2012年7月27日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑱

catです。

7月27日(金)、完成見学会を明日にひかえた、

福岡県大野城市乙金台の現場に来ましたsign01

▼外観shine

120720otoganadai_gaikan1.jpg

▼玄関を入ると目に飛び込んでくるのが、布張り?と思ってしまう、

日本的な柿色のクロスを使ったニッチshine

ニッチと呼ぶには大きいが…

この家は、中高生の子どもさんがいて、おじいちゃんたちも一緒に暮らせる、

2世帯住宅。

だから、大人の落ち着いた雰囲気が漂いますhappy01

120727otoganadai_genkan.jpg

▼玄関を上がると。

この写真の右手はトイレ。

奥行きが深く、車イスにも対応できそうですcatface

奥は、段差のない洋間。

120727otoganadai_genkan_migite.jpg

▼洋間と隣接して、「これぞ和室japanesetea」というつくりの和室sign01

120727otoganadai_washitsu.jpg

▼襖の柄も純日本cherryblossom

120727otoganadai_washitsu2.jpg

▼同じ大きさの洗面台が1階と中2階にあります。

これも2世帯住宅ならではwink

120727otoganadai_senmendai.jpg

▼ユニークなアイデアもみられるよnote

ここは階段の踊り場に設けられた、奥さまの家事コーナーsign01

台所が見下ろせるこの場所で、パソコンに没頭するんだとか…happy02

120727otoganadai_odoriba.jpg

▼キッチンから見たリビングと、そこにつながる段差のない和室。

広いよォnote

大人の落ち着きと、使い勝手の良さがたくさん詰まったこの家。

参考になることがたくさんsign01

みなさん、ぜひ見学会にお越しくださいにゃcat

⇒ https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/otoganadai8000720.JPG 

120727otoganadai_ldk.jpg

 

2012年7月20日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑰

catです。

福岡県大野城市乙金台の現場に来ています。

▼今日の外観を3カットsign01

120720otoganadai_gaikan1.jpg120720otoganadai_gaikan2.jpg120720otoganadai_gaikan3.jpg

…が、しかしdown

ゴメンナサイweep

これ以外に、写真がありません。

本日7月20日(金)、家は完成しているのですが、中に入れなかったんですcrying

来週7月28日(土)29日(日)は、いよいよ「完成見学会」ですから、

次週はバッチリ中をお見せしますねwink

見学会についてはコチラから

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/otoganadai8000720.JPG

 

