2011年10月 5日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑪

猫です。実に約1か月振りの福岡県那珂川町片縄北の
現場でするんるん
もうほとんど完成していると聞き、とっても楽しみに現場に
出かけましたexclamation2週間程前、設計の事務所で壁のクロスを
選んでいる施主ご夫妻をお見かけし、「アッ、それもアリですねぇ。
よし、そうしましょう」とか「いっちゃいましょう!」という奥さまの
キビキビとした決断が聞こえたから…。
あの時の選択は、どんな形になっているんだろうかわいい
楽しみだニャア〰exclamation
揺れるハート本日の(というか、全貌を現した)外観です。
前回まではドアが覆われていたため、ま・ま・まさか、このような
色遣いだとは思わなかったゾッ、猫は。
スッゴイexclamationステキだぁグッド(上向き矢印)
111005片縄北外観.jpg
▼大胆ぴかぴか(新しい)
赤いドア.jpg
▼何度も書きますが、ここは施主夫妻が趣味にしている
バイクのガレージ。
バイクガレージ.jpg
▼ガレージとその奥の部屋の間には、大きなガラス窓が
はめ込まれています。
バイクガレージの窓.jpg
▼さあ、室内に入りましょう。
1階の廊下の突き当たりの右手はトイレ、左側は洗面所です。
1階廊下.jpg
▼トイレはごくごくシンプル。
トイレ.jpg
▼洗面化粧台もシンプル。
洗面化粧台.jpg
▼洗面スペースの、その奥に見えるのは…
洗面所の奥は.jpg
▼バイクガレージの窓から見えた部屋がココexclamation
床と窓面は無垢材ですが、1面だけは大胆な色遣いexclamation
この紫が、実にステキなんだニャ。大人の色キスマーク
主寝室.jpg
▼この主寝室の奥は広いクローゼットになっています。
主寝室奥のクローゼット2.jpg
▼写真で見ると分からないだろうけど…。
かわいいサイズの階段が、主寝室の上の小屋裏に通じています。
小屋裏への階段.jpg
▼小屋裏はご主人の趣味のためのスペース。
小屋裏.jpg
▼では“本物”の階段で2階へグッド(上向き矢印)
階段を上る.jpg
▼2階は高い高い天井と太い梁が山小屋をイメージさせる
リビングルームわーい(嬉しい顔)
リビングルーム修正.jpg
▼なぜか木目にしっくりとなじむ、鮮やかなオレンジイエローの
システムキッチンぴかぴか(新しい)
SK.jpg
▼少し見にくいかも…(ゴメンナサイ)。コンセントをワークトップの
壁面に取り付けたため、リビングとの接点に位置するカウンターが
通常より高くなりました。
SKのコンセント.jpg
▼ネッexclamation
高いカウンター1.jpg
▼きっとここはバーカウンターみたいに使われるに違いニャ〰イるんるん
猫は思ったので、そのポースバーを田之上現場監督にとってもらったが、
猫のイメージとかけ離れてしまったニャバッド(下向き矢印)
高いカウンター2.jpg
▼ステキがいっぱい詰まったこの家のハイライトは、キッチン上の
ロフト…に上るための梯子。
建具屋さんによるオリジナルです。
ロフトへの梯子1.jpg
▼木の風合いが梁や床とぴったりとマッチしていまするんるん
ロフトへの梯子2.jpg
▼梯子のアップ。
たった1本のビスで留めていますサーチ(調べる)
というのは、踏み板と両脇の板は凹凸できっちりと挟み込んで
いるから手(グー)
梯子アップ.jpgぴかぴか(新しい)
▼室内探検を満喫し、階段を降りようとしたら…。
ここからの玄関ドアの眺めもカッコいいにゃあわーい(嬉しい顔)
2階から見た玄関ドア.jpg

揺れるハートこの家の良さは、ブログでは十分に伝えきれない…
そこで、10月15日(土)、16日(日)に「完成見学会」を
行うことが決定! みんな、ぜひ見にきてね揺れるハート

