2014年7月 1日

その他⑳~気密実験!後編

catです。

福岡工務店の設計部門にインターンシップとして週に1回、研修に来ている

大学生の高田さん。

彼女が行った実験の続きですsign01

前編はコチラを見てください⇒https://www.fukuoka-k.jp/report/2014/06/post-719.html

▼6月中旬。

前日から冷凍庫に入れてカチカチに凍らせたペットボトルを、

1本は外に置き、もう1本をキューワンボードで作った箱に入れますbleah

140626jikken1.jpg

▼午前9時20分。外の気温は25.4℃ですeye

140626jikken1-2.jpg

▼高田さんtulip「1本は、地面に置きます。もう1本は、

キューワン保冷庫に入れま~すup

140626jikken1-3.jpg

▼高田さんtulip「キューワン保冷庫の蓋を閉めま~すnote

140626jikken1-4.jpg

▼室外のチェック用。

140626jikken1-5.jpg

▼約2時間後。

140626jikken2.jpg

▼外に置いたペットボトルは、かなり溶けてきましたwink

140626jikken2-2.jpg

▼キューワン保冷庫の中は、どうでしょうか…。

140626jikken2-3.jpg

▼取り出します。

140626jikken2-4.jpg

▼庫内の温度は8・8℃。

ペットボトルはカチカチのままですsearch

140626jikken2-5.jpg

▼午後2時少し前。

外に置いたペットボトルの氷は完全に溶けました。

140626jikken3.jpg

▼庫内の方はどうでしょうか…

140626jikken3-2.jpg

▼うっすらと溶けてきたかなsign01庫内温度は9・6℃です。

140626jikken3-3.jpg

▼そして夕方5時。

外に置いたペットボトルは、ぬる~くなっていましたbearing

気温は27.2℃です。

140626jikken4.jpg

▼キューワン保冷庫から取り出しました。

140626jikken4-2.jpg

▼庫内温度9・5℃。

まだ凍っています。7割くらい氷って感じですlovely

140626jikken4-3.jpg

▼比べると、こんなに違います。

140626jikken4-4.jpg

▼そして翌朝…。外のペットボトルは、ただのぬるい水。

140626jikken5.jpg

▼キューワン保冷庫にいたペットボトルは…

140626jikken5-2.jpg

▼完全に水になっていましたが、それでも水滴が残り、

手にすると、冷たいですpunch

室温は16.8℃。

140626jikken5-3.jpg

cuteキューワンボードを使った、高気密・高断熱のパワーの実験。

大成功sign01…とcatは思いましたが、みなさまの感想はいかがでしょうかsign02

気温がもっと高くなる真夏に、再度実験する予定ですhappy01

 

2014年6月26日

その他⑲~気密実験!前編

catで~す。

今日はいつもと違う「現場リポート」をお届けしま~すhappy01

時は6月初旬。場所は福岡工務店事務所の裏…。

catが建築現場でしばしばリポートする、断熱材のキューワンボードを使って

何かしようとしていますeye

140626jikkenn1_R.jpg

▼手描きの設計図があります。

140626jikkenn2_R.jpg

▼それを元に、キューワンボードに線を書き込みます。

140626jikkenn2-2_R.jpg

▼そしてカットhairsalon

140626jikkenn2-3_R.jpg

▼さて、この女性は誰sign02

福岡工務店の設計部門にインターンシップとして週に1回、研修に来ている

大学生の高田さんですlovely

140626jikkenn2-4_R.jpg

▼福岡工務店と言えば、高気密・高断熱の高性能住宅。

それを支えるキューワンボードと気密テープを使って、

どれくらい機密性があるかの実験に取り組んでいるのですnote

140626jikkenn3_R.jpg

▼設計を学んでいる人って、やっぱり手先が器用にゃのかニャアup

高田さんは、きれいに気密テープを貼りますshine

140626jikkenn3-2_R.jpg

140626jikkenn3-3_R.jpg

140626jikkenn3-4_R.jpg

▼ホラッ、とってもきれいだよheart01

140626jikkenn3-5_R.jpg

▼今回の“指導教官”は現場監督経験がある樋渡住宅コンシェルジュ。

インターンシップの指導担当者の平山設計士と、

川嶋住宅コンシェルジュが見守ったり、手を出したり(もとい、手伝ったり)

