2012年1月13日

福岡市南区若久・リポート⑮

明日、1月14日(土)と、15日(日)は、

ここ福岡市南区若久で「建物完成見学会」が

行われます。詳しくはお知らせを見てね!

そこで今日は、皆さんに、明日の予習(?)のために、

完成したカッコいい室内をお見せしますsign01

▼まずは外観

120113wakahisagaikan.jpg

▼玄関を開けると、桜材のフローリング、正面にはおしゃれな階段がshine

右手に窓を通して近くの家の屋根や木々が見えますclub

…が、これは窓じゃニャ~いuphappy02

何なのかは、会場に来てのお楽しみじゃsign01

と言いたいところですが、口チャックが苦手なcat

実は、これは鏡なのですshine

見事に計算され尽したデザイン。脱帽だぁnote

120113wakahisa_genkan.jpg

▼玄関を上がって左手は、店舗デザインをてがける施主の書斎というか、

ワークスペースというか。

120113wakahisa_1fl_workroom.jpg

▼プライベートスペースを2階に設けたこの家。1階はコミュニティスペース

ですが、キッチンはここにあります。

広いこの場をお借りして、明日と明後日は、福祉事業所の人たちのいろいろな

製品を展示販売します。こちらもお楽しみにねheart04

120113wakahisa_1fliving.jpg

▼スタイリッシュなキッチンshine

120113wakahisa_kitchen.jpg

▼「イタリア料理とワインの会なんかもしたいな」と施主がおっしゃっていましたwine

このキッチンが大活躍するのですねcherry

120113wakahisa_kitchen2.jpg

▼キッチンそばの収納スペース。

奥行きがありますconfident

120113wakahisa_kitchen_shunou.jpg

▼ここは2階。真ん中のホールをはさんで、子ども部屋と主寝室です。

120113wakahisa_2fhall.jpg

▼主寝室のワイドな窓。

朝に夕に、こうした景色が楽しめるって、なんて素敵なんだろうnote

120113wakahisa_2fwindowl.jpg

▼バルコニーもブラックで統一されています。

プロの技がいっぱい詰まったこの住まいを、

実際にあなたの目で見てねheart02

120113wakahisa_balcony.jpg

2012年1月 6日

福岡市南区若久・リポート⑭

福岡市南区若久の家は、ほぼ完成sign01

今日(1月6日)は中に入れなかったので、ニュースを

お伝えしますねsign01

来週1月14日(土)、15日(日)の2日間、完成見学会を開催します。

福岡工務店の設計担当と、店舗デザイナーの施主が協力し合って作った、

とっても素敵なこの住まいをぜひ見てねshine

120106wakahisagaikan.jpg

▼目の前は八良ヶ池。

120106wakahisa_ike.jpg

▼東若久校区地域交流広場も目の前。

120106wakahisa_hiroba.jpg

▼見学会当日は、この広場を駐車場として使用することができます。

120106wakahisa_hiroba2.jpg

▼広場の隣は西鉄バスの東若久停留所。

120106wakahisa_busstop.jpg

▼施主が描いた完成予想図です。木々がこのように成長するのは、何年か先の

ことではありますが、室内は既にこの絵と同じように、素敵に仕上がっていますshine

「多くの人が交流する場にしたい」という施主のご厚意により、今回の見学会では

ミニイベントも行いますnote

地域活動支援センターいずみ(南区和田)、なかよし共同作業所(同区屋形原)、

障害者就労支援センターゆり工房(春日市)、お年寄りの遊び処わいわい

がやがや(大野城市)の人たちが制作した作品の展示販売会です。

詳細は近々「おしらせ」にアップしますので、お楽しみにhappy01