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年9月 8日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑩

9月7日(水)の、福岡県那珂川町片縄北の模様を、お届けしますexclamation
すっきりと、シャープなデザイン・色遣いの外観exclamation×2
30代の、スタイリッシュな施主夫妻にぴったりぴかぴか(新しい)
110907外観.jpg
▼大工の泊ジュニアは、今日も1階で作業中。
PB(プラスターボード、的場の現場で覚えた言葉手(チョキ)NEW)をカットしています。
今日もジュニアは1階に.jpg
▼そして今回も、天井に貼る。「でもこの前ほど重いボードではない
から大丈夫わーい(嬉しい顔)」とジュニア。
難儀な天井壁貼り.jpg
▼さあ、メインルームがある2階に行ってみようね。
ちょうど作業テーブルが置かれていたので、パチリるんるん
リビングルームとキッチンの位置関係が、これでよく分かるよねグッド(上向き矢印)
作業台でイメージ.jpg
▼リビングの天井に目を向けました。右側に小屋裏の入り口が
見えます。ここには階段がつきますが、「建具屋さんが作るらしい
ですよ」とジュニアが話していました。
どんな階段が、どんなふうに設置されるんだろう…。楽しみだニャ〰揺れるハート
小屋裏が見える.jpg
▼これも天井の写真。
天井が高くって、梁が太くって、重厚感があるねパンチ
バンガローっぽくて、猫は好きだニャア、この雰囲気かわいい
天井と梁.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月25日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑨

猫です。
少し前の話ですが、8月18日夕方に訪れた、福岡県那珂川町
片縄北の現場の様子をお伝えします。
▼バイクガレージが作られることには、何度か触れましたねるんるん
その天井のボード貼りに、泊ジュニアが四苦八苦しておりましたふらふら
ガレージ天井1.jpg
▼このようなスチール製(?)のレールの中に、ボードをカチッと
はめ込むのですが、「ハンパない重さなんですたらーっ(汗)」とジュニア。
通常の倍以上の厚さ12mm。たてかけてあったものを猫も持って
みましたが、持てないどころか、1mmも動かせなかったニャーンあせあせ(飛び散る汗)
ガレージ天井2.jpg
▼そこで、このような方法で負担軽減を図るんだニャアよグッド(上向き矢印)
ボードの支えとして木材を釘で打ちつけておきます。
ガレージ天井3.jpg
▼右側の支えは木材に任せ、ジュニアはボードをグイッと上に
押し上げます手(グー)
ガレージ天井4.jpg
▼レールにきっちりとはめ込みます手(チョキ)
ガレージ天井5.jpg
▼釘で固定しますパンチ
ガレージ天井6.jpg
▼支えてくれた木材をはずします。
支えの木1.jpg
▼次のボードの支えになる位置に、木材を移動させ…
支えの木2.jpg
▼釘で固定しまするんるん
支えの木3.jpg
▼さて、このバイクガレージを主寝室から見てみると…
高さはないけど、空間が広がっていますサーチ(調べる)
ここはバイクの部品をいじったりという、ご主人の趣味のスペース
になるらしいヨexclamation
ガレージの上.jpg
▼急勾配のちっちゃな階段が取り付けられていたので、
猫、上ってみましたexclamation
急傾斜の階段.jpg
▼梁と梁の間だったら、座って作業ができそうだニャンかわいい
ガレージ上の小部屋.jpg
▼外には外壁用の部材が出番待ちをしておりましたexclamation
外にはサイディング.jpg

  ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
 ……あれから6日後。
8月24日の現場ですexclamation出番待ちの外壁は、こんな色合いだったの
だニャぴかぴか(新しい)望遠レンズで見ると、サイディング屋さんたちが作業をして
いました。
0824の外観.jpg
サイディング屋さん.jpg
▼ジュニアの苦労が実り、バイクガレージの天井は壁で覆われ
います。完成exclamation
ガレージ天井完了.jpg
▼本日、ジュニアは2階で仕事中。
これはLDからキッチンとその天井裏の小部屋部分を見たところ。
左端の、ちょうど脚立が置かれているあたりに階段が取り付けられ、
屋根裏小部屋に行けるようになるんだって揺れるハート
キッチン横から小屋裏へ.jpg
▼脚立を上って、小部屋を見てみましょう目
ご主人の趣味のスペースになる(らしい)バイクガレージ上よりも
高さがある、快適空間ですexclamationここはニャニャニャんと、奥サマの
趣味のスペースだそうですゥグッド(上向き矢印)
小屋裏.jpg
▼ところで、どこかが気になるLDK。
LDK.jpg
▼ジュニアにモデルになっていただきました。
キッチンとリビングをはさむカウンターが通常よりも少し高い
ような気がする…。
施主は若いカップルかわいいこのカウンターに肘なんぞ置いてよりかかり、
ワイングラスを傾ける。そんなバーカウンターになるのかニャexclamation&question
…と猫は精一杯オシャレぶって想像してみたよ揺れるハート
高いカウンター.jpg
▼2階の壁はまだこんな状態。ジュニアの仕事はまだまだ
続きますね。ではまたexclamation×2
壁はまだまだ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月12日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑧

今日は8月12日。お盆を前に、泊ジュニアにお目にかかろうと、 もとい、住まいの進捗状況を見てみようと、猫は那珂川町片縄北の 現場に出かけました。 外観.jpg ▼脚立を上り、2階へ。オッ、床がスベスベかわいい 脚立で2階へ.jpg ▼フローロングが貼られつつあります。 フローリング進む.jpg ▼ジュニが電動マルノコを使っています。 電動鋸を動かすジュニア.jpg ▼切れ目を入れたい木材を、下敷き用の木材の上に置き、 滑っていかないようクギで止めます。 釘でずれないように.jpg ▼今日の機械の音は「キィーン」という高音ではなく、 もっと重たい音です耳 ゆっくりと動かす.jpg ▼…というのも、慎重にゆっくりと動かしているからわーい(嬉しい顔) ゆっくりと動かす2.jpg ▼中心付近を大胆に削っていきます。 大胆に削り取る.jpg ▼削り取られた個所は、ノミできれいに整えます。 ノミで微調整.jpg ▼削っていたのは、実は裏面。 何をしていたのかというと、今日のこのブログの一番最初にお見せした 2階に上ったばかりの写真の、最も手前に取り付けられるものを 制作していたのでするんるん …ンン?何のこっちゃexclamation&question…ですかァグッド(上向き矢印) ジュニアの言葉をお借りすると「階段の最上段の上り框(かまち)の 蹴込み部分」を作っていたということでニャンす。 削り取ることでパコンひらめきとはめ込むことができるんじゃニャ。 これが現物.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 4日

福岡県那珂川町片縄北・リポート番外編

猫です。
みなさまにグッドニュースですぴかぴか(新しい)
福岡県那珂川町片縄北で建築が進行中の、
“バイクガレージがある家”の、構造見学会が
8月6日(土)、7日(日)に行われまするんるん
猫が今まで現場リポートとしてお伝えしてきた感動を、
ぜひあなたも現場で体感してくださいexclamation
DSC_0022.jpg