しています。

140626jikkenn4_R.jpg

▼そして1時間後。ジャ~ン、完成wink

「キューワン保冷箱」が出来上がりました。

どれくらいの保冷能力があるかは…後編をお楽しみにsign01

140626jikkenn5_R.jpg

 

 

2014年5月28日

福岡工務店リポート・『おっ!』大会表彰式

catです。

福岡工務店と不動産福岡(=おっグループ)では、

2014年4月を「おっ!」月間」とし、さまざまな「おっ!」に

取り組んできました。

cuteその内容について、主宰した樋渡住宅コンシェルジュの

コメントを紹介させていただきますhappy01

 

みなさん、こんにちは。

「第1回『おっ!』大会」優勝の、住宅コンシェルジュ 樋渡です。

『おっ!』大会って何? そもそも『おっ!』って何?

…とお思いの方に、ご説明いたします。

福岡工務店・不動産福岡は

経営理念に「『おっ!』をつくる」を掲げています。

『おっ』とは驚きや喜びなど、

「すごい!」と感じた瞬間に発する言葉です。

この『おっ!』をコツコツと積み重ねることによって

大きな感動が生まれると信じて、

私たちは『おっ!』と感じた人に、

その理由を記載した「おっ!カード」を渡しています。

 

お客様には家づくりが始まる前に5枚お預けし、

『おっ!』と感じたスタッフ(大工さんをはじめとする職人さん、

インテリアコーディネーター、現場監督や設計、住宅コンシェルジュなど)に

渡していただくようにお願いしております。

 

そのスペシャル版として、先日「第2回『おっ!』大会」を行いました。

大会自体は不定期に行われますが、

前回の優勝者が好きな時期に開催できるというとても素敵なイベント

(桃鉄で言ったらサミットカードみたいなものでしょうか?)で、

前回の優勝者である私・樋渡は2014年4月の1ヶ月間と決めました。

大会の目的は

①理念の浸透

②普段見過ごしがちな、仲間の行動に「ありがとう」を感じてほしい

③チームワークの強化 です。

私自身は『おっ!』を意識した行動を心がけており、

その理想に近づくための行動は「ありがとうを集めることだ」と考え、

担当した建築現場では実践しています。

職人さんが仕事をしやすいように掃除や段取りなどをすれば

「ありがとう」と言っていただける。

お客様のためにと思うことを提案したら

「ありがとう」の言葉をいただくことができます。

そして完成した住宅をお客様に引き渡す時に、

お客様が職人さんや仲間の社員に

「おっ!カード」を渡してくれたらうれしいです。

何より、自分がいただいた時は最高に幸せです。

 

「この感情を社内で共有したい」「共に“ありがとう”を感じたい」と思い、

今回は社員だけではなくパートナーさん

(当社ではパート契約のスタッフをパートナーさんと呼びます)も巻き込み

全員で取り組みました。

期間中のみ有効のスペシャルカードを使い、

普段は渡さないような<ちいさな『おっ!』>に対しても渡し合う大会としました。

 

「第2回『おっ!』大会」の優勝者等は以下のスタッフです!

