2012年3月23日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑲


遂に完成した、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の

現場ですsign01

こんにちは、catです。

明日と明後日(3月24日=土、25日=日)に行われる

完成見学会を前に、写真でお見せしましょうsign01

▼外観

120323momijigaoka_gaikan.jpg

▼施主のこだわりの一つが、雨に濡れないアプローチ

120323momijigaoka_approach.jpg

120323momijigaoka_approach2.jpg

▼玄関を入ると、右手に、またまたドアcatface

ベビーカーもそのまま入る、収納スペースです。

120323momijigaoka_genkan_monoire.jpg

▼ほらね、たっぷり収納ですsign01

120323momijigaoka_genkan_monoire2.jpg

▼玄関のタタキの横には段差を解消するための「式台」(三角形の部分)

これがあるだけで、靴の着脱がとっても楽sign01

アイデアいっぱいだニャhappy01

120323momijigaoka_shikidai2.jpg

▼2階への階段。

手すりがとってもかわいいapple

120323momijigaoka_kaidan.jpg

▼階段を上ると、子ども部屋のドアが2枚。

120323momijigaoka_kidsroomdoor.jpg

▼2人の子どもが大きくなった時に、間仕切りが

できるようになっていますwink

120323momijigaoka_kidsroom.jpg

▼ここは主婦の城、キッチン。

シックで、清潔感にあふれ、ステキだぁup

120323momijigaoka_kitchen.jpg

▼キッチン右手。収納スペースの隣に…

120323momijigaoka_kitchen2.jpg

▼この開口部は何のためかにゃsign02

120323momijigaoka_kitchen_kaikou.jpg

▼のぞき込むと、子ども部屋の入り口と、玄関が見えるのです。

台所で作業をしていても、子どもの様子などがわかるので、

これはいい考えですsign01

120323momijigaoka_kaikou_kara.jpg

▼生活の中心となる、重要な空間……施主がそう位置づける

リビングルームshine

高い天井、太陽がサンサンと差し込む明るく開放感いっぱいの

スペースですsun

120323momijigaoka_living2.jpg

▼書棚にどんな本が置かれるのかも、結構楽しみだにゃbleah

ガラス窓の奥が、音楽室。

catが最近何度もお伝えしている、明日の(そう、いよいよ明日sign01

クラリネットミニコンサートは、この音楽室で演奏され、この

リビングルームで楽しむことができるのですheart02note

⇒ https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/miniconcert594.JPG

120323momijigaoka_living.jpg

▼音楽室側からリビングをのぞくと、こんな感じhappy01

120323momijigaoka_musicroom2.jpg

▼さあ、ここはどこでしょうか?

もしかしたら施主が最もこだわった空間かもしれません。

小屋裏の、施主の書斎スペースですbell

120323momijigaoka_koyaura1.jpg

120323momijigaoka_koyaura2.jpg

▼腰壁に作られた長方形の物体はニャ二sign02

そう、これが1階の主寝室と書斎とで会話ができる、現代版≪糸電話≫flair

管が通っていて、書斎に籠りっきりの施主に、奥サマが「パパangrysign01」と

カミナリを落とすために使用されるのです

…なんちゃってhappy02

120323momijigaoka_moshimoshi.jpg

▼小屋裏からは、高い高いリビングルームの天井を

こんなふうに見ることができます。

不思議な構図だニャ。

このような、「すごい」「かっこいい」がたくさん詰まった、

この家。

3月24日(土)、25日(日)の完成見学会で、実際に見てsign01

そして感動してほしいにゃぁ~heart04cat

⇒ https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/momijigaokanishi_kansei_800.jpg

120323momijigaoka_koyaura_kara.jpg

 

2012年3月16日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑱

catです。

完成見学会を8日後に控えた、3月16日(金)、

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の建築現場に来ました。

本日の外観sign01

ここはあまり変化なし。

でも他のところは、随分変わっていたよsearch

完成に近づいていますhappy01

120316momijigaoka_gaikan.jpg

▼表では外構さんがお仕事中。

シックな茶色の煉瓦(かにゃ?)で階段ができつつありますup

120316momijigaoka_gaikou1.jpg

▼表が濡れているのは、さっきスプレーで酸性の液を塗布したから

ニャんだよpunch

ビニールで覆って乾かないようにしています。

そして明日、ここをきれいに洗うのだそうです。

酸性の液によって、アルカリ性のコンクリートの汚れが浮かぶ…ということの

ようです(違っていたらゴメンナサイ、教えてくれた田之上現場監督coldsweats01

120316momijigaoka_gaikou2.jpg

▼1階の洗面所。大人色ですconfident

120316momijigaoka_1fsenmenjo.jpg

▼2階の洗面所も、淡い色調の、大人色。

120316momijigaoka_senmenjo.jpg

▼2階中央部にあるリビングルーム。奥がキッチンです。

120316momijigaoka_living1.jpg

▼リビングルームのお隣は、“例の”音楽室。

ここで行うクラリネットミニコンサート、聴きにきてね。待ってるニャんnote

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120316momijigaoka_living3.jpg