2階明かりとり2.jpg

2011年8月 2日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑦

猫です。 福岡県那珂川町片縄北で新築中の施主ご夫妻はバイクが趣味で、 バイクガレージを設計に取り入れた…という話はしたよね。 ガレージとその奥に作られる主寝室の間に、とうとうサッシ窓が 入ったよexclamation バイクガレージ外から.jpg ▼主寝室からガレージを見る…の図。  窓以外は壁で覆われるらしいけど、この窓からピカピカに 磨き上げたバイクを眺めるのでしょうニャ。 まだ猫にはその光景がイメージできないけど、完成後もぜひ 「お宅拝見~るんるん」させていただきたいものでニャンスグッド(上向き矢印) 主寝室.jpg ▼ガレージの上は収納スペースになるそうで、これもまた珍しい 設計だよね黒ハート ガレージ上.jpg ▼さて2階へ行きましょう。 脚立で2階に上りきった位置(=2階の床あたり)から撮ったのが 次の2点。 すっごく天井が高いぴかぴか(新しい) 脚立から見た2階1.jpg 脚立から見た2階2.jpg ▼しかも屋根に勾配があり、その上前回もお伝えしたように この梁は隠さない設計だから、バレーボールのトスの練習が できるくらいは、高いよexclamationちょっと大袈裟っだたかニャ。 しかし、サッカーのヘディングの練習は、間違いなくできますわーい(嬉しい顔) 2階明かりとり.jpg 2階明かりとり2.jpg ▼小屋裏収納まであるんじゃよォ~晴れ 小屋裏.jpg ▼大枠が出来上がっているバルコニーから足場に行き… バルコニー枠.jpg ▼小屋裏収納を覗いてみようと考えたが、 足場には階段がなかったため、あきらめました。 階段のない足場.jpg

▼…で、玄関でトントンと釘を打っている泊ジュニアの 元に行った猫 金槌が妙に気になったサーチ(調べる)

ジュニアの金槌が気になった.jpg 「これ?柄の部分は手作りです」とジュニア。 自分の掌のサイズや、持つ時のクセなどに合わせることができる ので、親方であるお父さんから手作りすることを仕込まれたそうです。 手作りです.jpg ▼ジュニアのお気に入りはグミの木(椿も良いそう)。 「車に積んでいるから」と、わざわざ見せてくれました。 3年ほど乾燥させ、それを削り… グミの木.jpg ▼金槌の頭部の金属部分に差し込みます。 「もし乾燥が中途半端だったら、途中で木が痩せるからダメなんです」 と説明してくれたジュニア。 水分がまだ残っている状態で頭部に差し込むと、乾燥するにつれ 木が細り、すき間ができるのですね。 金槌アップ.jpg ▼いつもいろんなことを親切に教えてくれて、ありがとう ございますexclamation×2 「いいえ、どういたしまして」と、ジュニアは仕事に戻っていったので ありますかわいい 仕事に戻るジュニア1.jpg 仕事に戻るジュニア2.jpg

            ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
 金槌の頭部は市販されているとジュニアが教えてくれたので、
早速金物屋さんに見に行きましたexclamation
ありましたよパンチ
金物屋さん1.jpg
▼アップ。
金物屋さん2.jpg
揺れるハート撮影にご協力いただいた「はら金物店」さん、

ありがとうございました揺れるハート
DSC_0053.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月30日