                福岡工務店 営業コンシェルジュ 樋渡 伸弘

 

こうして4月1日から30日までの1ヶ月間、スタッフ間で「おっ!カード」を渡し合いました。

結果は以下のとおりです。(敬称略)

1位……平山 啓貴(19枚)

        樋渡 伸弘(19枚)

3位……川嶋 大士(17枚)

4位……占部 亜紀子(12枚)

      木村 哲(12枚)

 

パートナー部門

1位……辻 真奈美(10枚)

 

スペシャル部門(最もたくさん「おっ!カード」を渡した人)

1位……川嶋 大士

 

▼前回優勝者・樋渡の司会で行いました。

140526o-hyosyo0.jpg

▼1位の平山設計士(右)と、同じく1位の樋渡住宅コンシェルジュ。

140526o-hyosyo1.jpg

▼パートナー部門の1位は辻真奈美さん。

140526o-hyosyo2.jpg

▼阿久津社長から金一封、いただきましたぁup

140526o-hyosyo3.jpg

▼スペシャル賞の川嶋住宅コンシェルジュ。

いろんな人に『おっ!』をたくさん感じたことが評価されました。

140526o-hyosyo4.jpg

▼みんなで記念撮影camera

140526o-hyosyo5.jpg

 

2014年1月 6日

2014年1月7日、仕事始め!

catです。

新年、明けましておめでとうございま~すfuji

2014年も、福岡工務店並びに『建築現場リポート』を、

何とぞよろしくお願い申し上げますhappy01

▼福岡工務店とグループ会社の不動産福岡は、

恒例の春日神社参拝によって、

2014年の幕を開けましたnote

140106kasugashrine2.jpg

▼恋みくじを買った女子2人heart02 ニャンと、dogが大吉を引き当てたよぉheart04

140106kasugashrine1.jpg

▼新年恒例といえば…。

今年も取引会社「デンヒチ」の人たちが福岡工務店を訪問し、

「皆さま、お手を拝借。いよぉ~、チャチャチャ」の三三七拍子を行って

くれましたbleah

「こいつぁ春から縁起がいいやぁup」だにゃ。

140106denhichi.jpg

2013年6月 2日

福岡工務店引越日記⑥

catです。

6月1日(土)、事務所に春日神社(春日市)の

神主さんをお招きし、

お祓いをしていただきましたsign01

①福岡工務店のグループ会社の「メガジャパン」が

同じ建て物に引っ越してきたこと

②「メガジャパン」が「不動産福岡」に社名を改め、

新しくスタートを切ること

③福岡工務店と不動産福岡が力を合わせて、

さらにパワーアップをすること

こうした“飛躍”をお祈りすることが目的ですhappy01

1306041oharai1.jpg

▼実はリフォームはまだ完了していませんが、

各スペースを清めてくれましたwink

1306041oharai2.jpg

1306041oharai3.jpg

▼社長の阿久津が玉串奉奠とお祈りを行いました。

1306041oharai5.jpg

▼続いて専務の田之上が行い、スタッフ全員が玉串を捧げました。

1306041oharai6.jpg

▼神主さんに注いでいただいたお神酒で「乾杯sign03

1306041oharai7.jpg

 

2013年4月18日

福岡工務店引越日記⑤

みなさま、ご無沙汰いたしております。

福岡工務店の事務所のリフォームについて、

久しぶりにリポートします。

▼4月18日(木)。午前9時。

2日間の公休明けで出社したら、

ニャァンと、足場がかけられ、

防護ネットも張り巡らされていましたhappy01

130418senjou1.jpg

▼屋根に人の姿が見えます。

何屋さんなんだろう……sign02

130418senjou2.jpg

▼しばらくして分かりました。

ほこりだらけだった屋根や外壁を高圧洗浄しているのでしたheart02

130418senjou3jpg.jpg

▼この細かい霧がね、こっそり撮影してたらcatに当たって、

気持ちよかったよbleah

130418senjou4.jpg

ちなみに、この方たちは塗装屋さんでしたsign01

 

2013年3月30日

福岡工務店引越日記④

喫茶店だったスペースを接客コーナーとして使用し、

お客様には「意外に落ち着く」と好評だった(?)のですが…。

ついに、とうとう、やっとリフォームに入りますsign01

…というわけで、あの赤いベルベットの椅子もお引っ越しbleah

▼喫茶店オーナーの住居だった2階が、臨時の接客室ですnote

1303282f-1-2.jpg

1303282f-1.jpg

▼文子さんが持ち上げようとしているのは、断熱工法が分かる模型。

1303282f-2.jpg

▼そしてお客様第一号。3月28日(木)に打ち合わせを行いましたhappy02

1303282f-3.jpg

▼畳の部屋がキッズコーナーになりましたchick

1303282f-4.jpg

 

