2012年9月28日

福岡市西区今宿・リポート⑯

catです。

福岡市西区今宿で建築中だった住宅がついに完成sign01

明日9月29日(土曜日)、30日(日曜日)、

完成見学会を行いますshine

詳しくはコチラをみてねbleah

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/imajuku800.JPG

▼本日、28日はこんな感じ。

120928imajuku1.jpg

▼給排水工事の安達パパ・息子が、外付けの水道の状況をチェックsearch

120928imajuku2.jpg

120928imajuku3.jpg

▼外構工事も急ピッチで進んでいますgood

120928imajuku4.jpg

▼では家の中を、“ほんの触り程度”にお見せしましょうheart02

…と、見学会への来場をあおるcatです。

だって、本当に、この家のステキは、実際に見ないと感じてもらえにゃいんだよ。

明日・明後日、お待ちしておりますねhappy01

120928imajuku5.jpg

120928imajuku6.jpg

120928imajuku7.jpg

120928imajuku8.jpg

120928imajuku9.jpg

 

 

2012年9月21日

福岡市西区今宿・リポート⑮

catです。

9月7日以来、久しぶり。

本日は9月21日(金)。

ブルースカイがとっても似合う、

福岡市西区今宿の建築現場ですsign01

120921imajuku_gaikan.jpg

▼もうほとんど完成していましたheart02

120921imajuku_1f2.jpg

120921imajuku_1f3.jpg

120921imajuku_1f4.jpg

▼1週間後の完成見学会に向けて、今日はサッシ屋さんが、

窓の網戸の取り付けを行いましたwink

120921imajuku_mado1.jpg

120921imajuku_mado2.jpg

note完成見学会は、コチラを参考に、お越しくださいsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/201292930.html

2012年9月 7日

福岡市西区今宿・リポート⑭

福岡市西区今宿の建築現場です。

▼本日、9月7日(金)の外観wink

120907imajuku_gaikan.jpg

▼玄関タタキも完成sign01

120907imajuku_tataki.jpg

▼1階にデーンと。足場sign01

これがあるということは、クロス貼りがはじまったという

ことだニャlovely

120907imajuku_shitsunaiashiba.jpg

▼1階リビングに取り付けられたカウンター。

120907imajuku_akitasugi1.jpg

▼泊親方に手伝っていただき、覆っていた段ボールをちょっとはいでみました。

オオッ、何ときれいな木目shine

この艶やかな木は…

120907imajuku_akitasugi2.jpg

▼そうです、以前(=8月10日)「長い見事な木は何でしょうか?」と

catが問いかけたあの木note

120907imajuku_nazonoki1.jpg

120907imajuku_nazonoki2.jpg

あの秋田杉が天板に姿を変えていたのです。

実は福岡工務店の仲良し会社「田辺木材」の田辺社長が、

7月の終わりにこんなことを話していました……confident

「すごくいい秋田杉が手に入ったけど、

今宿にお嫁に行ってしまったよ」と。

そうです、それがこの木にゃんだよぉup

リビングのほか、和室の床の間と、2階にも

使われていますwink

120907imajuku_akitasugi3.jpg

120907imajuku_akitasugi4.jpg

▼さて、その2階では、クロス屋さんがお仕事中。

パテを塗ったりbleah

120907imajuku_pate.jpg

▼クロスをローラーで気泡が入らないようきれいに均したりしていましたhappy02

120907imajuku_roller.jpg

▼主寝室のクロス貼りは完了だよsign03

120907imajuku_shushinshitsu.jpg

 

 