福岡県那珂川町・片縄北・リポート⑥

猫が今気になっているお宅があります。
それが、福岡県那珂川町片縄北で建築中のこの家。
若い夫婦の趣味が反映された設計のようなんじゃニャかわいい
取材・撮影した7月28日は、このように銀色に光り輝く
外観ぴかぴか(新しい)これこそが、福岡工務店お勧めの「外張り断熱」exclamation
外観_R.JPG
▼1階部分のかなりのスペースを占めるのが、ご夫妻の趣味である
バイクの、ガレージ。
ガレージ_R.JPG
▼ガレージの天井は摩訶不思議なデザイン。
 2階の床、つまりこの場所の天井には板がしっかりと貼られて
いるのに、これらの木材は、一体何なんだろうニャア~exclamation&question
追々、調べていくね。
ガレージ天井_R.JPG
▼じゃあ、2階へ上がろうexclamation…という目的の画像ではありません。
この脚立で分かるでしょ。
いかに天井が高いかを、お見せしたかったのでするんるん
脚立で分かる高さ_R.JPG
▼2階は広々。そして、泊ジュニアがいたexclamationハートたち(複数ハート)
ジュニア見っけ正_R.JPG
▼…が、すぐに外に移動。
「今日は朝から外張り断熱を貼っていました。今は、バルコニーを
作っているところです」とのこと。
<バルコニーを作る>って、シロウトにはこれまた“摩訶不思議な”
表現じゃニャア~。何でも作ってしまう、大工さんに、改めてわーい(嬉しい顔)手(チョキ)パンチ
ジュニアはバルコニーへ_R.JPG
▼設計図によると、2階は水回り(風呂、トイレ、洗面)以外は、
洋室1間とリビングダイニングのみexclamation
開放感あふれる空間になりそうですよかわいい
2階すっきり_R.JPG
▼LDKの上部には、このような立派な梁が…。
これまた設計図を見ると(柱に貼りつけている)、『梁あらわし』と
記入されています。
ジュニアに教えてもらいました。
この梁は、隠されることなく、このまま見えた状態になるんだって。
いいねぇ~、この自然感覚いっぱいの設計グッド(上向き矢印)
今後の進行が楽しみだニャ~ンexclamation×2
梁あらわし_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月22日

福岡県那珂川町片縄北・リポート⑤

猫です。福岡県那珂川町形縄北の建築現場に来ています。 上棟式からわずか4日ですが、もう既にこのように進行しています。 片縄北外観ひき.jpg ▼近くから…わーい(嬉しい顔) すっぽりと面材で覆われています。 外壁で覆われる.jpg どんっ(衝撃)るんるん今日は、ギュイーン、ギュイーンという“物を削る音”が2ヶ所から 聞こえます。泊親方とジュニアだろうと思い、屋内に入りましたが… ここは2階。実は照明がなく、暗かったニャンよあせあせ(飛び散る汗) 2階.jpg ▼どなたかが、いらっしゃいます。親方ではない、もっとずっと 若いexclamation 大工さんが集結する上棟式の日に必ずお見かけする、 泊ジュニアの次に若い大工さんだexclamation×2 お初の大工さん.jpg お初の大工さん2.jpg ▼土﨑篤朗(どさき・あつろう)さんとおっしゃるそうです。 ワ~イ、初めてお話ができて猫うれしいな。 でもこの現場は今日までニャンだって。 また別の現場で会えるといいなあグッド(上向き矢印) 土崎大工です.jpg ▼さて、泊ジュニアに本日の仕事内容をお尋ねしました。 ジュニア.jpg ▼「窓を開口して、サッシを取り付ける準備を行います」  ↓こういうことですかわいい 窓を開口.jpg ▼ところで。これは何?釘が付いた、明らかに“使用後”の木材が、 まとめて置かれているのです。 間違って発注した木材かなあ、返品するのかなあ…と心配しつつ、 恐る恐るジュニアに尋ねました。 「ああこれ?きちんと筋交いを打ち終わるとこの木材は不要なんです」 釘付き木材が.jpg

              ▼釘、見えますか?

釘アップ.jpg ▼つまり、上棟の日に大工さんがトントントントン打っていくこの 木材たちは正式なものではなく、仮押えのためだったんだニャ~ンexclamation×2 猫あんしんしましたるんるん これは仮.jpg

▼これが本物の筋交い。 建築現場に通い始めて1年。今頃知りましたもうやだ〜(悲しい顔)

本物の筋交い.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月18日

那珂川町片縄北・リポート④

台風が接近中ですが、そのおかげでここ数日のようなカンカン照りが
なさそうな、本日7月18日(月・祝)「海の日」わーい(嬉しい顔)
福岡県那珂川町片縄北では、上棟式が行われましたグッド(上向き矢印)
朝8時_R.JPG
▲朝8時10分。現場に着くと、もう既に施主ご夫妻が来ておった。
ヤッベーあせあせ(飛び散る汗)猫、負けちゃったよ。集合時間に…。
施主既に到着_R.JPG
▼大工さんたちも働いておりますぅ~かわいい
朝8時2_R.JPG

