2012年7月20日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑱

catです。

ここは福岡県糟屋郡篠栗町。

そして今日は7月20日(金)。

明日とあさって、この地で「完成見学会」が

行われますsign01

つまり篠栗町の現場リポートは、

今日がラストsign01

とうとう完成したうれしさと、

もうこのお家とはお別れなんだ…という寂しさのcat

▼きょうの外観

雨に備えて、外構工事の人たちが、ブルーシートで養生していますshine

120720sasaguri_gaikan1.jpg

▼見学会を前に、ちょっとだけ中をお見せしますねheart01

ホント、しつこいけど、旅館の離れをイメージさせる玄関…

情緒があって、いいにゃあhappy01

「ようこそおいでくださいました」と女将が出迎えてくれそうだニャnote

120720sasaguri_youkoso.jpg

▼木目の美しさを活かすため、白にこだわったお宅ですが、

なんと洗面所も真っ白。

タイルがおしゃれ。

インテリア雑誌に出てきそうだゾッshine

120720sasaguri_senmenjo.jpg

▼カーテン・ブラインドも数か所、付いています。

これも家づくりの参考になるよwink

120720sasaguri_living.jpg

120720sasaguri_living2.jpg

heart01若い施主の思いと、奥さまのセンスあふれるこのお宅、

絶対に見学会で見てねclub

詳しくはこちらから

⇒https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/sasaguri800.JPG 

2012年7月13日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑰

catです。

今日は7月13日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場に来ていますsign01

▼今日の外観。外構工事が始まっている雰囲気だニャ。

120713sasaguri_gaikan.jpg

▼玄関を入ると…。

catが何度も紹介している、catのお気に入り。

たたきですnote

ネッ、旅館の離れみたいでしょup

120713sasaguri_tataki.jpg

▼1階にある主寝室。

120713sasaguri_shushinshitsui.jpg

▼階段は天井が高~いよhappy01

120713sasagurikaidan.jpg

▼その踊り場奥に作られた、施主ご主人の書斎。

ほとんどの部屋が白のクロスで統一されたこの家にあって、

珍しく、濃いグレーのエコカラットshine

120713sasaguri_shosai.jpg

▼ここは子ども部屋chick

120713sasaguri_kidroom.jpg

▼小上がりの和室とリビング、ダイニングはこのような位置関係にあります。

一体感があって、落ち着きますゥup

120713sasaguri_2f.jpg

▼本日最後にお見せするのは、L字型のシステムキッチン。

ここも真っ白sign01

そう、徹底的に無垢材と白にこだわった家なのです。

すっごく素敵だよ。

完成見学会で実際に見てくださいにゃぁheart01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120713sasaguri_kitchenjpg.jpg

 

 

 