2012年7月 6日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑯

catです。

福岡県大野城市乙金台の建築現場です。

本日は7月6日(金)。

完成に近づいていきたよsign01wink

▼給排水工事の正野さんがお仕事中ですlovely

120706otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

真っ白の扉だup

120706otoganadai_door1.jpg

▼ガラスがはめ込まれてるheart04

cat、ちょっとラリックのガラスをイメージしたぞッshine

120706otoganadai_door2.jpg

▼玄関正面のニッチ。

(これからの写真は、床にいろんな道具が置かれてるけど、

勝手に動かして大切な家に傷をつけてはいけないから、

このままで撮影しますconfident

120706otoganadai_genkan_shomen.jpg

▼ニッチに使われたクロスのアップ。渋いにゃbleah

120706otoganadai_genkan_shomen_up.jpg

▼ここは和室。

まだ建具ははいっていないけど、どんなふうになるのか、楽しみだニャcute

120706otoganadai_washitsu.jpg

▼和室から見たリビング。広~いnote

120706otoganadai_hiroiliving1.jpg

▼リビングから和室方向を見る

120706otoganadai_hiroiliving3.jpg

▼同じくリビングから和室。

この窓によって、広さがわかるでしょsign01

120706otoganadai_hiroiliving4.jpg

▼キッチンはシンクがかわいいレモン色だぁheart02

このキッチンの右手は洗面所に通じています。

120706otoganadai_kitchen.jpg

▼その手前に、階段下を有効活用した床下収納。

これも広~いup

120706otoganadai_yukashita.jpg

▼勝手口。

120706otoganadai_katteguchi.jpg

▼そして洗面所へsign01

もちろん廊下からも行けます。

すっごく動線がいいんだニャ。

7月28日(土)、29日(日)には完成見学会が行われます。

スケジュールに入れててねlovely

地図はこちらから https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html 

120706otoganadai_senmenjo.jpg

2012年6月22日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑮

6月22日(金)の、

福岡県大野城市乙金台の建築現場ですsign01

いつもと少しだけ違う角度で外観を撮ったら…

小さな窓がたくさんあって、可愛いねup

120622otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

ボード貼りが完了し、泊親方の靴はなく…。

もう大工さんの仕事は終わったんだニャ(cat

120622otoganadai_genkan.jpg

▼和室からリビングルームをのぞむ。

そこにいるのは…

120622otoganadai_washitsu_living.jpg

▼内装屋さん。

120622otoganadai_crossyasan.jpgup

▼大きな家なので、クロスの下地のパテ塗りだけで数日かかりそう。

120622otoganadai_iving.jpg

 ▼内装のこじま親方。

2階のパテ塗りからとりかかるそうです。

1週間後の現場リポートの時は、どんなクロスを見ることができるかsign01

楽しみだニャ~ン

120622otoganadai_2fpate.jpg

2012年6月15日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑭

catです。

梅雨入りしましたねmist

そしてとうとう本日6月15日(金)から雨rain

福岡県大野城市乙金台の建築現場も、ジメジメっとしています。

▼今日の外観

120615otoganadai_gaikan.jpg

▼室内に入ると…。泊親方、田之上現場監督、桶渡現場助手の3人が、

キッチンカウンターの前で打ち合わせ中でしたhappy02

120615otoganadai_3nin.jpg

▼ここはリビングに隣接の和室。

お仏壇を置くスペースもできていましたcatface

120615otoganadai_washitsu.jpg

▼ここは階段です。

踊り場の右側はリビング、突き当たりはキッチンですnote

120615otoganadai_kaidan.jpg

▼ニャ、ニャ、ニャんとsign01この家は、踊り場に奥さまの書斎というか、

家事コーナーが設けられるのだニャァup

どおりで、ただの踊り場にしてはスペースが広いと思った。

120615otoganadai_kaidan2.jpg

▼これではイメージがわきにくいかもしれませんが…。

ここにパソコンを置いたりして、このようにちょっとした事務作業を

行うようですよwink

120615otoganadai_kaidan3.jpg

▼リビングから和室を見る…の図。

雨が本降りになってきましたsprinkle

気を付けて、お仕事してくださいね、泊親方sign01BYcat

120615otoganadai_washitsu_wo_miru.jpg

 