2012年8月31日

福岡市西区今宿・リポート⑬

catです。

今日は8月31日(金)。

福岡市西区今宿の現場に行くには、今宿バイパスを通ります。

▼こんな風景ですwink

120831_imajuku1.jpg

▼近くのドラッグストア駐車場横の道を走ります。

前方のシンプルな家が、現場lovely

ここは「伊都土地区画整理地」で、只今建設ラッシュ中。

街ができつつありますwink

120831_imajuku2.jpg

▼本日の外観sign01

120831_imajuku3.jpg

▼1階で、泊親方が作業をしています。

ボード貼りがほとんど終わったため、

間取りがはっきりと分かるようになりましたnote

120831_imajuku4.jpg

▼畳の小上がりになるスペース。

ここの家は床の間ができるのかにゃぁsign02

120831_imajuku5.jpg

▼2階にあがりました。

階段正面の、1階からの吹き抜け部分です。

壁の一部が四角くくり抜かれています。

かわいい仕上がりになりそうだよhappy01

120831_imajuku6.jpg

▼2階から見下ろしました。

左手の窓は、主寝室の小窓。

吹き抜けに向かって、開けてるcute

120831_imajuku7.jpg

▼1階に下りると、親方が幅木を作っていました。

来週は、更に家の雰囲気が伝わると思うよheart01

120831_imajuku8.jpg

 

 

2012年8月24日

福岡市西区今宿・リポート⑫

catです。

今日は8月23日(金)。

福岡市西区今宿の建築現場近くにやってきました。

▼アレッ、何だか今までと雰囲気が違うような…sign02

120824imajuku_gaikan1.jpg

▼そうです、足場が取れ、すっきりスマートな外観が、

その全貌を現したのだにゃnote

120824imajuku_gaikan2.jpg

▼裏手で給排水設備の安達さんが作業中。

120824imajuku_adachisan.jpg

▼今日は中には大工さんがいませんdespair

ここは玄関を入って左手。

吹き抜けのあるリビングルームです(と思いますwink

120824imajuku_genkanhairu.jpg

▼ネッ、高いよぉup

120824imajuku_genkanhairu2.jpg

▼ボードが貼られると、改めて梁の見事さを実感するねhappy02

120824imajuku_hari.jpg

▼ここは2階にある主寝室ですsign01

主寝室の中に階段が…happy02

120824imajuku_shushinshitsu.jpg

▼トントントンと、その階段を上ると。

そこは小屋裏だshine

大きいなぁ~。catのケージの何十倍もありそうだよsign03

120824imajuku_koyaura.jpg

 

 

2012年8月18日

福岡市西区今宿・リポート⑪

catです。

8月18日(土)正午。

福岡市西区今宿の現場に到着ですhappy01

▼外観

120818imajuku_gaikan1.jpg

▼2階の外で作業している人たちsign01

今日は、板金屋さんが雨どいを取り付ける日ですhappy01

120818imajuku_gaikan2.jpg

▼1階では泊親方がちょうど昼食中riceball

120818imajuku_oyakata.jpg

▼そして田之上現場監督と談笑中happy02

120818imajuku_oyakata2.jpg

▼泊好樹大工も昼食中。

そりゃそうですね、12:04分だもんhappy02

120818imajuku_jr.jpg

▼…というわけで、

本日は板金屋さんを追ってみましたsign01

120818imajuku_bankin1.jpg

▼職人さんが何かを取り付けています。

120818imajuku_bankin2.jpg

▼ムムッ、もしかしてこれは…sign01

120818imajuku_bankin3.jpg

▼南区和田2丁目17の現場でも同じものがあったにゃup

120818imajuku_bankin4.jpg

▼これはその時の写真(7月13日)。

「何してるんですか?」とcatが尋ねたら、

「雨どいをとりつけるため」と川尻さんが答えてくれました。

でもその後現場に行ったら、この「透明の洋服をかけるフックみたいな物体」は

跡形もなく消えていたのだったsign02

120818imajuku_wada.jpg

▼あの時の謎を解き明かそうと、川尻さんのお父さんである川尻親方に

お尋ねすると…。

「このフックより高い位置からみてごらん」とアドバイス。

そこでcatは足場を使って、高い位置に…。

こんな感じですcamera

120818imajuku_bankin5.jpg

▼そこにやってきた親方。

雨どいを取り付け始めましたwink

120818imajuku_bankin6.jpg

▼この透明フックは、雨どいを支えるためのものだったんだニャshine

120818imajuku_bankin7.jpg

▼こうやって支えますpunch

120818imajuku_bankin8.jpg

▼つまり雨どいよりも下の位置からは、フックは見えなくなっちゃうのですsign03

120818imajuku_bankin9.jpg

catに仕組みを教えるためデモンストレーションしてくださった

川尻親方、そして職人さん、ありがとうございましたsign03

和田2丁目17のミステリーが解けたよッlovely

120818imajuku_bankin10.jpg

 