120106wakahisa_pars.jpg

2011年12月28日

福岡市南区若久・リポート⑬

完成に向かって着々と進む、福岡市南区若久の家。

12月28日(水)の模様をお伝えしますsign01

▼すてきな外観heart02遠くからも目立つニャアcat

111228wakahisa_gaikan2.jpg

▼正面から

111228wakahisa_gaikan3.jpg

▼ダイニング…というよりも、ワイドなコミュニティスペースshine

111228wakahisa_living.jpg

▼カバーがやっと取れ、姿を現したキッチンsign01

111228wakahisa_kitchen.jpg

noteこのお宅で、来年1月14日(土)、15日(日)に完成見学会を行います。

洗練されたこの住まいを実際に見るチャンスshine

福祉作業所等の人たちの作品の、展示即売会も行うよheart04

ぜひ、お越しくださいsign03

 

2011年12月23日

福岡市南区若久・リポート⑫

福岡市南区若久。12月22日の外観です。

白と黒のコントラストが前回よりはっきり・くっきりsign01

111222wakahisagaikan.jpg

▼前回なかったバルコニーのフェンス。ここも黒shine

111222wakahisa_balcony_tesuri.jpg

▼玄関を入って目に飛び込んでくる階段の手すりもブラックshine

111222wakahisa_kaidan_tesuri.jpg

▼1階のコミュニティスペース。

壁で隠しながらも角度によって階段が見える…という、計算され尽したデザインheart01

111222wakahisa_1f_zenkei.jpg

▼先週作業中だった床のタイル貼りが完成していましたwink

111222wakahisa_kaidan_yuka.jpg

▼ジャージ姿にボサボサ頭なんて、絶対似合わにゃ~いhappy01

「スタイリッシュ」という言葉がぴったりだねsign01

111222wakahisa_odoriba_curve.jpg

▼これはクロスのアップ。

ほとんどの壁が真っ白なのですが、ただの白ではないゾッsign01

このエンボスが高級感を生み出すんだニャ。

111222wakahisa_cross.jpg

▼スパークリングワインが飲みたくなるような、おしゃれな

バルコニー。決してbeerでもbottleでもない。

111222wakahisa_balcony_nagai.jpg

▼大きな窓の向こうの青空が、モノトーンの室内に

優しいアクセントを添えてくれますheart01

これも店舗デザイナーである施主の計算なんだろうにゃあ…

111222wakahisa_aozora.jpg

 

2011年12月16日

福岡市南区若久・リポート⑪

12月16日(金)、モダンな姿をじわじわっと見せつつある、

福岡市南区若久の建築現場ですsign01

▼本日の外観

111216wakahisa_gaikan.jpg

▼先週はクロス遣いにアッと驚いたcat

今日は、キッチンのタイル遣いにびっくりup

kitchen1.jpg

▼ホラッ、真白のタイルと奥のゼブラっぽいクロス、そして収納棚のこげ茶が、

すっごくスマートな空間を作ってるねnote

カッコイイとは、こういうデザインを言うんだろうニャhappy01

kitchen2.jpg

▼さてここは2階の子ども部屋。

みぞれまじりの天候にもかかわらず、とっても明るかったよshine

kidroom1.jpg

▼窓を見てsign01付いている滴が、みぞれです。でもこんなに明るいのは、

この窓の取り方の効果かにゃsign02

kidroom2.jpg

▼こちらは主寝室。

壁一面を使ったクローゼットの扉遣いも斬新shine

shusinnshitsu.jpg

▼階段の下はタイルが貼られる模様。

タイル職人さんが作業をしていましたwink

tile1.jpg

tile2.jpg

 