2012年7月 6日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑯

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場ですshine

いよいよ完成見学会が2週間後に

迫りましたsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

そうそう、catです。

そして本日は7月6日(金)です。

▼本日の外観note

120706sasaguri_gaikan.jpg

▼落ち着いた色調の玄関扉。

そこから中に入ると…

120706sasaguri_door.jpg

▼和の世界が広がりますhappy01

120706sasaguri_tataki.jpg

▼タタキはモルタル仕上げwink

120706sasaguri_tataki2.jpg

▼収納スペースも木の香り。

120706sasaguri_tataki3.jpg

▼式台(敷台)もあるよwink

120706sasaguri_tataki4.jpg

▼玄関を上がると和室。

120706sasaguri_washitsu.jpg

▼障子は少し厚みのある、不燃素材sign01

120706sasaguri_washitsu2.jpg

▼階段。明るぅ~いsign01

なぜなら高い吹き抜けニャんだよshine

120706sasaguri_kaidanjpg.jpg

▼その中間、踊り場にあるのは、

ご主人の書斎note

120706sasaguri_shosaijpg.jpg

▼この書斎、奥行きといい、高さ(というか、高くないというか)が

程よくて、ミョーに落ち着きますhappy02

120706sasaguri_shosai2.jpg

▼2階の、開放感あふれるLDK。

スライドコンセントを3列設置という、珍しい照明プランだにゃlovely

120706sasaguri_tenjou.jpg

▼システムキッチンは扉もすべて白。

120706sasaguri_kitchen.jpg

▼天板も白。

清潔感はもちろん、ゴージャス感さえあるねbleah

120706sasaguri_kitchen2.jpg

▼2階の廊下の突き当たりは洗面所。

120706sasaguri_rokajpg.jpg

▼ここも、白で統一note

和室のクロスと、ご主人の書斎を除いて、すべて白と木目で

そろえたこの家。

見学会で、ぜひ見てほしいにゃheart02

120706sasaguri_senmenjojpg.jpg

 

 

 