2012年8月10日

福岡市西区今宿・リポート⑩

catです。

久しぶりに熱帯夜から解放され、

清々しい朝を迎えた8月10日(金)。

でも気温はグングン上昇し、

sunギラギラ。

▼福岡市西区今宿の、本日の外観ですsign01

120810imajuku_gaikan.jpg

▼「いらっしゃいませぇ~up」と迎え入れて

くれそうな感じに仕上がった玄関ポーチ。

120810imajuku_genkan.jpg

▼玄関入ってすぐ左は高い吹き抜け

120810imajuku_fukinuke1.jpg

▼泊親方の姿がチョコンと見えていることからも、

吹き抜けの大きさと高さがわかるよねwink

120810imajuku_fukinuke2.jpg

▼吹き抜けを上から見下ろすの図cute

120810imajuku_fukinuke3.jpg

▼じゃあ、親方のいる2階へ行ってみようかニャup

120810imajuku_kaidan.jpg

▼オッ、オッとぉ~。タイガーボードを運んでいますcoldsweats02

作業の度毎とは言わないまでも、

建材って思いから、移動させるのが大変だぁhappy02

120810imajuku_oyakata1.jpg

▼ところでこんなに重いものを、いったいどうやって2階に運びこんだの

かにゃあsign02

答えは「ユニック車」だって。

ここ今宿の現場は前面道路が広いので、クレーンを装備したトラック

(=これがユニック車)で2階に直接入れることができるけど、

それが使えない現場ではニャンと、“人海戦術”だってsign01

いつか写真を撮りたいにゃ。

120810imajuku_oyakata2.jpg

▼…とcatが感心していたら、ドタドタと更に上で物音がするよear

今度は小屋裏をお掃除してた模様。

今日の親方はせわしないねbleah

120810imajuku_oyakata3.jpg

▼では小屋裏への階段をトントントンupwardright

120810imajuku_koyaura_kaidan.jpg

▼オオッ、広いよぉshine

120810imajuku_hiroi_koyaura.jpg

▼防護シート越しのため、少々汚いですが、

小屋裏は、見晴らしも抜群ですeye

120810imajuku_miharashi1.jpg

120810imajuku_miharashi2.jpg

▼本日最後の画像。

この長い見事な木は、何でしょうか?

詳しくは、後日解き明かしますねsign01

お楽しみにhappy01

120810imajuku_mazonoki.jpg

2012年8月 3日

福岡市西区今宿・リポート⑨

catです。

福岡市西区今宿の建築現場に来ています。

本日は8月3日(金)。

明日・明後日の4日(土)5日(日)は、

ここで建物構造見学会が行われますshine

…が、しかしsign01

catの手元に鍵がなくって、室内に入れませんでしたcoldsweats01

そこで、ここがどんな場所にあるのか、

写真でお見せしましょうnote

▼今日の外観その1

120803imajuku1.jpg

▼右手後方に見えるビルは、福岡西警察署rock

120803imajuku2.jpg

▼目の前に福岡前原道路が走っています。

手前の丘は、大塚古墳。上れますfuji

120803imajuku3.jpg

▼建物の左後方に見えるピンクの看板。

ここはスーパーのルミエールbreadfishapplemoneybag

120803imajuku5.jpg

▼スーパーといえば、上の写真と別角度で撮ると、イオンモールも見えるよheart02

120803imajuku6.jpg

cuteこの現場は「伊都土地区画整理地」にあります。

構造はもちろんですが、この近くで家を建てたいなあ~と

思っている人は、住環境を見るために、

明日とあさっての構造見学会にぜひお越しくださいsign03

地図はこっちを見てね⇒https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/imajuku800.JPG

 