2013年3月21日

福岡工務店柳川日帰りバスツアー

catです。

今回は、昨日3月20日(祝)に行った、

「柳川日帰りバスツアー」の模様をお伝えします。

大工さんをはじめ、職人さんたちには日ごろから

とてもお世話になっていますが、

慰労の場を設けることがなかなかできずにいました。

20日は、職人さんも、福岡工務店の全スタッフも休日という

めったにない機会だったため、

「柳川日帰りバスツアー」を実施することにしたのです。

幹事はcat

sign02 ナゼ柳川なのか?ってnote

それは、柳川の建築現場に行ったことがないスタッフにも、

見てほしいと思ったからwink

cuteでは、出発進行sign01

▼全員福岡工務店に集合。

喫茶店だった場所をリフォームせずに使っているため、

こんな感じでお茶が飲めますjapanesetea

130320bustour0.jpg

▼駐車場が広いので、バスを真ん前に停めることができましたlovely

130320bustour2.jpg

▼参加者は左官の江藤親方、給排水工事の安達さん夫妻、

泊親方、高田大工、田口大工、泊好樹大工、

福岡工務店の阿久津社長、田之上現場監督、樋渡現場助手、

田辺木材店の薫さん、メガジャパンの占部さん、そしてcatの13人。

でもこんなに大きなバスを予約しちゃったhappy02

130320bustour1.jpg

▼突然場面が変わって、バスの中。

道中、ビンゴゲームを行いましたbleah

1等賞を射止めたのは、好樹大工。

開けた穴は6個という、まったく無駄のないビンゴbell

「仕事ぶりと同じだぁup」と称賛の声が上がりましたshine

130320bustour3.jpg

▼2等賞は安達奥さま(ちなみに帰りのバスでも賞品ゲットしたよpunch

130320bustour3-2.jpg

▼4等賞のキャラクターソックスは、安達さんと田之上現場監督。

130320bustour3-3.jpg

▼そして江藤親方の手にhappy01

130320bustour3-4.jpg

▼こうして出発から1時間半後、

一行は船上の人となりましたyacht

そうです、柳川名物の川下りだよぉheart02

130320bustour4.jpg

▼CMで見たことがある白壁や赤煉瓦の光景に…

130320bustour4-2.jpg

130320bustour4-2-2.jpg

▼今ならではの桜。

レトロな日本の観光を満喫happy01

130320bustour4-2-3.jpg

▼こんなに狭くて天井が低いところも通りますscissors

130320bustour4-3.jpg

▼鴨の夫婦にも出会いましたlovely

130320bustour4-4.jpg

▼1時間の川下りを楽しんだ後は、

ウフフッcute鰻のせいろ蒸しlovelyそしてここでもビール三昧beer

130320bustour5.jpg

▼柳川観光の後、今回の旅の最大の目的地、

柳川市大和の建築現場にやってきましたsign01

130320bustour6.jpg

▼江藤親方は早速、玄関扉下の基礎巾木をチェックsign01

130320bustour6-2.jpg

130320bustour6-2-2.jpg

▼泊親方もグルリと建て物を一周した後、玄関をチェックbleah

130320bustour6-2-3.jpg

▼みんなで、遠巻きに建物を見上げますup

130320bustour6-3.jpg

▼窓から中をのぞきますeye

なんで中に入らないのsign02

ゴメンナサ~イsign01鍵を忘れちゃたよぉ~coldsweats01

また機会を作って、見学ツアーをしようねhappy02

130320bustour6-3-2.jpg

▼建築現場のお隣りに住むcatの親友、ロキをみんなに紹介できたので、

cat自身は満足ですbleah

130320bustour6-4.jpg

▼ロキ、catとは1週間ぶりの再会ですが、

また大きくなったねhappy01

130320bustour6-4-2.jpg

▼こうして柳川を後にした一行。

疲れまくって、車中はこんな状態です。

果たして“慰労”になったのかどうかは「?」ですが、

みなさん、これからも一緒にいい家を作っていきましょうsign03

130320bustour7.jpg

 

 

2013年1月10日

福岡工務店引越日記③

catです。

ちょっと遅くなりましたが、

みなさま、新年明けましておめでとうございますheart02

福岡工務店は1月7日(月)が仕事始めでした。

地鎮祭の時にいつもお世話になっている、

春日神社(福岡県春日市)に、恒例のご挨拶詣りに行きましたwink

130110jinja.jpg

今年もたくさんの方々が新年のご挨拶に訪れてくださいました。

中でも、catたちが楽しみにしているのが、

「デンヒチ」という会社の人たちによる、

「お手を拝借!いよぉ~」っていうものnote

130110denhichi1.jpg

130110denhichi2.jpg

130110denhichi3.jpg

▲昨年10月の引っ越しから2か月。

相変わらず殺風景な事務所ですが、

この時はパアッ~と明るく、華やぎましたよupshine

デンヒチさん、ありがとうwink

▼そうそう、新年早々キッズコーナーも華やぎましたlovely

こんなちっちゃなベイビーまでもが、キッズコーナーで

遊んでくれるようになりましたhappy02

今年も、賑やかな福岡工務店を目指しますsign03

130108kidscorner1.jpg

130108kidscorner2.jpg

 

2012年12月29日

福岡工務店引越日記②

catです。

今日は2012年12月29日(土)。

福岡工務店の仕事納めの日ですwink

10月に引っ越しをし、初めての年末年始を迎えますnote

だからスタッフは大掃除に力が入りますsign01

▼経理担当・薫さん

121229koumuten1.jpg

cat

121229koumuten2.jpg

▼阿久津社長

121229koumuten3.jpg

sun今日は寒くないので、水もヘッチャラさぁ~up

▼野口さん

121229koumuten4.jpg

▼掃除機のゴミを捨てた後、ケースの取り付け方が分からなくなった、

≪設計士≫の野口さんcoldsweats01

121229koumuten5.jpg

▼工事部が現場から戻ってきました。

「書類を置く棚が欲しいんだぁ~」という

社長の要望に応えて、

田之上現場監督が作ります。

121229koumuten6.jpg

▼事務所でもちゃんと養生しますbleah

121229koumuten6-2.jpg

▼樋渡現場助手は、注連縄担当punch

121229koumuten7.jpg

▼注連縄のダイダイは社長の自宅庭で採れたもの。

注連縄を作る近所の方にダイダイを差し上げたら、

お礼にくださったのだそうですlovely

121229koumuten7-2.jpg

▼マーケティング担当の文子さんは、

今日から冬休み。(だから夏に撮影した写真happy02

121229koumuten9.jpg

shine2012年も福岡工務店をご愛顧いただき、

ありがとうございましたsign01

2013年も、何とぞよろしくお願い申し上げますsign03

121229koumuten8.jpg

 