2012年6月22日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑭

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場に来ています。

6月22日(金)、sunですsign01

▼青空との対比が美しいsign03

120622sasaguri_gaikan.jpg

▼外に設置された物入れ。

床にコンクリートが敷かれたばかりsign01

120622sasaguri_souko.jpg

▼その奥で仕事をしている左官屋さん。

江藤親方ですhappy01

120622sasaguri_sotomawari.jpg

▼室内では、内装屋さんが作業中。

壁紙を断裁しています。

ここは1階。

1階の壁は、このようにまだ下地のパテ塗りの状態ですがnote

120622sasaguri_cross_ya_san.jpg

▼2階はホラッsign01

かなりクロス貼りが進んでいましたheart01

ここは子ども部屋ですchick

120622sasaguri_kidroom.jpg

▼リビングルーム。

120622sasaguri_livingroom.jpg

▼そしてL字型のシステムキッチン。

このお宅は、木目と白が基本なんだニャshine

シンプルで大人っぽいwink

120622sasaguri_kitchenl.jpg

▼キッチンも白。

ちょっぴりのぞくことができたよbleah

120622sasaguri_kitchen2.jpg

▼さて、玄関に戻りましょう。

ブロックが玄関に置かれたので、

江藤親方が新しい作業を始めるに違いないhappy01

120622sasaguri_genkansakan1.jpg

▼モルタルの上にセメントの粉をまいて、

その上にブロックを並べていきます。

次回訪れる時は、どんな風に仕上がっているかにゃsign02

楽しみです(cat

120622sasaguri_genkansakan2.jpg

120622sasaguri_genkansakan3.jpg

120622sasaguri_genkansakan4.jpg

120622sasaguri_genkansakan5.jpg

2012年6月15日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑬

catです。

今日は6月15日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗の現場に来ています。

▼きょうの外観

1206125sasaguri_gaikan1.jpg

▼先週、「雨が降る前に作業を終わらせたい」と正野親方が話していた

給排水管は…

当然のことながら完了sign01

1206125sasaguri_kyuhaisui_kanryou.jpg

▼ついでにその奥をのぞいていたら。

小さなドアを見つけたよup

120615sasaguri_sotomnonoire1.jpg

▼引き戸を開けることができたので、中をのぞいてみたよnote

ワオッ、広いshine これは便利heart01

120615sasaguri_sotomnonoire2.jpg

120615sasaguri_sotomnonoire3.jpg

▼では中へhappy01

上がり框と同じ位置の、壁に続く部分に渡された木材。

何という呼び方をするのか、catは知らにゃいのですが(ゴメンナサイ)、

ここも…

1206125sasaguri_kamachi_yoko.jpg

▼そしてドアの内側の枠も…

1206125sasaguri_genkandoor_uchigawa_waku.jpg

▼玄関入って正面も、和のテイストがいっぱいbleah

和室押入れの襖の枠は…

1206125sasaguri_washitsu.jpg

▼これと同じような木材で作られています。

建具は建具屋さんが作りますが、どんな色合いのものを施主は

選んだのだろう…。楽しみだにゃup

1206125sasaguri_hadairo_no_ki.jpg

▼さあ、階段を上がって、「例の」場所を見てみようかsign01

1206125sasaguri_kaidan.jpg

▼階段踊り場横の、ご主人の書斎。

程良いスペースで、にゃかにゃか居心地いいゾッshine

1206125sasaguri_shosai1.jpg

1206125sasaguri_shosai2.jpg

▼階段を上がると小上がりの畳コーナーnote

1206125sasaguri_tatamicorner_iriguchi.jpg

▼この畳コーナーに寝っ転がると、

天井はこんなふうに見えますwink

林間学校に来たみたいな気分だよevent

1206125sasaguri_tatamicorner_neru2.jpg

▼畳コーナーからリビング、キッチンを見るとこうなるshine

来週この現場に来た時には、内装屋さんがクロス貼りをしているはず。

この壁にどんなクロスが貼られているのか、楽しみだニャァup

1206125sasaguri_tatamicorner_kara_mirujpg.jpg

 

 

 

 

2012年6月 8日

福岡県糟屋郡篠栗・リポート⑫

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場に来ています。

▼ワオッsign01足場が取れ、外壁が完成し、

いよいよ「全貌を現した」って感じですhappy01

120608sasagurigaikan.jpg

▼表に停まっている車にはグレーの排水管が…。

今日は給排水工事が行われているようだにゃwrench

120608sasaguri_kyuhaisuikuruma.jpg

▼やっぱりsign01

「雨が降り出す前に終わらせなくては」と正野親方。

120608sasaguri_shonopapa.jpg

▼さてここは階段踊り場に作られた施主の書斎。

前回、「防音のためにグラスウールが取り付けられるよ」とお伝えしましたが、

ハイ、付けられていましたflair

天井の裏側にも敷き詰められているはずですが、

天井のボード貼りが完了し、それを見ることができないのが残念だにゃ~んdespair

120608sasagurigaikan_glasswool1.jpg

120608sasagurigaikan_glasswool2.jpg

▼階段を上がって2階へsign01

向かって右は主寝室。左は小上がりのあるタタミコーナー。

120608sasaguri_2f_e.jpg

▼リビングから見たところ。

左がタタミコーナー。右奥がキッチンですnote

120608sasaguri_2f_l.jpg

▼タタミコーナーからリビング・キッチンを見ると、こんな構図。

120608sasaguri_2f_washitsukara.jpg

▼本当に、今にも降り出しそうな、今日の天気。

上の写真は午前10時06分。下は10時18分。わずか12分でこの変化up

「天候との闘ってくれてる」、とcat、実感sign01

120608sasaguri_haikan1.jpg

120608sasaguri_haikan2.jpg

2012年5月25日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑩

catです。

本日は5月25日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場に来たよnote

▼今日の外観

120525sasaguri_gaikan.jpg

▼一部分、外壁が貼られていました。

清潔感あふれる、真白sign01

120525sasaguri_gaihekijpg.jpg

▼さて、中に入ると…。

1階にデーン置かれているのはpunch バスタブsign01

ということは、水周りの作業が行われているにゃspa

120525sasaguri_bathtab.jpg

▼ホラねッscissors

120525sasaguri_mizumawari.jpg

▼バスルームをちょっぴりお見せしましょう。

バスタブは白に近いアイボリー。そしてバスルームは

1面だけグレーが入った柄。

大人っぽいにゃshine

120525sasaguri_bathroom.jpg

▼ここは2階。

泊好樹大工、田之上現場監督、桶渡現場助手の3人で打ち合わせ中wink

各室の棚の打ち合わせだそうです。

120525sasaguri_tomari_tanoue.jpg

▼これは棚じゃないけど…。

窓の下部に化粧板が貼られていました。

完成したら、ちょっとした物がおけるね。

ガラス瓶なんか飾ったりして、雑貨屋さんっぽくすると可愛いよねheart04

120525sasaguri_mado.jpg

▼ここは2階のリビングルームに接したタタミコーナーnote

小上がりになっていて、下は収納スペースですbleah

120525sasaguri_tatamiroom.jpg

▼タタミコーナーから見たリビング。後方がキッチンですhappy02

120525sasaguri_livingroom.jpg

▼リビングの天井。高~いよup

今までも、高い天井で、梁を見せるデザインの家があったけど、

篠栗町(しかも若杉山の登山道に位置しています)という場所柄、

別荘の雰囲気がさらに高まりそうだニャぁhappy01

120525sasaguri_livingroom2.jpg

▼ここはキッズルーム。

自然に囲まれたこの地の、木に囲まれたこの家での生活…

のびのびと育つんだろうにゃclub ネッ、Tくんsign01

120525sasaguri_kidroom.jpg

 