2012年7月27日

福岡市西区今宿・リポート⑧

catです。

7月27日(金)です。

福岡市西区今宿に来ました。

今日は…

アレアレッ、すっごく車が多いよcarrvcarmotorsports

120727imajuku_gaikan1.jpg

▼そっか、外壁を付ける前の、通気の胴縁の設置日

だニャ、今日はscissors

だから今日は大工さん以外に、外壁屋さんがいるsign01

120727imajuku_gaihekiyasan1.jpg

▼銀色の断熱材の上の「棒」。

これが胴縁。

120727imajuku_doubuchi_up.jpg

▼足場をグルッと回ると、ここにも外壁屋さんup

メジャーで必要な「棒」の長さを測り…

120727imajuku_gaihekiyasan2_1.jpg

▼カットして…

120727imajuku_gaihekiyasan2_2.jpg

▼グイ~ンと、打ちつけますpunch

120727imajuku_gaihekiyasan2_3.jpg

▼もう一人、外壁屋さん、見つけたsign01

この方、親方ですbleah

120727imajuku_gaihekiyasan3_1.jpg

▼外壁の職人さん達の位置関係wink

最初に「見っけsign01」の職人さんと合せて、今日は4人もいますup

120727imajuku_gaihekiyasan3_2.jpg

▼そんな中、どこでも「見っけsign01」は、

このお馴染みの赤い帽子happy01

120727imajuku_tomarioyakata0.jpg

▼そう、泊親方note

120727imajuku_tomarioyakata1.jpg

▼ここでもsign01

120727imajuku_tomarioyakata2.jpg

▼そして室内撮影をしようと入った2階にもbleah

さて、この2階。

杉板が敷き詰められようとしています。

きれいだニャlovely

120727imajuku_tomarioyakata3.jpg

▼作っているのは、泊好樹大工。

板をコンコンと当てて、板同士の隙間がないようにし…

120727imajuku_yoshikidaiku1.jpg

▼釘を斜めに入れていたよshine

120727imajuku_yoshikidaiku2.jpg

▼本日の撮影を終えたcatが1階に下りると…

ここにも泊親方search

まさに神出鬼没だぁcoldsweats01up

後ろ姿は、電気工事の山中さんですwink

120727imajuku_last.jpg

cuteここ今宿で、建物構造見学会を行います。

場所は、こちらを参考にしてねsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/imajuku850.JPG

 

2012年7月13日

福岡市西区今宿・リポート⑥

catです。

7月13日(金)です。

今日は、ここ福岡も大雨です。

福岡市西区今宿の建築現場に来ました。

catの車から建物までわずか5mですが、

雨ガッパを着ていなくては一気にずぶ濡れになりそうな程です。

120713imajuku_gaikan.jpg

▼入り口で「困ったなぁ」顔の人たち…

この大雨のため、サッシを運び込めずにいるのだそうですweep

120713imajuku_sashuhakobezu.jpg

▼これが1階。

120713imajuku_1fnoyousu.jpg

▼まだ窓が付いていないから、ブルーシートで保護catface

120713imajuku_blueseat.jpg

▼「わぁ、大変だったでしょうsign01いつブルーシートを取り付けたんですか?」とcat

「もう3日も前。昨日はブルーシートが風をさえぎって暑かったけど、

今日はこれがあってよかったよ」と泊親方。

そう、雨は全然中に入ってきませんwink

120713imajuku_tomarioyakata1.jpg

▼1階は親方の持ち場。

「2階に好樹がおるよ」とのことで、さっそく2階へup

120713imajuku_tomarioyakata2.jpg

▼この脚立で上がります。

120713imajuku_kyatatsujpg.jpg

▼上がった先は、こんなに天井が高~いsign01

2階の、更に上の屋根裏で作業をしている好樹大工

ですが…

120713imajuku_2f_no_ue.jpg

▼この脚立を垂直に伸ばさなくては上がれません。

素人のcatが勝手に脚立を動かすのは危険なので、

あきらめましたbearing

120713imajuku_kyatatsu2f.jpg

▼カメラのストロボに気づいて顔を見せた好樹大工note

来週は、作業の様子を頑張って撮影するねsign03

120713imajuku_jr1.jpg

 