2012年6月 8日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑬

そろそろ梅雨入りかにゃぁ…と思わせる、

本日6月8日(金)の天気。

工事にとって雨は困りものだろうけど、

この花が似合うから、cat、梅雨大好きsprinklesnail

福岡県大野城市乙金台の現場近くで撮影しました。

この辺りは、きれいにお花を咲かせているお宅が多いんですbud

120608otoganadai_hydrangea.jpg

▼近くの駐車場に車を停めて、現場に向かうと…。

足場が取れて、きれいな外観が見えてきましたhappy01

120608otoganadai_gaikan1.jpg

120608otoganadai_gaikan2.jpg

120608otoganadai_gaikan3.jpg

▼玄関を入ってすぐの部屋は和室。

ちょうど泊親方、電気工事の山中さん、田之上現場監督が楽しそうに

打ち合わせをしていました。

シャイな山中さんの貴重な笑顔なので、泊親方のピントがぶれてはいますが

載せちゃいますねwink

120608otoganadai_yamanakasanegao.jpg

▼ここは2階です。

何の部屋sign02 イエイエ、主寝室につながるウォークインクローゼットなのです。

たっぷりひと部屋分ありますsign01

120608otoganadai_shushinshitsu_closet.jpg

▼こちらは長女の部屋。

120608otoganadai_chojoroom1.jpg

▼こちらも長女の部屋。2か所に収納スペースがあります。

また作り付けのカウンターも。

何を置くのかにゃheart01 パソコン、それとも化粧ドレッサーになるsign02

120608otoganadai_chojoroom2.jpg

▼こちらはお兄ちゃんの部屋。

120608otoganadai_chonanroom1.jpg

 ▼角っこにカウンター。ここは勉強机になりそうだにゃpencil

120608otoganadai_chonanroom2.jpg

▼お兄ちゃんの部屋の特徴は、隣の主寝室につながる長~い

バルコニーがあること。

眺望抜群だよeyedelicious

120608otoganadai_balcony.jpg

▼1階に戻りました。

和室からリビングルームを眺めると、こんなにワイドshine

120608otoganadai_washitsu_living.jpg

▼外から見ると、その広さがより実感できましたsign03

120608otoganadai_gaikan4okuyuki.jpg

2012年5月31日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑫

今日は5月31日(木)。

catはここ福岡県大野城市乙金台で、

電気工事の山中さんと待ち合わせをしてるんだニャshine

現場リポートとは別に、山中さんにインタビューを

させていただくのですup

120531otoganadai_gaikan1.jpg

120531otoganadai_gaikan2.jpg

▼泊親方と田之上現場監督も待機sign02

120531otoganadai_tomari_tanoue.jpgscissors

▼この2人がそばにいてくれたから、シャイな山中さんがインタビューに

答えてくれた……のだと思いますwink

120531otoganadai_tomari_tanoue_yamanaka.jpg

▼今日の山中さんの仕事は、クロスを貼った後に行うコンセントカバーの

取り付けがスピーディーにかつスムーズに進むための下準備。

いわゆる≪段取り≫というやつです

120531otoganadai_dandori.jpg

 ▼177㎝の長身を、フルに活用してますnote

120531otoganadai_dandori2.jpg

 ▼泊親方は、扉の枠を取り付け中でしたwink

120531otoganadai_waku.jpg

 ▼ここは2階にある、お兄ちゃんの部屋。大きな窓の先には、

広いバルコニーがありますhappy01

120531otoganadai_aniroom.jpg

 ▼こちらは妹さんの部屋。

「お兄ちゃんの部屋の方がいいなあ」と妹さんは言わなかったのかにゃsign02

catは一度お兄ちゃんに尋ねたことがあります。

妹さんの答えは「窓から通学中の同級生が見えるので、遅刻防止になる。

こっちの部屋の方がいいheart02」だったそうな。めでたし、めでたしnote

120531otoganadai_imoutoroom.jpg

2012年5月25日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑩

catです。

構造見学会から5日後の5月25日(金)。

福岡県大野城市乙金台にやってきましたhappy01

120525otoganadai_kabe_de_shikiri.jpg

▲ボードが貼られ、部屋が仕切られています。

▼1階のリビングループには、泊親方bleah

120525otoganadai_tomarioyakata2.jpg

▼階段から見上げた2階。

2階もボードが貼られています。

120525otoganadai_2f.jpg

▼そして2階で仕事をしているのは、田口大工happy02

120525otoganadai_taguchidaiku2.jpg

▼お兄ちゃんの部屋の、ドア枠の微調整を行っているようだニャsearch

120525otoganadai_taguchidaiku3.jpg

▼面白い構図なので、思わずcamera

1階と2階で、こうやって2人は作業をしていたのだニャァup

…ということで、本日の乙金台からのリポートは、

これにて終了sign01

実はcat、外観写真を撮るのを、忘れちゃったよcoldsweats01

チャンチャンdown

120525otoganadai_12f_de_sigoto.jpg

2012年5月18日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑨

catです。

今日は5月18日(金)。

福岡県大野城市乙金台の建築現場は、

明日・明後日(19日、20日)の構造見学会を前に、

どんな様子かにゃnote

120518otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

オッ、外壁が付きつつありますnote

高校生・中学生の子どもたちがいる家庭にぴったりの、