 

 

2012年5月18日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑨

catです。

良いお天気だニャアsunしかし暑いdespair

そんな5月18日(金)、ここ福岡県糟屋郡篠栗町の現場は、

銀色の外張断熱材が、ピカピカ光っていましたdiamond

120518sasaguri_gaikan.jpg

▼「こんにちは~」。1階は、先週の構造見学会(12日、13日)時から

変化していないようにゃ…。

120518sasaguri_1f.jpg

▼では作業の音がする2階へ。

ここは、変化してますup

壁がかなり貼られているよhappy01

120518sasaguri_2f.jpg

▼泊好樹大工は、ちょうど子ども部屋を作っていましたshine

120518sasaguri_2f_yoshikidaiku.jpg

▼さて、床に置かれた諸々の中に、catはスグレものを発見heart01

電動ノコと掃除機が合体sign01

分かるかにゃsign02

120518sasaguri_dendounoko1.jpg

▼電動ノコ部分のアップ。

これに掃除機のノズルがくっついて…

120518sasaguri_dendounoko2.jpg

▼ゴミを吸収する袋につながっていました。

木片よりももっともっと細かい粉が飛び散る石膏ボードをカットする時は、

これを使って、粉をできるだけ飛ばさないようにするんだって。

建築現場というのは、家に持って帰りたくなるようなグッズがあって、

catには、発見の連続の場所ですflair

120518sasaguri_dendounoko3.jpg

▼さて、外では外壁屋さんが作業をしていました。

これからもっともっと暑くなりますが、頑張ってくださいsign01

120518sasaguri_gaihekiyasan.jpg

2012年5月11日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑧

本日5月11日の、福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場。

車が多いにゃぁ~sign01

120511sasaguri_gaikan1.jpg

120511sasaguri_gaikan2.jpg

▼玄関から中に入ると、正面に泊好樹大工の姿。

120511sasaguri_yoshikidaiku1.jpg

▼階段を作っているところですnote

120511sasaguri_yoshikidaiku2.jpg

▼階段の側面の板は、メーカーが事前にプレカット(刻みの加工)しています。

120511sasaguri_kaidan1.jpg

▼でもその刻んだ部分に踏み板をキッチリとはめるのは、手作業wrench

ノミで削り…

120511sasaguri_kaidan2.jpg

▼調整を繰り返しますnote

120511sasaguri_kaidan3.jpg

120511sasaguri_kaidan4.jpg

▼分かりやすいように、正面から見てみようねhappy02

120511sasaguri_kaidan5.jpg

▲▼柱にもかませないといけないんだニャ(cat

明日、篠栗では「建物構造見学会」を行います。

この階段があるから、ばっちり2階も見学できますよheart02

120511sasaguri_kaidan6.jpg

▼さて、その2階。

車が多いと思ったら、サッシ窓メーカーの方happy01

見学会のためのお掃除を手伝ってくれていましたnote

120511sasaguri_mado1.jpg

▼ウソ、ウソ。

カメラ用のポーズでしたbleah

120511sasaguri_mado2.jpg

▼構造見学会では、普段見ることができない

家の内側を見ることができます。

住まいの土台となる柱や梁などをじっくりと見てねshine

120511sasaguri_kouzou1.jpg

120511sasaguri_kouzou2.jpg

▼現場監督と樋渡現場補助が一生懸命片付けもしていますから…happy01

120511sasaguri_tanoue_hiwatashi.jpg

▼もう一人、いたよheart02

電気工事の山中さんです。

相変わらず正面を向いてくれません。ハンサムにゃんだよsign03

120511sasaguri_yamanakasan.jpg

構造見学会の詳細はコチラからどうぞ!