2012年7月 7日

福岡市西区今宿・リポート⑤~上棟

catです。

今日は、7月5日(木)、福岡市西区今宿で行われた

上棟の、すべてをお見せしますsign01

大工さん達の技、チームプレイのすごさを、

とくとご覧あれhappy01

▼午前6時50分。ブルーシートが取り外されました。

120705imajuku1.jpg

▼土台の上に、1階の柱が既に用意されています。

120705imajuku2.jpg

▼7時40分。

クレーンが上げる荷物の邪魔にならないよう、

田之上現場監督と桶渡現場助手が防護シートの

一部取り外しを行います。

120705imajuku3.jpg

▼7時54分。

上棟に向けての作業開始前に、お神酒で工事の安全を祈ります。

120705imajuku4.jpg

▼7時55分。STARTsign01柱を立てていきます。

120705imajuku5.jpg

▼8時2分。もう梁にかかっていますup

120705imajuku6.jpg

▼あちこちで木製のハンマーを使っています。

120705imajuku7.jpg

▼四方が見渡せる広いこの地。

コーン、コーンというハンマーの音が響き渡りますannoy

120705imajuku8.jpg

▼8時22分。

もうここまで進みましたhappy02

120705imajuku9.jpg

▲▼クレーンは建築資材を運ぶだけではなく、

このように重い梁を大工さんのために移動させる時にも使われます。

120705imajuku10.jpg

▼上棟の日、普段は石橋大工が金物を運ぶことが多いですcatface

でも今日は石橋大工は参加していません。

「誰が運ぶのかにゃあ」とcatが思っていたところ、

田口大工がその役割を担当していました。

catはずっと足場にいたから、「誰が持ってくるんだ?」という

やりとりがなかったことを知ってます。

会話がないのに、コレsign01

チームワークがすごいねwink

120705imajuku11_1.jpg

120705imajuku11_2.jpg

▼金物は、取り付ける所定の位置に置いていきます。120705imajuku12.jpg

120705imajuku12_1.jpg

120705imajuku12_2.jpg

120705imajuku12_3.jpg

▼その金物を手動で取り付けます。

120705imajuku13.jpg

120705imajuku13_2.jpg

120705imajuku13_3.jpg

▼手動で取り付けた金物を、電動でギュッと締めます。

120705imajuku14.jpg

▼更にハンマーで打ちつけ、しっかりと固定させます。

120705imajuku14_1.jpg

▼9時15分。

2階の床材がクレーンで届きましたdownwardleft

120705imajuku15.jpg

▼所定の位置に運びます。

120705imajuku15_1.jpg

▼床材を運ぶ前に、大工さんは必ず板をのぞき込みます。

そこに所定の位置番号が書かれているからニャンだよlovely

120705imajuku15_2.jpg

▼床板をほぼ張り終わったころ、2階の柱が届きましたhappy02

120705imajuku15_3.jpg

▼壁用の面材も届きましたが、これはまだ使用しません。

柱を持ち上げ…

120705imajuku15_4.jpg

▼これまた番号を確認しながら、所定の位置に持っていきますwink

120705imajuku16.jpg

▼柱を“受け手”の床板の窪みにグイグイっと差し込みますnote

120705imajuku16_1.jpg

▼ここでもハンマーが活躍sign01

120705imajuku16_2.jpg

▼10時少し前、休憩。

飲み物や軽食riceballは、棟梁が準備します。

今回は泊親方bleah ゆで卵がおいしそうだったよsmile

120705imajuku17.jpg

▼休憩時間は5,6分。さあ、仕事再開だぁsign01

例の3人組が、1階部分の建て入れ直しを行っていますscissors

120705imajuku18.jpg

▼運ばれてきたのは、天井用の板。

120705imajuku19.jpg

▼これも速やかに所定の位置へrock

120705imajuku19_1.jpg

▼と思ったらその直後、また木材到着good

120705imajuku19_2.jpg

▼荷ほどきします。小屋束だニャcatface

120705imajuku19_3.jpg

▼更に更に、母屋が空中遊泳中sign01

120705imajuku19_4.jpg

▼上棟に向けての材料がそろったぞッshine

120705imajuku19_5.jpg

▼小屋束を付けていきます。

120705imajuku19_6.jpg

 ▼泊親方が若い大工さんに指導しながら、母屋を取り付けsign01

120705imajuku20.jpg

▼連写でGOcamera

120705imajuku20_1.jpg120705imajuku20_2.jpg120705imajuku20_4.jpg120705imajuku20_5.jpg

