2012年1月20日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑰

1月21日(土)、22日(日)は、福岡市南区和田2丁目で

「建物完成見学会」が行われます。

詳しくはhttps://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

今日の現場リポートは、その“プレ”として、見学会場の写真を

ドーンとお見せしましょうcamerashine

▼スマートな姿を現したよsign01

120120wada2_gaikan.jpg

▼玄関ドアは深い緑。落ち着くねhappy01

120120wada2_genkandoor.jpg

▼1階のリビング横に設けられた小上がりの畳コーナー。

catの大変お気に入りスペースですbottle

120120wada2_washitsu1.jpg

▼ネッ、和風旅館のようで素敵でしょlovely

120120wada2_washitsu2.jpg

▼キッチンの近くには可愛いランプが3灯。shine

120120wada2_kawaii_light.jpg

▼キッチンから畳コーナーを見ると、こんな感じ。

畳とランプのコーディネートがいいねheart01

120120wada2_light_tatami.jpg

▼システムキッチンは淡いトーンのグリーンwink

120120wada2_kitchen.jpg

▼バスルームは鮮やかなグリーンhappy01

120120wada2_bathroom.jpg

▼1階のトイレ。このクロス、間近で見てほしいニャnote

かわいいんだよheart02

120120wada2_toilet.jpg

▼高い高い吹き抜け。

明るさいっぱいですsun

120120wada2_fukinuke.jpg

▼階段を上ると…

120120wada2_kaidan.jpg

▼パパの書斎も、幅・奥行きは狭いながら、

すっごく天井が高いよup

120120wada2_shosai.jpg

▼ここは主寝室。濃いグリーンの壁紙を、1か所に使用していますbell

120120wada2_masterbedroom.jpg

▼主寝室には、ワイドなクローゼットコーナーがscissors

120120wada2_masterbedroom2.jpg

▼そして、ペパーミントグリーンの壁紙がとっても

愛らしい、キッズルームchick

ロフトがボクの隠れ家sign01かニャ。

120120wada2_kidroom.jpg

2012年1月13日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑯

catです。

1月13日(金)。福岡市南区和田2丁目の現場です。

120113wadagaikan.jpg

▼玄関を入ると、田口大工が棚の支柱レールを取り付けていましたwrench

120113wada_tanazukuri.jpg

▼その位置がここ。玄関の左手です。

ここは靴を収納するスペースだそうですが、扉がにゃ~いsign01

なんでぇ~up

来週、完成見学会をここで行いますから、みなさん、謎解きにお越しくださいnote

120113wada_kutsuokiba.jpg

▼1階のリビングルーム。

足場があるのは、吹き抜けですhappy01

120113wada_hari_fukinuke.jpg

▼リビングの向かいは小上がりの畳コーナーwink

120113wada_koagari1.jpg

▼かなり渋い壁紙ですよlovely

120113wada_koagari2.jpg

▼この作りも渋いよねhappy02

120113wada_koagari3.jpg

▼キッチンから見た畳コーナー。