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

2012年5月 7日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑦

catです。

今日は5月7日(月)。

いつもの現場リポートの曜日ではないけれど、

先週はGWにつき訪問できなかったため、

本日、福岡県糟屋郡篠栗町の現場にやってきましたsign01

120507sasaguri_gaikan1.jpg

▲▼本日の外観。

銀色の外張断熱材ですっぽりと覆われましたshine

バルコニーは骨格が出来上がっていますねhappy01

catは、この状態のバルコニーが好きニャンです、実は。

木肌が見えるバルコニー…誰か作らないかにゃあ~wink

120507sasaguri_gaikan2.jpg

▼ここは1階。

2階から降りてきたのは、田之上現場監督ですhappy01

120507sasaguri_tanoue.jpg

▼その背後から登場した、見慣れない人は誰だsign02

120507sasaguri_who.jpg

▼樋渡伸弘(ひわたし・のぶひろ)現場補助ですnote

5月1日、福岡工務店に入社の34歳ですbleah

120507sasaguri_hiwatashi1.jpg

▼じゃあ、catも2階に上がってみようねsign01

置かれているのは杉の無垢材。フローロング材です。

120507sasaguri_flooring.jpg

▼この梁や天井の野地板と調和して、

完成したらとってもきれいだろうニャnote

楽しみですheart02

120507sasaguri_yukazai_tenjou.jpg

▼泊好樹大工は1階で仕事中。

120507sasaguri_yoshikidaiku1.jpg

 ▼「外周りがずっと続いていましたが、内部作業に取り掛かったので、

これからはどんどん変化しますよsign01」と話してくれました。

最近とみに頼もしくなった好樹大工ですsign03

120507sasaguri_yoshikidaiku2.jpg

2012年4月28日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑥

ゴールデンウイーク初日の、本日4月28日(土)は、

晴天に恵まれ、現場リポートに向かう道は交通渋滞rvcarcargawk

やっとこさたどり着いた福岡県糟屋郡篠栗町の現場で、

何と、catは外観写真を撮影し忘れたsign01

屋根を撮りたかったのですが、これで我慢してね、皆様coldsweats01

120428sasaguri_gaikanyane.jpg

▼泊好樹大工が、外張り断熱材をカットしていましたwink

120428sasaguri_jr.jpg

▼それを、こうして張りますshine

120428sasaguri_haru.jpg

▼ここは1階。2階への脚立がかかっているので…

120428sasaguri_1f.jpg

▼2階へ。

天井がきれいだニャァup

120428sasaguri_2f.jpg

▼2階には窓がトン、トン、トンと3つ。

この先は長いバルコニーがあるに違いにゃぁいsign01

120428sasaguri_2fmado.jpg

▼ホラね、catの読みが当たりましたnote

120428sasaguri_balcony.jpg

表に出ると、相変わらず好樹大工が断熱材をカット中punch

モデルさんのお肌をきれいに見せるレフ板と同じ効果により、

好樹大工の顔が白かったです。

今日は紫外線が強いから、日焼けしないようにねbleahsun

120428sasaguri_jr_terikaeshi.jpg

2012年4月20日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑤

catです。

今日は4月20日(金)。

rain降りそう…って、天気予報では言ってたけど、

降らなかったにゃ。

気温は予報より高かったんじゃないかにゃ。

半そでTシャツ1枚になって、福岡県糟屋郡篠栗町まで

ドライブしたよ。

もとい、建築現場リポートにでかけたよcar

▼今日の現場。

泊好樹大工はどこだ~up

120420sasaguri1_dokoniiru.jpg

▼いたッheart012階にいたよsign01

120420sasaguri2_imasita.jpg

▼1時を待たずに、午後の仕事を再開していましたhappy01

120420sasaguri7_major.jpg

▼好樹大工の仕事材料が、どっさりとwink

120420sasaguri3_ippai.jpg120420sasaguri4_ippai2.jpg

▼1階には窓のサッシもどっさりbleah

120420sasaguri5_mado1.jpg

 ▼大きなサッシもあったよ。

ここは緑溢れる地にあります。

だから大きな窓は開放感が増して、心地よいだろうなnote

120420sasaguri6_mado2.jpg

 ▼階段の踊り場(になる予定のところ)から2階を撮影しました。

高い天井も、開放感があって、いいにゃぁshine

壁が貼られる前の状態なので、風が吹き抜けて、

それも気持ちよかったですclub

120420sasaguri8_odoribakara1.jpg

120420sasaguri9_odoribakara2.jpg

2012年4月14日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート④〰上棟

catです。

4月14日(土)です。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場は、本日上棟の日を迎えましたsign01

昨日あれほどsunをお祈りしたのに……weep

rain女のcatは、現場に雨を運んでしまいましたgawk

でも、雨なんか吹き飛ばそうsign01

元気に上棟を行うぞッsign03(なぁんて、catが大工さんするわけじゃないですが)

午前7時38分。

cat到着。

でも施主一家は既にスタンバイcoldsweats01

cat、ドべだったんですcoldsweats02

120414sasaguri_1.jpg

▼8時。さあ、始まります。

120414sasaguri_2_1.jpg

▼ブルーシートを取り外すと、そこには整然と並ぶ木材shine

120414sasaguri_2_2.jpg

▼まずはお清めです。

施主がお神酒を、棟梁がお米を、現場監督が塩を、家の四隅にまいていきます。

120414sasaguri_3.jpg

▼工事の安全を祈って、みんなで乾杯up

120414sasaguri_3_2.jpg

▼そして、記念すべき1本目の柱が立ったheart04

120414sasaguri_4.jpg

▼次々に立っていきますsign01

120414sasaguri_5.jpg120414sasaguri_5_2.jpg120414sasaguri_5_3.jpg120414sasaguri_5_4.jpg120414sasaguri_5_5.jpg

▼雨は上がったかと思うと、また空が暗くなってポツポツときたり…。

rainを連れてきたcat、責任感じちゃいますgawk

120414sasaguri_6.jpg

▼木材を積んだトラック到着。

120414sasaguri_7.jpg

▼田辺木材のトラックも到着。(右が田辺木材の青木さん)

120414sasaguri_9_2.jpg

▼クレーンで、その木材を吊り上げます。

120414sasaguri_9jpg.jpg

▼さてさて、1階では「ゆがみを直し、仮の筋交いを打つ」ための建入れ直しが

行われています。

今回は、棟梁を務める泊好樹大工がその役割を担っていますhappy01

120414sasaguri_8.jpg120414sasaguri_8_2.jpg120414sasaguri_8_3.jpg

▼2階は床が敷かれようとしていますbleah

120414sasaguri_11.jpg

120414sasaguri_11_2.jpg

▼床を敷き終わると、2階の柱が運ばれてきましたsign01

120414sasaguri_12.jpg

▼みんなが所定の位置に柱を運び立てていきます。

120414sasaguri_12_2.jpg

▼『西遊記』の沙悟浄が持つ“さすまた”みたいなこれはニャ二ィ~sign02

木材のてっぺんにこれを当てて、クイクイッと差し込んでいきます。

120414sasaguri_12_3.jpg

▼軒桁を数人で取り付けますpunch

120414sasaguri_13.jpg120414sasaguri_13_2.jpg120414sasaguri_13_3.jpg120414sasaguri_13_4.jpg

▼少しだけ青空が見えてきましたheart02

120414sasaguri_14.jpg

▼オッ、絶妙のコンビネーションsign01

120414sasaguri_15.jpg

▼そしてそしてsign01

なんと空がホラッ、青空だァ~note

そのおかげではないでしょうが…仕事が進む、進むup

120414sasaguri_16.jpg120414sasaguri_16_2.jpg120414sasaguri_16_3.jpg120414sasaguri_16_4.jpg