▼木材は工場でキッチリとプレカットされて、建築現場に届けられます。

このように、凹凸の加工もされた状態です。

だからハンマーで打ち付けると、しっかりとはまるのですwink

120705imajuku20_6.jpg

120705imajuku20_7.jpg

▼でも、まっすぐに取り付けられているかの確認はとても大切。

二人で目視しているにゃlovely

120705imajuku22.jpg

▼よし、OKsign01…となったら、釘で打ちつけます。

120705imajuku22_1.jpg

▼11時15分。施主とりょうクン到着happy01

120705imajuku21.jpg

▼施主の奥さまも到着note

120705imajuku21_2.jpg

▼上棟に向けて、大工さん達の動きが一層しなやかにhappy02

垂木の取り付けが始まったから、もうまもなく上棟だよnote

120705imajuku23.jpg

▼全員で垂木にかかりますhappy02

120705imajuku23_1.jpg120705imajuku23_2.jpg

▼ジャスト正午。上棟したよぉup

120705imajuku23_3.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

施主がご挨拶happy01

120705imajuku24.jpg

▼おいしい料理に、大工さんも舌鼓heart02cherry

120705imajuku24_1.jpg

▼昼食後、施主が2階へ。

この見晴らしスゴイshineきれいだニャァclover

120705imajuku25.jpg

▼りょうクンのお相手を施主と交代して、

奥さまも2階へup

120705imajuku25_1.jpg

▼間近で見る大工仕事に、感激ひとしおsign01

120705imajuku25_3.jpg

ribbon上棟、おめでとうございま~すshine cat、一生懸命リポートするよぉhappy02

 

2012年7月 5日

福岡市西区今宿・リポート④〰上棟ダイジェスト

catです。

ここ数日の悪天候に、catはハラハラ。

だって今日7月5日(木)は、

福岡市西区今宿の上棟の日ニャンだもの。

午前7時の空。どんよりgawk

120705imajuku_amagumo.jpg

▼でも大工さんたちは早々と全員集合sign01(当たり前だねbleah

120705imajuku_staff_sorou.jpg

▼オペレーター・野口さん操るクレーンの到着note

120705imajuku_crane_mo.jpg

▼クレーンは木材やボードを上に運ぶ、重要な重機。

その操作のスペースが必要なので、

みんなで協力して、荷物を移動しますbleah

120705imajuku_idou.jpg

▼工事の安全を祈り、お神酒で乾杯up

120705imajuku_omiki.jpg

▼7時56分。スタートsign01

120705imajuku_start.jpg

▼その7分後。あっという間でしょhappy01

120705imajuku_hikii.jpg

▼午前10時半。青空だッshine

120705imajuku_bluesky.jpg

▼その後はお天気に恵まれ、ぴったり正午に上棟sign03

今日はダイジェスト版でお届けしましたsign01

上棟の詳細は、後日たっぷりの画像でお見せしますねheart02wink

120705imajuku_joutou.jpg

 