ふすまや障子もないし、客間として使うのではなく、ここで刺身と日本酒を

いただきたいニャア…bottleなんか、そんな雰囲気だよnote

120113wada_kitchen_koagari.jpg

▼そのキッチン。奥に洗濯機置き場や洗面所、浴室等の水周りが集中しています。

キッチン横にあるのって、何かと便利ですよねheart01

120113wada_kitchen_senmenjo.jpg

▼洗面所には、リビングからも行くことができますhappy01

120113wada_living_senmenjoi.jpg

▼さてここは2階。主寝室です。

クローゼットルームから見た主寝室shine

濃いグリーンが印象的だニャwink

120113wada_shushinshitsu.jpg

▼背の高い、電気工事の山中さんがちょうど

いらっしゃいました。天井の高さが分かるねup

120113wada_shushinshitsu_tenjou.jpg

▼高いといえば…。

ここ、パパの書斎も、ものすごく天井が高いsign01

120113wada_shosai.jpg

▼子ども部屋です。

パパの書斎がその隣に見えるよsign01

120113wada_kidroom2.jpg

▼再び洗面所へ。

洗面台の右側の板は何sign02

120113wada_senmendai1.jpg

▼何と、ミニ収納の扉でしたheart02

アイデアいっぱいだねhappy01

120113wada_senmendai12.jpg

2012年1月 6日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑮

catで~す。

1月6日(金)の、福岡市南区和田2丁目の建築現場から

リポートしますsign01

120106wadagaikan1.jpg

▲本日の外観。正面から。 ▼右側から。

120106wadagaikan2.jpg

▼左側から。

アッ、売地の看板が…sign01なぁんてね。

実はお隣りの土地を、福岡工務店のグループ会社・メガジャパンが販売中。

小さなお子さんがいるファミリーにぴったりだよ。

120106wadagaikan23.jpg

▼ここは1階。クロスの断裁機があります。

ということは、クロス貼りが始まっているということだニャshine

120106wada_1f.jpg

▼2階では高~い天井近くでクロス貼り中。

120106wada_cross_takai.jpg

▼クローゼットルームでも作業中。

その手順をお見せしましょうnote

これね、すっごく役に立つんだよ。クロス職人さんの手順を思い起こしながら、

catは自宅の窓に目隠しシートを貼りましたsign01

120106wada_cross_tejun1.jpg120106wada_cross_tejun2.jpg120106wada_cross_tejun3.jpg120106wada_cross_tejun4.jpg120106wada_cross_tejun5.jpg120106wada_cross_tejun6.jpg120106wada_cross_tejun7.jpg120106wada_cross_tejun8.jpg120106wada_cross_tejun9.jpg

▼主寝室は…1カ面が濃いグリーンshine

玄関と同じ色だぁshineスゴイ、素敵だぁup

120106wada_green.jpg

▼キッズルームは、かわいい黄緑色heart04

120106wada_kidroom.jpg

▼ということは……ウ~ン、この段ボールで覆われたその中身が

見たいニャアsign03catの想像は当たっているんだろうか…。

次回のリポートをお楽しみにnoteheart02

120106wada_kitchen.jpg

 