2011年12月11日

福岡市南区若久・リポート⑩

12月10日(土)の、福岡市南区若久のリポートだよ。

いよいよcat注目の壁紙を、見ることができますsign01

その前に、今までとは違う角度からの外観。

車で現場に向かう途中の写真ですが、足場や

防護シートが取れたので、くっきりはっきりと見えるようになりましたheart02

周囲も素敵なお宅が多いのですが、ひときわ目立ち

ますねhappy01

111210wakahisa_enbou.jpg

▼外観

 gaikan.jpg

▼玄関を入るとまず目に飛び込んでくるのは、収納スペースの

クロス。大胆ですsign01

genkan_cross.jpg

 ▼玄関から1階全体を見渡すと白で統一された、明るくのびやかな空間が…happy01

genkankara_zenntaiwo.jpg

▼その中にあって、1か所だけ、これまた大胆なクロス遣いが…。

kitchen_cross_up.jpg

▼それはキッチン。でもこうして“引き”で見ると、すごくモダンでシックnote

これが店舗デザイナーの施主の技術・センスなんですねsign01

cat、感激shine

kitchen_cross.jpg

▼2階です。天井以外は真っ白。

hirobiro2f.jpg

▼窓からの景色。床から天井まで窓にした施主の意図が、catにもやっと

分かりました。

この眺望は、最高の贅沢ですsign03

choubou.jpg

 

2011年12月 3日

福岡市南区若久・リポート⑨

catです。

12月3日(土)正午の、福岡市南区若久の現場です。

ホワイトハウスだよhappy01

1111203wakahisa_gaikan.jpg

▼室内には誰もいません。

どうやらお昼御飯に出かけてるみたいです。

誰が?…クロス屋さんです。

だってほら、パテが塗られ、あとは壁紙を張るだけの状態だもんup

pate1.jpg

pate2.jpg

▼吹き抜けになっている階段には、吹き抜け天井のクロス張りのための

足場も組まれていましたscissors

111203ashiba.jpg

▼子ども部屋と2階の洗面所だけは壁紙が貼られていました。

いずれも純白だったよheart02

とってもシンプルです。でも店舗のデザイナー(=施主)らしい壁紙の使い方を

アクセントとして加えているという話を、catは聞いています。

今日はそれを見ることができなかったけど、catにはそれがどのようなものか、

分かったよsign01

kidroom_cross.jpg

▼施主が書き込んだメモが、貼ってあったものnote

次回が楽しみだニャンshine

haraguchisan_kakikomi.jpg

2011年11月25日

福岡市南区若久・リポート⑧

catです。福岡市南区若久の現場です。

今日はどんな素敵を見せてくれるかにゃup

111125wakahisa_gaikan.jpg

▽“例の”ストリップ階段が完成していましたsign01

kaidan2.jpg

▽1階の様子です。ウ〰ン、広々ですねshine

1fnoyousu.jpg

1fnoyousu2.jpg

▽ここは2階。バルコニーから室内を見ました。

海外リゾートの、ホテルの広告に「全室オーシャンビュー」という謳い文句が

ありますが、catはその言葉を思い出したよbleah

balconykaramiru.jpg

▽主寝室と子ども部屋(写真奥)の間に、居間を設けた2階。

主寝室とは引き戸で仕切られますnote

hikido.jpg

▽場面変わって、ここは外。塗料が置かれています。

toryou.jpg

▽そして江藤親方heart02塗料の吹き付け前に保護のためのシートを張っていました。

次回は、壁も完成ってことかニャsign02

oyakata.jpg

 

