2013年3月 8日

福岡市城南区七隈・リポート⑰

catです。

福岡市城南区七隈で建築中の家が、

ついに完成間近sign01

130308nanakuma1.jpg

▼左官の江藤親方が、最後の追い込みsign01

catにまったくおしゃべりしてくれませんでしたhappy02

130308nanakuma2.jpg

130308nanakuma2-2.jpg

▼玄関を入ると正面に壁の天地全体を使ったニッチsign01

130308nanakuma3.jpg

▼1階に設けた和室。旅館みたいだにゃぁup

130308nanakuma4.jpg

▼リビングの壁側に作られた階段は、

ストリップ階段。シックだねwink

130308nanakuma5.jpg

▼2階に上がりました。

廊下の手前は主寝室。

奥はフリールームです(いずれは子ども部屋sign02

130308nanakuma6.jpg

▼ここがフリールーム。

130308nanakuma7.jpg

▼ここはどこでしょう…

答えは小屋裏。収納たっぷりsign01多分、ご主人の書斎になるんだと

思いますbleah

130308nanakuma8.jpg

▼高~い天井の主寝室。上の方にある小窓の奥が、

小屋裏ですhappy02

主寝室のクロスは、白色のようであり、アイボリーのようでもあり、

少~しだけピンクにも見えます。その理由は…

130308nanakuma9.jpg

▼こんなに複雑に作られた壁紙だからですnote

130308nanakuma9-2.jpg

 

2013年3月 1日

福岡市城南区七隈・リポート⑯

今日は3月1日(金)。

福岡市城南区七隈の建築現場は、

足場が取れたので、すっきりとモダンな外観が

姿を現しましたwink

130301nanakuma1.jpg

130301nanakuma1-2.jpg

▼2階のフリールーム。

広い部屋に真っ白のクロス。

白い窓枠と相まって、とても開放感がありますhappy01

130301nanakuma2.jpg

▼併設の収納スペースは、人の目に触れる場所ではないけど、

クロスにこだわりが…

130301nanakuma2-2.jpg

▼そのアップ。かわいい花模様が飛んでるよheart02

130301nanakuma2-3.jpg

▼今日現場にいるのは、給排水工事の

安達親子。

丸い手洗いボウルを取り付けていましたnote

130301nanakuma3.jpg

130301nanakuma3-2.jpg

 

2013年2月22日

福岡市城南区七隈⑮

catです。

福岡市城南区七隈の建築現場にやってきました。

今日は2月22日(金)です。

いつものように近くの100円パーキングに駐車。

そこから現場の上部が見えるのですsign01

オッ、外壁が見えてるよbleah

130222nanakuma1.jpg

▼足場の撤去が、ちょうど行われているようですeye

130222nanakuma1-2.jpg

▼足場部材の一部を室内に入れています。

130222nanakuma2.jpg

▼そうですsign01

クロスを貼る時の足場を、吹き抜けに新たに設置していたのですhappy02

130222nanakuma2-2.jpg

▼その作業を見るのは、cat、初めてですheart04

130222nanakuma2-3.jpg

130222nanakuma2-4.jpg

▼ここは2階の主寝室。

ここにも足場が組まれます。

そのわけは、次回お見せする写真で分かると思うよbleah

130222nanakuma2-5.jpg

130222nanakuma2-6.jpg

▼2階の大きなフリールームcarouselpony

天井だけ、クロス完了sign01来週どうなっているか、楽しみだにゃnote

130222nanakuma3.jpg

▼ここは1階の和室。

130222nanakuma4.jpg

▼泊好樹大工の、ここでの仕事はほぼ完了sign01

130222nanakuma5.jpg

▼残すはこのキッチン周りだけなんだってhappy02

130222nanakuma5-2.jpg

▼玄関廊下には山中さん。今日も寡黙を通してますshine

130222nanakuma6.jpg

 

 

2013年2月15日

福岡市城南区七隈・リポート⑭

catです。

福岡市城南区七隈の建築現場にやってきました。

今日は2月15日(金)です。

▼本日の外観

130215nanakuma1.jpg

▼玄関外側で軒の天井を仕上げているのは、

ペンキ屋さんbleah

130215nanakuma2.jpg

130215nanakuma2-2.jpg

130215nanakuma2-3.jpg

▼1階には泊好樹大工。

「階段の手すりはどうなるんですか?」とcatが尋ねたら、

「2階廊下の手すりを、今、親父が付けているけど、

あれと同じような手すりになります」と好樹大工wink

130215nanakuma3.jpg

▼ホントだsign01パパがいるsign03

好樹大工が一人立ちした今、上棟の時以外で2人が一緒に仕事をしている

光景は、本当に久しぶりですbleah

130215nanakuma4.jpg

▼で、こんな2ショットheart02

130215nanakuma4-2.jpg

▼泊親方が箱に入ったパーツを運びます。

130215nanakuma5.jpg

▼設置場所に仮にあててみて、長さをチェックbleah

130215nanakuma5-2.jpg

▼田之上現場監督が手伝います。

130215nanakuma5-3.jpg

130215nanakuma5-4.jpg

▼そして微調整にかかりますnote

130215nanakuma5-5.jpg

▼1階でドア枠を設置している好樹大工に

ごあいさつして、catは去ったのですbleah

130215nanakuma6.jpg

 

 

 

2013年2月 8日

福岡市城南区七隈・リポート⑬

catです。

今日は2月8日(金)。

朝からsnowでしたが、午前11時過ぎの

福岡市城南区七隈は、ご覧のとおり

青空も見えますempty

130208nanakuma1.jpg

▼先週、泊好樹大工が話してたとおり、階段が付いていましたbleah

これで安心して2階に上れるcat

130208nanakuma2.jpg

▼2階では、主寝室の上~の方で、好樹大工が

グラスウールを敷きこんでいました。

130208nanakuma3.jpg

▼これがグラスウール。防音のために使うのです。

130208nanakuma4.jpg

▼これは遮音シート。さらに、グラスウールの上に張ります。

130208nanakuma5.jpg

▼隣の部屋にも人がいるsign01

130208nanakuma6.jpg

▼土崎ジュニアwink

130208nanakuma6-2.jpg

▼助っ人参上sign01ってことだにゃbleah

130208nanakuma6-3.jpg

▼小屋裏への階段もできていたので、上ったよ。

130208nanakuma7.jpg

▼小屋裏は施主の書斎になります。

階下の声を気にせず、仕事や作業に没頭するための防音かぁsign01

なぁるほど、グッドアイデアhappy02

130208nanakuma7-2.jpg

 

2013年2月 1日

福岡市城南区七隈・リポート⑫

catです。

今日は2月1日(金)。

福岡市城南区七隈の現場に来ました。

▼本日の外観

130201nanakuma1.jpg

▼外壁が一部取り付けられています。

130201nanakuma1-2.jpg

▼外壁屋さんは、玄関横でサイディングを取り付けていました。

130201nanakuma1-3.jpg

▼玄関に足を踏み入れたcatの目の前に、

オッと、福岡工務店の工事部現るsign01

130201nanakuma2.jpg

▼そして泊好樹大工もhappy01

130201nanakuma2-2.jpg

▼好樹大工と田之上現場監督がいる位置は、

建具と洗面台が付くため、図面と付き合わせながら、

実際の収まりを考えて打ち合わせを行うんだってwink

130201nanakuma2-3.jpg

▼1階の様子。打ち合わせの邪魔をしないよう、catは2階へsign01

130201nanakuma3.jpg

▼2階には、ロフトルームへの階段が取り付けられていましたhappy02

130201nanakuma4.jpg

▼その階段を上ってロフトルームへ。

130201nanakuma4-2.jpg

▼灯りとりとは別に、屋内に向けての窓もありますheart04

130201nanakuma4-3.jpg

▼それはこういう構造bleah

ご主人の書斎になるロフトルームから主寝室を

見下ろすことができる…そういう仕組みだよhappy01

130201nanakuma4-4.jpg

▼1階に下りると、工事部はもういなくて、

好樹大工が和室押入れ部分を作っていました。

じゃあ、catも帰るねsign01

130201nanakuma5.jpg

▼表ではサイディングをカットしていました。

お疲れさまですsign03

130201nanakuma6.jpg

2013年1月25日

福岡市南区七隈・リポート⑪

catです。福岡市城南区七隈にやってきました。

1月25日(金)です。

▼今日の外観

130125nanakuma1.jpg

▼今日は契約駐車場がいっぱい。複数の業者さんがいるようですwink

だから1階は道具で雑然としていました。

130125nanakuma2.jpg

▼その奥で泊好樹大工を発見note

床貼りが始まっていますbleah

この床はサクラの無垢材。

130125nanakuma3.jpg

130125nanakuma3-2.jpg

▼床材を敷きます。

130125nanakuma3-3.jpg

▼隙間ができないように、材木を使ってトントントンpunch

130125nanakuma3-4.jpg

130125nanakuma3-5.jpg

130125nanakuma3-6.jpg

▼そしてホチキスの針みたいなもので固定します。

130125nanakuma3-7.jpg

▼ホラねっ、ホチキスの針の親玉みたいbleah

130125nanakuma3-8.jpg

▼床に向かって斜めに打ち込みます。

130125nanakuma3-9.jpg

▼今日はバルコニーの防水加工工事もあります。

130125nanakuma4.jpg

▼職人さんが、現場監督の到着を待ってますhappy01

130125nanakuma4-2.jpg

▼1階では好樹以外の人の気配を感じていました。

そう、電気工事の山中さんですhappy01

130125nanakuma5.jpg

▼床下に座り、24時間換気システムの、

ダクトを取り付けていたのです。

相変わらず寡黙catface

130125nanakuma5-2.jpg

130125nanakuma5-3.jpg

▼外には外壁屋さん。

通気胴縁の取付中。

130125nanakuma6.jpg

▼これが胴縁用の木材note

130125nanakuma6-2.jpg

 

 

2013年1月18日

福岡市城南区七隈・リポート⑩

catです。

今日は1月18日(金)。

catの職場の南区ではほとんど雪が積もって

いませんでしたが、

福岡市城南区はかなり積もった様子。

駐車場から見た七隈の建築現場も、

屋根が雪で真っ白ですsnow

130118nanakuma1.jpg

▼平らな道でも転倒するcatです。

階段を降りるときは、手すりをもってゆっくり、ゆっくりcatface

130118nanakuma2.jpg

▼外観sign01ジャーン、断熱材が張られ、キラキラと光っていますshine

130118nanakuma3.jpg

▼泊好樹大工と田之上現場監督、樋渡現場助手が打ち合わせ中wink

130118nanakuma4.jpg

▼この家の吹き抜けは、大きいねぇnote

130118nanakuma5.jpg

▼2階への脚立の途中で撮影camera

130118nanakuma6.jpg

▼ボードが張られようとしています。

130118nanakuma7.jpg

▼大きな家なので、ボード張り…大変な作業だろうニャhappy02

130118nanakuma8.jpg

 

 

 

2013年1月11日

福岡市城南区七隈・リポート⑨

catです。

福岡市城南区七隈の建築現場にやってきました。

本日1月11日(金)の外観。

130111nanakuma1.jpg

▼室内。すっきりときれいな現場ですlovely

130111nanakuma2.jpg

▼…と、そこに現れたのは、国土交通省住宅履歴情報登録機関

「ホームリサーチ」の検査員さんshine

https://www.fukuoka-k.jp/2iezukuri/nintei/index.html

130111nanakuma3.jpg

▼検査個所を細かく撮影していますcamera

130111nanakuma3-2.jpg

▼検査のお邪魔をしてはいけないので、2階へ…。

130111nanakuma4.jpg

▼ちょうど泊好樹大工が火打ち梁の下で作業をしていたため、

catはとあるものに気付いたよsign01

130111nanakuma4-2.jpg

▼火打ち梁が木じゃニャ~イhappy02

130111nanakuma5-0.jpg

▼梁が付けられない環境の場合、こうした金物を取り付けるんだってsign01

cat、初めて見ましたsign03

130111nanakuma5.jpg

▼またひとつお勉強したので、今日はこれにて退散up

130111nanakuma6.jpg

 

2012年12月25日

福岡市城南区七隈・リポート⑦~上棟2

catです。

福岡市城南区七隈の上棟の様子をお伝えしましたが、

今日は少し角度を変えて、お見せしますねsign01

▼今回のクレーンはいつもと違いますね。

121222nanakuma1.jpg

121222nanakuma1-2-3.jpg

▼オペレーターさんがcatに「お久しぶりですsign01」と声をかけて

くれました。

catも覚えてるよnote

昨年福岡市城南区友丘で上棟した時の平田さんですhappy01

121222nanakuma1-2-4.jpg

▼あの時もキビキビとしていましたが、

今回も相変わらず働き者sign01って感じwink

121222nanakuma1-3.jpg

▼さてcatの注目グッズは、泊好樹棟梁が手にしている、えび茶色の長い鉄の棒。

福岡工務店の上棟ではあまり見かけないのですが、

糟屋郡篠栗町の上棟の時に、初めて目にして、それこそeyeが「…」になったよ。

スグレモノですflair

121222nanakuma2.jpg

▼柱はあらかじめあけられた穴にグイグイと差し込んでいきます。

その時のお役立ちが、この“さすまた”もどき。

121222nanakuma2-2.jpg

▼ホームページで大工さんのブログをあれこれ調べたら、

これもやはり≪さすまた≫というようです。

写真のように柱に当て、下に引っ張ると柱が穴にグッと

入ります。

121222nanakuma2-3.jpg

▼使い方のアップhappy02

121222nanakuma2-4.jpg

121222nanakuma2-5.jpg

▼さらに「すごいsign03」と思ったのは、次の使用方法。

重い梁を上げるのはとっても大変。

まだクレーンなどの動力が使えなかったころ、

このさすまたは上棟の際の必需品だったんだってnote

さすまたの“針”部分を梁に少し当て、

ヒョイっと持ち上げてやるのですup

121222nanakuma2-6.jpg

121222nanakuma2-7.jpg

cuteさすまたは「刺股」と書き、江戸時代の捕具。

テレビ時代劇の捕物帳で、北町奉行所や南町奉行所の

役人が「御用だ!御用だ!!」と叫びながら、

刺股で悪い人を動けなくする……あれがおおもとsign01

 

▼さて、地上ではみることができない、高い場所での大工仕事を

少しお見せしましょうbleah

屋根の下地になる合板は規格サイズです。

だからカットすべき部分も出てきます。

そこは墨で印をつけ、電動のこで切り取っていくのです。

121222nanakuma3.jpg

 

121222nanakuma3-2.jpg

121222nanakuma3-3.jpg

121222nanakuma3-4.jpg

121222nanakuma3-5.jpg

121222nanakuma3-6.jpg

▼左上のように、規格サイズでは大き過ぎる個所は…。

121222nanakuma4.jpg

▼1枚ものを、正確な寸法にあらかじめカットし、それを張りつけます。

121222nanakuma4-2.jpg

▼こうして屋根の下地張りが完了しましたnote

121222nanakuma5.jpg

▼いよいよ屋根の断熱材設置ですが、その前に…

土埼大工が掃除をしていますwink

板面の木屑などを取り除き、きれいにして初めて、断熱材を

張ることができるのですheart02

121222nanakuma5-2.jpg

▼断熱材は、上棟の昼食会の後に行われましたsign01

121222nanakuma5-3.jpg

▼この日は、朝雨が降り、まだ外が暗いうちから、

施主一家は来てくださいました。

121222nanakuma6.jpg

121222nanakuma6-2.jpg

121222nanakuma6-3.jpg

▼ご主人のお母さまも、遠方から駆けつけてくれました。

121222nanakuma6-4.jpg

▼大好きなおばあちゃんと一緒にheart02

121222nanakuma6-5.jpg

▼昼食会に臨む。

121222nanakuma6-6.jpg

▼そして大好きなニンジンもパクパクいただき、

大満足のここちゃんでしたheart04

121222nanakuma6-7.jpg

次回の現場リポートをお楽しみにしてくださいsign01

 

 

 

2012年12月22日

福岡市城南区七隈・リポート⑥~上棟

本日12月22日(土)、

福岡市城南区七隈で上棟しましたsign01

めでたいにゃぁupダイジェスト版でお届けしますhappy01

▼午前8時、ブルーシートがはずされます。

nanakuma-dijest1.jpg

▼施主と棟梁がお酒と塩で四隅を清めます。

nanakuma-dijest2.jpg

▼全員でお神酒をいただきました。

ウン? ここちゃんもコップを持ってるsign02

nanakuma-dijest3.jpg

▼その後、大工さん達が持ち場につきます。

田口大工が手にしているのは、本日最初に立てる通し柱wink

nanakuma-dijest4.jpg

▼8人の大工さんで、一気に柱を立てていきますよsign01

nanakuma-dijest4-2.jpg

▼早い、早いnote梁もあっという間happy02

nanakuma-dijest5.jpg

nanakuma-dijest5-2.jpg

nanakuma-dijest5-3.jpg

nanakuma-dijest5-4.jpg

▼次は2階の床。

nanakuma-dijest6.jpg

▼床が敷かれると、スペースが確保できるため、

一気に2階の柱や梁がクレーンで運ばれます。

nanakuma-dijest7.jpg

▼2階の柱が立ち、梁が取り付けられますwink

nanakuma-dijest8.jpg

nanakuma-dijest8-2.jpg

▼そしてここからは上棟に向けての作業。

小屋束、母屋の取り付けですsign01

nanakuma-dijest9.jpg

nanakuma-dijest9-2.jpg

nanakuma-dijest9-3.jpg

nanakuma-dijest9-4.jpg

▼正午を少し回ったころ、上棟happy01

nanakuma-dijest10.jpg

▼1階で、施主のおもてなしの食事会が始まりました。

nanakuma-dijest10-2.jpg

▼施主のご挨拶。

その後、おいしい食事をいただきましたsign03

nanakuma-dijest10-3.jpg

休憩後、屋根断熱、ルーフィングまで、

今日一気に行いますshine

 

2012年12月21日

福岡市城南区七隈・リポート⑤

catです。

今日は12月21日(金)。

▼福岡市城南区七隈の建築現場の様子ですsign01

121221nanakuma1.jpg

▼そうですsign01足場が作られようとしています。

明日はいよいよ上棟なんですsign01

ブルーシートの下には、1階の柱となる材料が今、静かに

出番を待っているのですhappy01

121221nanakuma2.jpg

▼上等の模様は、後日たっぷりとお伝えしま~すbleah

121221nanakuma3.jpg

2012年12月14日

福岡市城南区七隈・リポート④

catで~す。

今日は12月14日(金)。

福岡市城南区七隈の現場に来ましたhappy01

「今日は誰もいないと思います」と、

樋渡現場助手が話していましたが、

その通りでしたdespair

121214nanamuma1.jpg

そうだね、だって基礎工事が完了してますもん。

121214nanamuma2.jpg

給排水工事に取り掛かっている名残りがありました…

121214nanamuma3.jpg

 

 

2012年12月 7日

福岡市城南区七隈・リポート③

catです。

今日は12月7日(金)です。

福岡市城南区七隈の建築現場は、

基礎工事真っ最中happy01

▼現場に近づくと…人が結構たくさんいますよeye

121207nanakuma1.jpg

▼田之上現場監督と配筋屋さんだよsign01

121207nanakuma2.jpg

▼針金で結束していく様子をお見せしますheart01

121207nanakuma3.jpg

121207nanakuma3_2.jpg

121207nanakuma3_3.jpg

121207nanakuma3_4.jpg

121207nanakuma3_5.jpg

▼実は今、配金検査中。

それを見守っているのは、給排水設備の安達さんと…

オッsign01新人さんsign03

121207nanakuma4.jpg

 

2012年11月30日

福岡市城南区七隈・リポート②

catです。

「七隈が動き始めたよsign01」と、現場監督が話していたので、

本日11月30日(金)、福岡市城南区七隈にやってきましたheart02

基礎工事の中の、「根切り」という作業に取り掛かっている

ところのようですhappy01

いよいよ基礎工事が本格的に始まるよwink

121130nanakuma1.jpg

121130nanakuma2.jpg

 

2012年11月 9日

福岡市南区高木C・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木C号地で建築中に家は、

クロス貼りが佳境に入っています。

内装の雰囲気がつかめるよsign01

11月9日(金)の様子をお伝えしましょうwink

121109takagic_1.jpg

▼玄関を入って、突き当たりの壁…

121109takagic_2.jpg

▼上品な紺色ですbleah

121109takagic_3.jpg

▼1階で親方がクロス貼りの真っ最中note

121109takagic_4.jpg

▼この壁の角度でおわかりかにゃ…catが以前、東屋のような雰囲気の、

多面体の部屋だと言った、あの部屋だよ。

壁紙がもっのすごぉ~く和のテイストですlovely

実はここ、完全な和室なんですhappy01

121109takagic_5.jpg

▼階段のニッチもシックな茄子紺色。

121109takagic_6.jpg

▼そして、そしてcatがホウッと驚いたのが、2人の娘さんの子ども部屋。

いずれは仕切って使えるような、ドアもクローゼットも左右対称の間取りです。

全く同じように見えて、クロスの色が左右違うのですsign01

一方は淡いクリーム色heart02 もう片面は淡いオレンジ色ですheart01

確か2人ともピンクが好きだったと思ったけど、

これはおしゃれなママのセンスなんだろうにゃあwink

121109takagic_8.jpg121109takagic_9.jpg

▼ここは主寝室。

非常に落ち着く色遣いでしたconfident

121109takagic_10.jpg

 

2012年10月20日

福岡市城南区七隈・リポート①~地鎮祭

catです。

秋晴れに恵まれた10月20日(土)、

福岡市城南区七隈で地鎮祭が挙行されましたlovely

▼施主一家の到着ですsign01

神官さんが優しく声をかけてくれました。

121020nanakuma1.jpg

▼式が始まる前も、優しく式次第を説明してくれる神官さんなのですnote

121020nanakuma2.jpg

▼さあ、始まりました。

121020nanakuma3.jpg

▼起立し、低頭します。

121020nanakuma3_2.jpg

▼神官さんが、白いビラビラ(大幣=「おおぬさ」と言います)で、

まずは祭壇を…

121020nanakuma4.jpg

▼列席者全員を、お祓いします。

121020nanakuma4_3.jpg

▼次は、「四方祓いの儀」。

これは施主と施工者も、神官さんと協力して行います。

121020nanakuma5.jpg

▲▼施主にお神酒が、現場監督に塩が渡されます。

121020nanakuma5_2.jpg

▼みんなが見守る中、四方祓いの儀が始まりました。

121020nanakuma5_3.jpg

▼神官さんが天を仰ぎ、お祓いを。

続いて施主がお神酒を、田之上現場監督が塩をまきます。

これを敷地の四隅で繰り返すのです。

121020nanakuma5_4.jpg

121020nanakuma5_5.jpg

121020nanakuma5_6.jpg

▼テントに戻り、「地鎮の儀」。

施主は大地に育った葦を刈り取る「刈初めの儀」を行います。

121020nanakuma6.jpg

121020nanakuma6_2.jpg

▼施主の奥さまは、大地を耕す「鍬入れの儀」を。

121020nanakuma6_3.jpg

▼席に戻ってホッとした表情の2人をcamera

121020nanakuma6_4.jpg

▼施工者として、福岡工務店が「杭打ちの儀」に臨みます。

121020nanakuma6_5.jpg

▼玉串奉奠を行います。

121020nanakuma7.jpg

 ▼神官さんがそばで一つひとつ所作を教えてくれます。

祭壇に入る前は一礼を行います。

121020nanakuma7_2.jpg

 ▼祭壇に入ってからも、一礼をします。

121020nanakuma7_3.jpg

 ▼玉串は、根元を祭壇に向けて…

121020nanakuma7_4.jpg

 ▼お供えします。

121020nanakuma7_5.jpg

 ▼二礼二拍手一礼を行います。

121020nanakuma7_6.jpg

 ▼柏手。

121020nanakuma7_7.jpg

 ▼最後は1回お辞儀をします。

121020nanakuma7_8.jpg

 ▼奥さまも、丁寧に行いました。

121020nanakuma8.jpg

121020nanakuma8_2.jpg

121020nanakuma8_3.jpg

121020nanakuma8_4.jpg

 ▼見事なまでに美しい所作は、西川設計士。

 121020nanakuma9.jpg

121020nanakuma9_2.jpg

121020nanakuma9_3.jpg

▼福岡工務店は2人一緒に祭壇へ…。

121020nanakuma10.jpg

▼二礼二拍手一礼は、2人が揃うのは結構難しいもの。

今回は、バッチリうまくいきました。

121020nanakuma10_2.jpg

121020nanakuma10_3.jpg

▼ここまでの儀式は、神さまに降りてきていただいて行ったため、

のぼっていただかなくてはいけません。

それを「昇神の儀」と言います。

121020nanakuma11.jpg

121020nanakuma11_2.jpg

121020nanakuma11_3.jpg

▼こうして地鎮祭は無事に終わりました。

最後も全員起立し、低頭します。

121020nanakuma11_4.jpg

▼神官さんが一人ひとりにお神酒を注いでくれます。

121020nanakuma12.jpg

121020nanakuma12_2.jpg

121020nanakuma12_3.jpg

▼素晴らしい地鎮祭日和についてのお話の後…

121020nanakuma12_4.jpg

▼これからの工事と、施主一家の家内安全を祈って「乾杯!」。

121020nanakuma12_5.jpg

▼神官さんが手にしているのは「上棟札」。

「上棟の日に、棟梁に、棟木に取り付けてもらってください」との

説明を受けました。

真剣に耳を傾けるのは、施主と、そして長女。

ここでご紹介しましょうsign01

 長女のここちゃんですlovely

121020nanakuma13_3.jpg

▼ここちゃんは、上棟札が気になって仕方ないのですbleah

121020nanakuma13_4.jpg

▼ついに、自分のものにしていましましたheart04

121020nanakuma13_5.jpg

▼ここちゃんが全貌をあらわしたところで、

神官さんとの記念撮影をお見せしましょうshine

そう、さっきまでベビーカーの中だったためお顔が見えなかった、

ボクも一緒ですnote

121020nanakuma13.jpg

▼パパとボク、男同士の暗号スマイルを交わし合う写真も

撮っちゃいましたsign03

地鎮祭、おめでとうございますsign03

121020nanakuma13_2.jpg