▼キッチンも大人色shine

120316momijigaoka_kitchen1.jpg

▼リビングルームが見える角度から撮ったところ。

120316momijigaoka_kitchen2.jpg

▼音楽室の高い位置の窓の、内側のサッシを取り付けています。

120316momijigaoka_sash.jpg

▼ここは子ども部屋lovely

2人ともまだ幼いから、ここでひとりで寝るのは、まだまだ先cherry

でもそれぞれのロフトもすでに用意されていますsign01

いいにゃあup

120316momijigaoka_kidsroom.jpg

▼各室の扉は、このような取っ手です。

ここも大人っぽいねhappy02

120316momijigaoka_totte.jpg

2012年3月 9日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑰

catです。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の、本日3月9日の外観ですsign01

完成に向けてカウントダウンが始まったsign01…という

感じがしますねhappy01

120309momijigaoka_gaikan.jpg

▼今日は左官さんが入っています。

だから先週はまだだった玄関ポーチにタイルが貼られていましたshine

120309momijigaoka_genkantile.jpg

▼玄関を入ったタタキにもタイル設置中note

120309momijigaoka_uchigawatile.jpg

▼1階にある主寝室。

1カ面だけ色違いのクロス。大人っぽい、シックな濃いグレーですsign01

120309momijigaoka_shushinshitsu_cross.jpg

▼一方、階段の手すりは、なんだかかわいらしいにゃwink

120309momijigaoka_kaidan.jpg

▼階段を上って2階へsign01

ここは2階中央部のリビングルーム。

ガラスの先は音楽室note

120309_livingroom.jpg

▼ここが音楽室。

おしゃべりcatが先日ペロッとしゃべっちゃったコンサートは、

音楽室とリビングルームを使って、行われますheart02

詳しくはココを見てねwink

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/

120309_ongakushistu.jpg

2012年3月 1日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑯

catです。

本日3月1日の天気は、あいにくの雨rain

だけどcatは、雨でもにゃんのそのrock

張り切って福岡県春日市も紅葉ヶ丘西の建築現場に行ってきたよup

▼まずはいつものように外観からhappy01

120301momijigao_gaikan.jpg

▼玄関へのアプローチ

前回はまだブロックが重ねられていただけだった所に

コンクリートが入ってたよup 玄関前がだんだん出来てきてるにゃshine

120301momijigaoka_iriguchi.jpg

▼階段下の物置スペース

階段の下を有効利用して、物置を作っているところに

床板が貼られたよgood

雰囲気は、地下室って感じだにゃcat

120301momijigaoka_kaidanshita.jpg

▼クロスをカットする機械が、1階和室に置かれていました。

ということは、そろそろ壁紙が貼られる時期に入ったということ。

壁の白い部分は、パテが塗ってあるんだにゃcatface

クロスを張る前の下地の凸凹を無くしてきれいにするためにゃんだup

120301momijigaoka_kurosukattoki.jpg

120301momijigaoka_kabepate.jpg

▼ここはトイレ

ついにクロス発見sign01とっても可愛い壁紙が貼られてたよ~happy02

120301momijigaoka_toire.jpg

▼2階のリビングルーム

前回は、足場を組んで内装はこれからsign01という状況だったのが

今回は真っ白なクロスが貼られてたにゃhappy01

120301momijigaoka_kurosu.jpg

▼キッチンも白いクロスで明るいよ~shine

120301momijigaoka_kitchenkurosu.jpg

▼前回はまだ付いてなかった・・・

システム・キッチンと換気扇付きましたup

120301momijigaoka_shinnku.jpg

▼1階和室の壁に取り付けられた、これは一体何ニャンだ???eye

どこかに繋がっているらしいんだにゃthink

答えは下の写真で見れるよ。

120301momijigaoka_moshimoshi.jpg

▼ここは小屋裏スペース

にゃんとっっsign02 さっきのなんだか不明な穴の奥には管が通っていて、

この小屋裏に繋がっている。つまり1階と小屋裏では、この穴を通して

会話が出来るようになっているという事なんだsign03

(この写真の左下が1階からつながっている「配管版糸電話」)

おもしろいにゃ~~happy02

120301momijigaoka_moshimoshi2.jpg

▼ここは音楽室。

クロス屋さんが相変わらずの技で、シャカシャカっと壁紙を貼っていきますheart04

120301momijigaoka_kurosuhari.jpg

120301momijigaoka_kurosukatto.jpg

▼泊親方は、階段の脇(?)を取り付けていましたnote

120301momijigaoka_kaidan.jpg

 