2012年7月31日

大工さんが幼稚園で木工教室の先生に②

catです。

今日は7月17日(火)に行った、

マリア幼稚園での木工教室の様子をお伝えしますねsign01

▼今回で3回目の木工教室。

いつものように大工さん達の自己紹介で始まります。

今回は、高田大工が初参加bleah

120717start.jpg

▼教え方に、さらに磨きがかかった泊親方。

踏み台を作っていくデモンストレーションも、神業のように鮮やかshine

120717demo1.jpg

120717demo2.jpg

▼子どもたち、真剣ですhappy01

120717demo3.jpg

▼さあ、スタートだッup

120717viewjpg.jpg

120717niwakara.jpg

▼この日は猛暑sunsun

「ガンバリ過ぎないようにsign01時々クーラーの部屋でお水を飲んでねsign03」と

先生の指導もありましたcoldsweats01

ホラッ、扇風機全開typhoon

120717fun.jpg

▼暑さの中ですが、園児たちはパワー全開punch

“規定の”踏み台を完成させた後の自由作品のために、

木片を物色中ですhappy02

120717mokuhen.jpg

▼リトル・カーペンターwrench

120717girljpg.jpg

▼最後は大工さんと一緒に記念撮影ですhappy01

120717shugo.jpg

▼できあがった作品たち。

園の玄関で、お帰りの時間を静かに待っていますcatface

120717arts.jpg

cute3回にわたって行った、マリア幼稚園年長さんを対象にした

木工教室。

とっても楽しい、童心に帰る時間でしたsign01

マリアのみんな、ありがとうsign03

 

sign04sign04 あれから約10日。

マリア幼稚園の先生がたからお手紙をいただきましたheart01

喜んでいただけて、cat、とってもうれしいですweep

loveletterのこと、大工さん達に必ず伝えますねshine

letter.jpg

 

2012年6月26日

大工さんが幼稚園で木工教室の先生に

catです。

今日は、大工さん達の、「いつもとは違う表情」を

お見せしますsign01

時は2012年6月19日(火)。

場所は福岡市南区老司の「マリア幼稚園」。

ここで、福岡工務店が木工体験教室を行いました。

詳しくはコチラを見てね https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/news/2012619.html

▼まずは自己紹介から…

120619aisatsu.jpg

▼園児たちにはイスとして使える、大人には踏み台になる木工品を

作ります。

泊親方がデモンストレーションsign01

園児たちの表情。なんて真剣ニャンだろうhappy01

1206191maria.jpg

▼園庭隣の開放的なスペースで行いましたwink

1206192maria.jpg

▼田口大工は一度に2人を見守りますnote

120619taguchi.jpg

▼実は今回の木工体験教室は2回目。

前回は「緊張したぁ~」と話していた泊好樹大工ですが、

今回は余裕の表情bleah

120619yoshiki.jpg

▼パパ泊は、ニコニコ笑顔heart01

120619tomari.jpg

▼そして、今回初参加してくれた、土埼ジュニアshine

120619dosaki2.jpg

▼作品を持ち、園児と大工さん(そして福岡工務店のスタッフも)一緒に

記念撮影note

1206195maria.jpg

▼「ありがとうfございましたsign01」と園児がお礼をのべると、

大工さんたちは、本当にうれしそうだったよcat

1206196maria.jpg

2011年12月 1日

福岡工務店の忘年会

㈱福岡工務店は11月30日に、2期目を終了しました。

そこで同社にかかわるさまざまな企業や、職人さん達を招いて

忘年会を行いました。

▼開催に先立ち、阿久津社長が福岡工務店の企業理念について述べました。

akutsu.jpg

▼西川設計顧問は、コレクティブハウス(の将来展望について映像を交えて

説明しました。

nishikawa2.jpg

▼また「東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク」の代表・飯田真一氏

を招いて、同ネットワークの取り組みについて語っていただきました。

iida.jpg

▼会場で同ネットワークへの募金を募ったところ、こんなに多くの方が賛同し、

寄付をしてくれました!(総額48,892円)