2011年12月28日

福岡市南区和田2・リポート⑭

catです。

12月28日(水)の、福岡市南区和田2丁目の現場です。

▼本日の外観。左から、正面から、右からですhappy01

111228wada2_gaikan1.jpg111228wada2_gaikan2.jpg111228wada2_gaikan3.jpg

▼1階の畳コーナー。

曲線の物入れのところは、棚板が付いています。

お花を飾ると似合いそうnote

111228wada2_tatamicorner1.jpg

▼畳コーナーには、このような“飾りっぽい”目隠しが…。

何だか料亭の個室のようだにゃぁ〰cat

111228wada2_tatamicorner2.jpg

▼これは吹き抜けに取り付けられた足場。

…ということは、クロス屋さんが仕事をしているということwink

111228wada2_fukinukeashiba.jpg

▼ほぅらねsign01いらっしゃいましたsign01

クロスを貼る前の下地…パテを塗っているところです。

年明けてもこの作業が続くんだってcatface

111228wada2_cross_ya_san.jpg

▼電気工事の山中さん。

来年もよろしくお願いしますheart01

111228wada2_yamanaka_san.jpg

▼そして、働きすぎてちょっぴりお疲れ気味の田口大工。

cat)来年もお世話になるでニャンすheart01

111228wada2_taguchidaiku.jpg

2011年12月23日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑬

catです。12月22日の、福岡市南区和田2丁目の

建築現場ですsign01

▼外観だよheart04

111222wadagaikan21.jpg

111222wadagaikan2.jpg

▼玄関ドア。施主に深緑を選んだということは聞いていましたが、

前回まではドア全体が養生段ボールで覆われていたため、cat

初めて見ましたnote渋い、落ち着きのある色です。

屋根の色とおそろいニャのですが、分かるかニャァsign02

door_green.jpg

▼こちらは1階。

111222wada1f.jpg

▼そして室内の中央部分に作られた、高い高い吹き抜けup

寝っ転がって撮影しましたsign01

111222wada_takai_fukinuke.jpg

▼前回も紹介した2階にある施主パパの書斎。

幅は狭いのですが、だからこそ妙に落ち着く空間ですconfident

椅子に座って、パソコンを打ちながら

棚の本に手を伸ばす…なぁんてことを疑似体験してみたcat

これまた使い勝手の良い作りだということを実感。

完成して施主パパがここに趣味の道具を入れたところが

早く見たいニャァshine

111222wada_shosai.jpg

▼主寝室に行くと…。室内側とバルコニーに板金屋さんが2人。

111222wada_bankin1.jpg

▼壁の手すりのところに取り付けているところでした。

111222wada_bankin2.jpg

▼これは1階の和室コーナーから撮った階段の裏側。

滅多に見ることができないから、公開しましたwink

111222wada_kaidan_ura.jpg

▼外で給排水工事の安達さんに出会いました。

珍しくニット帽姿ですhappy02

111222wada_adachisan.jpg

2011年12月16日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑫

今日は12月16日(金)。寒いですdespair

でも福岡市南区和田2丁目では、大工の高田さん、田口さん、

電気工事の山中さんが、頑張ってお仕事していましたhappy01

▼今日の外観

 外壁ができたので、斜めから撮ってツートンカラーをお見せしますbleah

111216wada_gaikan.jpg

▼前回お伝えした、2階主寝室から出入りできるミニバルコニーは、

この位置にありますnote

mini_barcony.jpg

▼1階はだんだんスッキリとしてきました。

1f.jpg

▼本日の、catの驚きコーナーはここflair

bathroom1.jpg

▲▼すっごくきれいな、鮮やかな黄緑のバスルームshine

bathroom2.jpg

▲他の面やバスタブがとてもシンプルなホワイト(少〰しグレイがかってるかニャsign02

なので、キュートさがアップheart02

▼では2階へ行ってみようsign01

kaidan.jpg

▲そうそう、階段の踏む部分と踏む部分の間に縦に

貼られた個所、つまり蹴込み板も、肌色の木目が

きれいだよwink

▼ここは2階の子ども部屋。写真の左奥が収納スペース

wada_kidroom1.jpg

▼収納スペースの天井(右側)もきれいな木目を見ることができる設計shine

このお宅のキッズはまだちっちゃいですが、こうした木を眺めながら暮らすと、

自然を大切にする心優しい青年に成長するんだろうなあshineheart04

wada_kidroom2.jpg

▼ここは、キッズルーム隣に設けた、パパの書斎sign01

papasroom.jpg

 

 

2011年12月11日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑪

catです。

12月10日(土)に訪れた、福岡市南区和田2丁目の

現場リポートをお届けしますnote

▼外観

111210wada2_gaikann.jpg

▼玄関を入ってすぐの部屋。どうやら畳コーナーになるようだニャup

genkansoba_washitsu.jpg

▼和室上部に作られたこの板はニャニsign02カーブしていて、和風旅館みたい

だニャnew この部屋、今後の展開が見逃せませんにゃぁheart01

washitsu_carve.jpg

▼さてさて、ここは2階。

主寝室だと思います。写真右側の三角部分が、ちょいと気になる。

2f_sankaku.jpg

▼主寝室天井アップ。

いつ見ても、福岡工務店の天井は美しいにゃあhappy01

(自画自賛bleah

2f_tenjou.jpg

▼さっきの三角壁の対向面は、ここsign01吹き抜け部分です。

ドーンと高い高い天井ですshine

sankaku_taikou.jpg

▼さっきの主寝室に戻って…。

お勝手口みたいなのが、あるよsearch

syusinsitsu_kattguchi.jpg

▼その先は小さいながらもバルコニー。

これは便利wink

minibalcony.jpg

▼2階のもう1部屋は、多分キッズルームsign01

どうやらロフト付きだよsign03

このお宅も子どもさんchickは、男の子denimだから、きっと喜ぶだろうにゃあhappy01

kidroom.jpg

▼2階で壁を貼っていた田口大工。

何だかボーっとしてるにゃ。風邪ひきさんだってsadお大事にhappy02

taguchidaiku.jpg

▼1階では、例の和室の床を、高田大工がシートで養生していましたnote

takadadaiku.jpg

2011年12月 3日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑩

本日、12月3日(土)は、福岡市南区和田2丁目の

建築現場で「気密検査」が行われます。

111203wada2gaikan.jpg

読者のみさなん、「気密検査」のこと、もうご存じ

ですよねhappy01

どれくらい気密性が高い家かを、機械で測定するのです。

「隙間の面積を、1平方メートル当たり5平方センチ以下に

しなさい」と国は高気密住宅の基準を定めています。

でも国際基準は0.7平方センチ以下。

高性能住宅を作ってきた福岡工務店は、もちろん国際

基準を重視しますsign01

前置きが長くなったねhappy02

ではその模様をお伝えしますsign01

▼この方は、樹脂窓のメーカー「エクセルシャノン」の方。

excelsan.jpg

▼いつも機密測定を行う「ISホーム」の方とともに、測定器の準備を行いますwink

naigaide_junnbi.jpg

▼一部窓を開けて検査を行うため、ビニールシートを張って密閉状態を

作ります。

sotode_sagyou.jpg

▼…と準備を進めている時に、施主到着note

sesyu_toujou.jpg

▼いよいよ検査が始まります。これがその機械。

大きなメガホンみたいなものから、室内の空気を外に出します。

隙間風が入る家の場合、空気を外に出しても、隙間から空気が入ってきます。

高気密の家は隙間がほとんどないので、室内の圧が下がります。

sokuteikio.jpg

▼測定のためにドアを閉めます。

start1.jpg

start2.jpg

start3.jpg

▼約5分後、結果が出ました。

数値は0.2平方センチ/平方メートル。

国際基準さえ軽くクリア。優秀な測定結果ですねsign03

kekka.jpg

▼これは、もう一度空気を抜く実験の写真。

通常はドアの開閉は簡単にできますが…

door_futuu1.jpg

door_futuu2.jpg

▼室内の空気を外に出すと、風速50メートルクラスの風が吹く

台風と同じような感覚にtyphoon

ドアが、ドアが開かない〰sadと施主ご夫妻。

door_kensago1.jpg

door_kensago2.jpg

▼機密測定値にも満足。電気工事の山中さんとの打ち合わせに入りましたhappy01

ではcatはこれにて失礼しますsign01

denki_utiawase.jpg

2011年11月25日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑨

福岡市南区和田2丁目の建築現場では、明後日

(11月27日=日曜日)、構造見学会が行われます。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/20111127.html

その前に、現場の様子をお見せしましょうnote

▽今日の外観

111125wada2_gaikan.jpg

▽2階に人の気配がするので、脚立で上ってみました。高田大工だ

takada_daiku.jpg

▽高田大工が作っているのはバルコニーhappy01

balcony1.jpg

▽バルコニーも、土台は「木」なんだねshine

balcony2.jpg

▽バルコニーの端っこからのぞいた壁。

外張断熱ですwink

sotobaridannetsu.jpg

▽銀色で覆われた壁。この外張断熱工法は、27日の構造見学会で

じっくりと見ることができますよsign01

sotobaridannetsu2.jpg

▽梁を見せる、美しい木造建築もじっくりとご覧くださいニェsign03

misemasu.jpg

 

 

2011年11月18日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑧

11月18日午後。大雨になってきたぞッrainsprinkle

…ということで、仕事ができない福岡市南区和田の

現場には、高田大工も、お手伝いに入る予定の

田口大工もいらっしゃいませんでした。

誰もいない中、濡れた床を歩くのも、脚立を使うのも

危険と判断したcatは、今日は退散させていただきましたcoldsweats01

来週は頑張るねsign01

11111wada_gaikan.jpg

wada_gaikan2.jpg

wada1f.jpg

2011年11月11日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑦

11月11日。本日は、高田大工は松崎の現場に

行っているため、ここ福岡市南区和田2丁目の現場には、

だ〰れも、おりまっせんpout

111111wada_gaikan.jpg

▼1階には外張断熱のボードがたくさん置かれていますconfident

dannetsuzai.jpg

▼これは外。この外側に断熱材が貼られていくのです。

soto_menzai.jpg

▼ここにも…

soto_menzai2.jpg

▼ここは、きっと吹き抜け。高いよぉ〰up

fukinuke.jpg

▼今日は大工さんがいないため、catは2階に上ることは遠慮しました。

これは脚立の途中から撮影した、本日の2階。

2f.jpg

 

2011年11月 4日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑥

秋の雲を背景に、美しいねsun今日の(11月4日)福岡市南区和田2丁目sign01

111104wada_gaikan.jpg

 ▼1階。木材だらけsign01catには、この状態では間取りがまだまだわかりませんcoldsweats01

111104wada_1f.jpg

 ▼足場を使って2階、さらにその上の屋根の高さまで上りましたup

垂木の上に敷き詰められた野地板がとってもきれいshine

子どもの頃は木目や節がユーレイに見えて怖かったけど、今ではその良さが

分かる大人になったcatでニャんすscissors

111104wada_nojiita.jpg

 ▼大工の高田さんですsign01

いつ会っても笑顔がイイっすニャア〰heart02

111104wada_takadadaiku.jpg

▼ネッ。大きな体を縮め、体操座りのようなポーズで仕事をするのが、

高田大工スタイルhappy01

111104wada_takadadaiku2.jpg

▼天井のすぐ下で仕事をしているのですsign03

111104wada_takadadaiku3.jpg

 

2011年10月30日

福岡市南区和田2丁目・リポート⑤

上棟翌日、10月29日の福岡市南区和田2丁目…。

どうなっているかにゃ、と訪れたcat

アッ、緑色の屋根がかすかに見えるsign01

201129wada2_gaikan.jpg

▲▼長い長い梯子の上に、急降下直前のジェットコースターの箱みたいに

屋根の材料が乗っています。

屋根を敷く作業って、今まで一度も見たことがニャ〰イnote

せっかく足場もあることだし、上って見学しようっとhappy01

201129wada2_yanezai.jpg

▼大工さんもそうですが、職人さんたちはどうしてこの急斜面に「フツーに」立って

いられるんでしょうねcoldsweats02

201129wada2_sotodan1.jpg

▼これは屋根を横からみたところ。

一番下に昨日の上棟前に敷かれた野地板があり、その上(白く見える個所)に

外張断熱のキューワンボードが張られ、さらにその上に屋根が敷かれている

んですねeye

201129wada2_sotodan2.jpg

▼この銀色が外張断熱材。

右の職人さんは、ほとんど屋根工事が終わったため、空気をブンブン出すドライ

ヤーみたいな機械で木くずなどを払い落し、きれいにしていますbleah

201129wada2_sotodan3.jpg

▼滅多に見られない作業を拝見させていただきました。

ありがとうごにゃいますsign01catでしたぁ〰。

201129wada2_yanekannryou1.jpg

2011年10月29日

福岡市南区和田2丁目・リポート④〰上棟

10月28日、福岡市南区和田2丁目の建築現場が

上棟しましたsign01めでたいにゃあup

catは訳あって、午前10時までしか現場におられん

かったんじゃ。…なので、前後編に分け、資材の搬入業者

さんの働きっぷりをcatの前編で、田之上現場監督が撮影した

大工さんによる「家ができていく様子」を後編でお伝えします。

heart01前編の始まりぃ〰

▼午前8時20分。

20111028wada2_toutyakuji.jpg

20111028wada2_toutyakuji2.jpg

▼大工さんは、柱や梁の上に立っているだけではありません。

道具を取りに、自分の車に走るdash

20111028wada2_hasirudaiku1.jpg

20111028wada2_hasirudaiku2.jpg

歩く人も…

20111028wada2_hasirudaiku3.jpg

20111028wada2_hasirudaiku4.jpg

▼そうこうしているうちに、木材を積んだトラックが到着sign01

20111028wada2_qhautoutyakui.jpg

▼現場監督が積み荷を下ろす場所などを伝えます。

20111028wada2_qhautsuminiorosu.jpg

▼木材を結束する運転手さんと、それを吊り上げるクレーンオペレーター・野口

さんとの作業光景だよnote

20111028wada2_qhau_noguchi1.jpg

20111028wada2_qhau_noguchi2.jpg

20111028wada2_qhau_noguchi3.jpg

20111028wada2_qhau_noguchi4.jpg

▼その間の大工さん。

1階が終わり、2階の床を張ろうとしていますcatface

20111028wada2_2fyukahari.jpg

▼先ほどのトラックを荷降ろしを完了。間髪入れずやってきたのは田辺木材。

20111028wada2_tanabe_toujou.jpg

▼田辺木材のスタッフ・青木さんは、スリムな体なのに(というか、スリムだから

かなsign02)チャッチャカチャsign01と荷をほどき、指定の場所に置くために、野口オペ

レーターーと迅速に作業を進めます。

その模様を数カットnote

▼針金を使って、吊り上げ用のひもを向こう側に通す。

20111028wada2_aoki1.jpg

▼大工さんの様子を眺めて状況把握。

20111028wada2_aoki2.jpg

▼ものすごいスピードで行います。

20111028wada2_aoki3.jpg

20111028wada2_aoki4.jpg

20111028wada2_aoki5.jpg

20111028wada2_aoki6.jpg

catが現場を離れる時間になりました。

その時の大工さんの様子ですsign01

20111028wada2_time10daiku1.jpg

20111028wada2_time10daiku2.jpg

20111028wada2_time10daiku3.jpg

heart01ここからは後編だよ

catが去った後からの、上棟に向けた大工さんたちの

仕事っぷりをとくとご覧あれeye

20111028wada2_kantoku1.jpg

20111028wada2_kantoku2.jpg

20111028wada2_kantoku3.jpg

20111028wada2_kantoku4.jpg

20111028wada2_kantoku5.jpg

20111028wada2_kantoku6.jpg

20111028wada2_kantoku7.jpg

20111028wada2_kantoku8.jpg

20111028wada2_kantoku9.jpg

20111028wada2_kantoku10.jpg

▲野地板を敷く作業までを行い、上棟なったsun

▽みんなで、楽しく昼食notes

20111028wada2_kantoku11.jpg

▽しばしの休憩後、屋根の作業に戻ります。

銀色のパネルを張っていきます。

これが外張断熱sign01

20111028wada2_kantoku12.jpg

▽断熱材を張り終わると、屋根の通気垂木を付けます。

20111028wada2_kantoku13.jpg

20111028wada2_kantoku14.jpg

▽その上に屋根の下地となる板を敷き詰めていきますscissors

20111028wada2_kantoku15.jpg

2011年10月18日

福岡市南区和田2丁目・リポート③

10月8日の地鎮祭から約10日。
そろそろ基礎工事。今日は“捨てコンクリート”の日と聞き、
時間的に少し早いかな…と思いつつ、福岡市南区和田2の
現場に向う猫であった。
▼ホラッ、基礎工事の準備が始まっている模様わーい(嬉しい顔)
111018現場.jpg
▼鉄筋も用意されています。
配筋用.jpg
▼青年がホースで水をまいていますたらーっ(汗)たらーっ(汗)
意外に気温が高い秋晴れ。湿度も低いので、猫思わず聞いちゃいました。
「今日は捨てコンですよね?乾燥防止のために、水をまいたりする
のですねグッド(上向き矢印)
水をまいている.jpg
▼振り返った青年。
「イエ、私はシロアリ駆除の薬剤を噴霧しているのです」
水ではないと説明.jpg
▼アチャァ~、猫恥ずかしいふらふらバッド(下向き矢印)
そうこうしているうちに、地面全体の噴霧完了exclamation
噴霧完了.jpg
▼青年は後片付けを済ませ、立ち去ったのでしたダッシュ(走り出すさま)
DSC_0015.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年10月 8日

福岡市南区和田2丁目・リポート②

9月13日に初リポートして以来、27日目。
福岡市南区和田2丁目で、ついに地鎮祭が行われました。
施主一家の到着exclamation
カジュアルなファッションがいつもキマッテいる夫妻ですが、
本日はドレスアップわーい(嬉しい顔)
施主到着.jpg
▼(地鎮祭とは関係ない話ですが)、奥さまの
ビーズのバッグ、かわいかったニャ(猫)。
施主妻子到着.jpg
▼式は列席者全員が起立、低頭して始まります。
式開始.jpg
▼神官さんが一人ひとりをお祓いしてくれます。
開始のお祓い.jpg
▼施主が最初に行う“仕事”は、敷地の四隅を清める、
「四方祓いの儀」。神官さんのお祓いに続き…
四方祓い神官.jpg
▼ご主人がお神酒をまきます。
四方祓い夫.jpg
▼ママは塩で清めます(ボクもママと一緒に行いましたexclamation
四方祓い妻.jpg
▼式場よりも外が好きなボクは超ごきげんるんるん
四方祓い後戻る一家.jpg
▼続いて「地鎮の儀」の中の「仮初の儀」。
「エイ、エイ、エイッ」という掛け声とともに、パパが
葦を刈り取りました。
仮初めの儀.jpg
▼ママも「エイ、エイ、エイッ!」。ママが行った
のは、大地を耕す「鍬入れの儀」。
鍬入れの儀.jpg
▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。」
杭打ちの儀.jpg
▼多分、施主が最も緊張し、また思いを込めるのが、「玉串奉奠」
ではないかな。神妙な面持ちです。
玉串奉奠.jpg
▼神前に二礼します。
玉串奉奠一礼施主.jpg
▼二拍手。ボクはママと一緒に…。
柏手施主一家.jpg
▼施工者の玉串奉奠は、社長が代表して神前で、現場監督と
担当営業マンは後方で行います。
柏手施工者1.jpg
▼3人の息はピッタリ。
柏手施工者2.jpg
▼「降神の儀」によって挙行された儀式は、「昇神の儀」によって
完了します。
昇神の儀.jpg
▼列席者全員でお神酒をいただきます。
乾杯.jpg
▼神官さんが手にしているのは「上棟札」。
今日ここでいただきました。完成の暁には、このお札を
棟木に取り付け、家内安全を“見守って”もらうのです。
上棟札の説明.jpg
▼さあて、いつもはキッズが活躍する「近隣挨拶」。でもボクは
現場リポートに登場したキッズの中の最年少。
ママに抱っこされてのお仕事でしたわーい(嬉しい顔)
近隣挨拶1.jpg
▼周辺のお宅の挨拶を済ませたパパに抱っこされて、ご帰還かわいい
近隣挨拶2.jpg
▼近所にはワンワンがいっぱいいて、「楽しかったね」と“お散歩”
満喫のボクでした犬
地鎮祭、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
記念撮影.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年9月13日

福岡市南区和田2丁目・リポート①

初登場の現場ですexclamation
造成工事が始まったよ、と聞き、出かけました。
すっごい、この迫力パンチ土が、土が、赤いあせあせ(飛び散る汗)
削っていくのが大変そうです。
DSC_0003.jpg
▼右下に見えるのはコンクリート。
コンクリートが.jpg
▼L字型にコンクリートが打たれ、ここに擁壁が築かれるそうです。
L字に壁が.jpg
▼造成工事を担当してくださる職人さん。そのお隣は、この
会社の会長さんexclamationこんにちは。頑張ってくださいグッド(上向き矢印)
職人さんと会長さん.jpg
▼それから11日後…。“頑張って”くださっていましたわーい(嬉しい顔)
こんなに変化.jpg
▼ホラッぴかぴか(新しい)
削り取り.jpg
▼L字型の擁壁も出来上がっています。
擁壁がLに.jpg
▼壁のアップ。頑丈そうです。
この分厚いコンクリートが、住まいの安全に役立ってくれるのですね手(チョキ)
壁アップ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから