2013年5月28日

福岡県柳川市大和・リポート⑧

catです。

梅雨入りしましたね。

雨の福岡県柳川市大和にやってきました。

今日は5月28日(月)。

完成間近ですsign01

▼こういう場所にありますhappy01

130528yanagawa1.jpg

▼玄関ポーチから、「お邪魔しま~すnote

130528yanagawa2.jpg

▼田之上現場監督です。

実はcatは、田之上現場監督の仕上がりの検査に同行したのだにゃん。

130528yanagawa3.jpg

▼ここは文字通り、広~い広縁。

障子の右側は…

130528yanagawa4.jpg

▼2間続きの和室です。

すごく広いです。

上棟の時は、ちょうどこの場所が施主のご親戚や

ご近所さんでいっぱいになったから、

完成のお披露目もここがにぎやかな会場になるんだろうなwink

130528yanagawa5.jpg

▼本格的な和室です。欄間も見事shine

130528yanagawa5-2.jpg

▼押入れ。上段と下段の仕切りは、なんと引き出し付きsign01

すごい。グッドアイデアだにゃheart02

130528yanagawa5-3.jpg

130528yanagawa5-4.jpg

▼鮮やかなレモン色のシステムキッチン。

すごくきれいな色だよlovely

130528yanagawa6.jpg

▼ここは2階の主寝室。

130528yanagawa7.jpg

▼一番眺めのいい位置につくられたのは、子ども部屋。

窓の向こうは、広大な麦畑が広がっていましたnote

130528yanagawa8.jpg

▼主寝室と子ども部屋の間には、ここもゆとりのフリールームhappy02

130528yanagawa9.jpg

▼フリールームから見た天井。きれいな野地板です。

130528yanagawa10.jpg

▼この光景は、まるで山の中に建てられた別荘だにゃbleah

130528yanagawa10-2.jpg

▼クロス屋さんも一緒に点検中。

130528yanagawa11.jpg

▼懐中電灯を照らすことで、気になる個所が見つけやすいのかにゃsign02

130528yanagawa11-2.jpg

▼今日は行政による完了検査の日でもありましたsign03

130528yanagawa12.jpg

 

2013年4月29日

福岡県柳川市大和・リポート⑦

catです。

柳川市大和の荻原現場監督から、

最近の写真が届きましたsign01

4月27日(土)に撮影されたものです。

▼現場監督は、クランプという道具(赤い分wink)でギュッと締めている状態を

“監督”の視点で撮影したんだろうニャhappy01

でもシロウトのcatは、違うところに感動sign01

にゃ~んと、これは欄間じゃあないですかhappy02これぞニッポンfuji

福岡工務店が建てるお家で、欄間荷出合うのは、cat初めてだにゃぁnote

130429yanagawa1.jpg

 ▼右側にすこしだけ写っているのは、cateyeに間違いがなければ、

高田大工wink

でも画像を拡大して見ると、自信がなくなってきたよ…down

130429yanagawa2.jpg

 ▼2階への階段が付いています。

ここでもcat驚きpunch廻り階段じゃなく、直階段だよup

大きな家だということが、ここからも分かるね。

130429yanagawa3.jpg

 ▼そして外観。

外壁がほぼ終わっています。ホラッ、やっぱり大きいにゃあsign01

130429yanagawa4.jpg

2013年3月31日

福岡県柳川市大和・リポート⑥

catで~す。

福岡県柳川市大和を担当する、

荻原現場監督から、画像が届きましたsign01

▼3月14日(木)の様子。

20130314-1.jpg

20130314-2.jpg

▼3月17日(日)。家全体が銀色に光っていますshine

壁に断熱材が張られたのですhappy01

20130317-1.jpg

20130317-2.jpg

20130317-3.jpg

▼そしてこの写真は以前紹介した「柳川バスツアー」。

3月20日(祝)の、「鍵を忘れて中に入れません」の光景です。

130320bustour6-3.jpg

▼20日には見られなかった、通気胴縁が壁に取り付けられていますbleah

この画像は3月29日(金)。

20130329-1.jpg

▼銀色の断熱材の上に縦に入った木材。

これが胴縁ですbleah

20130329-2.jpg

▼サイディングも一部取り付けられていますhappy02

20130329-3.jpg

▼室内。床は杉の無垢材。

大きなお家だから、完成した時の床のスケールは圧巻だろうなpunch

20130329-4.jpg

▼上棟の時に運ばれた木材の量も半端じゃなかったものねup

20130329-5.jpg

▼バルコニーも大きそうsign01

20130329-6.jpg

 

2013年3月14日

福岡県柳川市大和・リポート⑤

catです。

お天気に恵まれた3月12日(火)、

福岡県柳川市大和の建築現場をのぞいてきましたhappy01

▼青空と、畑、そして大きな家sign01

すごくダイナミックな光景ですpunch

130312yanagawa1.jpg

▼少しアップで…

130312yanagawa2.jpg

▼左右に軒があるよ。不思議だねhappy02

130312yanagawa3.jpg

▼中に入ってみましたcatface

130312yanagawa4.jpg

▼広さ、高さを感じていただけるかニャsign02

ここは吹き抜けになるところ(と思いますbleah

130312yanagawa4-2.jpg

▼人の気配がするのは2階。

130312yanagawa5.jpg

▼いたっ、田口大工wink

130312yanagawa5-2.jpg

▼資材屋さんも。何かの打ち合わせ中でした。

130312yanagawa5-3.jpg

▼広いということは、catを支える固定した柱がそばにないということです。

だから2階に上がりきることはできませんでした。

130312yanagawa6.jpg

▲▼脚立の途中で体を回転させ、必死になって撮ったんだよwobbly

130312yanagawa6-2.jpg

 

 

2013年2月18日

福岡県柳川市大和・リポート④

catです。

今日は2月17日(日)に行われた、

福岡県柳川市大和での上棟の模様を、

詳しくお伝えしますねhappy01

今までcatが経験したことがない、見学者がいっぱいの、

和気あいあいとした上棟でしたlovely

catは、樋渡現場助手と一緒に1台の車で現場へ。

午前7時半到着。遠くに車を停めてテコテコ歩いていると、

大工さん達の姿が見えましたnote

いつもの場所とは違う地域で大工さんたちが集合しているのを見るって、

感慨深いものだよwink

130217yanagawajoutou1.jpg

▼施主から手ぬぐいをいただきました。

130217yanagawajoutou2.jpg

▼ブルーシートをはずします。

130217yanagawajoutou3.jpg

▼土台には床養生のビニールがピタッと敷かれているのですが、

柱が建つ部分をカッターで削ります。

130217yanagawajoutou4-2.jpg

▼低温のため、ところどころ凍っていますdiamond

130217yanagawajoutou4-3.jpg

▼氷のかけら。

130217yanagawajoutou4-3-2.jpg

▼右側は施主のお父さま。人々が集まり始めましたwink

130217yanagawajoutou5.jpg

▼お酒で乾杯sign01

さあ、元気に頑張るぞォup

130217yanagawajoutou6.jpg

▼若者2人による、“初”梁sign01こうした背景の景色も初ですhappy02

130217yanagawajoutou7.jpg

▼青空の面積も広いempty

130217yanagawajoutou7-2.jpg

▼足場に防護シートがないのは、

この美しく雄大な景色を見せるためですheart02…もちろんそうではなく、

さえぎるものがない広い平野のため、シートで覆うと風が吹いた場合に

危険だから。

階段も1か所にしかないため、catの撮影ポイントも

1か所に限定されちゃいましたweep

130217yanagawajoutou8.jpg

▼この位置のみgawk

130217yanagawajoutou9.jpg

▼そんな訳で、時々周辺を散策することにしましたbleah

130217yanagawajoutou10.jpg

▼大工さんたちの車。

130217yanagawajoutou10-2.jpg

▼見守る人々。

130217yanagawajoutou10-3.jpg

▼背景の緑と相まって、

石橋大工が「キタキツネ物語」の出演者みたいだにゃmovie

130217yanagawajoutou11.jpg

▼木目と緑のコントラストもきれいだにゃclub

130217yanagawajoutou11-2.jpg

▼梁を歩く田口大工(本日の棟梁)の姿も優雅な気が…bleah

130217yanagawajoutou11-3.jpg

▼仮筋交いを付けているところ。

130217yanagawajoutou12.jpg

▼かがみ込む高田大工の横に知らない男性。

130217yanagawajoutou12-2.jpg

▼こういうことですsearch

建て入れ直しをしている高田大工と泊親方を、すぐそばで見物する

ギャラリーだったんですねwink

130217yanagawajoutou12-2-2.jpg

▼ギャラリーは他にもいますeye

130217yanagawajoutou12-2-3.jpg

▼今日の家はとっても大きいので、

建て入れトリオの土崎親方は、2階で他の大工さんと

一緒に作業note

130217yanagawajoutou12-3.jpg

▼だから2人組。

130217yanagawajoutou12-4.jpg

▼と思いきや、強力な助っ人登場sign01

本日の建て入れ直しは、荻原現場監督による

3人組でしたbleah

130217yanagawajoutou12-5.jpg

 ▼施主の奥さまが到着note

 