2012年2月24日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑮

catです。

このまま春になるのかにゃ~、という暖かな

2月24日(金)。

イイ気持ちで、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の

建築現場に向かったよsign01

▼本日の外観ですhappy01

120224momijigaoka_gaikan.jpg

▼玄関へのアプローチ。

玄関ドアの高さがとっても高くて、「どうなるんだろう…」と

思っていました。

手が加えられていたよsearch

ブロックが付けられていたsign01

120224momijigaoka_sotomawari1.jpg

▼でもこの状況では、これからどうなるのか、catには想像できにゃいにゃぁ~。

今後の楽しみにしておこうっとnote

120224momijigaoka_sotomawari2.jpg

▼扉を開けて中に入りました。

玄関タタキも、とっても段差があって、catはいつも「よっこらしょっと」と

言いながら上っていた。そこに三角形の板が張られていましたsign01

120224momijigaoka_genkantataki1.jpg

▼室内からこのタタキ部分を見ましたwink

なるほど、三角形はこういう配置なんだにゃheart01

構造がだんだん分かってきました。

120224momijigaoka_genkantataki2.jpg

▼1階の和室です。

ボードが張られ、いかにも「和室!」という雰囲気になってますsign01

120224momijigaoka_washitsu1.jpg120224momijigaoka_washitsu2.jpg

▼ここは2階のリビングルーム。

足場が組まれていました。

…ということは、そろそろ内装工事が始まるということだニャンup

工程カレンダーを今見たところ、来週からその仕事が始まる予定sign01

120224momijigaoka_ashiba2f.jpg

▼ここは音楽室。

おしゃべりcatは黙ってられませんsign01 発表しますsign03

実はこの家の完成見学会の時は、ここでミニコンサートが開かれるんだよshine

120224momijigaoka_ongakushistu.jpg

▼2階から小屋裏への階段を使って、リビングルームの吹き抜け部分の

天井を撮影しましたbleah

120224momijigaoka_tenjou_up.jpg

▼ここが小屋裏。

泊親方手作りの書棚が据えられていますscissors

120224momijigaoka_koyaura.jpg

▼書棚のアップ。

これはリビングルームに設置された書棚。

こういうハンドメイドの書棚があると、「たくさん本を読もうnote」という気持ちに

なるだろうなあ。

120224momijigaoka_shodana.jpg

▼最後に…。ここはキッチン。ボード貼りも完了heart02

120224momijigaoka_kitchen.jpg

2012年2月17日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑭

catです。

時々小雪が舞う、寒い2月17日(金)です。

ここ、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の建築現場でも、

ホラッ、写真に雪が写っていますsnow

120217momiojigaoka_gaikan1.jpg

▼玄関側からも撮ってみましたhappy01

アレッ、なんか今までと違う~ そうだ、足場がはずれ、防護ネットもなくなり、

スッキリ・モダンな姿を現しているではないですかsign03

そっか、こんな外観だったんだにゃあnote

初めて目にして、cat、感動heart04

120217momiojigaoka_gaikan2.jpg

▼室内には、泊親方が…。

長い板に何かの目印をつけ、そこをノミで削っています。

120217momiojigaoka_oyakata1.jpg

▼時には金槌をノミの頭にコンコンとあてて、微調整wink

120217momiojigaoka_oyakata2.jpg

▼写真の、茶色いギザギザの筋が目印。

これは丸ノコであらかじめ入れておいた切れ目です。

120217momiojigaoka_oyakata3.jpg

▼ノコによる数本の切れ目は、すべて同じ深さ。

このため、ノミを入れ削り取った部分(凸凹の凹)も均一の深さになるというわけshine

あちこちの現場でたびたび目にしていたcatですが、筋の正体と理由を、

今日初めて知りましたsign01泊親方、ありがとうですbleah

120217momiojigaoka_oyakata4.jpg

▼完成した板が立てかけてられています。

ところで、これらは何に使われるのかにゃsign02

120217momiojigaoka_kansei.jpg

▼ここはリビングルーム。この画像の中央辺りに

取り付ける書棚用だそうです。

120217momiojigaoka_sechibasho.jpg

▼その後方にある、ここはキッチン。ダイニングから見た…という位置です。

カウンターがちょっと高いよsign01

120217momiojigaoka_kitchen_counter.jpg

▼反対側に回ってみよう。高いカウンターの裏側には、このようにお鍋も置ける

収納スペースが隠されていましたshine

使用中の鍋って、コンロの上とか作業スペースとかに置くしかないので、

お客さんにも見えちゃうなぁ~という悩みは、これでバッチリ解決ニャンだねuphappy01

120217momiojigaoka_kitchen_shunou.jpg

▼料理が上手な施主の奥さまのために、キッチンには

大工さんの手による収納スペースもありましたheart02

120217momiojigaoka_kitchen_tana.jpg

2012年2月10日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑬

catです。

2月10日(金)。福岡県春日市紅葉ヶ丘西の現場です。

120210momijigaoka_gaikan.jpg

こにゃにゃちは~sign01玄関を開けると、グラスウールの袋がデンsign03

cat、他の現場でもこれを見たことがあるよeye

それは南区的場。カラオケ室の防音用に使用されていたニャscissors

120210momijigaoka_genkanni.jpg

ここ紅葉ヶ丘西には、防音を施した音楽室が2階に作られるから、そのための

材料に違いニャ〰イbell

…というわjけで2階へ。

泊親方発見happy01

120210momijigaoka_tomarioyakata2.jpg

▼ボードに線を入れ、カットしています。

120210momijigaoka_tomarioyakata3.jpg120210momijigaoka_tomarioyakata1.jpg

▼「この板を高い所に上げんといかんったい」と親方。

ホントだsign01天井に近い上の部分には、まだボードが貼られていませんdespair

120210momijigaoka_kabe1.jpg

▼というわけで…梁の上を歩いていきますwobbly

120210momijigaoka_kabe2.jpg

▼はめ込もうとします。

120210momijigaoka_kabe3.jpg

▼よっこらしょpunch

120210momijigaoka_kabe4.jpg

▼下部も合わせます。

120210momijigaoka_kabe5.jpg

▼よし、きちんと納まったflair

120210momijigaoka_kabe6.jpg

▼「よかった、よかった。ピッタリ納まらんかったら、どうしようかと思ったよ」

…そんなことがあるわけないのに、謙虚な泊親方でしたbleah

120210momijigaoka_kabe7.jpg

noteところで、音楽室もボードが既に貼られていて、防音仕様を見ることが

できニャ〰イsad

そこで音楽室に隣り合う子ども部屋で親方が解説。

このピンクのフワフワがグラスウール。吸音材として使用しています。

その向こうに遮音材を入れ、ボードを2重に。という仕組みニャンですって。

120210momijigaoka_form.jpg

じゃあ、1階玄関に置かれたグラスウールはニャンのためsign02

▼それはね、音楽室下には和室が作られるため、和室の天井に敷き詰める

ためでしたnotehappy01

120210momijigaoka_1f_tenjou.jpg

2012年2月 3日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑫

catです。

2月2日(木)の、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の現場リポートを

お届けしますねsign01

▼外観です。

120202momojigaoka_gaikan.jpg

▼ブルブルッ。2日は寒かったよねbearing

ホラッ、こんなにsnowが積もってるsnowsnow

120202momojigaoka_yuki.jpg

▼2階に泊親方がいらっしゃいましたhappy01

「今日みたいな大雪の日って、お仕事大変でしょう?」とcat

「もう壁もできた室内だから、そんなことないね。外壁の仕事など、外周りの人は

大変だろうね」と親方。

120202momojigaoka_tomarioyakata.jpg

▼2階の天井です。

いつもの写真との違い、分かるかニャsign02

ニャンと、広角レンズを買ってもらったので、

初お披露目ですnote

120202momojigaoka_koukaku.jpg

▼この写真も、初お披露目の浴室spa シンプルな色遣いですsign01

120202momojigaoka_yokushitsu.jpg

 

2012年1月27日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑪

みなさーん、明日と明後日(1月28日、29日)は、

福岡県春日市紅葉ヶ丘西で、構造見学会が行われますnote

外張り断熱工法の気密性、福岡工務店が得意とする

木の美しさを活かしたデザインを、実際に見て、確かめることが

できますsign01

ぜひ、お越しくださいねheart02

▼このような住まいです。会場では木の質感なども確かめてねshine

120127momijigaoka_gaikan.jpg

▼外壁。今日も外壁屋さんが一生懸命仕事をしてくださったので、明日は

もっと広い面ができていると思いますhappy01

120127momijigaoka_gaiheki.jpg

▼玄関です。

120127momijigaoka_genkan.jpg

▼玄関周辺の銀色の壁が、外張り断熱shine

120127momijigaoka_genkan2.jpg

▼室内に入りましょうhappy01中央に階段が設置されています。

階段をトントントン。2階へup

120127momijigaoka_kaidan.jpg

▼高い高い天井。

120127momijigaoka_2f.jpg

▼美しい木の表情flair

120127momijigaoka_2f_nojiitai.jpg

120127momijigaoka_2f_hiuchihari.jpg

建物構造見学会の詳細は、ここからどうぞnote

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

2012年1月20日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑩

1月20日(金)。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の建築現場にテクテクと

歩いて行くと…run

▼外壁材を積んだトラックが止まっています。

そういえば、こんな場面にcatは今まで一度も出合ったことがニャイよ。

120120momijigaoka_gaikan.jpg

▼上棟の時に建材をクレーンで吊り上げるのと同じ作業だニャnote

120120momijigaoka_tsurumaru1.jpg

▼オペレーターが、吊り上げた外壁材を地面に下ろします。

荷台で外壁材を紐にかけていた作業の人は、それを受け取るために、

荷台から降りますwink

120120momijigaoka_tsurumaru2.jpg

▼と思ったら、ニャンとsign01

運転台には誰もおらず、この方がリモコン操作していたのですsign01

120120momijigaoka_tsurumaru3.jpg

▲手に持っている赤い物体がリモコン。

▼リモコンで適切な位置に吊り具(?)を持ってきて、リモコンを置き、

今度は紐にかける…。

効率の良い人力だニャup

120120momijigaoka_tsurumaru5.jpg

▼こうして置かれた材料を、サイディング屋さんが運んでいますhappy01

120120momijigaoka_gaihekiyasan.jpg

▼1階では泊ジュニアが木材に印をつけ、それに沿って切り目を入れていますhairsalon

120120momijigaoka_jr1.jpg

▼受け側の木に線が入っているでしょ。

ここをノミで削り、ジュニアが右手に持った木片と凸凹によってかませるのです。

120120momijigaoka_jr2.jpg

▼2階では、泊親方と田之上現場監督が打ち合わせ中scissors

120120momijigaoka_oyakata_kantoku.jpg

120120momijigaoka_oyakata_kantoku2.jpg

▼電気工事の打ち合わせも、その奥で行われていますflair

120120momijigaoka_denkiyasan_mo.jpg

▼例の柱は、ブルーの覆いが取られています。

スベスベしているsign01

120120momijigaoka_hashira.jpg

▼床材が、敷き詰められる日を待っていますheart01

120120momijigaoka_yukazai.jpg

▼さきほど親方が打ち合わせをしていた場所には、大きなガラスが

はめ込まれています。

この奥は、ピアノ室になるそうですよnote

120120momijigaoka_pianoroomjpg.jpg

▼外に出ました。

あのトラックは立ち去った後。

外壁がきれいに積み上げられていましたwink

120120momijigaoka_last.jpg

2012年1月13日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑨

1月13日(金)。福岡県春日市紅葉ヶ丘西の現場ですsign01

120113momijigaokagaikan.jpg

▼1階です。

人の気配がしませんconfident

音が聞こえるのは2階…

120113momijigaoka_1f.jpg

▼階段はまだついていませんが、脚立を使ってcat、上ったよup

大工の泊ジュニアですhappy02

120113momijigaoka_jr1.jpg

▼木を削っています。

120113momijigaoka_jr2.jpg

▼上棟の日以来初めて上った2階sign01

120113momijigaoka_2f1.jpg

▼▲おっそろしく高いニャア、この天井up

120113momijigaoka_2f2.jpg

▼高いだけじゃなくて、広いlovely

120113momijigaoka_2f3.jpg

▼そして、例の、丸太がデーンとおりましたよsign03

120113momijigaoka_2f_maruta.jpg

2012年1月 6日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑧

本日1月6日(金)の、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の外観です。

120106momijigaoka_gaikan1.jpg

120106momijigaoka_gaikan2.jpg

▼泊親方ですwink

120106momijigaoka_oyakata.jpg

▼田之上現場監督と打ち合わせpencil

120106momijigaoka_uchiawase.jpg

▼1階はこんな様子でした。泊ジュニアが座っていますnote

こんな構図、珍しいニャ。実は、新年のご挨拶を兼ねてcatがあったか

缶コーヒーを持参したので、しばし休憩happy01

120106momijigaoka_1f1.jpg

120106momijigaoka_1f2.jpg

▼脚立が置かれているのは、階段が取り付けられる場所。

とっても天井が高いニャァupジュニアが写っているので、

分かりやすいでしょflair

120106momijigaoka_kaidan.jpg

▼前回に引き続き、支えがないこの脚立を、catは上ることができませんgawk

だから、『1階から見上げるの図』

120106momijigaoka_miageru.jpg

2011年12月28日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑦

12月28日(水)。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の現場です。

オオッ、かなり進んでいるニャァup

もう窓が付いてるsign01

111228momijigaoka_gaikan1.jpg

111228momijigaoka_gaikan2.jpg

▼この銀色は、すっかりおなじみの外張り断熱のボードshine

111228momijigaoka_dannetsu.jpg

▼1階。中央にかけられた脚立を使って、2階に行こうとしたcat

111228momijigaoka_1f.jpg

▼しかし脚立の中ほど辺りで、尾てい骨がゾ~ンとしてきたゾsweat01

不安定な足場で、かつ高いところにいると、きまってcatの尾てい骨が

ゾ~ンゾ~ンと鳴る(ような感じ)coldsweats02

…で、上りきることはあきらめ、脚立に立ったまま、2階を見上げ撮影sign01

270度の光景でぇすnote

111228momijigaoka_2f1.jpg111228momijigaoka_2f2.jpg111228momijigaoka_2f4.jpg111228momijigaoka_2f5.jpg

▼外では泊ジュニアが外断熱材のつなぎに銀箔のテープを張っています。

111228momijigaoka_tomarijr.jpg

▼泊親方も、テープを張っています。

帽子がいつもと違うにゃsign01

「だって寒いもん」ということです。

111228momijigaoka_oyakata1.jpg

▼家が完成するまでには、さまざまな検査があるけれど、

「テープの貼り方まで、チェックされるとよsign01」と泊親方が教えてくれました。

お二人にも、今年はcat、いっぱいいっぱいお世話になりましたhappy01

来年もたくさん教えてくださいニェheart02

111228momijigaoka_oyakata2.jpg

2011年12月23日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑥

上棟から5日経った、福岡県春日市紅葉ヶ丘西の

建築現場。12月22日の模様です。

側面から全体を見てみましょう。ワオッsign01中心部分の何と背の高いことsign03

momijigaoka_gaikan_yoko.jpg

▲▼それを1階から見てみましょう。

ちょうど吹き抜けなのですねeye

sugoi_fukinuke.jpg

▼1階。整然と柱が並んでいる…きれいだニャ(cat

seizen.jpg

▼2階に行くには、外の足場を使ってしか方法がないのですが、

ご覧のとおり、足場から2階の床までは数十センチの段差があるため、cat

怖くて上れませんweep

ashiba_kara_tooi.jpg

▼ですから、これは足場から撮った2階bleah

ashiba_kara_2f.jpg

▼飾り柱は、ドーンと据え付けられていますね。

養生のブルーテープが巻かれているので、一層存在感が増しますsign01

maruta_chinza.jpg

▼訪れたのは、朝の早い時間だったので…。

一日の始まりはお掃除から、ということだニャ。

souji.jpg

▼その後は、これからの天気も考慮して、雨除け・雪除けるのブルーシートを

張っていきます。

ameyoke.jpg

▼一方、泊親方は壁材を適切なサイズにカットし…

board_wo_cut.jpg

▼所定の場所に運ぶ…を繰り返していましたpunch

board_wo_hakobu.jpg

▼上棟の日に長さを調整してノコギリで切った丸太。

1階に鎮座しておりましたよnote

maruta_head.jpg

 