2011年11月18日

福岡市南区若久・リポート⑦

本日11月18日の、福岡市南区若久の外観sign01

111118wakahisa_gaikan.jpg

▼先週も、ドアを開けたら電気工事の山中さんがいらっしゃったけど…

今日もhappy01

wakahisa_yamanakasan1.jpg

▼レンズを向けたので、シャイな山中さんはあわてて去って行きましたheart02

wakahisa_yamanakasan2.jpg

▼そして、その先にあったのはeye

階段ですsign01そろそろ脚立を使わずに2階に上れるとは聞いていましたが…。

こんな階段、みたことニャ〰イsign01up

wakahisa_kaidan1.jpg

▼階段作りにすべての力を注ぎ込んでいる感のある、

泊親方happy02

wakahisa_kaidan_tomarioyakata.jpg

▼みなさんは、この階段驚かにゃぁいsign02

スケルトンだよぉfoot

wakahisa_kaidan2.jpg

▼2階から吹き抜け&階段を見た図。

もちろん手すりは付きますが…。

完成すると、きっとホテルかレストランのようになるんだろうニャnote

wakahisa_kaidan3.jpg

▼「ストリップ階段って言うんだよ」と泊親方が冗談をbleah

にゃにぃsign02、冗談ではニャァイとのことcoldsweats01

wakahisa_kaidan4.jpg

▼所変わって、2階の子ども部屋。天井に届きそうな

丈のある窓です。

wakahisa_kidroom1.jpg

▼もう片面の窓もそう。しかも床と同じ位置から窓が

始まる(sign02)のです。

wakahisa_kidroom2.jpg

▼窓の横のクローゼットは、完全に天井と同じ高さ。

wakahisa_kidroom3.jpg

▼ここは先週紹介した、2階中央部のワイドな扉。ここも天井と同じ高さですsign03

wakahisa_center.jpg

▼つまり窓やドアは横にワイドなだけではなく、高さもすごいshine

catはこの家をスイスのシャレーみたいだとか(行ったことないけど)思ったり

したけど、このデザインは確かにリゾートホテルだニャ、ウンhappy02

来週の訪問も楽しみnote

wakahisa_center_madohikaku.jpg

2011年11月11日

福岡市南区若久・リポート⑥

本日11月11日の、福岡市南区若久の現場には、車が

いっぱいsign01

111111gaikann.jpg

さっそく職人さんを発見eye 表にいたのは、水道設備の安達さんですhappy01

adachi_san.jpg

▼玄関を入ると、そこには、電気工事の山中さんhappy01

yamanaka_san.jpg

▼そして大工の泊親方happy01

tomari_oyakata.jpg

▼外にも人がいますよsign01外装工事の方々ですhappy01

sontonimo2.jpg

▼ついには、部品の配達の人までやってきましたhappy01

haitatsu.jpg

▼今まで2人が作業をしている写真は、撮影をしたことがありますが、3人は

初めてnote珍しい光景です。

3nin.jpg

▼2階には、もちろん泊ジュニアhappy01

jr.jpg

▼ドア枠の組み立て中。

jr2.jpg

▼サイズがばっちり合ったので、今から固定。

jr3.jpg

▼最後にお見せするのは、居間と寝室の間のドア枠(白い個所)。

スライド式のドアが付き、画像右側は、ドアを収納する場所になります。

その仕切りが白い縦の部分。

大きなドアが付きそうな予感heart02

2fdoor.jpg

2011年11月 4日

福岡市南区若久・リポート⑤

午前中は夏日の快晴sign01

sunの日差しを受けてキラキラと輝く銀色の家。

それが明日・あさって(11月5日、6日)、構造見学会が行われる、

福岡市南区若久の建築現場。

見学会の前に、ちょっとだけ様子をお見せしましょうnote

111104wakahisa_gaikan.jpg

▼1階の屋内から見た窓。

外から見ると窓枠はブロンズ色でしたが、内側の窓枠は白い。なんでェ〰sign02

「内側は樹脂、外側はサッシ。内側に樹脂を使うことで、窓ガラスだけではなく

枠も結露防止ができるようになっています」と、泊親方が説明してくれたよhappy01

それにしても、大きな窓ですsign01

小窓ですら、このようなサイズhappy02

111104wakahisa_1fmado1.jpg

111104wakahisa_1fmado2.jpg

▼そもそも、家が大きいんだニャ。

111104wakahisa_1fhiroi.jpg

▼さて、今日も外階段(足場)を使って2階へ行こうup

111104wakahisa_ashiba.jpg

▼2階の“小窓”もこんなに大きい。もちろん1階と同様、結露防止用の窓。

その向こうに、泊ジュニアの姿が見えますhappy01

111104wakahisa_2fmadokaranozoku.jpg

▼長〰いバルコニーshine

111104wakahisa_balcony.jpg

▼そして、当然ながら2階も広いsign01

柱があまり建っていないんだよニャ。2階は確か3室作られるはずだけど、

どうやって仕切られるんだろうニャア〰sign02wobbly

111104wakahisa_2fhiroi.jpg

 