大人っぽい外壁だにゃhappy01

120518otoganadai_gaiheki1.jpg

▼今日の仕事用の外壁。

120518otoganadai_gaiheki2.jpg

▼それをカットしている外壁屋さん。

一日1辺を貼る…というのが、作業の目安だそうですwink

120518otoganadai_gaihekiyasan.jpg

▼室内に入ると、泊親方flair

120518otoganadai_1ftomarioyakata.jpg

▼明日・明後日の構造見学会に向けて、

階段が完成していましたnote

120518otoganadai_kaidan.jpg

▼その階段のチョイと上にいたのは…

電気工事の山中さんですbleah

120518otoganadai_yamanakasan.jpg

120518otoganadai_yamanakasan2.jpg

▼あと一つ、作業音がするsign01

と感じたcat。2階に上がると、山中さんの仲間、古賀さんがいらっしゃいましたbleah

120518otoganadai_kogasan.jpg

▼「みんな、降りてこんねぇ~」と泊親方が声をかけ、

午前10時の休憩。catはヨーグルトを御馳走になりましたdelicious

120518otoganadai_kyukei1.jpg

▼でも、ただ休んでいるだけではありません。

明日の気密検査に備えて「あそこのあれば、こげんせんといかんね」と

3人で話し合っていました。

スミマセン、catには「あれ」を「どうするのか」wobbly

でも休憩時間が、チームの大切な打ち合わせの場だということは、

しっかり分かったですhappy01

120518otoganadai_kyukei2.jpg

▼これは2階。

ちょっと雑然としていますが、明日の見学会ではもっときれいですsign01

ぜひ、お越しくださいねwink

構造見学会の詳細はこちらをどうぞ。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120518otoganadai_2f.jpg

 

 

 

2012年5月11日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑧

 

catです。

今日は5月11日(金)。

福岡県大野城市乙金台の本日の様子ですsign01

120511otoganedai_gaikan.jpg

120511otoganedai_gaikan2.jpg

▼1階では泊親方が床のフローリングを作っていました。

長くて重い杉club一人で持ち上げるは大変そうだニャpunch

120511otoganedai_oyakataflooring.jpg

120511otoganedai_oyakataflooring2.jpg

▼2階に上がりました。

人の気配がするよbleah

120511otoganedai_2fzenkei.jpg

▼バルコニーで、防水工事を行っていました。

120511otoganedai_balcony_nuru1.jpg

120511otoganedai_balcony_nuru2.jpg

▲バルコニーの壁の内側に板が立ち上がっていて…

▼そこにこの和紙のようなものを貼ります。

これは和紙ではなく、グラスファイバー。

「船の防水工事に使われているものですよ」と職人さん。

それを聞いて、cat納得sign01

壊れたボートから和紙がのぞいているのを、catは以前見たことがあります。

その時は和紙と思っていたけど、このグラスファイバーだったんだにゃnote

120511otoganedai_balcony_glassfiber.jpg

▼グラスファイバーにこの液体をローラーで塗ります。

120511otoganedai_balcony_plastics.jpg

▼立ち上がり板にはその作業が施されています。

液体はプラスチックのようなもので、乾くと強力な防水効果を生むんだそうな。

120511otoganedai_balcony_nuru3.jpg

▼これは別のお宅の写真。

床にも立ち上がりにも防水を施すことで、

一種のプール状態を作るんだニャwink

もちろん排水はあるゾッhappy01

120511otoganedai_sasaguri.jpg

▼1階に下りると、泊親方と田之上現場監督が打ち合わせ中。

ではcatは帰りま~すnote

120511otoganedai_oyakata_kantoku.jpg

2012年5月 7日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑦

catです。

前回(4月28日)には大工さんがいませんでした。

でも本日5月7日(月)の、福岡県大野城市乙金台の現場では、

「シュパン、シュパン、シュパン!」と電動釘打ちの

威勢のいい音が聞こえるから、

大工さんがいるはずsign01

120507otoganedai_gaikan.jpg

▼ホラッsign01ねッsign01泊親方ですhappy01

120507otoganedai_tomarioyakata.jpg

▼面材を貼っていたのだニャnote

120507otoganedai_menzai_hari.jpg

▼2階から「シュパン、シュパン、シュパン!」と聞こえていたのは、

田口大工の作業の音。

大工さんが集合する上棟以外でcatはこの2ショットを見たことがにゃ~いよwink

120507otoganedai_futari.jpg

▼1階に置いている材料を2階に上げるのも、

2人で協力lovely

120507otoganedai_futari_de1.jpg

▼重い重いボードも上げるようだよsign01

120507otoganedai_futari_de2.jpg

▼上げる人と、受け取る人…どっちが体力が

いるんだろうねhappy02

「そりゃあ、下から上げる方さ」と泊親方。

そっか、だからちょっとだけ年下の田口大工が

下にいるんだにゃ…bleah

120507otoganedai_futari_de3.jpg

▼ところで。

catは大変なことを発見したゾッsign01

なんと、ビスが3個留まっていにゃ~いsign03これは大変だッcoldsweats02

120507otoganedai_nejiganai.jpg

▼なぁんちゃって、ウソウソ。

丸い穴にはビスを打ちますが、菱形の穴はビスを打つためではなく、

この金物が正しく取り付けられているかを確認するための穴。

…だそうですbleah

120507otoganedai_nejiganai2.jpg

 