▼母屋の端の墨付け。

120414sasaguri_17.jpg

▼そして上棟sign01

120414sasaguri_18.jpg

▼施主一家、親戚、友人たちも到着ですwink

120414sasaguri_19.jpg

120414sasaguri_19_2.jpg

▼上棟を祝う食事会が始まりましたcherry

120414sasaguri_19_3.jpg

▼棟梁の挨拶。

120414sasaguri_20.jpg

▼「朝から拝見し、どんどんと家が建ちあがっていく様に感動しました。

これからも安全に気を付けてください」と、施主からねぎらいの言葉happy01

120414sasaguri_20_2.jpg

▼大工さん達です。

写真右はクレーンオペレーターの野口さん。

ゴメンナサイ、柱で顔が見えませんcoldsweats01

120414sasaguri_20_3.jpg

▼1時間後に散会。

120414sasaguri_21.jpg

▼今後の打ち合わせを現場監督と行っているところです。

後ろは施主の弟さん(お兄さんにそっくりだニャnote)に抱かれるTちゃんchick

120414sasaguri_21_2.jpg

▼大工さん達は、仕事を再開します。

120414sasaguri_22.jpg120414sasaguri_22_2.jpg

▼これはおまけの写真。

指先の少し斜め上に白い物体。見えるかニャsign02

実はパラグライダーなんですsign01

篠栗はパラグライダーで有名ニャンだよshine

数機飛んでいました。

みんな、晴れるのを待っていたんだろうねwink

120414sasaguri_23.jpg

▼さらに進む、進む。

120414sasaguri_24.jpg120414sasaguri_24_2.jpg120414sasaguri_24_3.jpg

▼が、しかし…。

このブログを書くために、catは現場を後にしたのであった。

上棟、おめでとうございますsign03

120414sasaguri_25.jpg

 

 

2012年4月13日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート③

福岡県糟屋郡篠栗町は、篠栗四国八十八ヶ所で有名な、

お遍路さんの地。

緑溢れる清流の里。

この篠栗町での「建築現場リポート」で、

現場だけを紹介するのはもったいニャ~イnote

と考えたcat

時々、周辺リポートもしていくねwink

第一弾はコレだッsign01

120413sasaguri_taiso2.jpg

まもなく桜が散ろうかという4月9日(月)の、写真です。

若杉山麓にある太祖神社下宮のすぐ近くで撮りました。

こんなに、のどかな光景がみられますnote

やさし~い、気持ちになるねconfident

120413sasaguri_taiso1.jpg

では、建築現場へと足を運びましょうsign01

同じく4月9日(月)です。

120413sasaguri_zenkei.jpg

▲大工さんの仕事が始まりました。

泊ジュニアが土台敷きを行っています。

▼そして本日4月13日(金)の現場ですsign01

120413sasaguri_zenkei2.jpg

▲▼足場が組まれ、職人さんが上のほうで防護ネットを取り付けています。

お疲れさまですsign03

そうなんです、いよいよ明日は上棟です。sunになりますよーにlovely

120413sasaguri_ashibashokunin1.jpg

 

2012年4月 5日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート②

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町に来ていますbleah

今日は4月5日(木)。

3月17日(金)の地鎮祭以来です。

現場が始動しているよsign01

120405sasaguri_zenkei1.jpg

▼型枠が付き、その中にコンクリートが流し込まれているよheart01

120405sasaguri_zenkei2.jpg

▼ホラッshine ちょこっと触ってみました。

もう乾いていますhappy01

120405sasaguri_tatiagarikon.jpg

▼コンクリートによって型枠が広がらないよう、

棒で固定しています。

120405sasaguri_tatiagarikon_sasae.jpg

▼これは敷地の全景。

前面は駐車スペースになるのかにゃwink

来週から大工さんの仕事が始まりますnote

120405sasaguri_parking_kana.jpg

2012年3月17日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート①〰地鎮祭

catです。

3月17日(土)です。

今日は、福岡県糟屋郡篠栗町で地鎮祭が行われる日。

昨晩からrain、強風typhoon

今日の天気予報は悪天候だったのですが…

happy01sunも顔を見せてくれましたsign01

▼空気がとってもおいしい、若杉山の麓が、

これから家が建つ場所。

120317sasaguri_danchi.jpg

▼近所では、梅がホラ、こんなにきれいに咲いていましたcherryblossom

120317sasaguri_ume.jpg

▼今日の主役、施主一家の到着ですsign01

120317sasaguri_tsumatoujou.jpg120317sasaguri_ottotoujou.jpg

▼アレッ、どこかで見たような人eye

福岡工務店のグループ会社、メガジャパンの山野さん一家sign01

実は、施主ご夫妻とお友達なのです。

だから今日は“お客様”bleah

120317sasaguri_yamanofamily_mo.jpg

▼いよいよ地鎮祭が始まりました。

120317sasaguri_start.jpg

▼全員、低頭。

神官さんがお祓いをしてくれます。

120317sasaguri_oharai.jpg

▼その後、四隅をお酒とお塩で清める、四方祓いの儀。

120317sasaguri_shihoubarai_start.jpg

120317sasaguri_shihoubarai2.jpg

120317sasaguri_shihoubarai3.jpg

120317sasaguri_shihoubarai4.jpg

▼こういう感じで、四方祓いの儀は行われるのですwink

後方で列席者が見守ります。

120317sasaguri_shihoubarai_zenkei.jpg

▼4つ目の角では、神官さんのアドバイスで、塩を遠くにも

まきましたgood

120317sasaguri_shihoubarai_siomaki.jpg

▼次にご主人による「仮初の儀」

山が大きな敷地を表し、そこに植わった葦を刈り取る儀式です。

 120317sasaguri_karisome.jpg

▼奥さまが行うのは「鍬入れの儀」。

整地を表します。

 120317sasaguri_kuwaire.jpg

▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。

120317sasaguri_kuiuchi.jpg

▼最後に行うのは、玉串奉奠。

キッズ・Tちゃんも参加したよsign01

120317sasaguri_seshu_tamagusghi1.jpg

120317sasaguri_seshu_tamagusghi2.jpg

120317sasaguri_seshu_tamagusghi3.jpg

120317sasaguri_seshu_tamagusghi4.jpg

▼友人の山野夫妻も、玉串奉奠の後、息もぴったりに二礼二拍手一礼wink

120317sasaguri_yamano_tamagusghi.jpg

▼福岡工務店阿久津社長ですnote

120317sasaguri_akutsu_tamagusghi.jpg

▼全員で抵当し、式は終了しました。

120317sasaguri_last.jpg

▼神官さんがお神酒を注いでくれます。

120317sasaguri_omiki.jpg

▼天気予報がはずれての好天。しかも今日は春一番の吹いた、

スタートにふさわしい日。神官さんが、そんな話をしてくれました。

120317sasaguri_kanpaimae.jpg

▼全員で「乾杯sign01

120317sasaguri_lkanpai.jpg

▼上棟札を、神妙な面持ちでいただく施主。

120317sasaguri_joutoufuda.jpg

▼最後は、恒例の記念撮影sign01…なのですが、Tちゃんがなかなかカメラを

見てくれませんgawk

120317sasaguri_kinensatsuei1.jpg

▼そこで山野一家も参加したのですが…。

やっぱりむずがるcrying

120317sasaguri_kinensatsuei2.jpg

▼全員が正面を向いた、唯一の写真ですsign01happy02

120317sasaguri_kinensatsuei3.jpg

▼でも、すべてが終わると、超ゴキゲンなTちゃん。

田之上現場監督と仲良しになりましたnote

120317sasaguri_daichan_kantoku.jpg

▼今から西川設計士とキッチンのショールームに見学に行くというのに、

ここでもっと遊びたいbearingと、むずがるTちゃん。

「地鎮祭、おめでとうございますsign01

catが現場リポートをお届けしますので、Tちゃん、楽しんでねshine

120317sasaguri_daichan_last.jpg