朝8時3_R.JPG

1階床には木材が_R.JPG
▼でも、まだ建材が足りませんね。
木材はまだこれだけ_R.JPG
猫の目に見えるのはこれだけ。
2階床材_R.JPG
▼その貴重な建材をクレーンに吊って上げようとしています。
2階床材をクレーンで1_R.JPG
2階床材をクレーンで2_R.JPG
2階床材をクレーンで3_R.JPG
▼この建材は、梱包に「2階床材」と書かれていました。
2階床貼り1_R.JPG
▼大工さんたちがそれを運んで、今から2階の床を作るんだニャンexclamationるんるん
2階床貼り2_R.JPG
2階床貼り3_R.JPG
▼オッ、トラック到着exclamation木がいっぱい積まれていますよ揺れるハート
木材到着_R.JPG
▼早速2階部分にクレーンで運びます。
2階用を吊り上げる_R.JPG
▼2階での仕事にとりかかりますハートたち(複数ハート)
これから2階に取り掛かる_R.JPG
▼足場で道具(釘が入っているのかなexclamation&question)を運んでいる石橋大工を発見かわいい
道具を足場の少し上部に置き…
道具を徐々に上に1_R.JPG
▼自分自身が足場の階段を使って、先ほどの道具を更に上に
上げます。
石橋大工に限らず、ずっと観察していると、みなさん、道具を少しずつ
少しずつ上の階に上げていきます。
もちろんそれは木材の部材が打ち込まれ、どんどん上に行くに従ってです。
当然の流れでしょうが、横でじっと見物していると、そのシステマ
ティックさに、ある種のリズムを感じて、とっても楽しいるんるん
道具を徐々に上に2_R.JPG
▼そんな感動の現場から目を横の空き地に移します。
現場監督の田之上さん建材をブルーシートで覆い、風に飛ばされないよう、
木片で押さえていますわーい(嬉しい顔)
監督カバーリング_R.JPG
▼……が、しかしふらふら高田大工に何やら言われて、ブルーシートを
ほどき、クレーンで吊り上げることにしたようですあせあせ(飛び散る汗)
カバーほどく_R.JPG
▼高田大工は「板を上げて!」と伝えたのだ
そうです。
屋根板をクレーンに_R.JPG
屋根板を2階へ_R.JPG
▼それは、屋根部分に敷く板でしたぴかぴか(新しい)
猫の今までの上棟経験では、その作業は午前中に行われて
いませんでした。
田之上監督も「午後から行う」と認識していたそうです。
段取りの変更exclamation やはり、台風の影響を考慮してのことなのでしょうねグッド(上向き矢印)手(パー)
これは、今回“棟梁”を務めた泊親方の采配なんでしょうか晴れ
今日は、泊親方の「臨機応変」が他にもあったんだニャ~ンexclamation×2
ある部材の数が足りなくて、親方がグィーングィーンと木材を削って
作ったんだよ。クレーンの親方が「イマドキ、自分で作ろう、なんて判断し、
実際に作れる職人さんは少ないよ」と感動していましたハートたち(複数ハート)
屋根板作業_R.JPG
▼一旦ご自宅に戻られた施主ご夫妻が、再び登場exclamation
「すごい、朝は1階の床しかなかったのに、もうこんなにできているかわいい」と
大感激。奥さま、思わずパシャリカメラです。
奥さま撮影_R.JPG
▼さあ、棟上が完了しました。
屋根の土台が見えてきた2_R.JPG
▼施主ご夫妻のもてなしの昼食会が始まりました。
「今、北九州市に単身赴任中なのでなかなか現場を見ることは
できません。でも本日は朝から拝見して、職人さんたちの確かな
仕事ぶりに感動しました。事故なく、よろしくお願いします」と、
ご主人が挨拶をしてくださいましたるんるん
施主挨拶_R.JPG
▼食後は、施主による恒例の「棟上がり」ですハートたち(複数ハート)
 アッ、この言葉、今猫が作りました。山笠の台上がりを真似して、
 一言で表現できるように…と。
恒例の施主2階へ_R.JPG
▼足場で記念撮影をする施主を猫が激写パンチ
足場で記念撮影_R.JPG
▼ここは2階部分
2階部分_R.JPG
▼ここは屋根裏になります黒ハート
屋根裏_R.JPG
お二人に代わって、猫がしっかり足を運びリポートしますね目

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月13日

那珂川町片縄北・リポート③

今日は朝から蒸し暑い!
もう、サッサと家を出ようダッシュ(走り出すさま)と思い、午前8時半、猫は福岡県筑紫郡
那珂川町片縄北の現場に向ったのであったよ。
▼7月13日の現場
片縄北現場_R.JPG
▼この片枠は、本日解体予定ですグッド(上向き矢印)
片枠_R.JPG
▼隣接する建築現場との境に、青いネットが張られています
隣接地にネット_R.JPG
▼そのアップexclamation
 隣の現場の仕業かexclamation当方(=福岡工務店)の仕業かexclamation&question
仮囲いアップ_R.JPG
▼当方の仕業であったのだニャァ~ン猫るんるん
 この青いネットを張り巡らせるために、職人さんが鉄の棒を
 置いていました
仮囲い用鉄棒を置く_R.JPG
▼この方が、その職人さん。「プレコ九州」の山本さんとおっしゃる方で、
現場の“仮囲い”を行っているのだそうです。
猫は約1年の現場訪問経験の中で、初めてこの囲いを見たゾ。
「作業員のいない時間帯に、例えばお子さんがこの現場に入って
遊び、事故でも起こっては大変ですから、その防護のためにも
必要なのです」と山本さん。
そっか、ここは開発団地の一角だから、確かに子どもたちがいるサーチ(調べる)exclamation
大切な措置だニャンぴかぴか(新しい)
それにしても、家を建てるためには、なんとさまざまな業種が
関わっていることかexclamation 猫感激しとります。
職人さん_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月 9日

那珂川町片縄北・リポート②

本日(7月9日)は、午後2時からコンクリートを打つ…と田之上現場監督から
教えられ、約10分前に現場に到着しつつある猫が見たものはexclamation&question
オッ、 猫の前を行くこれこそコンクリートミキサー車ではないかぁグッド(上向き矢印)
ミキサー車発見_R.JPG
ミキサー車を追う_R.JPG

▼やっぱりexclamation一緒に那珂川町片縄北の現場に到着しました黒ハート
現場_R.JPG
▼しかし、もう既に4分の3の打設が終わっていました。
コンクリート屋さんの準備が早くできたため、午後1時から仕事に
かかったのだそうです。
あぶない、あぶないあせあせ(飛び散る汗)猫はもう少しで、コンクリート打設という、
今まで経験のない現場を撮影し損ねるとこだったニャンがく〜(落胆した顔)
1時に完成した個所_R.JPG
▼ジャリジャリしたものが、コンクリートミキサー車から出てきます。
これを大きな容器に入れます。
ミキサー車から容器へ_R.JPG
▼コンクリートが詰まった容器をクレーンで吊り上げます。
クレーンで吊り上げる_R.JPG
▼待ち構える基礎職人さんのところに降ろされます。
基礎屋さん受け取る_R.JPG

流し込む1_R.JPG
2_R.JPG
3_R.JPG
4_R.JPG
5_R.JPG
▼鉄の棒みたいなもので、かき混ぜています。
振動(電導バイブみたいな感じ)でコンクリートをコネコネしています。
こうすることで、石の塊を下に沈め、上面をきれいにならすことができる
んだってかわいい
振動を利用_R.JPG