130217yanagawajoutou13.jpg

 ▼息子のりゅうたクンに手ぬぐいを付けようとするパパ。

130217yanagawajoutou13-2.jpg

 ▼パパを振りきって、未来の我が家を見つめるりゅうたクンnote

130217yanagawajoutou13-3.jpg

 ▼のこぎりを使って火打ち梁の微調整をする田口大工。

130217yanagawajoutou14.jpg

 ▼火打ち梁を取り付けるススムさん。

130217yanagawajoutou14-2.jpg

 ▼増えるギャラリーup

130217yanagawajoutou14-3.jpg

 ▼火打ち梁が付いて、将棋の升目みたいになったところに

床材が届きます。

130217yanagawajoutou14-4.jpg

 ▼大きな家なので、もう一つannoy

130217yanagawajoutou14-5.jpg

 ▼みんなで取り付けるpunch

130217yanagawajoutou14-6.jpg

 ▼あっという間に床が敷き詰められました。

130217yanagawajoutou12-6.jpg

 ▼床ができると、どんな材料だって置き場に困らないhappy02

130217yanagawajoutou12-8.jpg

 ▼電動でガガーっと固定します。

130217yanagawajoutou12-6-2.jpg

 ▼そしていつもより少し遅い休憩タイムriceball

130217yanagawajoutou12-9.jpg

▼りゅうたクンは年上の従兄弟従姉妹に囲まれて楽しそうsign01

このいとこのお姉ちゃんは、地鎮祭ブログにも登場した、

しっかり者の働き者happy01

130217yanagawajoutou15.jpg

▼施主や奥さまをよく手伝います。

彼女に缶コーヒーやお菓子をいただき、

大工さん達も寛ぎのひとときですdelicious

130217yanagawajoutou15-2.jpg

▼その効果か、おいしい空気のおかげか、わすか10分の休憩で再開sign01

130217yanagawajoutou16.jpg

▼クレーンで次々に運ばれてくる材料たちdash

130217yanagawajoutou16-2.jpg

▼2階の柱の取り付け。

130217yanagawajoutou16-3.jpg

▼続いて梁。

130217yanagawajoutou16-4.jpg

▼泊親子コンビconfident

130217yanagawajoutou16-5.jpg

130217yanagawajoutou16-5-2.jpg

▼ここからの5連写は、御年◎◎の石橋大工による神業ですlovely

130217yanagawajoutou17.jpg

130217yanagawajoutou17-2.jpg

130217yanagawajoutou17-3.jpg

130217yanagawajoutou17-4.jpg

130217yanagawajoutou17-5.jpg

▼一方ギャラリーたち。

ついにタープも登場しましたbleah

130217yanagawajoutou18.jpg

▼そして正午過ぎ…。小屋束、母屋が付きましたup

130217yanagawajoutou19.jpg

▼食事会の始まりですhappy02

130217yanagawajoutou20.jpg

▼この地方では祝いの席で必ず歌われるというお謡いを、

親族の代表が披露します。

130217yanagawajoutou20-2.jpg

▼全員が神妙な面持ちで聞き入りる中、りゅうたクンは

ずっとカメラ目線chick

130217yanagawajoutou20-3.jpg

▼施主の挨拶の後、おいしい食事をいただきましたhappy01

130217yanagawajoutou20-4.jpg

▼現場のお隣りのdog、その名はロキ。そして飼い主の少年penguin

130217yanagawajoutou20-5.jpg

▼地鎮祭の時、catはロキと親友になったので、

早速、田口大工にロキを紹介しましたwink

これからしばらくこの現場で作業をする田口大工にとっても、

ロキは大親友になるに違いにゃ~いshine

130217yanagawajoutou20-6.jpg

▼そんなこんなで仕事再開sign01

130217yanagawajoutou21.jpg

▼ここでも荻原現場監督が、高田大工による

水平垂直のチェックを手伝っていますhappy02

130217yanagawajoutou21-2.jpg

▼全員が持ち場にばらけて、スパートsign01

130217yanagawajoutou21-3.jpg

▼樋渡現場助手はすっかり大工さんと一体化wink

130217yanagawajoutou21-4.jpg

catの撮影定位置では画面に入りきらないため、時々下に降りるねbleah

130217yanagawajoutou21-5.jpg

▼やっぱり大きいね。

130217yanagawajoutou22.jpg

▼垂木を取り付けているススムさんを下から撮影camera

130217yanagawajoutou22-2.jpg

130217yanagawajoutou22-3.jpg

▼違う角度から全景を見てみましたeye

130217yanagawajoutou22-4.jpg

▼田口大工が木材を加工中。この後ろには、実はギャラリーがいます。

130217yanagawajoutou22-5.jpg

▼道路ではオバさま方が、お茶を飲みながら談笑&見物wink

130217yanagawajoutou22-6.jpg

▼そして木材を運んできた田辺木材の田辺社長も、

じっと見物されてますwink

ギャラリーにすっかり慣れた大工さんと違って、

田辺社長はちょっぴり恥ずかしそうだったにゃhappy01

130217yanagawajkoutou23.jpg

▼そして今日最後の休憩。午後3時過ぎです。

130217yanagawajkoutou23-2.jpg

▼いよいよラストスパートです。

130217yanagawajkoutou24.jpg

▼福岡に戻らんきゃならないcatにとって、ここにいられる時間は、

残りもうわずか…。

130217yanagawajkoutou24-2.jpg

▼この野地板が張られるところは、見ておきたいにゃsign01

130217yanagawajkoutou24-3.jpg

▼だって、本当にきれいなんだもん。ホラねlovely

130217yanagawajkoutou24-5.jpg

▼そして午後4時。

catは現場を後にしたのです。

130217yanagawajkoutou24-6.jpg

 

 

 

 

 

2013年2月17日

福岡県柳川市大和・リポート③~上棟ダイジェスト

catです。

2月17日(土)、福岡県柳川市大和で、

上棟しましたnote

catの福岡工務店人生、もといニャン生で初めての、

柳川風上棟でした。

詳しくは明日公開sign03

▼施主一家、親戚の方々(もしかしたらご近所もsign02)が

見守る中、大工さんたちが頑張ります。

130217yanagawajoutou-dijest2.jpg

▼ずら~りと並ぶ車達は、すべて上棟式関係者のものwink

130217yanagawajoutou-dijest1.jpg

 

2013年2月15日

福岡県柳川市大和・リポート②

catです。

今日は2月15日(金)。

17日(土)18日(日)の2日間で、

福岡県柳川市大和の建築現場が上棟します。

棟梁を務めるのは、田口大工note

今日は、福岡工務店のお友達会社・田辺木材店で

作業をしていますbleah

▼田辺木材の倉庫

130215yanagawa1.jpg

▼破風板の加工中。

「柳川の家は軒が出とるけん、前もって加工しとかんとね」ということですsign01

事前の準備も大変なんだにゃぁup

では17日に、柳川でお会いしましょうwink

130215yanagawa2.jpg

130215yanagawa3.jpg

 

2012年12月23日

福岡県柳川市大和・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は12月23日(日)。

福岡県柳川市の大和というところで、

地鎮祭を行ったよsign01

▼広い広い平野にレタス畑。

121223yanagawa1.jpg

▼地平線の向こうは有明海です。

121223yanagawa1-2.jpg

▼今日の地鎮祭の地は、こんな場所にあります。

今日は気温が低いからか、空気がとってもおいしいですwink

121223yanagawa2.jpg

▼施主が到着しましたsign01

121223yanagawa3.jpg

▼りゅうたくん。

いいなあ、大きな土地に家ができるんだね。

りゅうたくんのお部屋も広いのかな。

地鎮祭には親戚がたくさん集まってくれました。

121223yanagawa3-2.jpg

121223yanagawa4.jpg

▼いとこのお姉ちゃん・お兄ちゃんと未来の我が家前で走り回るsign01

そろそろ式が始まるよぉheart02

121223yanagawa5.jpg

▼会場となるテント内に入っていきます。

121223yanagawa6.jpg

▼午前10時を少し回りました。

式の開始です。今日は近くの「鷹尾神社」から神官さんをお招きしました。

121223yanagawa7.jpg

▼全員をお祓い。

121223yanagawa7-2.jpg

▼祝詞奏上。

121223yanagawa7-3.jpg

▼続いて敷地を清める「四方祓いの儀」。

お祭りの仕方は神社によって異なります。

ここでは施主が塩を持ち、神官さんと一緒に四方を回ります。

清めるのは神官さん。

121223yanagawa8.jpg

121223yanagawa8-2.jpg

121223yanagawa8-3.jpg

▼地鎮の儀の始まりは、神官さんによる“土地”のお清め。

121223yanagawa9.jpg

 

121223yanagawa9-2.jpg

▼地鎮の儀の中の刈初めの儀。

施主のお父さまが行いました。

121223yanagawa9-3.jpg

▼施主が鍬入れの儀を。

121223yanagawa9-4.jpg

▼福岡工務店の田之上専務と、

荻原現場監督による杭打ちの儀。

121223yanagawa9-5.jpg

▼玉串奉奠です。まずお父さまが玉串をいただき、奉納。

二礼二拍手一礼します。

121223yanagawa10.jpg

121223yanagawa10-2.jpg

▼施主。

121223yanagawa10-3.jpg

121223yanagawa10-4.jpg

▼奥さま。りゅうたくんも上手に行いました。

121223yanagawa10-5.jpg

▼親族3家族の代表者がそろってお祈りをします。

親戚の方々は自分の席でいっしょに祈りました。

121223yanagawa10-6.jpg

121223yanagawa10-7.jpg

121223yanagawa10-8.jpg

▼おなじみの西川設計士が、今日もきれいな所作で玉串奉奠を行いました。

121223yanagawa10-9.jpg

▼施工者代表は2人で一緒に。

121223yanagawa10-10.jpg

▼式典が終了。お神酒で乾杯をする「直会」(なおらい)です。

121223yanagawa11.jpg

▼神官さんの発声に合わせて「乾杯sign01

121223yanagawa11-2.jpg

▼叔母様方が持参してくださったお茶やお茶受けをいただき、

しばし談笑の後、散会の運びとなりました。

121223yanagawa13.jpg

▼いとこのお姉ちゃんとここでもcamera

121223yanagawa14.jpg

みなさま、本日はおめでとうございました。

福岡工務店が、素適な家を建てますsign03