bokin15.jpgbokin14.jpg

bokin13.jpgbokin12.jpg

bokin11.jpgbokin10.jpg

bokin9.jpgbokin8.jpg

bokin7.jpgbokin6.jpg

bokin5.jpgbokin4.jpg

bokin3.jpgbokin2.jpg

bokin_tomari.jpgbokin.jpg

▼シンガーでもある同ネットワーク事務局員の村田那菜子さんの歌にみんな

聴き惚れましたheart02

nanakosiyou.jpg

zenntai1.jpg

▼会も終盤。

福岡工務店の得意とする「高気密高断熱住宅」の気密度において優秀な

数値をとった大工さんの表彰ですshine

≪充填断熱部門でともに1位の高田金治大工(左)と

田口敏和大工(右)≫

takada_taguchi.jpg

≪外張断熱部門1位の泊好樹大工≫

tomari_speach.jpg

そして今回の特別賞。

≪安全衛生部門賞の山中隆志さん≫

yamanaka.jpg

▼おいしい料理と楽しいおしゃべりに、大盛り上がりnote

zenntai2.jpg

▼田之上現場監督がみなさんに謝辞を述べます。

tanoue_aisatsu.jpg

▼そして締めくくりは…

泊親方の「祝いめでた」note

tomarioyakata.jpg

▼博多一本締めnote

ipponnjime1.jpg

ipponnjime2.jpg

みなさん、お疲れさまでしたheart02

 

 

2011年7月29日

福岡市城南区友丘⑧

猫です。今日は7月29日(金)。
いやあ~、暑いニャア晴れそんな中ですが、明日と明後日(30日、31日)、
福岡市城南区友丘では、建築中の住宅の、構造についてバッチリ見ることができる
「構造見学会」が行われます。
住宅の見学って、いわばお化粧が施された状態を見ることが殆どだよね。
それって、後々「だまされた~!」と、人間のお付き合いの場合、思うじゃない。
住宅も、もしかしたら同じかもしれない…というわけで、「見た目」にだまされないための
構造見学会でニャンスexclamation 是非、お出かけくださいexclamation×2
どんなことを見ることが出来るかといえば……
▼ここが現場です
友丘外観_R.JPG
▼この太い梁グッド(上向き矢印)天井に張り巡らされた木々をチェックすることが
できます。
1階すっきり_R.JPG
▼オッ、田口大工だニャ。アレッ、お髭がない目すっきり。ハンサムじゃニャ~イるんるん
田口さんもすっきり_R.JPG
▼撮影日は29日のため、構造見学会で見ることができるかどうか、
ちょいと不安ですが…。
この木の右側。白いボードと黄色のボードが貼られているのが、
分かるかニャ?
筋交い代わり1_R.JPG
▼全景を撮影すると、こんな感じ。
ここはね、筋交いという「木を斜めに渡すことによる
強度安定の方法」を採用することができないため
(スペースの関係上)、面材を貼ることでその代わりを
行っているんだって。
筋交い代わり2_R.JPG
かわいいこうした「?」が、建築現場にはいっぱいあります。
それを実際に見て、プロに質問できるのが構造見学会。
今すぐ家を立てる予定がなくても、きっとこれからの参考になるよ。
ぜひ、おでかけくださいわーい(嬉しい顔)黒ハート

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月15日

チャリティーイベントに出店!

猫です。こんにちは。
今日は、6月12日に福岡工務店が参加した、チャリティーイベントについて
リポートしますexclamation
以前も、現場リポートの番外編として紹介しましたが、福岡工務店・メガジャパンは
「東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク」の取り組みに賛同し、
可能な限りのお手伝いを行っています。
6月12日(日)は、同ネットワーク、福岡市、「がんばろう日本」福岡・九州推進協議会が
共催の、『東日本大震災被災地支援チャリティーイベント』のフリーマーケットに
ブース出店したのです。

会場は福岡市役所前「ふれあい広場」。
"あいにくの雨"というよりも、"荒天"でしたが、多くのボランティアに混じって、頑張りましたexclamation
田之上現場監督は、得意のテント設営からお手伝いしましたよグッド(上向き矢印)
▼設営の様子
パンと木工設営中.JPG

▼福岡工務店は、本業を活かして檜のイスのキットを用意。
その場で製作する楽しみも味わって、500円exclamation
木工作品と道具.JPG

猫が客寄せパンダとして、まずは挑戦(お行儀悪くてスミマセンふらふら
テレQのカメラがドアップで撮って行きましたが、放映されたのかニャア~exclamation&question
やっぱりボツバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)

客寄せパンダ.JPG

▼初の客さまは、3人兄妹。
田之上現場監督と、曰佐不動産担当の山野新米パパが、
やさし~く作ってあげましたるんるん

子どもと製作中1.JPG
▼お兄ちゃんは、とっても上手でした。
これは仕上げの"磨き"を行っているところ。
子どもと製作中2.JPG
▼午後になり、阿久津社長も参加。
イス作りのお手伝いを買って出たのですが...
阿久津社長も参加.JPG
▼どこかで見たことがあると思いました。
お客さまは、給排水設備工事の安達さんじゃないですかexclamation
阿久津社長の手伝いが不要なほどの腕前でしたexclamation×2
安達一家.JPG
▼午後3時。
「檜のイスでお風呂に入ると、温泉気分に浸ることが
できますよ~いい気分(温泉)」の呼び込みに引かれたオジサマ方が次々に
来店し、大賑わいグッド(上向き矢印)
檜のまな板も完売し、売上金を支援金としてネットワークにお渡し
することができましたexclamation
後半は来客が増えた.JPG

2011年5月18日

東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク

◎施主の方々と福岡工務店が、支援金を寄贈

3月11日に起こった東日本大震災を受けて、福岡のNPO等の団体が
ネットワークを立ち上げました。
「東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク」です。
この団体は、震災を受けて福岡に避難して来られた方々等に、物心両面からの
支援を行う団体です。
福岡工務店はこの趣旨に賛同し、施主の方々にも協力のお願いをいたしました。
その結果、現在建築中の福岡市南区和田をはじめ、今後建築が始まる
福岡市城南区友丘、南区若久、東区松崎、那珂川町片縄の合計5組のお施主様が
ご賛同くださいました。
各々10万円の支援金を賜り、福岡工務店からの50万円を合わせ、合計100万円を
上記ネットワークに支援金として寄贈いたしました。
4月29日、福岡工務店の事務所において贈呈式を行いましたので、その写真を
掲載いたします。
復興の一助になることをお祈りするとともに、協力を賜りましたお施主様に深く
感謝申し上げます。


目録を渡す.jpg
▲代表の阿久津が、
東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク代表の
飯田真一氏に目録をお渡ししました。
阿久津と代表.jpg

事務局長が説明.jpg
▲当日は同ネットワークがアルバイトとして雇用された福島、宮城の
女性2人も出席。
写真は同団体事務局長が支援金寄贈の説明を行っているところです。

2010年9月19日

☆構造見学会☆

人気の宮竹中学校と井尻駅の中間に位置する計画道路。
その道路沿いで建築中の長期優良住宅烈
18日・19日の二日間で行った構造見学会は、当社のお客様はじめ近隣にお住まいの方々にもお越しいただけて
 大成功でした!秊
関係者の方、ご協力頂きました皆様、そしてご来場して下さいましたお客様、
ありがとうございました
P1010282.jpg

2010年9月17日

ニャン子について

牢です。みなさん、お久しぶりです。 リポーターの牢は、実はフツーのOLです。 戸外の写真撮影が好きなものだから、ひょんなことから知り合いになった福岡工務店の方の「福岡工務店の家作りをブログで実況中継しないか?」とのお誘いに、ホイホイと二つ返事でのっかりました。

 そんなわけで、シロウトコメント丸出しですが、ご容赦を聯(今ごろexcuseしてどうする!・・・ですが)。  

牢のリポートは、毎週金曜日にお届けする予定です!!  

2010年7月19日

新人ですッ

牢 新人の阿相です。これからリポート、行いますッ!よろしくお願いいたします。
      この写真は、西区小戸の物件取材の時に立ち寄った、小戸公園です。
     ここは広々とした敷地内に、幼時用の遊具があったり、バーベキューできるコーナーが
    あったり、また、能古島が一望できる散歩道があったりと、世代を超えて、誰もが楽しめます。
   ワンちゃんの散歩にも最適! 我が家はネコなので、ここで散歩というわけにはいきませんが。

DSC_0045.jpg

2008年10月22日

テスト

tetetet