棒のアップ_R.JPG
▼基礎屋さんの奥さま、かな?
運動場の砂場を均すような道具で、コンクリートの表面を
平らにしていきます。
トンボーでならす_R.JPG
▼これがその道具。「トンボ」と書かれていました。
でもなぜか職人さんたちは「トンボー」と呼ぶんだってわーい(嬉しい顔)

トンボー_R.JPG
▼この段階で、コンクリートの搬入作業が終わったクレーン操者と
ミキサー車の運転者は、それぞれの道具の洗浄にかかります。
清掃_R.JPG
▼そして…ミキサー車が去っていきました手(パー)手(パー)ダッシュ(走り出すさま)お疲れさまでしたexclamation
去っていくミキサー車_R.JPG
▼奥さまも、最後の仕上げにかかっています。
今行っているのは、車庫になる場所。
きれいに仕上げるために、トンボーで均した後、コテでもっときれいな
平面作りをおこなっているのです手(チョキ)
仕上げはコテで_R.JPG
▼自分の足跡をどうやって消すのか…数十分眺めた猫
完了_R.JPG
▲▼やっぱりexclamation×2想像はしてたよ揺れるハート
完了直前_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月 5日

福岡県那珂川町片縄北・リポート①~地鎮祭

福岡県筑紫郡那珂川町の、片縄北。 なだらかな山々を望むことができる、心落ち着く地区です。 風景.jpg ▲地図で調べたところ、片縄山、もーもーランドがある油山市民の森 などが、稜線として見えているようじゃニャア~グッド(上向き矢印)

この地で、7月3日(日)、地鎮祭が行われました。
施主はバイク好きのご夫妻と伺っています。
バイクガレージのあるユニークな設計らしいexclamation
今回は地鎮祭の模様をお伝えしますわーい(嬉しい顔)
設営中.jpg

▲▼式開始の約1時間前。会場準備はほぼ完了exclamation
祭壇.jpg
▼神様へのお供え物です
祭壇アップ.jpg
▼地鎮の儀に使用する道具
 机の奥(画像の上部)にある“杭”は、施工担当の福岡工務店が
 神事の度にお世話になる春日神社に今回奉納したものです
地鎮の儀道具.jpg
▼施主ご夫妻の到着でするんるん
施主到着.jpg
▼土地のお世話を行ったスタッフや、設計者としばし談笑

談笑中.jpg
▼いよいよ地鎮祭の開始です。
 降神の儀、祝詞奏上と続き・・・
祝詞奏上.jpg

▼施主の最初の仕事、四方お祓いの儀です。施主がお神酒で、
 施工者が塩で、四隅を清めます

四方お祓い開始.jpg
▼お神酒で清める施主
施主がお神酒を.jpg
▼塩で清める施工者
施工者が塩を.jpg
▼神官が、角をお祓いします。四隅で繰り返すのです
角をお祓い.jpg
▼神官は「これより地鎮の儀」と伝えます

地鎮の儀開始.jpg
▼仮初めの儀を施主が行います
仮初め.jpg

▼鍬入れの儀を施主の奥さまが行います
鎌入れ.jpg
▼施工者が二人で杭打ちの儀を行います
鍬入れ.jpg
▼これは玉串奉奠を行う施主

玉串奉奠施主.jpg
▼続いて奥さまが・・・
玉串奉奠妻.jpg

▼設計を行った西川建築士

玉串奉奠設計者.jpg
▼施工者を代表して阿久津社長も玉串を奉納
玉串奉奠施工者.jpg
▼無事に儀式は終了しました。
この日は“地鎮”に最適な日であることや、祝いの言葉を神官から
頂戴し、施主夫妻は神妙な面持ちです
お神酒で祝う.jpg
▼列席者全員で、乾杯
乾杯.jpg
▼神官が手にしているのは、上棟の札。棟上が終わったら奉納する
お札です。これから施主に渡されます
お札.jpg
▼最後に記念撮影
 施主のお二人へ。おめでとうございますexclamation
 猫、これからガンガンリポートしますからねるんるん
3人で.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから