2013年1月28日

福岡県福津市あけぼの・リポート⑤

catです。

本日は1月28日(月)。

福岡県福津市あけぼのの建築現場に

やってきましたhappy01

ジャーン、ベールを脱いだよぉsign01

▼濃淡をつけたベージュの外観。

すっきりシンプルですwink

130128fukutsu1.jpg

▼玄関。かわいいねnote

130128fukutsu2.jpg

▼たたき。

130128fukutsu2-2.jpg

▼右手はシューズクローゼット

130128fukutsu2-3.jpg

▼左側のスライド式の扉を開けると…

130128fukutsu2-4.jpg

▼サクラのフローリングが目に飛び込んできましたeye

その先には畳の小上がり。

130128fukutsu3.jpg

▼キッチンはアイランドheart04鮮やかな赤sign01

130128fukutsu3-2.jpg

▼壁に接しているため、アイランド的かにゃsign02

長~いカウンターがあります。

130128fukutsu3-2-2.jpg

130128fukutsu3-2-3.jpg

▼ユーティリティー。勝手口の横にもカウンターがあります。

奥さまはここで何をするのかニャhappy02アイロンがけ?

130128fukutsu3-3.jpg

▼その奥に水周りが集まっています。

130128fukutsu3-4.jpg

▼窓の下は洗濯機を置くスペース。

この脱衣室は、清潔感のある白で統一wink

130128fukutsu3-4-2.jpg

▼浴室の1面はこげ茶。

130128fukutsu3-4-3.jpg

▼洗面台もこげ茶。

130128fukutsu3-4-4.jpg

▼リビングルーム。

梁を見せた設計ですhappy01

130128fukutsu3-5.jpg

▼圧巻は、広く高い高い吹き抜けlovely

130128fukutsu3-5-2.jpg

▼別角度から見てみようnote

130128fukutsu3-5-3.jpg

▼さあ、次は2階ですshine

130128fukutsu4.jpg

▼ここはご主人の書斎bleah

男の憧れだねlovely

130128fukutsu5.jpg

▼主寝室です。

クロスは白で統一。1カ面だけエンボスみたいなクロスshine

130128fukutsu6.jpg

▼エンボスsign01

この窓は、吹き抜けに向かって開きますheart02

130128fukutsu6-2.jpg

▼素敵だねnote

130128fukutsu6-3.jpg

▼この写真右側は吹き抜け部分。

つまり吹き抜けを間に挟んで、

主寝室の反対側に来ましたwink

手前は子ども部屋、奥はフリールームです。

130128fukutsu7.jpg

▼子ども部屋も、シンプルに白で統一chick

130128fukutsu7-2.jpg

▼フリールームは、扉で仕切られていません。

開放的なコーナーです。

クローゼットも既に取り付けているので、

子どもの数が増えたら、キッズルームに変身bleah

130128fukutsu8.jpg

130128fukutsu8-2.jpg

▼今日は、cat以外にも人がいます。

それは田之上現場監督。

完成したので、検査に来たんだってhappy01

まずは玄関に養生シートを貼ることから…。

130128fukutsu-tanoue1.jpg

▼畳コーナーの仕上がりをチェックしている写真しかありませんが、

ありとあらゆる個所を、本当に念入りに調べていましたwink

130128fukutsu-tanoue2.jpg

130128fukutsu-tanoue3.jpg

▼そしてチェックリストに記入memo

130128fukutsu-tanoue4-1.jpg

130128fukutsu-tanoue4-2.jpg

catがこの家を離れようとした時、板金屋さんが到着。

最後の仕上げだねwink

130128fukutsu-bankin.jpg

 

 

2012年12月27日

福岡県福津市あけぼの・リポート④

catです。

好天に恵まれた本日12月27日(木)。

福岡県福津市あけぼのの建築現場に来ました。

▼開発が進む閑静な住宅街の一角にあります。

121227fukutsu1.jpg

▼外観。

121227fukutsu1-2.jpg

▼中に入ってみようねnote

リビングルームと小上がりになる辺りです。

121227fukutsu2.jpg

▼リビングの壁際に、長~いカウンターbleah

4メートルはゆうにありますlovely

121227fukutsu3.jpg

▼では2階へ。樋渡現場助手が田口大工と打ち合わせ中happy01

121227fukutsu4.jpg

▼ここは書斎。

高田大工が作っていますhappy02

121227fukutsu5.jpg

▼ここは大きな吹き抜け。

 121227fukutsu7.jpg

▼吹き抜けの上は、野地板が美しい梁見せの天井sign01

121227fukutsu7-2.jpg

 ▼ネッ、すごくきれいでしょbleah

121227fukutsu7-3.jpg

 ▼外に出ました。

ツートンカラーの外壁。

もうすぐ足場がはずれるので、

その時には外観をド~ンとお見せしますねsign03

121227fukutsu8.jpg

 

 

2012年12月25日

福岡県福津市あけぼの・リポート③

福岡県福津市のあけぼのの建築現場は、

上棟後、どうなっているでしょうかsign02

担当の荻原現場監督から、

ドド~ンと写真が送られたきましたwink

▼上棟の2日後。

f20121119-1.jpg

f20121119-2.jpg

▼11月21日(水)。これは軒?

「ナナオ」と書かれた緑色のシートは、ルーフィング。その上に

煉瓦色のコロニアル。

f20121121-1.jpg

▼こんなふうに敷き詰められます。

f20121121-2.jpg

▼11月24日

f20121124-1.jpg

f20121124-3.jpg

▼11月29日。

f20121129-1.jpg

▲▼内部がだんだんできてきました。

f20121129-2.jpg

▼ここはバルコニー。

f20121129-4.jpg

▼バルコニーの下。

f20121129-5.jpg

▼12月4日。

外断熱の施工が進みます。断熱材の性能はもちろんですが、

それを設置する大工さんの腕次第で、断熱効果が変わってくるんだよ。

もちろん福岡工務店は大工さんの腕に、大いに自信ありlovely

f20121204-1.jpg

f20121204-2.jpg

▼12月8日。

断熱材の上に、胴縁設置。

f20121208-1.jpg

▼12月13日。階段がついたぁup

f20121213-1.jpg

▼胴縁の上へのサイディング張りも始まったよbleah

f20121213-3.jpg

▼そして、ジャーンnote12月14日の外観。もうすぐこの足場も解体されます。

その模様もお伝えしますねsign01

f20121214-2.jpg

2012年11月17日

福岡県福津市あけぼの・リポート②~上棟

catです。

本日11月17日(土)は、

福岡県福津市あけぼのが上棟を迎えます。

…でも、天気予報どおりrain

最近、予報がかなりの確率で当たるよねdespair

でも予報によるとrainはあがるとのことなので、

大工さん、クレーンの野口さん、荻原現場監督、

田之上(この現場は監督ではない。何と呼ぶ?)、

樋渡現場助手、そしてcatは、

「頑張るぞォup」の意気込みですpunch

▼午前8時10分

(実はcat、にゃんと現場のすぐ近くで道に迷い、

遅刻しちゃいました。もう始まってますcoldsweats01

121117fukutsu1.jpg

▼1階の柱はほとんど建っています。

121117fukutsu2.jpg

▼もう梁に取り掛かっています。

121117fukutsu2_2.jpg

▼今日は雨なので、みんな慎重。

いつもより、足元に意識を集中しているように見受けられます。

121117fukutsu2_3.jpg

▼それでも梁の上に座ってハンマーを打ち込む。

121117fukutsu2_4.jpg

▼まるで「シルク・ドゥ・ソレイユ」だにゃheart02

121117fukutsu2_5.jpg

121117fukutsu2_6.jpg

▼金物を置いていく人、手で締める人、電動でさらにギュギュッと

締める人。自然に役割分担ができています。

121117fukutsu3.jpg

121117fukutsu3_2.jpg

121117fukutsu3_3.jpg

121117fukutsu3_4.jpg

▼1階ではいつものメンバーで建て入れ直し。

121117fukutsu4.jpg

▼運ばれてきたのは、2階の床材。

121117fukutsu5.jpg

▼ビニールを取り、設置していきます。

121117fukutsu5_2.jpg

121117fukutsu5_3.jpg

▼床が一部分設置できたところで、クレーンを使って残りの床材を

吊り上げ、移動させます。

121117fukutsu5_4.jpg

121117fukutsu5_5.jpg

▼そして所定の場所(梁と床に同じ記号が印字されているから、

分かるんだよwink)に敷き、電動で釘を打ち、手動でさらに打ち込んで

固定します。

121117fukutsu5_6.jpg

121117fukutsu5_7.jpg

▼床を張り終わると、材料を置くスペースが広くとれるため、

次々とクレーンで吊り上げ、運ばれてきます。

121117fukutsu6.jpg

▼そのクレーンを操縦するのは、オペレーターの野口さん。

天井の窓にワイパーが付いているsign01

なるほどsign03だにゃhappy02

121117fukutsu6_2.jpg

121117fukutsu6_3.jpg

▼みんなで柱を建てていきます。

121117fukutsu6_4.jpg

▼柱をクルンクルンと回しながら、建てていくんだよbleah

121117fukutsu6_5.jpg

▼アッという間に完了sign01

121117fukutsu6_6.jpg

121117fukutsu6_7.jpg

▼すご~くおいしそうな匂いが漂ってくるぞlovely

1階をのぞいてみると…。おでんだnoodle(ビミョーに絵が違いますが…)