 

2012年4月28日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑥

catです。

今日は4月28日(土)。世の中はGWの初日note

晴天に恵まれてよかったですね、皆さんsun

福岡県大野城市乙金台も、こ~んなに空がきれいsign01

120428otoganedai_gaikan.jpg

▼カンカンカンと、軽い高音がするので近づくと…

瓦屋さんですhappy01

120428otoganedai_rengawo_hakobu.jpg

cat「これは何という瓦ですか?」

職人さん「ウ~ン、何て言うんかなあ。通称はルーガ」

軽くて、割れにくくて、さびないそうです。

120428otoganedai_rengaup.jpg

▼屋根に取り付けている途中のようです。

120428otoganedai_yane.jpg

▼中に入りました。

今日は大工の泊親方がおりませんなぁ~gawk

脚立がかかっていないため、

こわがりcatは2階に上がれず、退散だニャdown

120428otoganedai_wide_window.jpg

▼…で、表に出たら、瓦職人さんが屋根に上っていましたshine

120428otoganedai_yane_shokunin1.jpg

▼金槌でコンコンと打った後、瓦を置いていきます。

瓦を叩いているのか、どこを叩いているのか、下からは見えにゃぁいsign01

今度、現場監督に尋ねてみるねwink

120428otoganedai_yane_shokunin2.jpg

 

 