2011年12月18日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート⑤〰上棟

catです。12月17日(土)、福岡県春日市紅葉ヶ丘西で

上棟が行われたよsign01

16日の現場リポートで紹介した、大きな丸太がどうなったか…

これも気になるところだニャァup

▼午前7時45分、cat、現場に到着。

1階で使用する木材を大工さんたちが運んでいました。

7_50_1.jpg

7_50_2.jpg

▼7時50分。施主到着sign01田之上現場監督が挨拶しています。

7_55_seshutouchaku.jpg

 ▼キッズたちは、まだ眠そうだニャdespair

seshu_touchaku.jpg

 ▼女の子が見上げているのは…

crane_miageru.jpg

 ▼少しずつ高くなっていく現場でした。柱が立ちましたup

hashira_tatsu.jpg

▼梁も取り付けられていきます。

dousashi_tsuku.jpg

 ▼早起きし、バタバタと出てきたHちゃんは、現場で朝食。

riceballをパクリsign01

asa_gohan.jpg

▼閑話休題。例の丸太は、ここ1階に静かに横たわっていますconfident

maruta_yokotawaru.jpg

▼梁を取り付けているところ。

hari1.jpg

hari2.jpg

▲▼凸凹を木製のハンマーでコーン、コーンと打ちつけ、隙間なくかませます。

hari3.jpg

▼あちこちで、その作業が行われます。

hari4.jpg

▼高田大工が長いスチール製(?)の棒を柱にくっつけて、何かを測っています。

上棟の日に必ず目撃する光景です。

以前、「何をしてるのですか?」と尋ねたことがあるcat

木が真っ直ぐに立っているかどうかを調べていることだけは予測できる

のだがにゃ。

どうもそのシステムが分からニャ〰イbearing

tateirenaoshi1.jpg

▼関わるのはいつもこの3人。高田大工に加え、土﨑親方、泊親方。いずれも

棟梁を務める格の御三方。

…で、catは調べたよ。

これは建入れ直しと言って、「建て方直後のゆがんだ横軸を、柱を鉛直にする

ことにより、正しい形状に矯正することである」。

さらに「作業は、柱に専用の定規を当てて垂直を確認する方法で行う。骨組に

ロープを掛けて引張るなどの作業により、定規を当てた柱が垂直になるよう

にし、すばやく仮筋かいの下部を土台に釘打ちして固定する」と、モノの本に

あったぞ。

tateirenaoshi2.jpg

tateirenaoshi3.jpg

▲確かに、筋交いに釘を打ってるね。

大工さんはみんな安全な家づくりを担っているけど、その中でも特に重要な

役割なんだろうにゃあ…。

▼1階の作業が一段落したところで、米、塩、お神酒によるお清めを

行いました。施主がお神酒を。棟梁を務める泊親方が米をまきました。

(塩は現場監督が)

seshu_sake.jpg

touryou_komemaki.jpg

▼大工さんたちが休憩している時間を使って、施主一家は1階を見学。

「大きいsign01うれしいsign03」のポーズをとるHちゃん。

kenngaku1.jpg

▼ボクはまだ小さいので、ここが何なのか、理解できません。

「なぜボクはここに立たされているのchick

kengaku3.jpg

▼地鎮祭で出会って以来、田之上現場監督ファンのため、ハニカミの笑顔ですheart02

kengaku2.jpg

▼現場は大通りから一歩入ったところにあります。

だから交通整理は大切な仕事。協力してくださったドライバーの皆さん、

ありがとうございましたhappy01

スタッフのお兄さん、お疲れさまsign01

koutsuuseiri1.jpg

▼交通整理の撮影をしている間に、丸太がスルスルと2階に上げられていたsign01

あわてるcat

やっとこの画像だけは押さえることができましたcoldsweats01

maruta_2f_e.jpg

▼丸太が2階に設置されます。

maruta_2fnioku.jpg

▼場所ごとに異なる木材の指示を行う棟梁。

touryou_siji.jpg

▼2階でも建入れ直しが行われます。

tateirenaoshi_2f.jpg

▼床材を上に上げます。ロフト用かにゃsign02

loft_ita1.jpg

loft_ita2.jpg

▼午前中の作業は、ここで終了。

am.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

daikusan_obentou.jpg

▼「おめでとうございますsign01」と棟梁、西川設計士、監督。

omedetougozimasu.jpg

▼挨拶をする施主…とボク。

seshuaisatsu_momijigaoka.jpg

shineさあ、午後からの仕事が始まりましたsign01

saikai.jpg

saikai2.jpg

saikai3.jpg

saikai4.jpg

▼垂木がきれいだねwink

taruki.jpg

▼“例の”丸太が固定されます。2階のほぼ中心部ですsign01

maruta_kotei.jpg

▼屋根の野地板が貼られる位置に合わせてカットするため、

墨が付けられます。泊棟梁の仕事をお見せしましょうnote

maruta_cut1.jpgmaruta_cut2.jpgmaruta_cut3.jpgmaruta_cut4.jpgmaruta_cut5.jpgmaruta_cut6.jpgmaruta_cut7.jpg

▼やったねsign03

cut_kanryou.jpg

▼いよいよ野地板を貼っていきますsign01

nojiita2.jpgnojiita3.jpgnojiita4.jpgnojiita5.jpgnojiita6.jpgnojiita7.jpg

 

nojiita_maruta1.jpg

nojiita_maruta3.jpgnojiita_maruta4.jpgnojiita_maruta5.jpg

▼他の個所も貼られましたshine

nojiita_okunai.jpg

▼いよいよ佳境punch屋根に外張断熱材を張っていきますhappy01

q_board1.jpg

q_board2.jpg

▼午後4時。素敵なお家が出来上がっていく様を、毎週リポートしますからねsign01

と思いながら、catは現場を立ち去ったのでありました。

last_momijigaoka.jpg

 

 

 

 

 

2011年12月16日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート④

昨日(12月15日)、福岡県春日市紅葉ヶ丘西では

土台伏せ検査というものが行われました。

その時に棟梁を務める泊親方が「明日、catさんは

現場リポートに来るかな?」と、福岡工務店の野口

設計士に尋ねたそうです。

なぜかっていうと…

この作業をcatに見せたかったからなんだニャshine

futari.jpg

▲太くて長い丸太…これは、住まいのほぼ真ん中にデーンと据え付けられる

予定。

飾り柱だよ。

明日の上棟を前に(そう、明日は上棟なんだニャ〰ンup)下準備をしています。

▼泊ジュニアが端を持って支えています。

さっき雪がぱらつきました。

cat「どれくらいの時間、こうしてるんですか?」

ジュニア「もう随分長いこと…」

青いシートは、養生のためだそうです。

墨付けをするので、木を汚さないため。何しろ“飾り”ですもんねsign01

jr_hashirawomotsu.jpg

▼梁などとかませる個所を、泊親方がノミで削ります。

oyakata_kezuru.jpg

▼しばらくすると、親方とジュニアが役割を交代。

建材は“プレカット”といって事前に工場で凸凹加工されたものが、現場で使用され

ます。

でも今回の丸太は、昔ながらの“大工による手刻み”を、弟子(=息子である

泊好樹さん=泊ジュニアとcatが呼んでいる、この青年)に経験させる絶好の

機会と泊親方は考えたのでしょうね。

koutai.jpg

▼泊ジュニアが作業しやすいように「もうちょっと動かそうか」と声をかけながら、

丸太を動かします(これはパパ的なやさしい声だったぞhappy01

zurasu.jpg

▼さっきも言ったように今はプレカットが一般的なので、自分の手で、工具を使って

削るなんてめったに経験できません(…と、田之上現場監督に教えてもらったよbleah

jr_nomidekezuru.jpg

▲▼職人の表情の泊ジュニア…凛々しいですsign03

jr_up.jpg

▼明日の上棟を前に、足場屋さんによって今から足場が組まれます。

お疲れさまですconfident

ashiba.jpg

2011年12月12日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート③

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の建築現場は、大工さんが入る前の

作業が完了しましたsign01

“基礎屋さん”の仕事っぷりを紹介しましょう。

▼12月3日

コンクリートを流す前の作業、基礎部分の土を取って掘り下げ

その上に砕石を入れるところまでが完了しています。

chigyo2.jpg

▼12月11日

土間コンが完了し、立ち上りコンの日ですsun

コンクリートミキサー車からコンクリートを受け取り、それを現場に流し込むための

車、「ポンプ車」がやってきました。

pompcar.jpg

▼コンクリートを流し込むための型枠が取り付けられていますwrench

zenkei.jpg

▼基礎屋さん、田中土木の田中社長登場sign01

tanakashacho.jpg

▼田之上現場監督と打ち合わせ

uchoawase.jpg

▼ポンプ車も、コンクリートを流すための“ゾウの鼻”を伸ばしてスタンバイscissors

zou_no_hana.jpg

▼ポンプ車の方が、何やらシュッシュッと振りかけていますeye

金属の網のところにコンクリートが流すため、くっつかないようにオイルを

噴霧しているんだってshine

「型枠に付けるオイルと同じものですよ」と教えてくれました。

そっか、型枠がベタベタしているのは、コンクリートがくっつかないように油を

塗っていたからかぁup cat、今やっと知りましたbleah

oil_sashi.jpg

▼田中社長は型枠がずれないように、キッチリと締めていきます

katawaku_simeru.jpg

▼そのアップnote

sime_up.jpg

▼表通りには、警備会社の人が車の誘導を行います。

車が通れないためです。ご通行の皆様方にも、たくさん協力していただいて

いるんだにや。ありがとうございますsweat02

yuudou.jpg

▼約30分後。ちょっと別件に出かけ、戻ってくると…。

コンクリートミキサー車が2台。もう流し込む作業が始まっていましたsign01

modoruto.jpg

▼ゾウの鼻を肩にかついで、コンクリートを型枠内に流しますpunch

nagasu1.jpg

nagasu2.jpg

▼バイブレーターを使って、空気を抜きます

vibe.jpg

▼速やかに、そして丁寧に平らに均していきます

narasu.jpg

▼ホラッ、こんなにきれいheart02

kireini.jpg

▼コンクリートミキサー車からポンプ車には、こうやってコンクリートが

流されますnote

car_car1.jpg

car_car2.jpg

▼ミキサー車のオペレーターさんが具合を確認しながら、コンクリートを攪拌したり、

ポンプ車に流したりのレバー操作をします。

operator.jpg

▼これがレバーのアップnote

switch.jpg

▼12月12日

基礎工事完了heart01型枠の解体も終わりました。

田中社長の弟さんがきれいにお掃除をしていますlovely

kanryou.jpg

 

katawaku.jpg

2011年11月25日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート②

catです。

先日地鎮祭を終えたばかりの福岡県春日市紅葉ヶ丘西。

今日(11月25日)訪れると、こんな状態でした。

111125momijigaoka_zentai.jpg

momijigaoka_yarikata.jpg

 