121117fukutsu7.jpg

▼というわけで、午前10時半、休憩。

catもいただきました。

このおでん、本当においしかったですshine特に鶏手羽、すごく柔らかくて最高sign01

121117fukutsu7_2.jpg

▼仕事再開scissors施主も到着されましたbleah

121117fukutsu8.jpg

▼休憩してカロリー補給もしたし、頑張るぞflair

121117fukutsu8_2.jpg

121117fukutsu8_3.jpg

121117fukutsu8_4.jpg

▼2階でも建て入れ直し。

もちろん泊・土埼・高田大工の3人組ですpunch

121117fukutsu8_5.jpg

▼火打ち梁にかかります。

121117fukutsu8_6.jpg

▼そして小屋束に。

121117fukutsu8_8.jpg

▼上棟まで、あと一息だにゃnote

121117fukutsu8_8_2.jpg

▼そして、そしてcute

天気予報バッチリ。雨があがったよheart02

121117fukutsu9.jpg

▼動きに変化が出てきたように見えます。

滑る心配がなくなったからかなhappy01

121117fukutsu9_2.jpg

▼家の枠組みが、もう分かるねeye

121117fukutsu9_3.jpg

▼雨合羽を脱いだ石橋大工は、とっても軽やかhappy02

121117fukutsu9_4.jpg

▼ここでも3人組が。

紫色の高田大工は小屋束と母屋(多分)が真っ直ぐかどうかを調べています。

121117fukutsu9_5.jpg

▼田口大工の「よか~」の声が出たら、

その位置が正しい位置なので、

仮筋かいを釘で固定します。

121117fukutsu9_6.jpg

▼いよいよ午前中最後の大仕事、垂木が運ばれてきました。

121117fukutsu9_7.jpg

▼荷をほどき、手渡す。そして釘で打ち付ける。

121117fukutsu10.jpg

▼垂木がどんどん付いてくると、きれいだねbleah

121117fukutsu10_2.jpg

121117fukutsu10_3.jpg

▼そして、ついに上棟だぁsign01

121117fukutsu10_4.jpg

▼朝の雨で1階が濡れているため、施主一家は食事会に参加できませんでした。

そこで外で施主にご挨拶をしていただきました。

その後みんなで、施主のもてなしの食事をいただきましたhappy01

上棟、おめでとうございますsign03

121117fukutsu10_5.jpg

 

2012年10月18日

福岡県福津市あけぼの・リポート①~地鎮祭

本日10月18日(木)、地鎮祭が行われました。

場所は福岡市からは少し遠いですが、

福津市のあけぼの。

閑静な開発団地の一角ですhappy01

121018fukutsu1.jpg

▼午前9時半。施主一家の到着です。

121018fukutsu2.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが丁寧に式次第を説明してくれます。

121018fukutsu3.jpg

121018fukutsu4.jpg

▼全員起立。祭壇に向かっての一礼で地鎮祭は始ります。

121018fukutsu5.jpg

▼祭壇を、そして列席者を清めます。

121018fukutsu6.jpg

121018fukutsu7.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

施主にお神酒が手渡されます。

121018fukutsu8.jpg

▼施工会社には塩が渡されます。

今回、塩でお清めするのは、荻原現場監督。

初登場です。

121018fukutsu9.jpg

▼まずは神官さんが清めます。

121018fukutsu10.jpg

▼続いて施主。

121018fukutsu11.jpg

▼そして荻原現場監督。

121018fukutsu12.jpg

▼地鎮の儀の中の「刈初の儀」を施主が、

「鍬入れの儀」を奥さまが行いました。

福岡工務店の社長・阿久津と、荻原現場監督の

「杭打ちの儀」は、初コンビながら、息もぴったり。

121018fukutsu13.jpg

121018fukutsu14.jpg

121018fukutsu15.jpg

▼玉串奉奠は、持ち方や供え方が意外に難しいのです。

神官さんが横で指導してくださいました。

121018fukutsu16.jpg

121018fukutsu17.jpg

▼福岡工務店は、今日は多人数。

121018fukutsu18.jpg

▼式の終わりも、全員起立、低頭で。

121018fukutsu19.jpg

▼ママに手伝ってもらい、ボクも…。

121018fukutsu20.jpg

▼「昨日は雨でしたが、今日は打って変わっての地鎮祭日和でしたね」と

神官さんがにこやかにお話。そしてこれからの工事の安全を祈りながら…

121018fukutsu21.jpg

▼全員で「乾杯!」

121018fukutsu22.jpg

▼最後は恒例の近隣挨拶。

ここでやっとボクの笑顔が登場happy01

れんクン、3歳です。そしてママに抱っこされているのは、りゅうせいクン、

1カ月ですwink

今度このブログに登場するのは、多分上棟の日。

その時は、二人のかわいい笑顔をもっとたくさん紹介しますね(cat

おめでとうございましたsign03

121018fukutsu23.jpg