2012年4月20日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑤~上棟

福岡県大野城市乙金台では、4月19日(木)、

めでたく上棟が行われましたnote

catが現場に到着した午前7時半、

不思議な光景が…

120419otoganedai1.jpg

▲▼施主の長女さんでしたbleah

120419otoganedai2.jpg

▼学校に行く前に、ご両親と上棟朝の様子を見に来ていたのですsign01

お兄ちゃんは遠方の高校に自転車通学をしているため、

残念ながらパスgawk

120419otoganedai3.jpg

▼さあ、土台を覆っていたシートがはがされました。

120419otoganedai4.jpg

▼上棟の日の大切な神事、四方をお清めすることから始まります。

120419otoganedai5.jpg

▼棟梁を務める泊親方が米を。

120419otoganedai5_2.jpg

▼田之上現場監督が塩を。

120419otoganedai5_3.jpg

▼施主がお神酒を敷地にまきます。

120419otoganedai5_4.jpg

▼工事の安全を祈願して、全員で乾杯happy01

120419otoganedai5_5.jpg

▼出番待ちの木材が静かに横たわっていましたが…

120419otoganedai6.jpg

▼柱が立てられ始めました。

120419otoganedai6_2.jpg

▼「時間だよぉ~」とお向かえに来た同級生とともに、

少女は去って行ったのであったcat

120419otoganedai6_3.jpg

▼早いsign01もう梁に取り掛かっているpunch

2コマ前の写真は7時51分。

この写真は8時3分happy02

120419otoganedai6_4.jpg

▼8時4分。

120419otoganedai6_5.jpg

▼太い大きな梁はクレーンで吊って、大工さんの元に届けます。

120419otoganedai7.jpg

▼ハンマーでトントントンannoy

120419otoganedai7_2.jpg

▼こちらでも同様のことが…

120419otoganedai7_3.jpg

120419otoganedai7_4pg.jpg

▼そのころ、新たな木材が到着sign01

120419otoganedai8.jpg

▼2階部分(というか、1階梁というか)の取り付けに入った大工さんたちは、

物言わず、自分の役割を黙々と果たしますconfident

泊好樹大工が上の人に木材を渡します。

120419otoganedai9.jpg

▼石橋大工は使用する金物を一段上の足場に置きます。

120419otoganedai9_2.jpg

120419otoganedai9_3.jpg

▼ここでも大きな木材はクレーンでwink

120419otoganedai9_4.jpg

120419otoganedai9_5.jpg

120419otoganedai9_6.jpg

▼釘打ち機やノコなど、電動式のものを使用することが

多いため、延長コードを土埼ジュニアが持ってきました。

120419otoganedai9_7.jpg

120419otoganedai9_8.jpg

▼金物を、要所要所に持っていきます。

120419otoganedai9_9.jpg

120419otoganedai9_10.jpg

▼そのころ1階では…。

作業が完了したから、こんなにきれいlovely

120419otoganedai10.jpg

▼と思いきや、そうではにゃ~いsign01

例の、建入れ直しが始まりました。

120419otoganedai10_2.jpg

120419otoganedai10_3.jpg

120419otoganedai10_4.jpg

120419otoganedai10_5.jpg

120419otoganedai10_6.jpg

120419otoganedai10_7.jpg

▼格子状できれいnote

120419otoganedai11.jpg

▼黒い線を付けています。何の印だろうsign02

120419otoganedai11_2.jpg

120419otoganedai11_3.jpg

▼2階の床になるパネルをみんなで運び、所定の位置へ。

さっきの墨付けは、きっとこのパネルとパネルが接する部分に

関係するのだろうニャ(ホント?)

120419otoganedai11_4.jpg

▼パネルを置く。

電動釘打ちでグイングインと打つ。

それを金槌でさらに打ち込む。

そんな作業を行っていますwink

120419otoganedai11_5.jpg

▼2階の柱や梁を、設置する場所の近くに置いていきます。

120419otoganedai12.jpg

▼パネルにも、柱にも、位置を示す記号が付けられているから、

どこに置けばいいのかが分かるんだよup

壁面ボードも、空からやってきているねcloud

120419otoganedai12_2.jpg

▼柱を立て始めました。

この光景を見ると、catの頭には「パルテノン神殿」という言葉が浮かぶ。

120419otoganedai12_3.jpg

▼本物は見たことないけど、写真で見るパルテノン神殿って、

こんなんじゃなかったっけhappy02

120419otoganedai12_3_2.jpg

▼“下界 ”には、屋根断熱材が到着。

120419otoganedai13.jpg

▼びとまず仮置き。

120419otoganedai13_2.jpg

▼田辺木材のトラックも到着。

120419otoganedai13_3.jpg

▼大工さん達は10時頃に、休憩を取ります。

ちょうどその時間帯だったので、降りてきていた田口大工も

ちょっとお手伝いhappy01

120419otoganedai13_4.jpg

▼休憩中はこんな感じ。

施主の奥さまが、飲み物とお菓子を用意してくれました。

ありがとうございますsign01

大工さんって、甘いお菓子が好きな人が多いですheart04

120419otoganedai14.jpg

▼休憩完了sign01仕事再開sign03

120419otoganedai15.jpg

▼母屋が運ばれてきました。

120419otoganedai15_2.jpg

▼この家の木材は、細工が複雑なような気がしてならにゃいよcat

120419otoganedai15_3.jpg

▼いよいよ上棟に向けて、仕事は佳境に入りますshine

金槌でトントン

120419otoganedai16.jpg

120419otoganedai16_2.jpg

▼ハンマーでドスドス

120419otoganedai16_3.jpg

▼両端からコンコンnote

120419otoganedai16_4.jpg

▼こうやってきれいにかませていきますhappy02

120419otoganedai16_6.jpg

▼屋根の形も、今までの福岡工務店の家とは、

ちょっと違うような…

120419otoganedai16_7.jpg

▼出来上がってきつつありますsign01

120419otoganedai16_8.jpg

▼きれいだにゃぁup

120419otoganedai16_9.jpg

▼そうそう、屋根には、例の親方3人衆がいませんでした。

彼らは壁面を取り付けていましたよbleah

120419otoganedai16_10.jpg

▼さあ、上棟だッsign03

120419otoganedai16_11.jpg

▼大きな家なので、大工さんやクレーンの野口さん、警備の青年、施主ご一家、

福岡工務店スタッフの全員がこのようにズラッshine

施主から温かい言葉を頂戴しましたhappy01

120419otoganedai17.jpg

▼乾杯の発声は、施主のお父様heart02

「最近の家はすごい。きれい。フローリングとか畳とかいらんよ。

この床だけで十分sign01」なんて、おっしゃって…。

隣に座ったcatは、お父様と楽しくおしゃべりをさせていただきましたnote

上棟、おめでとうございますsign01

120419otoganedai17_2.jpg

▼これは午後からの、仕事再開の写真。

ナ・ナ・何と、3人衆の手仕事により、窓台も出来ているsign01

120419otoganedai18.jpg

▼そして野地板貼りも、どんどん進行していきました。

ここでcatは退場sign03

120419otoganedai18_2.jpg

2012年4月13日

福岡県大野城市乙金台・リポート④

catです。

何だかすっきりしない天気の週末。

4月13日(金)です。

福岡県大野城市乙金台の建築現場に来ています。

rain本降りになりそうだ、と心配しながら、

給排水管の埋め込み工事が行われていましたconfident

120413otoganedai_zenkei.jpg

▼掘る人、埋め込む人のペアですheart04

120413otoganedai_pair2.jpg

▼こちらもペアですねsign01

120413otoganedai_pair.jpg

▲阿吽の呼吸ですheart02

帽子の男性が、「彼女募集中と宣伝してねhappy01」と、相方を思いやった(?)

コメントをcatにくれたよ。

よっしゃ、一肌脱ぎましょうかpunch

「ではとっておきの笑顔をくださいsign01」とcat

120413otoganedai_smile.jpg

▼でも仕事は真剣ですshine

120413otoganedai_shinken.jpg

2012年4月 5日

福岡県大野城市乙金台・リポート③

こんにちは、catです。

今日は4月5日(木)。

一昨日の強風により、かなり桜の花びらが舞い散る中、

福岡県大野城市乙金台の現場へhappy01

▼福岡市博多区西春町の、出店も並んで毎年賑やかな

桜並木の横を通って、catは現場に向かいましたsign01

120405otoganedai_sakura.jpg

▼現場到着sign01

人の気配がしませんが…

120405otoganedai_zenkei.jpg

▼いえ、基礎屋さんの田中さんが、黙々と作業を行っていましたlovely

120405otoganedai_tanakasan.jpg

▼レベルという測量機器

120405otoganedai_leveler_up.jpg

▼田中さんが手にしている棒とレベルが連動しています。

ピーピーピーと音を出して、設定した正しい高さを教えてくれる仕組みのようですnote

120405otoganedai_mark1.jpg

▼写真中央の鉄筋に、黄色の印が付いているのが、分かるかにゃup

レベルと棒で測定する度に、こうして印をつけていきます。

120405otoganedai_mark2.jpg

▼このすべてに、行うのですsign01

120405otoganedai_mark3.jpg

▼別角度から…広いsign03

土間コン(クリート)の位置を決める大切な作業です。

お疲れさまですhappy02

120405otoganedai_hiroi.jpg

2012年3月30日

福岡県大野城市乙金台・リポート②

catです。

今日は3月30日(金)。

“捨てコン”の日と聞き、福岡県大野城市乙金台の

建築現場にやってきました。

▼アレレッ、これはcoldsweats02

もう捨てコンが完了しちゃってますweep

120330otoganedai1.jpg

▼ならば仕方ないにゃ。

工事現場用門扉を開けて、中に入りますよ。

写真の手前は、道路から入ったあたり。

庭になるのかな? 駐車場かにゃsign02

広いねsign01

120330otoganedai2.jpg

▼外周部の、基礎ができる部分にコンクリートが流し込まれています。

敷かれている基礎シートには「しろあり総合防除システム」と書かれていました。

120330otoganedai3.jpg

▼防護フェンスが設置された向こうが、道路。

建物も広いにゃup

120330otoganedai4.jpg

▼これが捨てコン。もうかなり乾いています。

120330otoganedai_sutecon_up1.jpg

▼これは捨てコンを「今、まさに行っている」写真。

別の現場で撮ったものですcameraeye

明らかに水っぽさが違うでしょsearch

120330otoganedai_betsuno_genba.jpg

▼これは今日の乙金台での、アップ。

もうかなり乾燥しています。

午後から行うと思って、午後1時に到着したのですが、

cat、失敗したニャア〰down

来週のリポートは、頑張りますpunch

120330otoganedai_sutecon_up2.jpg

2012年3月26日

福岡県大野城市乙金台①〰地鎮祭

福岡県大野城市乙金台。

閑静な住宅街の一角で、3月25日(日)、

地鎮祭が行われました。

120325otoganedai_kansei_na.jpg

▼施主一家の到着です。

120325otoganedai_touchaku.jpg

▼奥さまと息子さん、お嬢さん。

仲良さそうだニャcat

120325otoganedai_kyodai.jpg

▼さあ、いよいよ地鎮祭の始まりです。

神官さんが、地鎮祭について説明します。

120325otoganedai_shikishidai.jpg

▼全員で低頭。

120325otoganedai_start.jpg

▼施主が行う儀式の一つが「四方祓いの儀」。

敷地の四隅を清めるのです。

120325otoganedai_shihoubarai_setsumei.jpg

▼まずは神官さんによるお祓い。

120325otoganedai_shihoubarai1.jpg

▼施主がお神酒をまきます。

120325otoganedai_shihoubarai2.jpg

▼奥さまが塩で清めます。

120325otoganedai_shihoubarai3.jpg

▼これを四方で繰り返します。

120325otoganedai_shihoubarai4.jpg

▼施主がお神酒で清めた後…

120325otoganedai_shihoubarai5.jpg

▼お兄ちゃんも施主と同様に、お神酒をまきます。

120325otoganedai_shihoubarai6.jpg

▼奥さまが塩を…

120325otoganedai_shihoubarai7.jpg

▼妹さんも塩でお清めをします。

120325otoganedai_shihoubarai8.jpg

▼施主一家の子どもたちは、お兄ちゃんが4月で高校2年生。

妹さんが中学3年生ということで、

神官さんが、兄妹にも、

大人と同じ大切な役割を与えてくださったのでしょう。

 

120325otoganedai_karisome1.jpg

▼息子との共同作業「仮初の儀」に、お父さんもうれしそうhappy01

120325otoganedai_karisome2.jpg

▼「鍬入れの儀」。

こちらは母娘でうれしそうhappy01

120325otoganedai_kuwaire.jpg

▼「杭打ちの儀」は施工会社が行います。

120325otoganedai_kuiuchi.jpg

▼工事の安全を祈って、夫妻で玉串奉奠。

120325otoganedai_tamagushi_fusai.jpg120325otoganedai_tamagushi_fusai2.jpg

▼柏手を打つ二人。ご主人は特に真剣な面持ちです。

120325otoganedai_kashiwade_fusai.jpg

▼続いて兄妹。

120325otoganedai_tamagushi_kyodai1.jpg120325otoganedai_tamagushi_kyodai2.jpg

▼こちらも、お兄ちゃんの真剣な表情が印象的です。

120325otoganedai_kashiwade_kyodai.jpg

▼施工側は、社長と、設計士。

120325otoganedai_kashiwade_koumuten.jpg

▼式が完了しました。

120325otoganedai_kanryo.jpg

▼神官さんからお神酒をいただき、みんなで乾杯します。

120325otoganedai_omiki.jpg

▼設計士・現場監督を交えて今後のスケジュールの

打ち合わせを行いました。

120325otoganedai_uchiawase.jpg

▼さあ、そろって近隣挨拶に向かいますsign01

120325otoganedai_kinrin.jpg

▼挨拶は、現場監督が訪問の意図を伝えることから始まります。

120325otoganedai_kinrin2.jpg

▼無事、一軒目の訪問を終えました。

catは、まっ先に出てきた長女に注目eye

120325otoganedai_kinrin3.jpg

▼アレアレッsign02一人だけ方向が違うよsign01

120325otoganedai_kinrin4.jpg

▼でも2軒目のお宅に入る時は、

いつの間にか先頭を歩いていますwink

卓球の福原愛選手によく似た、あいくるしい長女に、

cat、大物の片鱗を見たぞsign03

120325otoganedai_kinrin5.jpg

▼仲良しK一家の建築現場、catが明るく楽しく、リポートしますねhappy02

地鎮祭、おめでとうございましたnote

120325otoganedai_kinensatsuei.jpg