2012年6月22日

福岡市西区今宿・リポート②

catです。

6月22日(金)です。

昨日から今朝にかけて、大雨rainの予報だったけど、

何と快晴sun

ここ、福岡市西区今宿の現場は、

ズドーンと遠くまで見渡せる状態だから、

この青空のニャんと美しいことnote

120622imajuku1.jpg

▼配筋完了scissors

鉄筋も、青空に映えて美しいねhappy01

120622imajuku2.jpg

▼作業をしているのは、安達さん父子wink

コンクリートを打つ前に、排水管を“逃がす”作業だニャsign01

120622imajuku3.jpg

▼日差し除けになるとはいえ、

ヘルメットって、暑いだろうにゃぁbearing

120622imajuku4.jpg

▼では、さようなら~happy02

…と退散のcatであった。

120622imajuku5.jpg

2012年6月 7日

福岡市西区今宿・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は6月7日(木)。

福岡市西区今宿で、新しく家の建築がスタートしますsign01

今日は、その地鎮祭happy01

sun施主一家の到着ですsign01

120607imajuku1.jpg

▼式の始まりまで、まだ少し時間があります。

…というわけで。

120607imajuku1_2.jpg

▼パパとボク・りょうクンは近くをお散歩chick

120607imajuku2.jpg

120607imajuku2_2.jpg

120607imajuku2_3.jpg

120607imajuku2_4_.jpg

▼「始まりますよ~」の声に、テントに向かう2人note

DSC_0061.jpg

▼神官が式の内容について、説明してくれます。

120607imajuku3_2.jpg

▼神官が祭壇に向かいます。

120607imajuku4.jpg

▼一同起立。一礼から式は始ります。

120607imajuku5.jpg

▼全員をお祓いをしてくれます。

120607imajuku6.jpg

▼次に「四方祓いの儀」。

施主にお神酒が、現場監督に塩が渡されます。

120607imajuku7.jpg

120607imajuku7_2.jpg

▼敷地の四隅を清める儀式です。

120607imajuku8.jpg

120607imajuku8_2.jpg

120607imajuku8_3.jpg

▼まずは神官がお祓いを。

120607imajuku8_4.jpg

▼続いて施主がお酒をまきます。

120607imajuku8_5.jpg

▼現場監督は塩で清めます。

120607imajuku8_6.jpg

▼「地鎮の儀」の中の、「仮初の儀」。

120607imajuku9.jpg

「鍬入れの儀」。

事前の打ち合わせにはなかったものの、

りょうクンはちゃんとおかあさんについてきて、

一緒にエイ、エイ、エイsign01と鍬を入れましたhappy01

120607imajuku9_2.jpg

▼施工者による「杭打ちの儀」

120607imajuku9_3.jpg

▼3人で一緒に玉串奉奠。

二礼二拍手一礼を、そろって(bleah)きれいに行いましたsign01

120607imajuku10.jpg

120607imajuku10_2.jpg

120607imajuku10_3.jpg

120607imajuku10_4.jpg

120607imajuku10_5.jpg

▼施主のお知り合いによる玉串奉奠。

120607imajuku11.jpg

▼施工会社も全員で。

120607imajuku12.jpg

▼式のすべてが終わり、全員で低頭。

120607imajuku13.jpg

▼神官が配るお神酒で…。「乾杯sign01

120607imajuku14.jpg

120607imajuku14_2.jpg

▼最後は、記念撮影camera はい、パチリnote

120607imajuku15.jpg

shine大切な式が無事終わり、パパが声をかけました。

「お散歩しようか?」

120607imajuku16.jpg

▼ワーイ、やったぁup

120607imajuku17.jpg

▼仲良し父子は、周辺をテクテクお散歩にでかけますwink

120607imajuku18.jpg

▼なにしろ自然がいっぱい残る、開発団地の一角なのです。

お散歩が楽しいのは当然sign01

120607imajuku20.jpg

▼しかもちょうど真裏には、こんもりと小さな丘が…。

120607imajuku19.jpg

▼この丘、実は古墳なのですhappy01

二人、登ってますねぇnote りょうクンの、格好の遊び場になるんだろうなclover

120607imajuku21.jpg

heart02今日の現場リポートには“おまけ” があるんだよlovely

なぜりょうクンが上手にお祈りができたのかを、

cat、おかあさんに尋ねてみたよ。

そしたら、おかあさんの返事。

「忍者と神社がゴッチャになってて…。『ここはニンジャ?』と聞くから、

『いいえ、ジンジャよ。手を合わせてパンパンって叩くところよ』と教えたんです」

↓ ホントだっsign03

「 ニンジャ」

120607imajuku_ninja.jpg

 「ジンジャ」

120607imajuku_jinja.jpg