そんなことも、構造見学会で解き明かされるかもしれません…ヨッsign01

ぜひ、足を運んでくださいねsign03

2011年10月29日

福岡市南区若久・リポート④

福岡市南区若久で建築中の住宅は、店舗設計のプロで

ある施主の思い・構想を福岡工務店の設計士が形にした

もの。

だから、今後リポートの度に、「すごいsign01」が待ち受けて

いるだろうと、catは予測しているんだニャぁよ。

その外観。銀色に覆われているsign01

これが、外張断熱なんだにゃんnote

20111029wakahisa_gaikan.jpg

前回、超ワイドなバルコニーを紹介しましたが、写真ではうまく伝えきれず…。

これはいかがcoldsweats01

20111029wakahisa_gaikan2.jpg

▼玄関を入ってすぐ左手。

長~い、大きな部屋ができそうです。

20111029wakahisa_genkanleft.jpg

▼大きな部屋といえば、これは1階をいくつかの角度から撮ったもの

ですが、本当に広いsign01

しかも単に面積が広いだけではなく、やたらスッキリとしているような気が

するのは、catだけにゃんかニャsign02

20111029wakahisa_hiroi1.jpg

▼暗くてスミマセンsad

20111029wakahisa_hiroi2.jpg

▼本日から配線工事に入った山中さんと比較してね。

20111029wakahisa_hiroi3.jpg

▼…だから、きっと2階もアッと驚くような設計なんだろうなup

でもこの脚立では、catは上がれません。

20111029wakahisa_kyatatsu.jpg

▼そこで足場の階段から2階へ行ったのですが、もう大工さんが帰っていて、

中から鍵がかかっているため、入れませんでしたweep

驚きのリポートは、来週までお待ちくださいhouse

20111029wakahisa_nozoku.jpg

▼最後に紹介するのは、空を見上げ、天候を心配していた「ゼロップ」の親方・

坂本さんと、職人の田口さん。

20111029wakahisa_oyakatan.jpg

20111029wakahisa_syokunin.jpg

▼今日は、外壁を張る前の下地である胴縁を取り付ける(と表現するのかにゃ?

専門用語は、名詞を受ける動詞がわからにゃ〰い)予定だそうですが…。

rainが心配。

これが胴縁の材料です。

20111029wakahisa_dobuchimokuzai.jpg

2011年10月18日

福岡市南区若久リポート③

猫です。10日前に上棟した、福岡市南区若久の現場。
どうなっているかにゃグッド(上向き矢印)きっと今頃は面材が貼られて家らしく
なり、窓が付く箇所はくりぬかれているよ。
▼ほらねるんるん
111018若久外観.jpg
▲でも、外から見た印象が、今までの“現場”とどこか違うような…
▼そうだ、窓が多いexclamationしかも大きいexclamation×2
1階外に向けて窓.jpg
▼これは1階の、最も小さな窓。でも70〰80センチくらいの幅は
あったよかわいい
1階の一番小さな窓.jpg
▼では恒例の「脚立で2階へGO」
……ですが、左右に猫の体を支える柱がなく、
怖くなったため退散ダッシュ(走り出すさま)
脚立.jpg
▼足場の階段を使って上りました。
足場から2階へ.jpg
▼2階も窓が広いexclamationしかも1,2,3個所も窓が並んでいますかわいい
窓がいっぱい.jpg
▼その先は、長〰い長〰いバルコニー。3部屋がバルコニーと
並行して作られているのですぴかぴか(新しい)
その先はバルコニー.jpg
▼これが、そのバルコニー。
「全室バルコニーあり」…まるでリゾートホテルの広告みたいるんるん
長いバルコニー.jpg
▼ちなみに2階には背丈ほどの窓もありました。
ここは一体どのような設計なんだろう…
これからが楽しみだニャ揺れるハート
長い窓が2階.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年10月 9日

福岡市南区若久・リポート②〰上棟

猫です。昨日行われた、福岡市南区若久の上棟の模様を
お伝えしま〰すexclamation
この日のために借りた臨時駐車場(何しろ大工さん達の車だけで
7,8台確保せねば…)からフッと見やると、派手な「福岡工務店」の
横断幕サーチ(調べる)おかげで道に迷うことがありませんわーい(嬉しい顔)
遠目にも目立つ.jpg
猫が到着したのは、午前7時45分。しかし手(チョキ)施主は既に
いらっしゃいましたexclamation

朝一番で施主到着.jpg
▼建築現場は坂を少し上ったところにあります。
坂を上る.jpg
▼7時45分現在。
1階の柱がポンポンと建っています。
到着時の状態.jpg
▼8時。四方を清めます。
棟梁の泊大工(中央)がお米をまきます。
お祓い棟梁.jpg
▼施主はお神酒を…
お神酒施主.jpg
▼お清め完了exclamation大工たちは持ち場に戻ります手(グー)パンチ
仕事再開2.jpg
▼施主は熱心に現場を見つめるだけでなく、時々撮影も。
熱心な施主.jpg
▼2階床になる部分が、あっという間に組まれていきます。
床あっという間.jpg
▼大工さん達と同じ高さに上ったので、特定の大工さんの動きに
着目して撮影しました。
石橋大工ですかわいい下から渡された金物を数箱置きます。
石橋大工1.jpg
石橋大工2.jpg
石橋大工3.jpg
▼そして取り付ける場所に置いていきます。
石橋大工4.jpg
▼次に着目したのは、田口大工。木材(桁?)を置いていきます。
田口大工1.jpg
田口大工2.jpg
田口大工3.jpg
田口大工4.jpg
田口大工5.jpg
田口大工6.jpg
▼田口大工(ほかの大工さんも担当していた)が置いて行った
木材を、木製のハンマーでコーン、コーンと打ちつけ、受け皿となる
木材との凹凸によってしっかりと差し込まれます。
ジュニア1.jpg
ジュニア2.jpg
ジュニア3.jpg
ジュニア4.jpg
▼あちこちで、同様の光景が見られます。
ハンマー打ち1.jpg
▼上棟のときは、木製のハンマーがやたら多いな、と以前から
思っていたんだけど、「軸組工法は、各種の軸材の組み合わせで
構成され、軸材同士は何らかの方法で接合される」から。でもって、
一方に突起を作り、もう一方にこれを受ける穴を作る「ほぞ差し」
だからなんだニャ。さらにハンマーで打ちつけて接合するからだニャア。
猫、今日も“ものの本”で一生懸命調べたよグッド(上向き矢印)
ハンマー打2.jpg
▼部材をアップ。どこに使う部材か、っていうのは、このように
ナンバリングでわかるようになっている。
「あいうえお」じゃなくて「いろはにほへと」なんだよわーい(嬉しい顔)
「い一」「い二」「い三」とか…。ホゥ~、日本だにゃ。
木材にはナンバリングが.jpg
▼さて、ここからは2時間経過後の写真(和田2の地鎮祭に猫は行って
ましたexclamation
10時半戻ると.jpg
▼お客さんが増えてます。
施主の上司と、お兄さんだそう。
上司兄も参加.jpg
▼施主がお兄さんを連れて、足場へ。
実はお二人とも、この業界の人なのです。
兄弟上へ.jpg
▼施主の奥さまと息子さん(T君)も到着るんるん
妻子到着.jpg
▼太い梁がクレーンで所定の場所に置かれようとしています。
梁が届く1.jpg
hが理が届く2.jpg
梁が露独3.jpg
▼それをこれまたハンマーでコーン、コーン。
梁をハンマーで打つ.jpg
▼凸凹はこんな感じ眼鏡サーチ(調べる)
凸凹見せます.jpg
▼ずらりと並んだ、凸。ここに今から凹を持つ垂木が取り付けられます。
行うのは土﨑大工(パパのほう)。
垂木取り付け前.jpg
土﨑大工1.jpg
土﨑大工2.jpg
土﨑大工3.jpg
土﨑大工4.jpg
▼話変わって、これは「鎹(かすがい)」。
カスガイ箱の中.jpg
▼じっくり観察してみると、場所によって鎹の打ち方が異なるようです。
カスガイ1.jpg

カスガイ2.jpg
▼そうこうしているうちに、垂木はほとんど完了exclamation
垂木がほぼkannryou.jpg
▼ハイ、上棟なったよ揺れるハート
上棟なった.jpg
▼1階はこんな感じ。
上棟なった2.jpg
▼これから上棟を祝っての食事会です。施主がご挨拶
(画像が暗くて、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
施主挨拶.jpg
▼食事後、じっとしていられない盛りのT君は、ヘルメットをかぶって
探検るんるん
T君.jpg
▼大工さんもまっ青の、身軽さexclamation生まれながらの鳶は、何と
まだ幼稚園の年長さんぴかぴか(新しい)
T君2.jpg
▼現場は気になって仕方ないけど、「邪魔しちゃダメ」とママに
言われ、自転車で去っていきました手(パー)
T君に代わって、猫がリポートするからねぇ~
ママの自転車に.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年9月18日

福岡市南区若久・リポート①〰地鎮祭

猫です。また新しい現場ができたよexclamation
福岡市南区若久です。
9月17日(土)地鎮祭が行われたので、その様子をお伝えしますね。
▼式が始まりました。
神官がお祓いをする時は、全員が低頭。
お祓い中の低頭.jpg
▼これから敷地の四隅を清める「四方お祓いの儀」に向かいます。
お神酒は施主が、塩は施工側から現場監督がまきます。
四方祓iいに出発.jpg
▼まずは神官さんがお祓い清めます。
神官の四方祓い.jpg
▼施主の様子を息子さんが覗き込んでいるるんるん
お酒をまく.jpg
▼次に塩で清めます。
塩で清める.jpg
▼「地鎮の儀」は施主の「仮初の儀」によって始まります。
施主仮初めの儀.jpg
▼続いて施主の奥さまによる「鍬入れの儀」。
「エイッ、エイッ、エイッ」と声を出し、3度目の「エイッ!」の
時、山に鍬を入れ込みます。
妻鍬入れの儀.jpg
▼施工者による「杭打ちの儀」。
杭打ちの儀.jpg
▼列席者が行う最後の“役目”は玉串奉奠。
神官さんが丁寧に教えてくれます。
緊張の玉串奉奠1.jpg
…が、それでも緊張しますねわーい(嬉しい顔)
緊張の玉串奉奠2.jpg
▼奥さまと息子さんによる玉串奉奠。
こちらも神妙な面持ちです。
妻子の玉串奉奠.jpg
▼続いて福岡工務店の社長。
社長玉串奉奠.jpg
▼いつ見ても立ち姿が美しいexclamation
西川設計担当の玉串奉奠。
西川さん玉串奉奠.jpg
▼無事に式が終わり、お神酒でお祝いします。
お神酒での乾杯直前.jpg
▼これからの工事の安全と、ステキなマイホームの完成を願って
乾杯!
乾杯.jpg
▼神官さんから上棟札をいただきました。
後ほど、棟木に取り付けるものです。
上棟札の説明.jpg
▼そうそう、子どもにとっての重要な仕事がありましたかわいい
近隣へのごあいさつの“先鋒”ですexclamation
近隣挨拶.jpg

▼記念撮影晴れ これから猫がリポートしていきますよォ〰
記念撮影.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから