagazumi4.jpg

▼ポンプ車にコンクリートを移します。

130308nishinagazumi5.jpg

▼そしてゾウの鼻でブウォー~ンと流していきます。

130308nishinagazumi6.jpg

▼流す・均すの作業を、2人の職人さんが繰り返すのですsign01

130308nishinagazumi7.jpg