職人さんたちはちょうどお昼休み中。車の中で休憩していたので、この写真だけで

立ち去ろうと思ったcat

But、こんな看板を見つけてしまったのだニャ。

momijigaokakanban.jpg

柱状改良工事って、ニャンだろう…sign02

そこで休憩中の車の窓をトントンとノックして、説明していただきましたbleah

これは土の中にコンクリートの柱を作って地盤を強くする方法で、大きなドリル

みたいなもので地面を掘りながら、攪拌。

水とセメントを混ぜた“ミルク”と呼ばれるものを注入していきます。

……しかし、catには「?」。

これが説明の「攪拌する」部分なんだろう、とは想像できるけど。

momijigaoka_setsumeityokugo.jpg

 

そこで、午後の仕事再開に合わせて、再訪しました。

写真でお見せしますね。

momijigaoka_saikai.jpg

▲土の中に削岩機(というのかどうか分かりません)が入り込んでいます。

▽よぉく見てね。

kakuhann1.jpg

kakuhan2.jpg

kakuhan3.jpg

▲▼掘り出した土も混ぜているようです。

kakuhan4.jpg

kakuhan5.jpg

kakuhan6.jpg

こうして強くなる地面。来週から基礎工事が始まりますpunch

 

 

2011年11月23日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西・リポート①〰地鎮祭

catです。今日は地鎮祭だったよsign01

場所は福岡県春日市紅葉ヶ丘西。

ちっちゃな子どもたちchickがいるご家庭です。

かわいい姿も楽しんでニェnote

toutyaku1.jpg

▲▼施主ご一家の到着ですsign01

touyaku2.jpg

▽始まる前に、設計士、現場監督と談笑happy01

sesyu_koumuten.jpg

▼会場に入ります

kaijoue.jpg

▼まずは神官さんから、式次第を教えていただきます

shinkan_dandori.jpg

▼全員が起立。低頭から始まります

teitou.jpg

▼ベビーカーもチョコンと鎮座heart04

babycar.jpg

▼一人一人にお祓いをしてくれます

oharai_momijigaoka.jpg

▼緊張気味だったキッズたち。そろそろ物々しさに慣れ、ムズムズ…

お姉ちゃんはイスから下りていますwink

ボクは後ろに座っている西川設計士の顔をじっと見つめていますlovely

kids.jpg

▼祝詞の後は「四方祓いの儀」

敷地の四隅を施主がお神酒で、現場監督がお塩で清めます

solt_uketoru.jpg

▼ちょうどポツリポツリと雨が降り出したため、カサをさして…

sihoubarai_shinkan.jpg

▼施主が丁寧にお神酒をまきます

sihoubarai_seshu.jpg

▼続いて田之上現場監督

sihoubarai_tanoue.jpg

▼テント内に戻り、「地鎮の儀」の中の「仮初の儀」

施主が鎌で刈り取ります

karisome.jpg

▼施主の奥さまは「鍬入れの儀」

大地を耕す意味を持ちます

kuwaire.jpg

▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」

kuiuchi.jpg

▼次に施主による玉串奉奠

otto1.jpg

otto2.jpg

otto3.jpg

otto4.jpg

▼奥さまと娘さんheart02

玉串も、お辞儀も、柏手も、すべて上手にできましたwink

tsuma1.jpg

tsuma2.jpg

tsuma3.jpg

tsuma4.jpg

tsuma5.jpg

▼相変わらずピシッと決まる、西川さん

nishikawa.jpg

▼今日は田辺木材店の田辺社長と田之上現場監督が一緒に玉串奉奠

tanabe.jpg

▼式無事に完了sign01お神酒で祝いますup

kanpai_momijigaoka.jpg

▼神官さんから「上棟札」をいただきました

上棟の日に、現場で棟木に設置するのです

joutoufuda_momijigaoka.jpg

▼上の2枚の写真を見て、アレェ〰sign02と思ったあなたは正解flair

ママと子ども達がちょっとお出かけしていて、今戻ったところです

modoru.jpg

▼なので、いつもとは違う背景での記念撮影。

kinen_satsuei.jpg

▼「地鎮祭の締め」…残すところ、近隣挨拶だけとなりましたnote

キッズがとてもかわいかったので、一気にお見せしますねlovely

頑張ってたくさん歩いたよsign03

aisatsu1.jpg

aisatsu2.jpg

aisatsu3.jpg

aisatsu4.jpg

aisatsu5.jpg

aisatsu6.jpg

aisatsu7.jpg

aisatsu8.jpg

▼すべて完了sign01これからの工程について打ち合わせをしている

パパ・ママの横で、大好きなVサインにニッコリ笑顔happy01

v_sign.jpg

おめでとうございますnote

catが現場リポートをお届しま〰すhappy01